今度こそ?クロームブック発売!acer C720

f0201157_12294793.png
昨日ネットでニュースをチェックしていたら「クロームブック発売」のニュース。

さらに夜のニュースWBSでもグーグルの発表が流れていた。

たしか春にも一度「東芝がクロームブック国内販売開始!」というニュースが「確定」のようにながれていたが結局そのまま出る事なく消えていったが、どうも今度こそ間違いがないようだ。ところが、よく見ていると、「まずは法人向け、教育機関向けで発売して今後一般販売も」ということで、まあしばらくは店頭にならぶことはなさそうだ。

そんな中、我が家では早くも二台目、もとい二代目のクロームブックの登場である。

「二台目ではなく二代目」というのは、、、、実は気に入って使っていたHP製のクロームブックを不注意で落としてしまい御愁傷様になってしまったのだ。海外のamazon.comから直接買ったので修理に出せないし、本体価格3万円弱の物を送り返して修理して、、というのも高くつきそうなんで、ここは素直に買い直し。
f0201157_12273548.jpg
こちら不動となってしまった「HP chromebok 11」。昔のmacbookのようなプラスチック!という感じがとてもかわいい

まあここらへんが割と「仕方ない!」と思えるのも本体価格がアメリカからの送料いれても3万ちょいという低価格だからなのだが。

なぜ壊れてまたクロームブックかというと、以前も書いたが、メールとwebが中心の僕にとっては「安い」「早い」「使いやすい」クロームブックは使っているスマホもタブレットもAndroidだしメールもgmailで、データはgoogle documentにいれていた僕にはとてもわかりやすかったというのがある。

またクロームOSでグーグルアカウントにログインしていればもうひとつのパソコンであるmacbook airでも、人のパソコンであっても全ての機能やデータが普通に使えるので、これも便利。もちろんセキュリティーの部分は気をつけないといけないが、まあそれはクロームブックに限った話ではないし。

で、今回買い直したchromebookだが、今回もamazon.comで購入。

商品やショップによるが、このクロームブックに関しては輸入代行業者など使う事なくamazonから直接送ってくれるので、ポチるだけ。

薄くて軽くて可愛いHPのクロームブックも気に入ってたが、折角ならば新型でディスプレイ以外はとても評判が良いACER の720c(ディスプレイは同じ11インチ)というモデルのタッチパネルのついていないタイプを選択。

chromebookはいまのところサムソンや春に出ると噂されていた東芝のもあり、品質的に東芝もいいなと思ったがディスプレーサイズが13インチということで「持ち運び考えると小さいほうがいい」とmacbook airも11インチを使っていたしHPchromebookも11インチを使っていたので11インチがあるAcerにしたのだ。

ところで今回amazon.comから買って驚いた事。

金曜日の夜にポチッとしたのだが、火曜の朝に宅急便が届いたと渡船場から連絡がありまさかアメリカから3日で届くとは思わず「何がついたんだろう?」と渡船場に行ってみると届いていたということで、恐るべしアマゾン、、、、。

f0201157_12260793.jpg
これが現物。いやあ、黒いパソコン買ったの何年ぶりだろうw

chromebookの初期設定はwifi設定を行い、言語を選択し、Googleアカウントでログインするだけ。

そうすると、クロームブックが壊れる直前の全てのデータやソフトがまるでずっと使っているパソコンのように目の前に現れる。

こうやって二代目を購入して約1ヶ月だが、HPのchromebookとの違いは、HPの場合、充電の為の端子がスマホで使っているのと同じmicro USBになっていたのから、サイズは小さめではあるものの、通常のPCに付属しているacアダプターと同じような物を使っているというのが一つ。

HPのmicroUSBを使うというのは最初「出かける時にスマホの充電器と共用できるので荷物も減っていいなあ!」と思っていたが、タブレットよりも大きな出力が必要(3Aとか)なので、通常のタブレット(nexus7)用の物でも充電できない事はないがすごい時間がかかるし、大きな出力の物は国内では売っていないようなので、純正充電器が壊れたらどうしようと不安だったこともあり、それなら強度的に強そうで充電も早いAcerのほうがいいかな。

劣っている点は、好き嫌いはあるが、昔のdellとかのwindowsマシンのような面白みのない外観と、僕は気にならないがよくみると「すごく奇麗」とはいえないディスプレー。別に苦ではないけどHPよりかは若干重い重量。

良かった点はHPのクロームブック同様に8時間ほどは使える性能と、外部への出力端子がなかったHPに対してHDMIポートがついているのでプロジェクターとかにつなぐ事ができるということか。

まあとはいえ、オフラインで使えるものもあるとはいえ、基本的にはネット環境あってなんぼという点や、ウィンドウズ等のソフトが使えないとか、USB接続のプリンターが使えない(wifi対応のプリンターを使う)とか人によって不便な点もあるので全ての人におすすめはしないが、僕のようにメールとネット、あと会社の請求書や見積書の作成や、ブログ更新くらいにしか使わないという人にとっては、安いタブレットにbluetoothのキーボードを無理矢理つけるよりも、安くて使えるのはまちがいなく、セキュリティーソフトが必要ないこととか、ソフトウェア更新の費用もかからないという事で、ウィンドウズからの買い替え含め、おすすめのコンピューターでございますー。










by nocorita | 2014-07-15 16:39 | ガジェット | Comments(0)


2009年春に能古島へ引っ越した僕らの仕事や生活の事


by nocorita

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

記事ランキング

最新の記事

いよいよ!杏里ファームの「ト..
at 2017-06-23 06:19
大牟田市動物園に新車きたぞっ!!
at 2017-06-16 08:59
能古島「観光ビワ狩り園」はじ..
at 2017-06-12 10:14
能古小学校の恒例授業「磯遊び」
at 2017-06-10 09:01
「石垣島さんだ農園」から荷物..
at 2017-06-09 09:27

検索

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

カテゴリ

全体
会社案内
島暮らし
島暮らし 家
島暮らし 仕事
飲料
食品
ガジェット
友人
遊び

島暮らし 畑
(有)ウィローへの行き方
子育て

画像一覧