我が家にEV(電気自動車)がやってくる!!

f0201157_2140569.jpg


ある日家にかかってきた一本の電話。

「おめでとうございます!日産節電プロジェクトに当選されました!」

「え?」

そういえば、数ヶ月前の事、たまたまネットで発見した福岡県と日産の実証実験的な「電気自動車無料リース」に関する募集を見て「とりあえず応募しとくか」と軽い気持ちでホームページから応募していたような、、、、、

ということで、めでたく当選。わーい!

5月末までの約8ヶ月という期間限定ではあるが我が家に無償で「日産リーフ」がやってくることとなった(月々の任意保険はこちらもち)。

ま、それからがちょいと面倒でいろいろ書類関係をそろえていたのだが、無事手続きも完了して、先日、赤帽さんと電気屋さんとともにやって来たのがこちら

f0201157_21404747.jpg


充電器。クーラーの室外機くらいの大きさなのだが、こいつをリーフに接続して充電をしたり、今回の節電プロジェクトの目玉である「安い夜間電力を使ってリーフに充電した電気を昼間の家の電源として使う」という事もできる。とはいえ、安い夜間電力を使うには契約も変えなきゃいかんし、我が家の場合は以前から興味があった「島で電気自動車を使う」という部分を検証してみる期間になればいいなと思っている。

電気自動車の良さである「給油がいらない」「トルクがあるので坂道につよい」という利点はガソリンが高い島にはピッタリだし、坂の多い能古では心強い。そして電気自動車の「一回の充電で走れる距離が短い」「充電できる場所がまだまだ少ない」「充電に時間がかかる」という欠点は狭い島では何の問題にもならない。

ちなみに、このリース期間が終わったら「リーフの買い取り」もできるオプションがあるらしいのだが、車のサイズ的に三菱の「アイミーブ」ならまだいいが、リーフは僕の家の近所の狭い道にはちょっと大きすぎると思うし(実際、車がやってきたらいつもの道は通らず遠回りにはなるが広い道を通る予定)、バッテリーの寿命と交換費用も気になるので、今のところは考えていない。

f0201157_2143470.jpg


ただ、車を返した後も充電装置だけは残していくようなので(これだけで通常50万くらいする!)、先々、ルノーと系列である日産から既にヨーロッパでは発売中のEV「ルノートゥイージー」がバッテリーリース方式で出たら考えようかな、、と思ってる。

肝心のリーフのほうは、10月にはやって来るらしいので「乗ってみたい!」という方はぜひ遊びにきてくださいませ〜

f0201157_21474979.jpg

ほんとはこんなんがいいんだけど、、w
by nocorita | 2012-09-23 21:52 | 島暮らし 家 | Comments(0)


2009年春に能古島へ引っ越した僕らの仕事や生活の事


by nocorita

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

記事ランキング

最新の記事

雨の日は読書など。「帰ってき..
at 2017-08-15 14:41
さようなら。またあおう。
at 2017-08-14 09:26
今年も記念の一枚を(2017年)
at 2017-08-12 12:39
日記 20170809
at 2017-08-10 11:46
ちっちゃい「カバ印」はいかが..
at 2017-08-09 17:03

検索

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

カテゴリ

全体
会社案内
島暮らし
島暮らし 家
動画
飲料
食品
ガジェット
友人
遊び

島暮らし 畑
(有)ウィローへの行き方
子育て

画像一覧