桃豚料理会開催!

朝6時から蝉が鳴いている。ご苦労様。

今日も暑くなりそうな能古島。

今日から高校生の息子は補習再開。

夏休みと言っても7月一杯は前期補習で、盆あけからは後期補習、おまけに必修で授業が進んで行くということなんで、休む訳にもいかず、今の高校生は大変だ、、。

生後1週間となる万次郎は一日のほとんどを寝て暮らし、毎日大量の母乳を飲み、大量のおしっことウ○コを出している。毎日驚く程のペースで体重が増えていってるところを見ると、まあ差し引き飲んでいる量のほうが多いんだろうなとは思うが、、

さて、昨夜は出産以来初めて一人でおでかけ。嫁さん&息子よ すまぬすまぬ。

出かけた先は箱崎駅のすぐ側のオシャレな本屋さん「キューブリック」の上にあるベジキッチンさん。昨夜はここで、初の「桃豚料理会」が行われたのだ。

f0201157_8515865.jpg


桃豚料理会って、、、いやそもそも桃豚って???

簡単に言うと肥育中に大量の桃を食べさせた豚ってこと。

育てたのは吉井町で家業の養豚場を経営しながら、超人気のハム&ウィンナーのファクトリー「リバーワイルドハムファクトリー」を経営している「金髪」&「ロックンロール」なハム職人の杉さん。

杉さんは、有機減農薬の完熟柿を食べさせて育てた「柿豚」やミルクを飲ませた「ミルク豚」、老舗酒蔵の梅酒に漬けた梅を食べさせた「梅豚」など数々の稀少な豚を育てていることでも知られている。

柿にしても、桃にしても生産者にとっては出荷できるものとできないものの間に違いはない。

出荷できない理由は完熟しすぎて柔らかくて送れないとか、皮にちょっと傷が、、とか。
どちらが美味いかと言われたら、もしかしたら出荷できないもののほうが美味いのかもしれない。

そんな果物を杉さんが豚に食べさせて飼育を始めたのは、そんな「本当は美味しいのに捨てられていく果物」を見て同じ生産者として「どうよ??」という部分があったんだとおもう。

また、柿も桃も生産者は杉さんの後輩ということで、「なにかできないか?」という思いと「美味しい果物を食べさせたら肉はどうなるんだろう??」という養豚家としての興味もあったことだろう
f0201157_8522612.jpg

今回の豚は、吉井の若手農業経営者のグループ「うきは百姓組」のメンバーである赤司さんの作った完熟桃の出荷できない物(完熟しすぎてだせない、、つまりとてつもなくうまい)を1頭につき100個以上食べさせているのだとか、、、なんて贅沢な、、、高いのに、、、笑

f0201157_852659.jpg


今回はそのお肉をお野菜のベーグルで有名な箱崎のベジキッチンの親分であり、料理教室も人気のゴトウさんが、様々なメニューにして皆で味わうというもの。

いまでは東京でも開催されるほどすっかり定番となった「柿豚料理会」同様に、今回集まったメンバーも福岡の放送、出版、広告などメディア関係者やデザイナー、飲食店経営者、カフェ経営者、プー太郎風(僕ね)などなど多彩な顔ぶれ。

7時に始まった料理会は料理が次々と出され、前菜にはじまり、いやいや、一体どのくらいの品数が出たのかわからないくらいで、お腹がパンパンになった僕が「最終まにあわん!!」と慌てて帰った9時半くらいでもまだまだ盛り上がっていた。
f0201157_8523667.jpg

最後に桃のデザートを食べる事ができなかったのが残念であったが、先日百道のボンラパスの中にある八百屋さんで買ってきて食べた「桃のベーグル」のミニヴァージョンの「焼きたて」を食べる事ができて感激。4個たべちゃったよ。笑。ゴトウさん、ご苦労様でした〜


養豚、ソーセージ作りに忙しい中(福岡でも超人気のギフトなんでお中元、お歳暮時期は地獄のようなはず、、)毎週のように自ら会をプロデュースして、様々な人達に声をかけ、当日は自らがサーヴしてまわる杉さん

僕はいつも柿豚の会に参加すると大好きな場面がある。いつも料理会の最初に杉さんが豚を育て会を催した自分の事は語らずに、餌となった果物を育てた生産者の紹介をするのだが、あの場面。
f0201157_8521614.jpg

紹介する杉さんも紹介される生産者の人たちも大勢の注目を浴びて何故かちょっと恥ずかしそうだけど、凄く嬉しそうだし、なにより生産者の人たちが誇らしげだ。見ていてかっこいい。

そうやって何度か会にお邪魔しているうちにふと気づいた

ああ、もしかしたら杉さんがこんな会を催している理由てのは桃や柿を無駄にしないとか、果物をPRするなんて目に見える事ではないし、見つめている相手は僕ら外の人間じゃないのかもしれないと。

杉さんが会を催しているのは、自分たちが育てた作物を使って育てられた肉を使った料理を食べる為に集まってきて、美味しそうに食べている様々な業界の人たちの姿を生産者である後輩達自身に見せ、「お前らこんな凄い物つくってんだぞ!こんなに色んな人たちが集まってきてくれたんだぞ!お前ら凄いんだよぞ!一緒に誇りもってやっていこうぜ!」ってことを伝えたいからなのかもしれない。

誇らしげに立つ彼らを見ていて思った。

生きて行く上で「誇り」はなにより大切なものだし、実際彼らは誇るべきことをやっている。

今後の柿豚料理会などについての情報はリバーワイルドハムファクトリーのサイトをチェック!

個人的産休も終わり、明日は柳川で杏里ファームの研究会。来週は九大の藤原先生とアクロスで開催されるSOHOフェアへパネリストとして参加。ちゅうか、、、パネリストなんてやったことないんで「パネリストッテナーニー??!!パネリストッテナーニー??!!」って低燃費少女ハイジ風にまったくわからんうえに、藤原先生の仕切りということでコワイコワイ(笑)
by nocorita | 2010-08-17 09:20 | 食品 | Comments(6)
Commented by シバオ at 2010-08-17 10:04 x
SOHOフェア参加されるんですね!
会場でお会いしましょう^^
Commented by nocorita at 2010-08-17 12:38
>しばおくん
えーくるのー??(笑)
Commented by ukiha-100 at 2010-08-17 22:13
うきは百姓組赤司です!
料理会参加有難うございました!
色々お話を伺いたかったのですがまたお会いできる機会を楽しみにしています!
Commented by nocorita at 2010-08-18 06:38
>赤司さん
こんにちは!先日は美味しい桃&桃豚ありがとうございました。
また今度うきは もしくは能古でお会いしましょう!
「百姓組能古上陸編」!!是非!!
今日は14時から今日感テレビとか、、残念ながら研究会で外出中なんですが、推進員が撮っててくれるはずなんで、みせてもらいます!
Commented by たっとの父さん at 2010-08-18 16:20 x
桃豚♪♪
美味しいにきまっていますが・・・・コメント期待しとります♪
是非食べたいのですが、杉さんに連絡すればいいっすかね??
きっと浮羽の大将もすでに使ってんでしょうね。。。うちは魚専門なんで
豚は裏メニューですから(T_T)
Commented by nocorita at 2010-08-19 10:56
まこっさんへ
どーもー。柿豚以上に桃豚は少ないようで、肉として出回るかはちょっとわかりませんねえ、、、最近なかなかタイミング合わず、
お会いできないんでお皿車に載せたままですんません!


2009年春に能古島へ引っ越した僕らの仕事や生活の事


by nocorita

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

記事ランキング

最新の記事

卒業、卒園、卒ハイハイ おめ..
at 2017-03-26 13:18
発売間近!!「糸島のザクザク..
at 2017-03-26 12:31
yotaphone2
at 2017-03-10 14:56
フーデックス2017
at 2017-03-10 14:23
超縦長 android7.0..
at 2017-02-13 09:48

検索

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

カテゴリ

全体
会社案内
島暮らし
島暮らし 家
島暮らし 仕事
飲料
食品
ガジェット
友人
遊び

島暮らし 畑
(有)ウィローへの行き方
子育て

画像一覧