博多のハワイ「能古島キャンプ場&海水浴場」!

このところ連日の猛暑。

家の中にいても暑いので、子供達を連れて出かけるのは、誰が名付けたか「博多のハワイ」こと、「能古島キャンプ場&海水浴場」
f0201157_1437355.jpg

市内からフェリーで僅か10分という場所にありながら、都会とは違う時間のながれる能古島でも、さらにゆったりと時間の流れる場所。
f0201157_1435192.jpg

沖に浮かぶ「ジャンプ丸」も楽しいぞ。
f0201157_1435523.jpg

おれもおよぐー!
f0201157_14485245.jpg

万次郎初水着

このキャンプ場だが、僕ら島に住んでるから家から車で行くが、福岡からフェリーで島の渡船場に着くとそこからはアイランドパーク行きの西鉄バスではなく、キャンプ場直行のシャトルバスでいかないといけないので注意。

シャトルバスの乗り場は、アイランドパーク行きの西鉄のバス停がある渡船場をでて左側ではなく、ロータリー向かいにあるノコニコカフェを見ながら右に20mほど歩いた場所にある。

ちなみにキャンプ場の「日帰り利用」の料金には、このシャトルバス往復料金が含まれており、大人1000円、小中学生600円3歳以上300円となっている。
f0201157_14385111.jpg

折角来たし泊まりたい!という人は、バンガローがあって、 平日 大人1名2500~3000円、土曜・祝日前日 3000~3500円

テント持ち込みの場合は、なんと日帰り料金と同じというから、テントもいいねえ。
f0201157_14374118.jpg

ちなみに、バンガロー宿泊者の特典として、恐れ多くもwアイランドパークの社長(色黒のカッコいい日系アメリカ人みたいな風貌の人ねw)自らがジェットスキーで引っぱってくれる(違う人の時もあり。)大人気のバナナボートが1回無料(!)。宿泊者以外も1回500円という格安料金で楽しめる。

また、キャンプの食事と言えば定番のバーベキューだが、「すべてコミコミで手ぶらでOK」というセットの場合で、1人前 2500円。

食材と道具を持ち込んでやる場合は無料(飲み物持ち込み代有り)。

コミコミセットの場合は、日除け、席、テーブルを用意してくれるので、食材の準備やら後片付けやら考えるとセットというのもいいかもしれないね。

ちなみに、夏休み、特にお盆前の週末はかなり満員なので要予約!気をつけて!


と、、まるでPRサイトみたいになってしまったが(笑)、公式サイトはコチラ

ここは初めて島に来る人がいると僕は必ずといっていいほど連れて行く場所なんで、ほんとおすすめである。イザ!!


by nocorita | 2011-07-29 14:52 | 島暮らし | Comments(0)


2009年春に能古島へ引っ越した僕らの仕事や生活の事


by nocorita

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

記事ランキング

最新の記事

今年の誕生日のこと
at 2017-04-25 21:20
ハッピーバースデー俺
at 2017-04-23 01:18
春のアイランドパークへ
at 2017-04-23 00:57
祝入学!祝早起!
at 2017-04-22 08:38
卒業、卒園、卒ハイハイ おめ..
at 2017-03-26 13:18

検索

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

カテゴリ

全体
会社案内
島暮らし
島暮らし 家
島暮らし 仕事
飲料
食品
ガジェット
友人
遊び

島暮らし 畑
(有)ウィローへの行き方
子育て

画像一覧