能古島を歩いてみよう(住宅地編)

f0201157_14593893.jpg


「能古島の歩き方」と書いておきながら、全然歩いてないじゃんと言われるといけないので時々書いている歩きネタ。ゴールデンウィークも間近ということで、能古を歩いてみようという人も多いと思うが、ゴールデンウィークの基本情報はコチラ

でも、能古島をあるくというと、どうしても島の東側、アイランドパーク方面の話になってしまうことが多いが、今回は渡船場をおりて左側(西側)へ、それも海沿いではなく、1本中に入った通りをご紹介。
f0201157_14553829.jpg


渡船場のロータリーの正面にあるノコニコカフェと「のこ磯」さんとの間にある道をはいっていく
f0201157_1455542.jpg


まず現れるのが「量が多いにもほどがある」と島民には評判(笑)の料理屋「ざっこ」さん。すべて美味しいんだが、とにかく量が半端ないので、特に女性はお店の人に相談してからたのむべし
f0201157_1505073.jpg


この「ざっこ」さんのお向かいの公園の塀には能古島についてのコネタが書かれたプレートが貼ってあるので、まずはここでお勉強もよし。
f0201157_14561599.jpg


「ざっこ」を右に見ながら歩くとすぐに右側に出て来るのが井戸。ここのお水が美味しいとわざわざ汲みにくる島の人もいるとか。
f0201157_1541175.jpg


ここから道は二手に分かれるが、右の路地へ
f0201157_1543913.jpg

ここからは車の離合もできない細い生活道路。

途中、能古博物館へ向かう分かれ道もあるが、まっすぐしばらく歩くと
f0201157_14563120.jpg


「能古島のボンラパス」と呼ばれている(嘘)、石橋商店さん。島唯一の商店で、お菓子やら菓子パンやら野菜などなど売っているので、お菓子等はここで買っていこう。

さらに歩くと道がT字になってるので、そこを右に曲がると現れるのが
f0201157_1457394.jpg


白鬚神社。

ここは毎年秋に「おくんち」が行なわれる神社でもあり、僕ら島民が初詣に行くのもここ

白鬚神社を過ぎてからはとにかく道なりに真っ直ぐあるこう。
f0201157_14573416.jpg


特にお店がある訳でも見所があるわけでもないが、能古島の中でも特に車の少ないエリアということで、のんびりとした空気が漂い、猫の多い島の中でも特に猫との遭遇率が高いので猫好きにはたまらない通りかもしれない。
f0201157_1533445.jpg

ほら、あそこにも
f0201157_14583555.jpg

港からクネクネと続く路地をゆっくりと歩いて約20分。路地を抜けたところには公衆トイレと小さな公園。ここからは海を右に見ながらゆっくりあるいて15分ほどで渡船場へ
f0201157_1458834.jpg


この通りからの福岡の眺めもまた良し
by nocorita | 2013-04-21 17:53 | 島暮らし | Comments(0)


2009年春に能古島へ引っ越した僕らの仕事や生活の事


by nocorita

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

記事ランキング

最新の記事

雨の日は読書など。「帰ってき..
at 2017-08-15 14:41
さようなら。またあおう。
at 2017-08-14 09:26
今年も記念の一枚を(2017年)
at 2017-08-12 12:39
日記 20170809
at 2017-08-10 11:46
ちっちゃい「カバ印」はいかが..
at 2017-08-09 17:03

検索

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

カテゴリ

全体
会社案内
島暮らし
島暮らし 家
動画
飲料
食品
ガジェット
友人
遊び

島暮らし 畑
(有)ウィローへの行き方
子育て

画像一覧