君は「コーラ白書」を知ってるか?

f0201157_14382854.jpg


明るくて温かいけど対岸が全く見えないくらい真っ白なのは黄砂なんだろうか???島全体が真っ白な雲の中に入ったみたいだ。

f0201157_14391399.jpg

いつもはこんな感じね。

さて、現在は「こどもびいる」からはじまり、様々な炭酸飲料の商品企画の仕事が多い僕らだが、僕が飲料に興味を持ったのは今から15年程前のこと。

博多区の美野島に「もんじゃ 鉄板焼 下町屋」をオープンさせた頃からだろうか。

脱サラをして店を始めることになったが、住み込みで修行して、店で出す料理にはそれなりの自信はあるものの、生粋の料理人ではなかった。

だから、料理についてはできるだけ頑張ってやるのは当然ながら、その分、料理以外の部分では絶対に負けないようにして、「料理が美味しい店」と言われるのではなく、「誰かを誘ってまた行きたい店」と言われるようにしようというのが僕なりの作戦だった。

そこで、店内の内装、音楽、そして厳しいバイト教育(後に結構緩くなったが、、笑)で「下町に来たような雰囲気」にして、お酒も「福岡ではまだ取り扱いが無い」とメーカー言われて、直で送ってもらっていた福岡初となる「ホッピー」や、「電気ブラン」などなどずらりとそろえる事にした。

そして、中でも僕が最も力を入れようと思ったのがジュース。

サラリーマン時代から、不思議に思っていたことがあった。

「何故料理にこだわっている店ほど、特に和食の店は、ジュースの種類がすくないのか??」ということ。大体コーラと、バヤリースに、小さな瓶入りのウーロン茶。でしょ??(笑)

僕の中では「ふぐ刺し」も「ジュース」も店で食事を楽しむ為の沢山のパーツのうちの一つ。

凄い料理が出て来た時の「わーっ」という驚きと、見た事の無いジュースが出て来た時のそれは料理に対するものと変わらないはずなのだ。

そこでジュースも、、、と思ったが、当時は輸入食材の店にちょこちょことドクターペッパーなどはあるものの、地サイダーなんてものは言葉さえなかった。ところが、調べてみると福岡にも僕が子供の頃駄菓子屋で飲んでいたミニコーラやラムネ、スマック、パレードなどなど超マイナー飲料を作っているところがあることが判明。

そこで、すぐに仕入れをはじめた。どれもこれも懐かしくてワクワクする商品ばかりだったが、意外な事に僕の店以外で飲食店に納めているのは2件ほど。それも「安いから」とラムネを頼まれているだけなんだとか。

どうやら皆ドリンクの持つ可能性には気づいていないらしいと言う事が判明し、とにかく手に入るものは全部置こうと手当り次第に買い始め、気づけばソフトドリンクだけで20種類近くもある変な店になってしまった。

とはいえ、その中にあった超マイナー不人気商品のうちの一本である「ガラナ」が、後に僕の「こどもびいる」の発想の元となり、地サイダーを生み出し、結果、今の僕らの仕事に繋がっているのだから、なにか幸いするかわからないものだが、、

と、前置きが長くなったが、僕が「手当り次第にソフトドリンクを買う」ツールとなったのが、インターネット。

バラバラに検索して出てくるものも多かったが、中にはマニアの作っている「超スゴサイト」ってのもあって、その中でも楽しくてよく見ていたのが、「コーラ白書」という世界中のコーラを調べまくるばかりか、コーラネタならなんでもこい!みたいなサイト。これが、商売ではなく純粋に趣味でやっているサイトというのが凄いともおもうが、いやむしろ、「地サイダーブームの仕掛人」でもある清涼飲料水評論家の「清水りょうこ」さんも同じだが、趣味だからこそここまで掘り下げる事ができるのかもしれないなあ、、、、

この「コーラ白書」だが、とにかく守備範囲が広くて、日本で売られているものばかりではなく、日本未発売のエナジー系とか、コーヒーコーラとかまで実際に飲んでみたり、遠くはイスラム教の国までコーラを飲みに行ったり(先日お話ししていたら本業の仕事が、某有名電機メーカーの研究者ということで海外に行かれる機会もおおいらしい)、コーラに興味なくても結構たのしめるサイトなのだ。
f0201157_1430149.jpg

フランス、後にアメリカでも販売されたcoca cola blackは結局日本では出なかった。

f0201157_14301882.jpg

日本でも以前北野武がCMでててUCCが売ってたジョルトコーラは現在はエナジーコーラで勝負

実は数ヶ月前、このサイトを作っているNさんという方から友桝飲料に連絡があり、僕らが作っている「古賀飲料コーラ」「neo スパイシーコーラ」に関して取材をさせて頂きたいという事だった。

管理人のNさんは関西の方なんで友桝では「来てもらうのは大変なんで無償サンプルを送ります」と言ったところ、「試飲も自腹切ってナンボですから商品は自分で買いますし、会社休みとってお邪魔します!」と飛行機に乗ってやって来てくれた。友桝の社長はこの事にえらく感動して、翌日の朝礼で、その事を熱く語ったとか(笑)

以前から楽しませて頂いていたサイト「コーラ白書」の管理人の方が来られるということであれば、僕も行くしかなかろう!と僕も同席させてもらったのだが、実際にお会いしたNさんは、いくら話しても時間が足りないなあ、、と思うくらい話題が豊富な楽しい方で、コーラだけでなく様々なドリンクに関する楽しいお話をさせていただいた。

話はずれるが、実はその頃、僕はちょうど「これまでにないコーラ」を考えていたのだが、それをお話ししたところ、大変興味をもっていただき、「それは面白いかもしれませんよ」と言って頂いたのだが、なんと先日「コーラ白書」にサントリーから新コーラ発売のニュースが、、、あ、、これは、、ヤラレター(涙)。コーラ白書の管理人のNさんからも「このニュース見たとき浅羽さんが悔しがっている姿が目に浮かびました」とメールをいただいた(笑)

f0201157_14335946.jpg


発売は5月後半ということで、これは発売されたらキッカリ勝負してみないかんな。結構期待!

さて、そのコーラ白書であるが、毎年数回「コーラ四季報」というものをサイト上に出されているのだが、先日出された2011年4月の四季報に先日のインタビュー記事が載っているということで早速チェックしてみた。

ちょいと恥ずかしくなるくらいにいい感じに書いて頂いて申し訳ないが(笑)、「ほめられると木に登るサル(動物占)」としては、これからも益々マニアックに頑張りますっ!

でも、Nさん、是非機会があったらシアトルの飲料メーカーで様々な飲料を開発している九州出身のヒロミチさんに会わせてみたいなあ。

ヒロミチサンからは、この春にも「昔消え去った某コーラブランド」(日本でも昔沖縄で売ってたやつ)を復活させるのだという話を聞いたが、僕は当然飲んだ事はないが、あの瓶のデザインは空き瓶でみたことあって、すげー雰囲気あるブランドなんで、とても楽しみだ。

飲料メーカーにとっては「鬼門」ともいえるコーラだが、僕らもいつかはガッツリやってみたい商品である。
by nocorita | 2011-05-02 15:05 | 飲料 | Comments(2)
Commented by ひらた at 2011-05-02 19:59 x
お久しぶりです。この前はコーヒーごちそうさまでした。この前の〇味の話はこれだったんですね~。相変わらず、おもしろいことばっかりしてますね。すごく勉強になります。そういえば、またちょこっとひらめいたので、うまくできたら今度持っていきますので、アドバイスをお願いします。あと、ブログ始めてみました(笑)
Commented by nocorita at 2011-05-04 17:01
>ひらたさん
どうも。先日は遠いところありがとうございました。
ブログはじめたんすね、、笑。
またサンプルできたら遊びがてら是非!5月22日にイベントやるんで、よろしければ!


2009年春に能古島へ引っ越した僕らの仕事や生活の事


by nocorita

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

記事ランキング

最新の記事

年に一度のコーヒーづくり
at 2017-05-25 17:39
うひょ〜!
at 2017-05-19 09:47
「野いちご」を食べながら
at 2017-05-10 23:34
今年の誕生日のこと
at 2017-04-25 21:20
ハッピーバースデー俺
at 2017-04-23 01:18

検索

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

カテゴリ

全体
会社案内
島暮らし
島暮らし 家
島暮らし 仕事
飲料
食品
ガジェット
友人
遊び

島暮らし 畑
(有)ウィローへの行き方
子育て

画像一覧