最後は物を作っている人が強いのだ

このところ急に寒くなってきた。来週末のパーティーも午後から夕方にかけてなんで、皆さん暖かい格好でおこしくださいな。

そういや、先日「ストーブどうしようかな」なんて、ブログに書いたら、その翌日友人から「ストーブあげようか?ブログでみたけどないっちゃろ?」と電話がきて早速もらった。

いやあすげえなあブログって。書いた翌日だもんなあ、、、ブログの神様~次はデジタル放送対応の40型くらいの大画面液晶テレビがほしいです。

さて、この二日間で我が家に二人の女の子がやってきた

一人は「Iさん」。
彼女は以前福岡の老舗ソースメーカーである「コックソース」さんで働いた後にほかの食品メーカーで働いた後、福岡に戻ってきて自分の自宅に小さな加工所をつくり飲食店向けの調味料の開発とか製造をおこなっていたのだが、夏から久米島で商品開発等のお手伝いをして福岡にもどってきたばかり。先日今回のパーティーに参加したいのだがという連絡があったときに、その前に遊びにきたら??と言ったところやってきてくれた。

パティシエになりたいという女の子はたくさんいるだろけど、ポン酢とか、調味料の開発に興味がある女の子ってなかなかいないし、彼女がとてもすばらしいのは、どこかの会社の社員として働くのではなく、自分ひとりで小さくてもメーカーになったという勇気。そして、小さなメーカーでもできることを探すのではなく、小さなメーカーにしかできないことを探すのだという決意がかっこいいじゃないか。

彼女は言った。「いろいろ大変なことはあるけど、最後は物を作っている人が強いと思うんです」

そう、小売とかと違って取り扱う商品数は少ないし、物によっては地味かも知れないけど、僕も思う、「最後は物を作っている人が強いのだ」と。

僕も以前から作ってみたいなあと思っていた調味料があったのでサンプルをお願いした。
いい感じのができたら来年は1品集中であの野菜を育てよう。

「この果物が沢山あるから」とか「この野菜があまるくらいあるったい」とかいう理由で始まる商品開発ってのが特に農村部には多いんだけど、「この商品を作りたいからこの作物を育ててみよう」なんていう順番もあっていいんじゃないかなあなんて思うし、加工品にするためじゃなくても、能古島であれば柑橘系の技術があるわけだから、甘夏やニューサンマーではなく、たとえば能古島産 無農薬栽培の〇〇を作って売ってみようってのもありだとおもう。なぜ〇〇って書いているかというと、来年あたりみかん農家さんに話してちょっとやってみようとおもってるから。ひ・み・つっ(笑)

もう一人のお客さんは数日前に突然連絡が来たんだけど、デザインの専門学校の生徒で、うちの仕事を見せてくださいというお願いだった。

仕事を見せてって言われても、人様にお見せするよう仕事はしていない。

事実やちよは今は披露宴でプレゼントするギフトを作ってるし、僕の仕事っていってもPCでメールしたり電話したりで参考にならない。「こんなんでも食っていけるんだなあ」なんて思われて悪い意味で参考にされると申し訳ないということで断りかけたのだが、それでもいいということで来て貰った。

あってみると、なんと江副さんの行ってる学校の子で、僕らのことも現在江副さんと一緒にやっている九州元気計画がらみで聞いてきたのだとか。

参考になるかはわからないけど、我が家でなんだかんだと無駄話をしたり、彼女の作ってきたすげえよくできたポートフォリオみて、逆に「すっげー俺らもこんなのつくらないかんぜえ」とかどっちが話聞きに来たのかわからない時間をすごした。

ひとつだけ僕が言ったのは、僕らが自営業だから言うのではないけど、学生のうちはがんばって勉強して、卒業したら仕事につく(会社に就職)というのが学生にとって自然なことかもしれないけど、学生であってもたとえばポートフォリオにあった可愛い雑貨とかをただ想像上の作品として終わらせるんじゃなくて、「んじゃ実際に作って売ってみよう」と小さな商売を始めても誰にも迷惑をかけるわけじゃないし、実際に商品を作って売ってみて、売れた売れないというのを実感するのも実習みたいなものだし、その商品が自分のポートフォリオになるわけだし、うまくいけばそのまま起業だあ!なんて夢見るのも楽しいだろう。まずは具体的に形にして世の中に出してみるのもたのしいんじゃない?ってこと

調味料開発とプロダクトデザインという違いはあるけど、実際にそんな毎日をおくっている昨日遊びに来たIさんに会わせたかったなあと思った。

明日は現在マリノアで開催中の「九州のムラ市場 秋の収穫祭」を見に行くつもり
お天気がちょっと心配だけど、、、、


f0201157_20313191.jpg


実際にやってみてわかることや思いつくこともおおいのだ。そしてなにより物作りは楽しい!
<<昨年の大川のイチゴ農家さんたちとの「あまおうワイン」作りより>>
by nocorita | 2009-10-31 20:47 | 島暮らし | Comments(5)
Commented by にゅうとらる at 2009-10-31 23:08 x
只今生地の仕込が終わったとこです。
もの作りってほんと楽しいですよ。
脳みその中にあるものが現実に出てくるんですもん。
「無いのなら作ってしまえホトトギス」
Commented by nocorita at 2009-10-31 23:39
おつかれさまです。いやあ、しかしコスモス終わりがけになっても相変わらずサブレでますねえ!シーズン的には今週末までなんですが、これからどう動くかみてみましょう。なんにせよいいスタートでしたね。次はなにいきましょうかねえ??
Commented by ezoenaoki at 2009-11-01 16:46
そうなんだよ、モノづくりが一番大事。
ここ数年のエフコープのスローガン「きほんはモノづくり」もそういうこと。
Bunboも、九州のモノづくりをなんとかしたくて、作った会社です。

俺、マジメやなあ(笑)。
Commented by にゅうとらる at 2009-11-02 23:12 x
もちろん「能古島サブレーVer2.0」ですよ。
だいぶん方向性決まってきたんで。
すでに試作は何回かやってますよ。
やっぱりたくさん作ってみないとわからないこともあるもんです。
Commented by nocorita at 2009-11-02 23:48
>ezoeさま
実はこのところ「江副さん最近お疲れらしい、、」という噂を聞いてましたが、ブログ拝見したところ、相変わらずヒラヒラと飛び回ってらっしゃるようで、単なる噂のようですね?だんだん面白い話が増えてきたんで僕も負けぬよう飛び回っちゃいますのでよろしくおねがいします
>にゅうとらるさん
たのしみですねえ、、そこらへんかたまってきて製造安定したら、そろそろフェリーにも海を渡らせて、対岸の「あそこ」に置きましょうかね???


2009年春に能古島へ引っ越した僕らの仕事や生活の事


by nocorita

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

記事ランキング

最新の記事

いつでもあえるとおもってた
at 2017-12-03 10:20
築城基地航空祭
at 2017-11-29 13:12
「糸山商店」閉店。糸山さんお..
at 2017-11-28 12:13
木曽開田高原へ
at 2017-11-27 10:01
またまた車を手塗りしてみた(..
at 2017-11-18 12:19

検索

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

カテゴリ

全体
会社案内
島暮らし
島暮らし 家
動画
飲料
食品
ガジェット
友人
遊び

島暮らし 畑
(有)ウィローへの行き方
子育て

画像一覧