「あまおう農家」のイベントなのだ  その1

f0201157_12274196.jpg

      嗚呼夢のあまおう食べ放題!!!BY はる君



僕も講師の一人として参加している「九州ちくご元気計画」の研究会のひとつ「あぐり女性の会

こちらは福岡を代表するイチゴ「あまおう」やいちじくの「とよみつひめ」を栽培する農家さんがつくっている団体で、普段は「あまおうジャム」や「五色米」、「レモングラスティー」などを製造販売している。

また、最近では広川のフルーツワイン屋さんの販売している「あまおうワイン」を町で見かけるが、実は「あまおうワイン」を最初に作ったのもこの農家さん達。

これまでは酒類販売の免許をもたないため、できたものは農家さん達で飲んでしまうという「まぼろしのワイン」でもあったのだが、一昨年からは製造をお願いしている巨峰ワインさんの協力で、巨峰ワインさんの商品としてだが、一般発売も開始。昨年は全国酒類コンクールのワインの部で2位を頂いたフルーツワインのイメージを覆す非常にドライなワインなのだ。

そんな「あぐり女性の会」であるが、毎年の「あまおう」の出荷作業は大体ゴールデンウィーク後のこの時期に終わる。

といっても、畑には出荷が終わってからも実はドンドンと大きなあまおうができる。

実はもともと「あまおうワイン作り」というのもそんなあまおうを無駄にしないためにとはじまったことなのだが、今年はワインつくりに加え、新たな試みを行うことになった。

それが「あまおう狩り&いちご大福つくり体験イベント」なのだ。

これは今回の研究会の中でスタートした「イチゴ農家の日々の暮らしを綴る」ブログ「大川ストロベリーライフ」を書いている「あぐり女性の会」最年少メンバーで主婦の田中さんとの話の中から生まれた。

イチゴ農家にとってはなんてことない日常でもブログに書くと、一般の人から「えー!そうなんだ!」という反応があったり、お菓子を作っている人から「そちらのイチゴを使ってみたい」という連絡が来たり、様々な動きがあり、驚いた田中さん。

これがブログの中だけでなく、本物の農家や農作物を見てもらったらどんな反応が返ってくるのだろう??

そんな思いから、企画がスタートした。

もちろん核になるのは「あまおうイチゴ狩り」

でもそれだけじゃ観光農園と変わらないし、せっかくならもっといろんなことを見て知って、興味を持って欲しい

そこで賞品つきの「いちご&イチジククイズ」や、「あまおう大福作り体験」、「いちじくハウス見学」などなど田中さん達自身で様々な企画を考え、準備を重ね、また会長ほか熟年メンバー達も五色米のおにぎりや、レモングラスティーでおもてなしする企画を立て、いよいよ当日を迎えることとなった!!

もちろん僕もノコニコ夫妻と一緒に参加。

今回は企画、運営も「あぐり女性の会」ということで、僕らは完全にお客さん。

ここに来るまでに、まあちょこちょこと問題も発生していたし、正直大丈夫かな、、という不安もあったのだが、田中さんの努力で、なんとかなりそうな、、、、、さてさて、、、


(つづく!!)
by nocorita | 2010-05-16 12:39 | 遊び | Comments(0)


2009年春に能古島へ引っ越した僕らの仕事や生活の事


by nocorita

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

記事ランキング

最新の記事

日本のペリエ?「白水鉱泉」へ
at 2017-09-24 23:20
島暮らし(20170912)..
at 2017-09-13 09:07
「スワンサイダー」が「Top..
at 2017-09-01 11:35
久々に車を手塗りしてみた(ダ..
at 2017-08-30 11:29
津久見イルカ島へGO
at 2017-08-28 11:40

検索

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

カテゴリ

全体
会社案内
島暮らし
島暮らし 家
動画
飲料
食品
ガジェット
友人
遊び

島暮らし 畑
(有)ウィローへの行き方
子育て

画像一覧