能古島 ゴールデンウィーク アイランドパークアクセス編

(((注意:2016年3月追記))):今年2016年の能古島の潮干狩りは貝の生育不良の為、残念ながら一般客の受け入れを行わないそうです!完全禁止です!ご注意を!

--------------------------------------------

ダラダラしてたらもう明日一日しか休みが無いが、能古島ゴールデンウィーク情報である。

前回は島に着いたところまでだったが、大体島へ来る観光客のうち、95%くらいの人はアイランドパークへ行くので、今回は「アイランドパークへのアクセス編」。

まず「とにかくアイランドパークに行きたい!」という人には一番確実な方法はバス。

今の時期はフェリーをおりるとゾロゾロとほぼ全員が歩いてバス停へ向かうのでついていけばOK

とにかく凄い人なので、しばらく待つことになるが、この時期は臨時バスも出るのでしばしお待ちを。

しかし、「フェリーにも並びたくなくて海上タクシーに乗ったのに、なんであたしがバスなんかに並ぶのよ!」

というあなた。

はい。迷わずタクシーに乗りましょう。

船の到着にあわせ渡船場で待っている個人タクシー「前田タクシー」さんがあるのだ。


海上タクシー&前田タクシーを乗り継いでのアイランドパークまでのアクセスは、まさに「プチセレブリティー」とでも申しましょうかぁ~

とはいえ、アイランドパークまで大体片道1000円ほど。ちゅうことは、四人で乗ったら一人250円。あらあらバスとあまり違わないじゃあないですか!

ということで4人組でやってきたという人たちにはアリな選択でもあります。ただし、島内にはタクシーは一台。同じ船にそんなセレブたちが複数いる場合は、その待ち時間はバスどころではない可能性もあるので、お気をつけを。

「せっかくきたんだから自分の足で行きたい!」というあなた。

選択肢は2つ。一つは自転車。

自転車は渡船場のよこの、のこのいちというところでレンタサイクルをやっているので、ここで借りることができる。普通の自転車と、昨年より導入された電動アシスト付自転車。

ここで気をつけて欲しいのは、渡船場付近から見渡すと見える範囲は島の道はまったいら。

「ああ、道は島のまわりをぐるりとまわってるんだなあ。彼女と自転車で潮風受けながらランランランちゅうのもいいではないかぁ!」と激しく思うかも知れないが、大間違い。

港から数百メートル先からは坂、坂、坂、坂、おまけにここのレンタサイクルというのはズバリ変速なんでついていない「ママちゃり」である。tsutayaにいくんじゃないんだから、あれでは絶対登れない。間違いなく途中からは押して歩くことになる。

彼女と二人で楽しく自転車でパークに向かったのはいいが、地獄の坂が原因で途中で喧嘩になるわ、彼女の化粧は落ちてだれだかわからなくなるわ、パークについたら疲れて会話もせず帰ってきた、、、なんて散々なことにもなりかねないので、体育会系でない人は迷わず電動アシスト付自転車、もしくは持ってるならばマウンテンバイクを持ってくるべし。

だが、僕の一番のお勧めは「歩き」

もちろん歩いていったって坂はあるのだが、その疲れは自転車と比べるとずっと楽。

僕らも休みの日はよく歩いてアイランドパークまで散歩するのだが、渡船場から大体50分ほどで到着。

今からの季節は野いちご摘みもできるし、車もほとんど通らない道を綺麗な景色を見ながら歩くのはなかなか楽しいものである。

「でも、さすがにのぼりは、、、」という人は行きはバスで、帰りは歩きというのもいい。ひたすら下るだけなので、楽だし、大体30分ほどで港に到着。

気をつけなきゃいけないのは、バスの通る道と自転車や歩きにお勧めの道は違うってこと。

下りはひたすら海を左手に見ながら歩いていけば港に到着。是非お試しを

f0201157_0124122.jpg

のんびり歩くのがお勧め





by nocorita | 2010-05-05 00:18 | 島暮らし | Comments(0)


2009年春に能古島へ引っ越した僕らの仕事や生活の事


by nocorita

プロフィールを見る
画像一覧

記事ランキング

最新の記事

うひょ〜!
at 2017-05-19 09:47
「野いちご」を食べながら
at 2017-05-10 23:34
今年の誕生日のこと
at 2017-04-25 21:20
ハッピーバースデー俺
at 2017-04-23 01:18
春のアイランドパークへ
at 2017-04-23 00:57

検索

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

カテゴリ

全体
会社案内
島暮らし
島暮らし 家
島暮らし 仕事
飲料
食品
ガジェット
友人
遊び

島暮らし 畑
(有)ウィローへの行き方
子育て

画像一覧