梅雨の晴れ間の畑仕事

久々に雨があがったので、家の裏の3畳ほどの畑を見てみたら、大変なことに

まず無茶苦茶でかくなったトマトの四方八方に張り巡らされた枝のいくつかが重さで地面について水没

慌ててそこらに柱を立てて支える。

そして、トマト以上にでかくなり、ついに僕の身長を追い越してしまったキュウリも伸びた枝が地面についていたのでこれまたそこらに柱を立てて支える。

どうも「そこら」ばかりで応急処置風である。いや、しかしトマトやキュウリがあんなに大きくなるなんでしらなんだ、、、。来年からは気をつけよっと

ちなみに大きく育ったまま雨で倒れかけていたバジルはある程度上のほうは切って、大量の葉は洗ったあと水を切り、布団乾燥機を改造した自家製乾燥機でパリッパリに乾燥させてから細かく粉砕してドライバジルにした。先日ヒゲちゃんの畑で採ったときはオリーブオイルとにんにくとともにペーストにしたのだが香りはペースト、日持ちはドライかな。

と、ここでノコニコのヒゲちゃんの家の横にある20坪くらいの大きな畑が気になった。
ここにはキュウリ、トマト、大根、はつか大根、コーン、おくら、ズッキーニ、、、などなどこれでもかというくらい植えているのだが、ちょいと水はけが悪いのが気になる

アペに乗って畑へ

あ、、、

一番の変化はすげー雑草が伸びてること

草取りしなきゃな

そして、キュウリやスイカは無事。コーンもとりあえずOK、ズッキーニはかなり大きくなってきた。
はつか大根はもう収穫できるくらい。唯一悲惨だったのは大根。ちょうど水が溜まってる場所みたいで、しなしなだ。大丈夫かな、、、、

ところで畑に行く途中でノコニコに寄ったところ、ヒゲちゃんが田んぼの準備をすると言ってた。このところ雨がひどくてなんもやれてなかったのだが、ヒゲちゃんの畑を使った農業関係のNPOの人たちの田植も確か今週末。手伝うか!

今日は先日すでに耕して水も入った田んぼを再度水が入った状態で耕運機をかけるのと、田んぼの周りに水が漏れないようなシートをかぶせる作業。

僕らのアグリ部門の大将であるヒゲちゃんがシートはり。僕は耕運機と仕事を分担。

日もくれかかり、お互いの仕事も終わろうかという頃、畑仕事プロフェッショナルのオジイチャンが来て、「そげんやなくて、こげんせな!」と指導が入り二人とも鍬に持ち替えて、「今やっとかんとこまる」らしい作業開始。そこからが大変だったが、さすがプロ。なんかいい感じになって今日の作業おわり

畑仕事したあとの充実感、そして、新しい知識を得た喜びってのを感じた。


といいながら、「あーでもなんか、俺にはある程度短い期間で結果のでる野菜がむいてんなー」と思う。

やっぱ気が短いんだろうか、、、、


f0201157_23531758.jpg

長靴の意味なーし!!靴の中が田んぼ状態でした。


f0201157_23542175.jpg

田んぼの向こうには今宿が見える
by nocorita | 2009-07-02 23:58 | 島暮らし 畑 | Comments(0)


2009年春に能古島へ引っ越した僕らの仕事や生活の事


by nocorita

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

記事ランキング

最新の記事

またまた車を手塗りしてみた(..
at 2017-11-18 12:19
冬の朝 能古島 2017年1..
at 2017-11-17 17:47
大牟田市動物園のZOOフェス..
at 2017-10-28 11:26
島の運動会
at 2017-10-22 10:18
カタツムリハンター「Q」参上
at 2017-10-14 18:14

検索

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

カテゴリ

全体
会社案内
島暮らし
島暮らし 家
動画
飲料
食品
ガジェット
友人
遊び

島暮らし 畑
(有)ウィローへの行き方
子育て

画像一覧