宅急便は家までこない能古島

f0201157_21514322.jpg
朝からポカポカで窓際で気持ちよさそうな猫の銀ちゃん。夕方からは雨になるという予報だが、ほんとかな。。。。

渡船場より「荷物が2つついてます」という電話。

何度か書いたが島への宅急便は各家庭までの配達は行われておらず渡船場までで、渡船場から連絡があると自分で取りに行く。

「じゃあ代引きの場合はどうするの?」という人もいるだろうが、その場合は先に商品を受け取り、後ほど島内にある「石橋商店」さんという日用品とか食料品とか売ってる小さな商店まで払いに行くのだね。初めてこの仕組みを聞いた時は、「先に品物渡しちゃって逃げられたらどうするんだ??」なんて思ったが、町と違ってみんな顔見知りという島ではそれもできないかw

で、本日の荷物、、、

まずひとつは鹿児島県の徳之島から。

開けてみると出てきたのは、以前八智代さんがデザインした商品。
f0201157_21461746.jpg
鹿児島県の徳之島で飲料(以前うちでもキビスサイダーをデザインさせてもらった) やアルコール飲料を製造している「タートルベイ」さんの「太陽の酒ティダ」は、その味とともに奄美の大島紬を着た女性のデザインが好評のようで、先日行われた鹿児島県新加工食品コンクールで賞をとったということでよかった。今回は次に作る商品の為のサンプルらしいが、早く終わらせて飲みたいなあ、、、、w

そしてもう一つの荷物は、先日のフーデックスで面白いなあと思ってネットで注文していた商品。

f0201157_21472758.jpg
フーデックスから戻ってきてからメールのやりとりもあったからか、注文した商品とは別にひと通りのシリーズのサンプルも入れてくださったようで感謝。

こちら一見コーヒーみたいだが、焙煎したカカオのみを粉末にしたというコーヒーのようでコーヒーではないという面白い商品。なんだかんだと出つくした感もあるコーヒー関係と違ってこれからの商品ということで、まずは入手してみるかと思ったのと、会場で試飲しながら、「◯◯にブレンドすると面白い味になるんじゃないかなあ??」と思ったので、友桝飲料の商品開発担当者に渡してみようかなと。

こちら焙煎具合によって味が違うらしいが、試飲の感想などはまた後日。

明日は、早起きして島のミカン農家さんたちとともに、来週友桝飲料で製造予定の能古島の甘夏果汁を使った清涼飲料水「能古島の初恋」に使う数百キロの甘夏果汁を持って友桝飲料へ!






by nocorita | 2014-03-12 22:05 | 島暮らし 家 | Comments(0)


2009年春に能古島へ引っ越した僕らの仕事や生活の事


by nocorita

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

記事ランキング

最新の記事

島の運動会
at 2017-10-22 10:18
カタツムリハンター「Q」参上
at 2017-10-14 18:14
アザラシプリン&ナマケモノプ..
at 2017-10-11 14:29
大牟田市動物園の秋のイベント..
at 2017-10-04 17:17
「なめろう」が食べたくて
at 2017-09-25 09:56

検索

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

カテゴリ

全体
会社案内
島暮らし
島暮らし 家
動画
飲料
食品
ガジェット
友人
遊び

島暮らし 畑
(有)ウィローへの行き方
子育て

画像一覧