「ドリアンサイダー」豆ごはんに登場!

f0201157_135256.jpg

<<< 友桝飲料「ドリアンサイダー」。デザインはもちろん八智代さん。 >>>

これは福岡だけでしか放映されないんだと思うけど、今週23日木曜の夜7時からのRKBの「豆ごはん」という番組に「ドリアンサイダー」が登場予定!

実はこの商品、全国ネットのお昼の番組は「わらっていいとも」以外は一度は出た(はず)というメディアウケのいい商品。

今回の取材は以前から超一押しで友桝飲料の商品を店頭販売してくださっている今宿にある柴田酒店さんへRKBが「豆ごはん」の取材に行った事からやってきたお話。

打ち合わせに同席したところ、番組のストーリー構成上、僕らが企画したという話を入れると「話が長くなるから」と、今回僕らは「いないことになった」のだが(えーっ?いいけどぉ、、笑)、友桝飲料の製造現場や、社長や社員のインタビュー、そして「トッポンチーノ」の岡田さんご一家も「ドリアンサイダー好き一家」(笑)として出演するらしいので、たのしみだなあ〜。てか、、、取材ではいろいろ演出も入ったようで、、、すんませんねえ、岡田さん、、笑

しかしドリアンサイダー、、、色々おもいでの多い商品である。

2年前に「量販向けの商品がほしい」というメーカーの要望で、スイカサイダーとともに僕が企画。当初メーカーの営業の猛反対を受けたのだが、それを押し切って進め、友桝飲料の社長の英断(笑)で商品化した「ドリアンサイダー」。

製造に移ってからも製造から「臭くてたまらん」という文句はでるわ、「ドリアンサイダー」製造の日は他の商品に匂いが移ったらいけないから「製造スケジュールも組みにくい」なんていう様々な問題を抱えつづける商品ということで、今まで何度も「今の在庫が無くなったら生産中止にします」と友桝に言われ、そのたびに若干キレ気味に「この商品は絶対残しとかんといかんのですよ!!」と僕が無理矢理残してきたドリアンサイダー(笑)

そう。冗談ではなく、「この商品は絶対に残しておかないといけない」のだ。

僕が友桝飲料のブランディングを始めたのは2005年に僕らの企画した商品「こどもびいる」がヒットした後からのこと。

その後「いまさらサイダーなんて、、、」と言われたスワンサイダーを復刻させ、「地サイダー事業」をスタートし、その後、ジンジャエールNEOと「正当派」で進めてきた商品開発。

これによりこの数年で友桝飲料は特に関東、関西圏においては「老舗の実力派飲料メーカー」というイメージができた。いわゆる二枚目の会社である。

二枚目結構。でも、そんな二枚目がふと見せるお茶目って可愛いんじゃない??

ってことで始めたのが「スイカサイダー」、「ドリアンサイダー」、そして「かすていらサイダー」などの面白ドリンク。これをストーリー、デザイン、味、香りなど一切の妥協をせずに作るのだ

僕がいつも友桝の商品開発に求めるのは妥協の無い本気のデザインと味と香り。そして、面白ドリンクの開発で最も大切な事は、どんなに見た目や香りがドリアンのようにすごくとも、恐る恐る飲んでみた人が「あ、、でも、味は美味しいね!」と言ってしまう美味しさ。それが必ず「オチ」として無ければいけないということだ。「なんだこりゃ!わっ!まっずーい!」と笑われて捨てられるような商品は少なくとも飲料メーカーは作るべきではない。

2年程前に全国各地のサイダー屋から「カレー」や「たこやき」、「いかすみ」などなど、競うように罰ゲームに使うような「おもしろラムネ」が出てきたことがあった。

実際結構な数が売れたメーカーもあったようだが、この時、友桝飲料は一本も出さなかった。それは「おもしろラムネ」というジャンル自体、飲料メーカー自らが「うちの商品ってまずいでしょ?おもしろいでしょ?」と言っているような自虐的な匂いを感じたからだ。この流れには友桝飲料としては乗ってはいけないと。

フザけてばかりの三枚目は飽きられる。二枚目がたまにやるから面白い、、、「正当派の商品」と「面白い商品」を絶妙のバランスで展開して行くブランドにしていきたいと思って友田社長と共に進めてきた5年間。

正統派の商品の代表がスワンサイダーやN.E.Oであり、その対極の面白商品の最も代表がドリアンサイダーであり、さらには、そんな友桝飲料のブランドの中心にありつづけているのが「こどもびいる」。共通するのはどれもストーリー、デザイン、味、香り共に妥協の無いクオリティ。

「ドリアンサイダー」は決して単なるお笑いの商品ではなく、「スワンサイダー」や「こどもびいる」と同じくらい、友桝飲料のブランドには欠かせない商品なのだ。

そう、「スワンサイダー」や「こどもびいる」がある限り、「ドリアンサイダー」は不滅なのだぁ!!

ちゅうことで23日の放送をお楽しみに!!
by nocorita | 2010-12-22 02:12 | 飲料 | Comments(10)
Commented at 2010-12-22 23:58 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by nocorita at 2010-12-23 00:17
>みのる太さま
おーっ、、なんかやたらとドリアンサイダー紹介しまくって頂きありがとうございます!僕のベスパカーもっ!笑
Commented by ぶる at 2010-12-23 07:22 x
よ~く解りました。

作っていいです。
Commented by nocorita at 2010-12-23 10:08
>ふるしょーさん
では早速「きんど」に10ケースほど送っておきます(笑)!
なかなかおじゃまできずすみません!一度みなさんでとまりにきてください!
Commented by おかだ at 2010-12-23 11:17 x
いや~、深い、深いですね「ドリアンサイダー」。
本当に感激です。
そんな浅羽さんの熱い思いがあるのに、浅羽がさんがいないことに
なるなんて~いかんですね。
私もがんばって、宣伝しますから。
トッポンチーノと一緒に売るってのは、どうですか?だめですか。
私のブログにも、先ほどリンクさせていただきました。
今晩楽しみです~キースの社交性に注目。
Commented by nocorita at 2010-12-23 11:24
>岡田さん
すでにお分かりの通り「後付けのもっともらしい理由」で、単に「ドリアンやりてー!」と思っただけな気がしますが(笑)。
しかし、ノリノリのキースさんすげえ楽しみです!!
Commented by KAZU at 2010-12-24 00:20 x
nocoritaさん、お久しぶりです。

今、北九州の実家に息子と共に帰省しています。偶然本日ドリアンサイダーの番組観ました!大爆笑でした。仕事は楽しいのですが、最近爆笑することが少なくなっていたので、ありがとうございました。

そういえば、nocoritaさんとのコンタクトは、95年の名古屋万博の時に名古屋の京加茂さんで、こどもサイダーを息子に薦められたことと、能古移住計画でnocoritaさんのブログを発見したのがはじまりでした。
Commented by nocorita at 2010-12-24 00:40
>kazuさん
お久しぶりです。真夏のオーストラリアから真冬の北九州ですか!
とはいえ、このところはポカポカ暖かいので良かったですねえ。
偶然テレビを見られたということですが、なんと、僕はお客さんが来てて、すっかり忘れてました(笑)。笑って頂きよかったです。しかし出会いというのは不思議なもので、だからこそ面白いんですねえ!で、しばらく滞在されるんですか?お時間あれば息子さんと是非島へどうぞ!!
Commented by Saiko at 2010-12-24 15:20 x
タイ料理屋でバカ売れするんじゃないでしょうか?
厨房のタイ人コックに人気で。郷愁で泣くかも。
Commented by nocorita at 2010-12-26 23:46
>さいちゃん
どうかな??若干サイダーのほうが大げさに造ってあるからねえ、、でもインドネシアの人は気に入ってたね。
年末年始はバンコクなのかな?


2009年春に能古島へ引っ越した僕らの仕事や生活の事


by nocorita

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

記事ランキング

最新の記事

今年の誕生日のこと
at 2017-04-25 21:20
ハッピーバースデー俺
at 2017-04-23 01:18
春のアイランドパークへ
at 2017-04-23 00:57
祝入学!祝早起!
at 2017-04-22 08:38
卒業、卒園、卒ハイハイ おめ..
at 2017-03-26 13:18

検索

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

カテゴリ

全体
会社案内
島暮らし
島暮らし 家
島暮らし 仕事
飲料
食品
ガジェット
友人
遊び

島暮らし 畑
(有)ウィローへの行き方
子育て

画像一覧