試作品がやって来た!

f0201157_10105862.jpg

観光シーズンをむかえたとはいえ、平日は相変わらずゆったりで、ノコニコカフェもいい感じでのんびりモード。
f0201157_1010562.jpg

このところ「ノコニコ新聞」も力を入れているようで、続々発行されるんじゃないかとおもっているからノコニコに来たら新刊を要チェック!w
f0201157_1011825.jpg

暖かくなってきたんで「椛島氷菓&noconico cae」の能古島限定アイスキャンデーも登場!
てか、あっ、、、あまりにてきとーすぎる、、、カバの絵、、w
f0201157_10111581.jpg

おっ、雑誌「Wa」の表紙は「工房まる」柳田さんじゃん!

さて、、、昨日我が家に荷物が一個到着。

あけてみると、、、、
f0201157_10112410.jpg

箱入りのお菓子
f0201157_10112829.jpg

中には個装されたお菓子が、、
f0201157_10113021.jpg

能古島の形(ひょうたん型)をした「のこのこ饅頭」(仮称)の試作品だ!なんと「の」の字の焼き印も入れてくれてるじゃんw。

今回試作をして下さったのは大牟田市にある老舗の和菓子屋さん「菊水堂」さん。

「オリジナルでお菓子をつくりたい」と思っても大手メーカーに頼むと数千個、いや、数万個単位の注文じゃなきゃやってくれないし、そもそもやってくれるかもわからない。これは「小さな仕事は受けない」というばかりでなく、大きな工場というのは一度機械を動かすとある程度の数がどうしても出来てしまう、つまり「小さな数はやりたくてもできない」という事情もある。

それに対して、小さな和菓子屋さんというのはほとんど手作業なので、小さなロットから対応してもらえるし、さらに機械と違って職人さんがつくるので細かいお願いにも対応してもらえることがおおい。

f0201157_10113218.jpg

今回の場合、ベースはカステラ饅頭と言われる「ひよこ」みたいな生地と餡のまるいお菓子で、それを一つ一つ「手」でひょうたんの形に整えてから焼き、焼き上がった物に一個一個「の」の字の焼き印をおして作ってくださった。

大量に作っても売れないけど地域のお土産を作りたいとか、旅館や飲食店などで自分のお店のオリジナル饅頭がつくりたいとか、結婚式の引き出物、イベントのノベルティー、、、etc

和菓子の可能性は広がっていると思う。

和菓子屋さんの確かな技術はある。あとはこれをどう楽しくするのか????

「こんなんやりたい!」というアナタ!

是非相談してみてはどうだろうか?

ちなみに「のこのこ饅頭」は6月2日に行われる「ノコノコロック2012」の会場でも限定発売。さらに僕から前売チケットを買ってくれた方には当日1個プレゼント!(笑)

よろしくー!!!
by nocorita | 2012-04-21 10:59 | 食品 | Comments(0)


2009年春に能古島へ引っ越した僕らの仕事や生活の事


by nocorita

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

記事ランキング

最新の記事

卒業、卒園、卒ハイハイ おめ..
at 2017-03-26 13:18
発売間近!!「糸島のザクザク..
at 2017-03-26 12:31
yotaphone2
at 2017-03-10 14:56
フーデックス2017
at 2017-03-10 14:23
超縦長 android7.0..
at 2017-02-13 09:48

検索

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

カテゴリ

全体
会社案内
島暮らし
島暮らし 家
島暮らし 仕事
飲料
食品
ガジェット
友人
遊び

島暮らし 畑
(有)ウィローへの行き方
子育て

画像一覧