Jimmy'sのアップルパイ


古本ばかり買う僕には珍しく新刊で買った「アメリカのパイを買って帰ろう 沖縄58号線の向こうへ 」という本がある。

第二次世界大戦中の沖縄や戦前の沖縄、また現代の沖縄の事を書いた本はたくさん出ているが、アメリカによる占領下の時代、沖縄の言葉でいうと「あめりかゆ(アメリカ時代)」の事を書いた本は少ない。

この本はそんな占領下という状況にありながら、ある意味「もっとも沖縄が輝いていた時代」を、作者が沖縄の空港の売店で見かけた「ジミーズのアップルパイ」をきっかけに掘り下げていくというもので、面白くて何度も読み返している。

そんなわけで、僕は本に出てくる「ジミーズ」のアップルパイというものを一度食べてみたいと思っていた。

とはいえ、賞味期限が3日と短いため通信販売は行っていない。
買うためには本島にあるジミーズというスーパーにいくしかないのだが、本の中に那覇空港の売店で売っているとあったので、先日、最近宮古島で別荘を建てているという建築家の松田さんにお願いしてみたところ、「わっかりましたあ!今度行ったときにでも」という返事をいただいていた。


昨日、松田さんから電話。

「あー、あれ、買って来ましたよ。アップルパイ。ていうか、えらい重いんですけど、、」

そして本日僕が仕事に行っている間にマツダグミの社員さんにより島までデリバリーまでしてもらった。

いやあ、、、すまぬすまぬ、、、ありがとうさんです。

今日は朝から2箇所で仕事で、夜になって島に戻って来たんだけど、ノコニコもあいていたのでノコニコ夫妻と頂いた。

f0201157_0193114.jpg

箱のデザインもアメリカっぽいなあ

f0201157_0203181.jpg

中はこんな感じ

f0201157_0211632.jpg

いやあ、しかし、あまりに期待していたので実際食べたら「こんなもん??」なんてことになるんじゃないかとおもっていたんだけど、美味い!パイ生地というより、結構しっかりした生地で、その中にギッシリとリンゴが入っていて、でも甘すぎず、くえる。

あっという間に残り2切れほど。

残りは明日にとっておこう。満足満足。

ちなみにこの本の内容はネットでも読める(それもなんと全文!!)。

かなり面白いので是非。


嘉手納基地前のココイチに行きたくなるぞっ!!
by nocorita | 2009-12-15 00:30 | 食品 | Comments(0)


2009年春に能古島へ引っ越した僕らの仕事や生活の事


by nocorita

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

記事ランキング

最新の記事

雨の日は読書など。「帰ってき..
at 2017-08-15 14:41
さようなら。またあおう。
at 2017-08-14 09:26
今年も記念の一枚を(2017年)
at 2017-08-12 12:39
日記 20170809
at 2017-08-10 11:46
ちっちゃい「カバ印」はいかが..
at 2017-08-09 17:03

検索

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

カテゴリ

全体
会社案内
島暮らし
島暮らし 家
動画
飲料
食品
ガジェット
友人
遊び

島暮らし 畑
(有)ウィローへの行き方
子育て

画像一覧