13年前の「モバギ」でてきた


先日のブログに「たいちょ」から「モバギはどうした?」という書き込みがあったが、ちょうど偶然にも先日長いこと眠っていモバギを発見して「懐かしいなあ。」と思っていたんでタイムリーな話題だな

まず「モバギ」であるが、」これは1996年にNECからでた小型パソコン。当時はまだ携帯電話も普及してなかったし、第一メールなんてものはほとんどの人が使ったことない時代で、その時代にモデムを備えメールのやり取りができるという今のネットブックみたいなマシンがでていたというのはすごいことじゃないだろうか?

f0201157_11315034.jpg

これがモバギだ!

f0201157_11322639.jpg
今のネットブックと並べても結構小さい。形も大きさもバイオのネットブックくらいか






とはいえ、この頃はなんとなくこんな商品が流行っていたような気もする。「たいちょ」の近くにいたからかもしれんが、、、

さて、書き込みをしてくれた「たいちょ」は僕の以前の会社の同僚なのだが、当時から「歩くアキバ」とよばれていて(?)、初めて「デジタルカメラ」というものを見せてくれたのも彼。
当時カシオからでたばかりの「フィルムを使わないカメラ」というものをカラオケ屋で「ほら、、ぐふふ。いいでしょっ」と自慢げに見せてくれた。カメラの後に液晶がついているのも不思議だったし、フィルムがないという意味がわからなかった。

「これ現像できるん?」
「できねえよ。ふふふ。これはパソコンのモニターでみるもんなんだよ。」
「使えねー」
「わかってねえなあ、、ぐふふ」

という会話をしたことを憶えている。ちなみに10万画素くらいだったかな。液晶の画像がカメラを動かすと今考えると処理速度がまだ遅かったんだろうが数秒送れてパラリパラリと変わっていって、「デジタルカメラってのは宴会用のおもちゃなんだなあ。」と思っていたのだが、こんな時代が来るなんて思いもしなかった。

そんな彼なんで僕が買ったような「つるし」(?)は邪道とばかりに、HPのDOSマシンに自分でプログラム入れて「ぐふ、すごいでしょ。ぐふふふ」とか言ってた


このモバギを買ったのはちょうど会社を辞めて1年間の海外旅行に行く前のこと。

1年という短くはない期間の中で日本の家族への連絡をするのに当時僕がはいっていた「パソコン通信」のニフティー(インターネットではなく会員限定のネットワークなんでいまでいうとミクシーみたいかな?文字だけだし色もないけど)のサービスでニフティーにメールを出すとFAXに変換して送ってくれるというサービスがあり、それを使おうと思ったのだ。

とはいえ、部屋に電話があれば電話線に繋いで、ニフティーと提携している各都市のアクセスポイント(海外にも大きな町にはあった)に繋げばいいが、安宿に泊まっていると「電話線かしてくれない?」というのはインターネットない時代にかなり怪しまれるはず。ということで、これまた秋葉で買ったのが「音響カプラー」

受話器みたいな形をしていて、そいつのコネクタをPCにつなぐと、その受話器みたいな形の側からFAXおくるときとおなじく「ピーヒャラヒャラ」という音がでるので、そいつを」公衆電話とかの受話器にしっかりと固定してつかうのだ。基本的に音で送るんで、バンコクの中心部とかトゥクトゥクがガンガン走り回っているところではカプラーを受話器に縛りつけ、そいつを上着のなかに入れてやらないとなかなかつながらないし、当時のアメリカではショッピングモールでやってると警備員に「あやしい」と捕まったり。

このモバギがらみでは面白い出会いもあり、その当時モバイル端末もって海外にいくバックパッカーなんていなかったからか、共通の知り合いからそれを聞いたシティー情報ふくおかの編集部の方から毎月一回のペースでメールで旅行中の様子を送って、それを「ちっき」(付属の旅行誌)にのせないかといわれ乗せてもらうことになった。当時の担当者のHさんは今では福岡市の観光コンベンションビューローでバリバリ働いてらっしゃって、そのうち「福たび」がらみでまたご一緒できるんじゃないかと楽しみにしている

ところで、久々に出てきたモバギ。スロットを見たらフラッシュメモリーが入ってた!そういや当時データバックアップ用に大容量のメモリー買ったんだった!
ラッキー!!使おう!

と容量を見てみたら、!ガーン「10MB」(笑)

時代の流れははやい、、、
by nocorita | 2009-09-25 11:33 | 島暮らし 仕事 | Comments(4)
Commented by HAZIME at 2009-09-25 12:40 x
すげぇ、こんなパソコンが96年にすでにあったんだ・・・。
マジメに開発進めてればいまやすごいことになったかも?ですね。
そういえば、糸井重里が「ほぼ日」をはじめた当時を振り返って、同じような話をしてましたよ~。
Commented by KAZU at 2009-09-25 22:56 x
nocoritaさん、こんにちは。

リブレットを連れ合いが使っていて、やはり音響カプラーで怪しく通信してました。
ハム→ニフティ→モバイルという流れなのかもしれません。ニフティといえば、マックで茄子をつかってモデムでぴーひょろろと通信していたことを懐かしく思い出します。
Commented by yoshimura at 2009-09-25 23:59 x
 今日は、またまたお世話になりました~。

↑今回は、自分のうまブログのURLで。

お話してくださったWの朝食の件、興味しんしんでしたー。
ぜひとも、その件は!!

ただ、自分も美味しいものを試食したいってだけですが・・・
不純な動機です。

Commented by nocorita at 2009-09-26 08:10
>kazuさん
あやしいっすよねえ「音響カプラー」(笑)
>よっしー
Wの件は藤野さんとじっくりやってみてください。一つ成功事例をつくることできれば他のところ、もちろん大牟田とかでもできるかもしれないし。
今度お馬さんの話もまた


2009年春に能古島へ引っ越した僕らの仕事や生活の事


by nocorita

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

記事ランキング

最新の記事

卒業、卒園、卒ハイハイ おめ..
at 2017-03-26 13:18
発売間近!!「糸島のザクザク..
at 2017-03-26 12:31
yotaphone2
at 2017-03-10 14:56
フーデックス2017
at 2017-03-10 14:23
超縦長 android7.0..
at 2017-02-13 09:48

検索

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

カテゴリ

全体
会社案内
島暮らし
島暮らし 家
島暮らし 仕事
飲料
食品
ガジェット
友人
遊び

島暮らし 畑
(有)ウィローへの行き方
子育て

画像一覧