能古島に住む

f0201157_9434436.jpg


能古島へ越して来て二年半になろうとしている。

よく「島に住んで不便じゃないですか?」と聞かれるが、24時間開いているコンビニがあるとかtsutayaがあるとかを「便利」というならば、確かに不便な場所と言えるかもしれないが、、僕にとっては夜中に急病になるとか緊急の事態にでもならない限りは、普段暮らす分には不便を感じない。

f0201157_9415768.jpg


実際、我が家から港まで車で3分。そこからフェリーで10分で姪浜。そして車で20分もあれば天神まで、つまり40分弱で「何でもある世界」へ行くことができるのだから逆に便利な場所ともいえる。

それよりもこの二年半暮らしてみて、この島は家族で暮らして行くのになんてバランスが良い所なんだろうという思いが強くなった。

f0201157_9431482.jpg


特に僕の家は島の南側の森の中の行き止まりの道の終わりがけの辺にあるので車が通る事もほとんどなく、たまに通るのはお隣さんの自家用車くらいで、普段は鳥と虫の声しか聞こえない。

f0201157_9444719.jpg


会社といっても嫁さんと二人で気ままにやっているようなものだから、始業時間もなければ退社時間もない。やるべき仕事をやるべき期日までにやれるのであれば一日中ぼーっとしたり、島を散歩したり港まで釣りに行ったりする日もあれば、一日中仕事をしてる日があっても良い。

f0201157_9341150.jpg


この島での僕らの暮らしを豊かにしてくれるものはいくつかあるが、一つは対岸との行き来に使っているフェリー。普通、都会に暮らしていると人は一体一生に何回くらい「船旅」を経験するのかわからないが、僕らは週に3回渡ってるとして往復で6回。多い時もあるので月に30回。ということは年間360回は「船旅」を楽しんでいることになる。

僕らがお世話になってる「とこやとこうや」の小学生の娘さんは僕らが行くとかならず「今日は船に乗って来たの?」と聞いてくる。「そうよー」と答えると「いいなー!」と本当に羨ましい顔をしてくれて嬉しくなってしまう

夏は海風を受けながら家族で渡り、冬は船内で島の人達と世間話をしながら島と福岡を行き来する贅沢。

f0201157_941321.jpg


そして僕らの暮らしに欠かせないものが、島のカフェ「noconico cafe」

もともとはニコラという芸術家の怪しいフランス人が営んでいたカフェで、僕も当時、糸島から時々シーカヤックで遊びに来ていたので寄っていたポップな色使いが可愛いカフェだが、このカフェが今みたいな不思議な魅力を発信しはじめたのは、フランスに帰るというニコラから現在の柴田夫妻が店を受け継いでからのこと。

f0201157_942378.jpg


商売する気あるのかないのか分からない雰囲気(笑)の柴田夫妻が営む「ゆるカフェ」だが、港の前にあるという立地もあって、島に住む人達、そして観光にやってくる人達にとっての情報交換の場所であり、日常の島暮らしの中にあるちょっとしたお洒落スペース。

僕らと島との関わりがはじまったきっかけとなった「能古島サイダー」の開発も彼ら夫婦がいなければなかったし、島での家探しや島での情報も彼らから教えてもらった事が多い。福岡での仕事を終え、飛び乗ったフェリーが島の桟橋に近づくと僕は必ずノコニコが開いているかをチェックして、ぼんやりとした灯がともっているとホッとする。

そして髭ちゃんのいれた濃いめのコーヒーを飲むとホッとして「島にもどって来たなあ」と感じる。

元々「定住」という事に興味が無いし、若い頃から旅ばかりして来た僕は、逆に色んなところに暮らしてみたいとも思ってきた。また、賃貸の家に住んでいる僕らがいつまでこの島にいることができるかは正直分からない。

でも多分世界でも珍しい、この都会と田舎が入り交じったような、不思議な島を離れる気になることは、当分の間はなさそうだなと思う。

(福岡R不動産のサイトには僕らが島に住み始めた頃の話がコラムとして出てる。)
by nocorita | 2011-11-16 09:53 | 島暮らし | Comments(5)
Commented by 島猫 at 2011-11-18 20:49 x
お久しぶりです。
すっかり能古島の魅力にはまったようですね(笑)
能古島は日本でも世界でも稀有な魅力のある島だと思います。
最初出会った時はまさかアサバさんが能古島に住むなんて思って
ませんでした…
でもアサバさんがいてくれて島の情報が分かるのは嬉しいです。
今後とも能古島に住み続けて下さい!
なかなか帰れませんが機会があればゆっくりお話したいです。
僕は来週から極寒?の地に行きます。
Commented by きなこ at 2011-11-18 23:53 x
初めまして。
以前能古島について調べていた時に偶然このブログを発見し、それから毎回ブログをチェックさせていただいてます。
浅羽さんの書く落ち着いた文章や、みんなの生き生きした顔・風景などの写真が好きです。
今回はお部屋の内部の写真にとても魅かれました。
なんだか懐かしくてレトロなおしゃれな匂いもするけど温かい感じ。
「あぁ…良い!」と思って思わずコメントしてしました。
これからも楽しいブログ拝見させて下さい。応援してます。

Commented by nocorita at 2011-11-19 00:54
>島猫さん
どうも、ゴブサタです!お元気ですか?極寒の地ということで、まさか北欧??と思ってびっくりしましたよw。東北へ行かれるんですね。ちょうど微妙な季節なんで風邪等ひかれませんように。
Commented by nocorita at 2011-11-19 00:57
>きなこさん
はじめまして。ブログチェックありがとうございます。なんだか毎回ダラダラと書いているだけですが(笑)。部屋の写真は知り合いのカメラマンが撮った物で、さすがという感じで、まあ現実の3割増くらいいい感じに撮れてますね。島へ来られる時は教えてくださいね。
Commented by たっとの父さん at 2011-11-19 13:57 x
ずっとず~っといてくださいね♪
いなくなったら淋しくて泣いちゃうぞ(>_<)


2009年春に能古島へ引っ越した僕らの仕事や生活の事


by nocorita

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

記事ランキング

最新の記事

2017年夏 全国版「カバ印..
at 2017-07-14 14:06
夫婦でパチリ
at 2017-07-12 23:36
あの夏の思い出。「カバ印アイ..
at 2017-07-08 17:21
僕らは大丈夫です。
at 2017-07-07 14:20
「cafe&meal MUJ..
at 2017-07-04 15:38

検索

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

カテゴリ

全体
会社案内
島暮らし
島暮らし 家
島暮らし 仕事
飲料
食品
ガジェット
友人
遊び

島暮らし 畑
(有)ウィローへの行き方
子育て

画像一覧