商品と作品

f0201157_0162733.jpg


昨日からバタバタと忙しい2日間で先ほど34時間ぶりに島へ帰還。

昨夜は今年のはじめ頃に雑誌リトルプレスの取材でお世話になったエフディさんの主宰する「お勉強セミナー」というものに呼んで頂いた。

皆さん学生さんではなく、僕と同じように仕事をされている方々なので、同じ仲間として、僕のこれまでの仕事である「こどもびいる」「スワンサイダー」「椛島氷菓」等の商品を見て頂きながら約1時間半お話させていただいた。

僕が商品開発についての考えはシンプルだ。

商品はデザイナーやプランナーといったクリエーターのデザイン力を競う為の作品ではない。特に体力のない地方の中小企業や個人事業の場合、たった一つの商品の開発にも企業とそこで働く人達、その家族の生活がかかっている場合があり、その重みを常に感じていなければならない。

作り出そうとしている商品やサービスは一瞬売れれば良い訳ではなく、その企業と土地にしっかりと根付き、5年後10年後に売れているだけでなく、さらにその商品が種となり、さらに多くの実をむすび、それを作っている人達が誇りを持って楽しく働いている明るい未来の姿が想像できるような「未来の可能性」までも持ったものでなければならない。

なんて事書きながら、実際にやるのはとてもむずかしいことで理想と現実の間で悩みっぱなしだけど(笑)。
by nocorita | 2011-09-26 00:17 | 島暮らし 仕事 | Comments(0)


2009年春に能古島へ引っ越した僕らの仕事や生活の事


by nocorita

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

記事ランキング

最新の記事

うひょ〜!
at 2017-05-19 09:47
「野いちご」を食べながら
at 2017-05-10 23:34
今年の誕生日のこと
at 2017-04-25 21:20
ハッピーバースデー俺
at 2017-04-23 01:18
春のアイランドパークへ
at 2017-04-23 00:57

検索

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

カテゴリ

全体
会社案内
島暮らし
島暮らし 家
島暮らし 仕事
飲料
食品
ガジェット
友人
遊び

島暮らし 畑
(有)ウィローへの行き方
子育て

画像一覧