毎年恒例「白石浜海水浴場」へ!

f0201157_23032880.jpg
夏休みに入り、海水浴客であふれる能古島。

ちょうど北海道から中学生の娘も遊びにきているので、僕らも海水浴へ出発!!!

と向かったのは「能古島海水浴場」ではなくw、毎年家族で必ず訪れる津屋崎のちょっと上にある「白石浜海水浴場」(3年前のブログ昨年のブログ

いや、別に能古島海水浴場が嫌いとかいうわけではなく、能古島は能古島で楽しいし、家からも近いしいいんだけど、まあ年に一回くらいは真っ白な砂浜と透明度抜群の海水浴場でのんびりしたいなあとおもって、浮き輪をかばんに隠し入れ、海水浴に向かっていると悟られぬようにして行くわけですな。
f0201157_23035848.jpg
福岡の海水浴場というと、西だと芥屋とか野北とか二見ヶ浦。東だと福間とかあるんだろうけど、海の美しさとか人の少なさとかでみると、やっぱり僕らはいつもここにきてしまう。
f0201157_23043790.jpg
レトロな海の家もいい味出している。
f0201157_23060116.jpg
この浜は全く日陰というものがないので、自動的に海の家を利用(大人一人800円)することになるが、中も当然砂でザラザラのところにザラザラしたゴザを敷いてすわる「古き良き海の家」(良いのか?w)なのだが、それが海の家だからキッパリとよしとしよう!
f0201157_23051814.jpg
とっとと着替えて海の家から出ると真白な砂浜と透明な海。
f0201157_23082965.jpg
早速八智代さんと「初海」のQ太は海へ
f0201157_23120832.jpg
全員集合
f0201157_23114910.jpg
ここの浜はとにかく砂浜も水もきれいで、波がひくたびにアサリの赤ちゃんみたいな二枚貝が現れて、慌てて砂にも潜ろうとするところを捕まえて遊ぶのが楽しくて万次郎はほとんど海に入らず貝を捕ったり砂で遊んだり。
f0201157_23180336.jpg
そうこうしているとやはり海水浴に来ていた別の同じ歳の子と話し始め
f0201157_23180746.jpg
二人で砂遊び
f0201157_23213211.jpg
沢山遊んだ後はお約束の真っ赤っかの「かき氷」を真っ裸でかき込む万次郎さん

バナナボートもシャレたカフェも大音量の音楽もないけれど、どこにも負けないきれいな海と砂浜とレトロな海の家がある白石浜海水浴場はなんだか懐かしい気持ちにさせてくれるとても素敵な海水浴場だ。




by nocorita | 2014-07-30 23:30 | 遊び | Comments(0)


2009年春に能古島へ引っ越した僕らの仕事や生活の事


by nocorita

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

記事ランキング

最新の記事

田植えの授業へ
at 2017-06-27 12:18
梅雨がきた
at 2017-06-26 09:33
緊急告知!2017年杏里ファ..
at 2017-06-24 11:21
「トウモロコシ狩り」初日終わ..
at 2017-06-24 06:29
いよいよ!杏里ファームの「ト..
at 2017-06-23 06:19

検索

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

カテゴリ

全体
会社案内
島暮らし
島暮らし 家
島暮らし 仕事
飲料
食品
ガジェット
友人
遊び

島暮らし 畑
(有)ウィローへの行き方
子育て

画像一覧