鮎魚醤でソムタム

f0201157_14434676.jpg

先日杏里ファームさんにお邪魔した際、帰りに頂いた大きな「青パパイヤ」(「甘い果物はだめですもんね、、ふふふ」と言われた。笑)。

パパイヤは人によっては「臭い」と言う独特の香りがするくらいまで熟したものを食べても美味しいが、まだ青いうちに収穫したものを炒めたり、サラダにして食べてもおいしい。

さて、どうしようか、、、、、

炒めるか、、、いや、、、そうだ!

と思い出したのが先日日田にお邪魔した時にマルハラさんで買ってきた「鮎魚醤」。
f0201157_14435965.jpg

これゴトウさんのやってる箱崎の「ベジキッチンさんでも人気」というのをブログで読んだきがするが、塩と鮎を樽に入れて作った醤油のような物で、東北のほうの「しょっつる」と同じような味わい深い美味しい調味料。

そして、魚醤の中でも一番有名なのがタイのナンプラー。
それなら日本のナンプラーで作ったソムタムってのもおもしろいんじゃない?。

ということで、タイに行くと必ず食べる「ソムタム」(青パパイヤのサラダ)を作る事にした
f0201157_14434979.jpg

まず、ピーラーで皮を剥いて
f0201157_14435117.jpg

めんどくさいので、そのままジャカジャカとピーラーで削いでいく。

すり鉢にニンニクと、生唐辛子がないので鷹の爪をいれ、すりこぎでゴリゴリ。

そこに砂糖(今回はパルスウィートね。血糖値高いからね。笑)と、先日もらったユズをギュギュギュっと搾り入れ、残っていたミニトマトをドカドカと入れ、ナンプラーもドバドバいれてさらにドリゴリ。そこにお好み焼きやったときの残りの干しえびと、これまた何時からあるか分からないピーナッツをドカドカと入れ、すりこぎでガンガンと叩いたらできあがり。
f0201157_14435774.jpg

細かいレシピなんてないも同然であるが、ジャカジャカゴリゴリドバドバドカドカガンガンとひたすらに濁音系の調理法とおぼえておけばよいだろう(いいのかっ??)

まあ、バンコクのファランポーンの横のドブ川に面して並んでいる屋台でソムタム売ってるおばちゃん達もかなり目分量っぽかったし、そこがまたタイらしいということで「マイペンライ」である(笑)
さて、お味は??
f0201157_14441488.jpg

もちろん「アローイ!」。自分で作ったものはいつも「アローイ!」であるからあてにはならないが、酸味と甘みと辛さの混ざった感じに魚醤の独特の風味がほんとに美味い

青パパイヤは天神の「わしたショップ」でも売っていたと思うので、是非!

ていうか、、、これでいいのか彩ちゃん??
by nocorita | 2010-11-27 14:57 | 食品 | Comments(2)
Commented by Saiko at 2010-11-27 23:08 x
おぉ〜っ!!いいんじゃないでしょうか!!!
タイ料理はたいてい「ナンプラー+柑橘汁=アロイ♪」の式ですよね。
オキアミの塩漬けとか塩辛的なモノを入れると臭ウマになるし、
味の素を入れると化学反応で激辛になって軽く意識が飛ばせます!
Commented by nocorita at 2010-11-27 23:43
>さいちゃん
あーそうそう!タイ人大好きな味の素いれないかんかったな!


2009年春に能古島へ引っ越した僕らの仕事や生活の事


by nocorita

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

記事ランキング

最新の記事

うひょ〜!
at 2017-05-19 09:47
「野いちご」を食べながら
at 2017-05-10 23:34
今年の誕生日のこと
at 2017-04-25 21:20
ハッピーバースデー俺
at 2017-04-23 01:18
春のアイランドパークへ
at 2017-04-23 00:57

検索

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

カテゴリ

全体
会社案内
島暮らし
島暮らし 家
島暮らし 仕事
飲料
食品
ガジェット
友人
遊び

島暮らし 畑
(有)ウィローへの行き方
子育て

画像一覧