お船に乗って保育園へ行こう!!能古保育園園児募集中!

f0201157_1305328.jpg

2014年4月17日(くもり)

昨日は大分からの来客の後、島に遊びに来ていたクロマニヨンの市村さんとノコニコでお茶してから友人一家とともに糸島の「またいちの塩」へ汚れちまった心の洗濯にw。

ここや、リバーワイルドとかに行くといつも思うのだが「物を作っている男はやっぱりカッコイイよなあ〜」と平川くんにプチ嫉妬心を抱きながら「フィッシュ&たけのこフライ(芋が切れてたw)」食べつつ笑顔で会話w

さて、よく「能古島には小学校とかあるの?」と聞かれる事があるが、もちろんある。

船で姪浜から能古へ向かっていると島の真ん中くらいに横長の大きな建物が見えるが、それが能古島の小中学校。

実はここの小学校と中学校では生徒の減少に歯止めをかけるために外からの生徒を募集している。

小学校は「自然の中で学ばせたい」という親に、そして中学校はそれに加えて「バドミントン」の強豪でもある能古中学を目指してやってくる子供で年によっては抽選になるくらいの人気なのだとか。

で、能古島、、、実は保育園もあるのだ。
f0201157_13122422.jpg

保育園は港にあがって左に5分ほど海沿いの道を歩くと左側にある赤い屋根の平屋の建物(その他写真はこちら)

海まで数分という自然いっぱいの魅力的な保育園であるが、こちらは意外に島の外からの子が少ない。

これはバスを乗り継いで船に乗って自分で通ってくる小中学生に対して、どうしても親と一緒に渡ってこなければならず、保育園なんで「仕事をもった親」が朝と夕方の二回、一時間に一本の船に乗って送り迎えするのが必要となる保育園児の場合、小学校や中学校に通わせるのとくらべるとどうしてもハードルが高くなってしまうという理由が一番大きいのかもしれない。

とはいえ、「それでも通わせたい」という人も実際にいるし、これだけ小学校が人気ということを考えると、もしかしたら「島に保育園がある」こと、そしてそこが島外の子供を受け入れていること自体が知られていないということも理由の一つとして考えられるかもしれない。

そんな訳で、今年の園児募集は、より「島外に向けて」というイメージで行くことに決定。

f0201157_12455150.jpg

大きなポスターにA4のチラシ。

f0201157_12501817.jpg

可愛いポストカードは子供を島に通わせられるエリアに住んでいるお母さんたちの行きそうなカフェとかに置いてもらえたらうれしいなあと思っている。(ポスター、ちらし、ポストカード共にデザインは八智代)

しかし毎日お船に乗って島の保育園に通うなんて毎日が冒険みたいでたのしいだろうなあ〜
by nocorita | 2014-04-17 13:04 | 島暮らし | Comments(0)


2009年春に能古島へ引っ越した僕らの仕事や生活の事


by nocorita

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

記事ランキング

最新の記事

島暮らし(20170912)..
at 2017-09-13 09:07
「スワンサイダー」が「Top..
at 2017-09-01 11:35
久々に車を手塗りしてみた(ダ..
at 2017-08-30 11:29
津久見イルカ島へGO
at 2017-08-28 11:40
長男の帰省
at 2017-08-21 10:56

検索

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

カテゴリ

全体
会社案内
島暮らし
島暮らし 家
動画
飲料
食品
ガジェット
友人
遊び

島暮らし 畑
(有)ウィローへの行き方
子育て

画像一覧