何故か台北で「エビ釣り堀」へゴー♬

f0201157_00500341.jpg

台北も三日目となると意外に行くところもなくなってきた(パンダも見たしね)w。


いや、「やりたいこと」とか「行きたいところ」ってのはまだまだ沢山あるというか、むしろ全然行っていないのだが、「子供を連れていける場所」というのは本当に限られていて、これは行き先の受け入れ体制というだけでなく、例えば人出の多すぎる場所とか、行き帰りの交通機関が混むとか、乗り換えが多いとか、そんな場所はついつい避けることになる。

f0201157_00551374.jpg

さらに子供たちが眠たくなる午後は僕とヤチヨが一人ずつ抱っこして動くのが前提となるし、子供たちが起きている時でもキュウタは基本だっこだし、万次郎はとにかく歩くのが遅いので、そうだなあ、、、一人旅と比べると動ける距離は四分の一で、疲れは倍以上な感じ。


そんなわけでこっちに来てからの毎日は、朝ゆっくりご飯を食べて、昼からどこか一箇所か二箇所に行って、一度宿に戻ってきて子供たちを昼寝させて休んで、夕方から近所でご飯というパターン。


f0201157_00303307.jpg

子供たちにとっても日常と違う環境で過ごすことは楽しいかもしれないが、ストレスもあると思うので、どうしても余裕をもったスケジュールを組んでしまうと、結果慌ただしく人が行き交う台北のような街ではいけるところも限られてしまうことになる。


一度小さめの夜市にも行ってみたのだが、あまりの人の多さに「こりゃ無理だな」と台北名物の「士林観光夜市」は早々と断念。まあ僕自身も人混みは苦手なんで全然惜しくもないがw.


まあ、こういうのが小さな子供たちを連れた家族の旅のスタイルなんだなと思えばそれはそれで楽しいものだ。


さて、さて、、、九份から戻ってきて台北で過ごす前半最後の一日ということで、さて、どこに行こうかと考えたが、相変わらず暑いし永康街にも行きたいが子供たちが疲れるだろうなあ、、、、と行き先を変更。



夜市で有名な士林でMRTを降りてタクシーに乗り込んで約10分。故宮博物館を横目に見ながらさらに上流へと向かい、川沿いにある掘っ立て小屋みたいなのが並ぶ通りに到着。

f0201157_01062969.jpg

「春城釣蝦美食廣場」

f0201157_00464689.jpg

受付を済ませて竿と餌の干しエビみたいなのをもらったらさあ開始!!


ここは淡水の手長エビの釣り堀。


1時間300元(1200円)で竿と餌付き。入場時に時間が書かれた紙をもらい、出るときに会計するシステム。面白いことに24時間営業で、夜中のほうが盛り上がっているらしい。ラウンドワン行くみたいな感じなんだろうか?w


貸し竿にはリールとかはなくて、竿の先に糸がついていて浮きがあって、小さな針が二本。


ここに餌をつけてポチャリと入れたら万次郎に竿を持たせてあとは浮きが沈むのを待つだけ。

f0201157_01120524.jpg

「あたり」をまっている間に周りで釣っているおっちゃんたちを見ていたのだが、結構「釣れる人」と「釣れてない人」に差がある。

釣れている人を見ていると、浮きがピコピコと沈んでも慌てて竿をあげずにしばらく見ている。


そして、グーッと沈んだ時にはじめてグワーンと竿を上げる。どうやらすぐに合わせてはいけないようだ。

f0201157_00590405.jpg

うむ。あたった時の対応は大体わかった!が、、、なかなかあたりが来ないw。


餌は干しエビと生レバーがあるのだが、僕がおばちゃんにもらったのは干しエビだけ。「これはレバーもらってこないといかんかな??」と思いかけた時!


浮きがピクピク。


「万次郎!動かすな!しばらく見といてよー、、、、、、っと、、、上げてー!」

f0201157_00461387.jpg

竿がしなって糸の先に結構大きな海老がかかってきて見事釣り上げた。


が、、、万次郎が「こわーーーい」と竿を預けて退避w.


ビチビチ跳ねる海老を押さえつけ、両手の長いハサミをオジちゃんたちがやっているようにムシり取ってから針を外してビクの中へ。祝初海老!!

f0201157_23474823.jpg

その後も釣れているような釣れてないような感じで結構待ちが多い感じで万次郎は飽きて携帯でyoutube三昧w。


逆に僕はなんか楽しくなっちゃって一人で海老釣りw。

f0201157_00385484.jpg

「あーなんかおもしろいんですけど、、、」



気づけば一応決めていた2時間がすぎてタイムアップ。結局釣果は11匹とまあまあじゃないでしょうか。


受付のおばちゃんにお金を払ったら、海老を持って炊事場へ。

f0201157_00402719.jpg



ここで店のオジちゃんの指示に従ってガシガシと海老を洗って、おいてある竹串に刺して、大量の塩をつけてからガスオーブンに入れて途中ひっくり返しつつ待つこと5分少々でできあがり。

f0201157_00433641.jpg

キュウタもなぜか大興奮。

f0201157_01151062.jpg

ごちそうさま。

f0201157_00394343.jpg

外はすっかり暗くなって帰りは店の前からバスで士林駅まで戻ってMRTで宿へ。


「あー楽しかった」と父w。


これ夜明茶屋の金子さんやってくれないかなあ?w


明日は新幹線に乗って台南へ!











by nocorita | 2014-10-02 01:16 | | Comments(2)
Commented by たっとの父さん at 2014-10-03 21:50 x
台湾楽しそうすね♪
帰ったら手長エビ釣りします??www
Commented by nocorita at 2014-10-03 22:37
まこっさんの生簀でやりますか!!!


2009年春に能古島へ引っ越した僕らの仕事や生活の事


by nocorita

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

記事ランキング

最新の記事

今年の誕生日のこと
at 2017-04-25 21:20
ハッピーバースデー俺
at 2017-04-23 01:18
春のアイランドパークへ
at 2017-04-23 00:57
祝入学!祝早起!
at 2017-04-22 08:38
卒業、卒園、卒ハイハイ おめ..
at 2017-03-26 13:18

検索

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

カテゴリ

全体
会社案内
島暮らし
島暮らし 家
島暮らし 仕事
飲料
食品
ガジェット
友人
遊び

島暮らし 畑
(有)ウィローへの行き方
子育て

画像一覧