高専ダゴでリンゴ牛乳な日


朝8時15分のフェリーに乗ってメインランドへ(福岡ね 笑)

姪浜からバスに乗りかえて天神コアについたのが9時。天神まで45分。これを早いと考えるか長いと考えるか。

以前千葉に住んでいた頃は7時に家を出て虎の門に着くまで2時間弱かかってて、いつか福岡の会社に転職したら唐津あたりに住みたいなあ(1時間ほど)と思っていたんで、僕にとっては凄く近いのだが、ずっと福岡に住んでいる人には長いのかな?

これまたかなり久しぶりに電車に乗って大牟田へ70分の旅。久々の電車旅もいい
そこそこ込んでいた車内も柳川で大半の人が降りていき、終点の大牟田について降りる人もまばら。
降り立った駅もターミナル駅というイメージに反して小さな小さな駅
後から行ってみてどうやら反対側が正面というのはわかったが、そちらにしても賑わいというものからは遠く、なんだか寂しげな駅だった

毎日が夏休みといわれる僕も今日はお仕事

いまやっている事業の関係の方から紹介されて、「とりあえずお話を伺ってから考えよう」とお邪魔したのだが、話を聞いてみると、「なにもやることは決まってないが期限は決まっている」という、ある意味一番大変なんじゃないかと思う状況(ながら結構よく聞く状況だったりもする)だったのだが、なんか聞いていると楽しそうやし、相手の担当の人たちも面白いし、まあやってみようかなと。

2月までの事業であるが、短い中、そして限られた予算の中でできるだけいろんな仕掛けをできたらとおもうし、やるからには何かが確実に地元に残り、そこからなにかが生まれてくるような良い連鎖を起こすきっかけ作りみたいなものが少しでもできたらとおもう。

普通こんな事業をやっている「専門家」といわれる人たちから見たら「異物」に違いない僕らだからこそ「言葉を転がして遊ぶ」のではなくできることってのがあるんじゃないかとおもうから。

さて、午前中の会議の後「食事にでも」という話になり、「なんでもすきなものを」と言われたので、前から行ってみたかった「高専ダゴ」へ連れていってもらった。ダゴというのはお好み焼きの事で、有明高専の近くにあるんで「高専ダゴ」。2時をまわっているというのに店内は満席。

f0201157_21474155.jpg

メニューもいろいろあったのだが、やはり噂に聞いたスペシャルしかないでしょ

f0201157_21471317.jpg

かなりでかいお好み焼きをおばちゃんがエイヤッとひっくり返すのが見もの

味もソースが結構塩っ辛いが、パリっとしていて美味。

大牟田の食べ物は塩っ辛いとか甘ったるいのが多いらしんだが、これは炭鉱ということで汗を補給したり疲れをとるために自然にそうなったんだろうな。「現代でいうところのエナジー系っすね」と言ったら笑われたが、まあそんなところだろう

午後もなんだかんだで気がつけば4時間ほど話していたのだが、途中「おやつ」登場。

これまた噂の大牟田名物「オームりんご(りんご牛乳)」
f0201157_21481386.jpg

この商品の話はずいぶん前から聞いていたんでほんと楽しみにしてたんだが、いやあ、パッケージもかわいいし、味も銭湯で飲むフルーツ牛乳みたい。これまた凄く甘くていまでいうところのエナジードリンクね

レッドブルよ頭が高いわっ!!

これってヤチヨもすげえ飲みたがってたんで是非帰りに買って帰ろうと思っていたら、僕があまりに絶賛したからか、最後に 5本くらい保冷材までつけてお土産でいただいてしまった。感謝。実は帰りにさらに大人買いでドカンと買って帰ろうと思っていたんだが、駅の周辺やキオスクに全く売ってなくて、「もらっといてよかったー」

この商品、ネットでみると大牟田人にはソウルドリンクとでもいうべき商品らしいのだが、駅の近所でも売っていないし、なによりオーム乳業のホームページに一言も書かれていない(笑)というのはなぜだろうか、、、、笑
by nocorita | 2009-08-19 21:50 | 島暮らし 仕事 | Comments(7)
Commented by にゅうとらる at 2009-08-20 22:59 x
これがうわさの高専ダゴですかぁ。
話にはきいてたんですけど。
食べにいきたいなぁ。
大牟田にはFranchescaっていういいパン屋さんがあるし。

オームリンゴはしりませんでした。
これものんでみたい!!
Commented by aya at 2009-08-20 23:17 x
先日初めてコメントさせていただいた、ayaです〜
今日は、びっくりしました!
実は、私大牟田出身でして。リンゴ牛乳はソウルドリンクですし、草木饅頭(日本一美味しいお饅頭だと思う)はソウルフードなのです〜
高専ダゴも、よく食べてましたねえ・・・懐かしい。

いつもお土産に買って帰りたいんだけど、仰る通り、駅の近くに買えるとこがないのですよね。。知っていただけてほんとに嬉しいです!

それから、釣りの記事を見て、めっちゃ楽しそうやなーとほっこりした気分になりました。今度能古の島行く時には、釣りの準備をして向かおうと思った次第です。
Commented by nocorita at 2009-08-21 01:24
>にゅうとらるさん
うーん、はやく聞いとけばよかったパン屋さん
リンゴ牛乳は結構甘くて、牛乳で割ったら良さそうでした。寒天で杏仁豆腐みたいにしてもうまそうかな、、、

>ayaさん
コメントありがとうございます
そうでしたか。大牟田なんですねえ。草木饅頭という単語は現地の方から何回も聞いたんですが、そんなに美味いんですか。月末にまた行くので今度は買ってみます。2月までは月に2,3回のペースで行きそうなんで、いろいろ大牟田情報もアップします
釣りは実は今日もカンパチの子が2匹つれました。来月にはアジゴも大きくなるみたいだし、これまた楽しみです。是非サンフランシスコの釣り情報も!
Commented by まきこ at 2009-08-21 14:26 x
むかし、友人に誘われて、サンフランシスコの沖で何回か釣りをしたことがあります。サーモンやロックコッド(たらの一種ですかね)を釣りました。でも波が荒くて、船酔いで大変でした。湾内で蟹釣りをする人もいます。おいしそうだなあ〜
Commented by nocorita at 2009-08-22 12:31
>まきこさん
サンフランシスコ情報ありがとうございます
なんどかいっただけですがそういや潮もはやいとこですもんね
Commented by きゅりー at 2009-08-23 23:17 x
わお!お仕事引き受けてくだすったんですね~。
大変なお仕事を・・・
でも確かに大牟田Y氏、面白い、力強い人です。
初対面なのに初対面じゃない態度。
中身だけじゃなく、人でお仕事ってつながっていくんでしょうね。

私も大牟田のオーム牛乳は
しばらく全国区だと思ってました(笑)
地元の小学生の社会科見学施設になってて
帰りに必ずこれをもらう。
大人気の工場でしたね。

浅羽ワールドの商品を
ぜひ、地元に残してくださいね。
Commented by nocorita at 2009-08-31 07:56
>きゅりーさま
うーん、、結構大変だなとおもいましたが、たしかにYさん&Yさんの前向きな感じで「一緒に頑張れるかも」と思ってやってみることにしました。
ただ、結局は一番大事なのは「商品」という実を外から持ってきて無理やり枯れかかった木の枝にくっつけるんじゃなくって、その木の根っこの部分をしっかりつくるために土づくりからやることなんですよね。そこらへんが僕には今回葛藤ではあります。


2009年春に能古島へ引っ越した僕らの仕事や生活の事


by nocorita

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

記事ランキング

最新の記事

年に一度のコーヒーづくり
at 2017-05-25 17:39
うひょ〜!
at 2017-05-19 09:47
「野いちご」を食べながら
at 2017-05-10 23:34
今年の誕生日のこと
at 2017-04-25 21:20
ハッピーバースデー俺
at 2017-04-23 01:18

検索

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

カテゴリ

全体
会社案内
島暮らし
島暮らし 家
島暮らし 仕事
飲料
食品
ガジェット
友人
遊び

島暮らし 畑
(有)ウィローへの行き方
子育て

画像一覧