自宅出産 IN 能古島で思った事

台風で雨の能古島。
f0201157_1944827.jpg


昨夜はノコニコ夫妻とともに簡単なお祝いの食事
f0201157_1945538.jpg


結婚式の時に「九州酒の一座」の新宅さんにいただいたドンペリのロゼをあけて乾杯
f0201157_1951147.jpg


出産から一日が過ぎた今日。万次郎は昨日彼が産まれた同じ場所でお母さんと一緒に一日中寝てる。




実は僕、八智代が「自宅で産みたい」と言った時、反対だった。

今でも我が家みたいな不便な場所に住んでいる人に自宅出産を勧めるかと聞かれたら勧めないと思う。出産はまず子供が無事に産まれ、母親も無事に出産を終えるのが一番大切な事だとおもう。

そう考えた時、何かあったときのリスクを考えるととても勧められない。

とはいえ、、、我が家の場合「結果として」は何の問題もなく無事赤ちゃんが産まれてきたわけで、「で、どうだった??」と聞かれたら、「すげーよかった!」といってしまう。結果的にだがね。

なにがいいって、、、、

普通は、出産となると、自宅を出て、病院に行き入院。慣れない病室で不安な気持ちの中、いよいよ出産となると、さらに殺風景な手術室みたいなところに入り、看護婦さんに怒られながら(励まされながら?)出産。家族も赤ちゃんとはすぐには会えず、ガラス越しの対面。それからしばらく入院して、退院。で、赤ちゃんと荷物もってやっと我が家へ戻る。

という結構本人達にも周りにも肉体的、精神的にストレスがかかる(上の息子のときがそうだった。)出産になる。もちろんストレスを感じる事がないようにしてくれるいい病院も沢山あるとおもうが、やはり自宅とは違う。

自宅で助産婦さんと一緒に産んだ今回。

出産の前日。「予定日過ぎたんでちょっと歩き回ったほうがいいよ」と助産婦さんに言われたので、お昼から二人でマリノアまでお散歩。お昼はマリノアのイタリアンでランチを食べて、珍しく「31でアイス食べたい!」という八智代に付き合い「BR31」へ。島に戻ってからノコニコでお茶したりしたあと家へ。そして夕方陣痛。助産婦さんに電話したら夜に「こんにちは」とやってきた。

家では八智代はいつも座っているソファーで座ったり、居間に敷いた布団で横になったり、階段を上り下りしたりして子宮口が開いていくのを待つ。僕らは普通に御飯食べたり、テレビ見たり、助産婦さんと世間話したり、、、そうして時間が過ぎて行った。

子宮口が開くのが遅いので出産は朝になるという予想で、僕も目覚ましをちょこちょこかけて寝て、たまに置きては様子を見たり。

朝方4時くらいになり徐々に陣痛の感覚が狭くなり、始発のフェリーでもう一人の助産婦さんが手伝いにやってきた。僕は八智代に言われ、ノコニコの奥さんに電話を入れ、家に来てもらい、寝ていた息子を起こした。

そして午前5時50分過ぎ。助産婦さんに言われるままに八智代の後に座って八智代を抱きかかえるようにして出産の時を迎えた。

苦しい声をあげながら頑張る八智代の足の間から小さな頭が出てきたとき、たしか「やちにょーあだまがででぎだぁーででぎいだーあだまがーーー!!」と叫んだような気がする(笑)

赤ちゃんの泣き声で、キッチンで学校に持っていくオニギリを作っていた息子と、その相手をしてくれていたノコニコの奥さんがやってきて、「うまれたねー!!」と、みんなで一緒に体重計にのった赤ちゃんを見ていた。

そしてその後1時間程、八智代の体調や赤ちゃんの体調を見ていた助産婦さん達は「ではまた明日!」と引き上げて行き、ノコニコの奥さんも帰って行った。

気がつけば僕らの日常の暮らしの中に昨日までいなかった新しい家族が自然な形でそこにいた。

そして、今日は、その彼が産まれたその同じ場所でおかあさんと昼寝している。

なんだか不思議な感じなのだが、すごくいい。

なんてストレスのない出産だったんだろう。

もちろん前述の通り、なにかあった場合に医療面でのリスクはある訳で、特に僕らみたいな夜中に交通が寸断される場所に住んでいる人にはおすすめしないのだが、もし、全てがうまくいった場合は、、、これほど素晴らしい出産はないなあ

そう思った。
by nocorita | 2010-08-11 19:08 | 島暮らし | Comments(12)
Commented by tanaka nana at 2010-08-11 20:09 x
自宅出産、私もちょっと憧れましたが、家族の反対で断念。

助産婦さんのお宅で生まれた私にとっては、
母がやれたんなら、私にもやれるはず、なんて思っていましたが、やはりリスクはあるでしょうから、産院で生んでみて、
気分的には楽でした^^誰かに気を使うことなく
ゆっくり休めましたし。

でも、息子さんにとっては、いろんな意味で
心に残る出来事だったと思うし、
絶対、いい思い出になると思います!!

おなかの中にいると、あまり家族が増えるという実感が
湧きませんが、生まれるといきなり1人増えますもんね^^

不思議でした^^でも、10か月間、会いたくてしょうがなかった
わが子を抱けるというのが、なんともいえないくらいうれしくて、本当に涙が出ました。
というか、産後すぐは、ホルモンの関係で情緒不安定に
なることがあるそうなので、優しく見守ってあげてくださいね^^長々とすみませんでした^^;

Commented by 元・川筋者 at 2010-08-11 22:39 x
生まれたのか!おめでとう!!
万次郎くんか、良い名前だ!
っていうか、たまには連絡しろや、どあほ!
とりあえず今年の夏は暑いから、くれぐれも体を大事にな。
Commented by クウニイ at 2010-08-12 06:41 x
あらら~ うまれましたね~^^
無事のご出産本当におめでとうございます。
名前もナイス☆ 
今の時代はお産も色々選べるよい時代だと思います。

輝かしき万次郎君の未来に万歳!!
Commented by おかだ at 2010-08-12 06:58 x
昨日は「八智代さん、台風前に間に合ってよかったなぁ~」と、考えているところでした。
きっと、万次郎くん、そこまで計算してのお誕生だったのでしょう。
またまたお二人の写真に感激。
万次郎くん、なんて安心しきったお顔なんでしょう~。
トッポンチーノも使って下さってて、うれしかったです。
お役に立ってますでしょうか?ぜひ、淺羽さんの感想を伺いたいです。
まだ、これからバンバン使っていただいてから~ですかね。
とにかく生まれて2か月間、母子がイヤというほど密着して、お過ごしくださいませ。その2か月が母子の絆を深める重要な期間です。
・・・などと、しつこくお伝えしなくとも、淺羽家は大丈夫ですね!
万次郎くんにすぐにでも会いに行きたい!けど、蜜月を邪魔したらいかんので~がまん、がまん。
Commented by たっとの父さん at 2010-08-12 07:00 x
本当におめでとうございます♪
お祝いたくさんいっぱいちかっぱいでったんしましょうね♪♪
いやぁめでたいめでたい(^^)/

Commented by nocorita at 2010-08-12 09:22
>tanakaさん
そうですね。自宅出産が一番いいわけでなく、それぞれが状況とかにあわせコレと思った出産を選べばいいんだとおもいます。なにより大切なのは無事に産まれてくる事だとおもいます。
出産直後の不安定さはあるんだろうなとおもいますが、田中さんとこ同様にマンションじゃないので周りの家に泣き声が、、というストレスはなくてよかったなとおもってます
Commented by nocorita at 2010-08-12 09:23
>元川筋者さん
だーれーかーなー???青森方面??
Commented by nocorita at 2010-08-12 09:24
>クウニイさん
ごぶさたしてます!矢野さんからもメール頂きました。一度皆さんで遊びにきてくださいね!
Commented by nocorita at 2010-08-12 09:27
>おかださん
どうもです!いやいや、トッポンチーノ、、これはかなりいいっすよ!関係者だけでも知ってもらいたいのであらためて!!
ちゅうか、遊び来てくださいよ。例のバナナの葉の料理でもやりましょう!
Commented by nocorita at 2010-08-12 09:28
>まこっさん
是非是非あっちゅんたちも一緒に宴会やりましょう!
お盆あけっすね。なにくうかなあ、、
Commented by takanoemi at 2010-08-12 10:30 x
奥さまと万次郎くんの写真ほほえましくていいですね♪
能古の環境で子育てできるのなら私ももう1人…
なんて思っちゃいました。
Commented by まきこ at 2010-08-12 11:28 x
生まれたのですね!おめでとうございます。自宅での出産、不安もあったと思いますが、素晴らしいものになってよかったですね。万次郎くんは、能古の島っ子ですね。いいな。


2009年春に能古島へ引っ越した僕らの仕事や生活の事


by nocorita

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

記事ランキング

最新の記事

年に一度のコーヒーづくり
at 2017-05-25 17:39
うひょ〜!
at 2017-05-19 09:47
「野いちご」を食べながら
at 2017-05-10 23:34
今年の誕生日のこと
at 2017-04-25 21:20
ハッピーバースデー俺
at 2017-04-23 01:18

検索

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

カテゴリ

全体
会社案内
島暮らし
島暮らし 家
島暮らし 仕事
飲料
食品
ガジェット
友人
遊び

島暮らし 畑
(有)ウィローへの行き方
子育て

画像一覧