勝手に夏休み開始!島を出て島へ!


昨夜なにげなくカレンダーを見ていて気づいた。

3日連続仕事が無い。

もともと別に仕事に追われるような忙しい身ではないのだが、まあそれなりに毎日なにかしら仕事らしき物が入ってくるのだが、不思議な事に今週の水木金とポッカリと空白。

これはつまり「夏休み開始」ってことである。すまぬ息子よ、、、お先に失礼〜!

防波堤で釣りでもしようかとおもったが、起きたら久々の晴天。

せっかくなんでどこかに出かけよう!

ということで、身重&仕事に追われている八智代さんは島に残して(笑)一人以前から一度行ってみたかった島へ行く事にした。

唐津城を右に見ながら北へ向かい福岡から約1時間半で呼子へ到着。

朝一で賑わう呼子の裏通りだが、既に午後1時ということですっかり寂れた感ながら、それもなんだかいい感じ。
f0201157_045063.jpg

スワン美容院もかなりいい感じである。
f0201157_0465687.jpg

肝心の部分の文字が消えかかってて、かなり目を凝らしたのだが、なにを「やめましょう!」と言ってるのかついにわからぬままの婦人会の看板。気になるぅ〜。
f0201157_0483487.jpg

裏通り沿いにはポツポツと神社が

お昼を食べようと歩いてみたのだが、どこも「イカ定食」ばかり。イカが嫌いな訳じゃないが、今日は普通の定食が食べたいなあ、、、、と歩いていると、、、
f0201157_0502482.jpg

「よしや食堂」

中に入ると話好きのお婆ちゃんが一人でやっているお店だった。あらかぶのお味噌汁にちょこちょこと色んなオカズがついた「みそ汁定食」を食べながら話をしているときに、どこから来たのかを訪ねられ、福岡の能古島から来たというと、

「あら〜能古ね!」
「能古島ってわかります?」
「そりゃしっとるよ!」

おばあちゃんによると昔、馬渡島(まだらじま)に住んでいたキリシタンの人たちの一部が迫害を逃れ能古島に移住していったそうだ。そして何年前の話かは知らないが、そうして能古島に移住した家族の子孫の一人の女性がお嫁さんとして島に帰ってきたというのだ。

こんなところで能古島と繋がるなんて不思議なものだ。

美味しい御飯を食べおばあちゃんに別れを告げ、2時30分発の船に乗る為、船着き場へ向かった。

向かう先は「松島」だ!

f0201157_0525084.jpg

これは小川島行きの船
by nocorita | 2010-07-08 01:03 | | Comments(0)


2009年春に能古島へ引っ越した僕らの仕事や生活の事


by nocorita

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

記事ランキング

最新の記事

年に一度のコーヒーづくり
at 2017-05-25 17:39
うひょ〜!
at 2017-05-19 09:47
「野いちご」を食べながら
at 2017-05-10 23:34
今年の誕生日のこと
at 2017-04-25 21:20
ハッピーバースデー俺
at 2017-04-23 01:18

検索

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

カテゴリ

全体
会社案内
島暮らし
島暮らし 家
島暮らし 仕事
飲料
食品
ガジェット
友人
遊び

島暮らし 畑
(有)ウィローへの行き方
子育て

画像一覧