ムスコノサトガエリ

f0201157_1637624.jpg

PM2.5のせいか、朝から霧がかかったような一日

f0201157_1637891.jpg

わずか1週間の短い帰省を終え、長男が札幌へと帰っていった。

f0201157_16371050.jpg

昨年の春、生まれて初めて一人で福岡を離れる息子を見送った時には、「もう一生あえないのではないだろうか」と思わず涙があふれ、飛行機のどこに乗ってるかもわからないのに、手を振って、飛行機が離陸して小さくなるまで展望室から見送ったものだが、いやいや、慣れるもんだなあ、、、今回は来月僕らが札幌に行く予定もあることもあって、特に感動もなくさらりと別れた。

どうやら僕も少しは子離れが出来て来たようだ。

息子を見送って空港の駐車場まであるいていると、孫を連れて帰省していた息子一家を車で見送りに来ていると思われる初老の夫婦が空港ビルへと入っていく家族に名残惜しそうに手を振っていた。

彼らの手を振っている先の相手は息子ではなく、その孫達だった。

そうか、僕の息子もそのうち結婚して、子供ができ、帰省してくるようになると孫をつれてくるんだなあ。自分の大切な息子の子供ってことで、そりゃ可愛いに決まってる。そりゃ名残惜しいよなあ。

子離れを無事に終えても次は孫離れが待ってるのか。

でも、それってなんて幸せな悩みなんだろう。

そんな悩みを持てるように、その時まで摂生して長生きしなきゃなあ。

そんな事を思いながら島まで帰って来た今年で48歳の「年男」。
by nocorita | 2014-01-04 16:58 | 島暮らし | Comments(0)


2009年春に能古島へ引っ越した僕らの仕事や生活の事


by nocorita

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

記事ランキング

最新の記事

雨の日は読書など。「帰ってき..
at 2017-08-15 14:41
さようなら。またあおう。
at 2017-08-14 09:26
今年も記念の一枚を(2017年)
at 2017-08-12 12:39
日記 20170809
at 2017-08-10 11:46
ちっちゃい「カバ印」はいかが..
at 2017-08-09 17:03

検索

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

カテゴリ

全体
会社案内
島暮らし
島暮らし 家
動画
飲料
食品
ガジェット
友人
遊び

島暮らし 畑
(有)ウィローへの行き方
子育て

画像一覧