甘夏花茶とダボダボソース

f0201157_11164444.jpg

今朝起きて伸びまくっていた花桃の枝を落としたら視界が良くなった。薄曇りなのが残念!

先日我が家にやってきた「和紅茶の伝道師」こと、「紅葉」(クレハ)のオカモトさん。

ミカンの話をしていたら、「お茶用に農薬のかかっていないミカンの花がほしいが、農家さんは絶対農薬をかけるし、なかなかないんすよお、、」と言ってたので、「んじゃ我が家の放置ミカン畑の花が咲いたら連絡しますね」と言っておいた。

そして先週。

畑には白い花、花、花、、キンモクセイみたいな甘い香りが漂う。

そこで早速電話したところ、色々予定もあり「ちょっと先だけど来週の月曜日の朝からお邪魔します」とのこと。

そして昨日。

朝起きて「もうそろそろやってくる時間やな」とふと畑をみると、、、

花が無い。(笑)

うーむ、、、一週間ほど前に電話した時にはあったんだがなあ、、、とりあえず港へ向かう。

船から降りてきたオカモトさんとこのスタッフ3人は作業着着たりしてやる気満々、、、やべえ
 
と、そこに知り合い登場。状況を話すと、「確か瀧朗しゃんとこの放置ミカン畑の奥の日陰のほうは昨日咲いてたよ」
f0201157_1112061.jpg

早速スタッフ達とともに行ってみると、、、、
f0201157_10474312.jpg

確かに咲いてる

畑の持ち主の「瀧朗しゃん」に事情を話すと「いいよ!ミカンももっていき!」

ちなみに、この「瀧朗しゃん」は「貝割れ大根の発明者」で、今でも島の海砂を使って育てたミネラル豊富な「プレミアム貝割れ大根」を「壇菜」(だんな)の商品名で市内のホテルなどに販売している。

「壇菜」という商品名は、当時まだ誰も知らなかった「貝割れ大根」を島に住んでいた作家の壇一雄さんが色々な人に紹介してくれて広がっていったことからつけた名なんだとか。ノコニコにいると、かなりの確率で遭遇するカッケーじいちゃんである。島の事は何でも知っているので何でも聞くべし!

f0201157_10523025.jpg

ミカンの花を一つ一つ手摘みしていく
f0201157_10552694.jpg

1時間ほどでこのくらい。まだまだだ

結局午前中いっぱい花を摘んで2kgくらいかな。

帰りの船は僕も一緒だったのだが、船室が花の香りでいっぱいになるほどの良い香りで、乗り合わせた観光客のオバちゃん達も興味津々。

持ってかえった花は、この後彼らが福岡の西区の山奥で摘んで作る紅茶の茶葉とともに花茶になる

茶葉に花を入れて取り出しては新しい花を入れ、という作業を繰り返して、茶葉に香りを着けるという手間のかかる商品。

完成が楽しみだ。

さて、午後からは島を出て、僕も何故か講師の一人として参加している「九州筑後元気計画」の事務所のある久留米リサーチパークへ

今回で二度目となる講師ミーティングだ。

約2時間ほど事業報告や意見交換。

その後久留米市内に場所を移して宴会。「会場は食堂」と聞いてはいたが、学生時代にタイムスリップしたかのような店。テーブルに並んだ大皿には天ぷら、コロッケ、ハンバーグ、唐揚げ、、と青春100%なメニュー。1皿10000キロカロリーくらいか、、、あーこんなところでカロリーのことを考えてはいけない!

食うぞ!!!

早速、皿に置いたコロッケの真ん中に穴をあけて、ウスターソースをダボダボダボダボダボダボとかけるというより「ソースの海にコロッケを沈めてあげる」感じでジュクジュクになったやつをあったかご飯に乗っけて一気にかきこむ!!!かきこむ!!かきこむ!!

というイメージとは裏腹に現実はエビ天1本とコロッケ、手羽先食ってほぼ終了、、もう食えん。

学生時代はダボダボソースコロッケ1個で、まずはドンブリ飯3杯くらいは行けたのに、、、でも、、そりゃ仕方ないよね、、44だもん、、だれだって脂っこいものはつらくなるわな、、、

が、、、、ふと横を見ると

「なくなったらけないからエビ天とっとこーっと!エビ天もいいけど豆天も大好きなんだよねえ!ふふふ、、、あっ、手羽先揚げ熱ーっ!」

とうれしそうに唐揚げや天ぷらをバクバク食らう我らが「九州筑後元気計画」の総合プロデューサーの江副さん御歳スーパー54歳、、、

「オッサンどんだけ若いんだよ、、ちっ」と心の中でうらめしげに舌打ち(笑)

楽しい夜だった!
by nocorita | 2010-06-01 11:41 | 島暮らし 仕事 | Comments(4)
Commented by たえ at 2010-06-01 22:58 x
てんちょも気付けば、44歳かー。しみじみ。

昔は、『スーパー38歳だ!』ってよく叫んでましたよね(笑)


能古島のかっこいーおじいさんにお会いしたいものです(・´ω`・)

ちなみにうちのじーちゃんはモヤシを広めた人だと母が言っておりました(笑)
Commented by ezoenaoki at 2010-06-02 07:52
オレ、54だよ。お間違いなく。
いやあ、翌日は昼抜いたけどね。
この歳で、野放図はいけませぬ。反省、反省。
Commented by nocorita at 2010-06-02 10:13
>たえこ
心は今もスーパー18歳だ。
もやしを「ひろめた」って、どういう意味じゃ?笑
Commented by nocorita at 2010-06-02 10:19
>えぞえさん
それはそれは失礼しました。
「スーパー54歳」に訂正しておきました。


2009年春に能古島へ引っ越した僕らの仕事や生活の事


by nocorita

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

記事ランキング

最新の記事

年に一度のコーヒーづくり
at 2017-05-25 17:39
うひょ〜!
at 2017-05-19 09:47
「野いちご」を食べながら
at 2017-05-10 23:34
今年の誕生日のこと
at 2017-04-25 21:20
ハッピーバースデー俺
at 2017-04-23 01:18

検索

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

カテゴリ

全体
会社案内
島暮らし
島暮らし 家
島暮らし 仕事
飲料
食品
ガジェット
友人
遊び

島暮らし 畑
(有)ウィローへの行き方
子育て

画像一覧