バックパッカーの旅を変えたのは、、、、

f0201157_01091776.jpg

台湾7日目。台湾新幹線にのって台南に着いて台南をウロウロ中。

f0201157_01103913.jpg


タイで言うとバンコクとチェンマイ的な関係というか、台南は台北から来ると、大都市でありながらも、台北と比べるととても小さな田舎の昭和の香り漂う街で、駅に着いた瞬間に好きになった。

f0201157_01113678.jpg

こちらでの滞在先は駅の目の前にある「鉄道大飯店」という1泊5000円ほどの安宿(写真のビル全部ではなく、この雑居ビルの3階部分がホテル)。


これまたbooking.comのレビューでは「ラブホみたい」だの「怖い」だの書かれていたが、バックパッカー的に見ると全然そんなことなく、逆に「おーっ!!すばらしい!」と唸ったほどw.

f0201157_01131067.jpg
f0201157_01183156.jpg

今日は老街を歩いたり、安平へ行ったり、夜は夜市へ行ったりと台北にいる時と比べると結構動きまわったような気がするが、それも街自体が台北に比べるとサイズ的にもかなりコンパクトなのと、人がすくないのとで疲れにくいということもあるんだとおもう。

f0201157_01190712.jpg

万次郎さんも花園夜市でスマートボールみたいなのをやって玩具をゲット。


台北と違ってMRTがない台南では僕らの足はバス。

f0201157_01195601.jpg

「悠々カード」(ニモカみたいなの)が使えるということもあり運賃を気にすることなく便利に使っている。


しかし、これってすごいことだと思う。

f0201157_01204170.jpg

いや、カードが使えるってことではなくて、「アジアの街で路線バスを使うことができる」ということ。


これ、昔アジアを一人旅したことがある人ならわかるだろうけど昔は「言葉も文字も分からない国でローカルバスを使う」というのは超ハイレベルの移動だった。


バスを使うにはまず路線図を手に入れることからスタートするのだが、手に入れた路線図を見てもまずわからない。


バンコクの路線図なんてとにかくエリアが広い上にすごい路線の数でマップを見てもなにがなにやら。おまけにその迷路のような路線図とこれまた迷路のような見知らぬ街のマップを照らし合わせなきゃならないし、なんとか乗り込むことができても目的地まで一体いくらかかるのか、自分が降りるべきところはどこなのかも自分が今いる場所がわからないし、当時は社内に電光掲示板なんてものもなくて全くわからない。


30年ほど前、バンコクの国際空港だったドンムアン空港に行く度に、安宿街である「カオサン」へ向かうのに「29番(だったとおもう)のバス」の路線バスを使っていたのだが、これだけでも最初は結構ドキドキしたものだ。


ところが、そのハイレベルの移動を「簡単で便利な移動手段」にしたのが「Google Map」と「スマホ」だ。


なんせスマホのgoogle mapで行きたい場所を選んで「現在地」から経路を検索すれば、いまいる場所から目的地までのすべての経路を出してくれるだけでなく、乗るべきバスの番号や時刻、料金までも瞬時に教えてくれる。


さらに乗り込んだ後もGPSでリアルタイムで自分のいる場所を知ることができるので降りるべき場所もわかるという、昔アジアを旅した人間からするとまさに「神の力を得た」ようなもの。現代のバックパッカーがうらやましい!!


今回の旅でも毎朝その日に行く場所をすべて「保存」しているので出先で迷うことはまったくなく路線バスやMRT等の公共交通機関を使いまくっている。


ま、日本以外では「バスの時間がわかっていてもそのバスが時間通りには絶対来ない」というオチはかならずつくのだがw。


f0201157_01224652.jpg
とおちゃんバスが来ないジャーン!!!(涙)



by nocorita | 2014-10-03 01:26 | | Comments(0)


2009年春に能古島へ引っ越した僕らの仕事や生活の事


by nocorita

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

記事ランキング

最新の記事

超縦長 android7.0..
at 2017-02-13 09:48
おやつをかいに
at 2017-02-07 09:51
「野菜やトラキ」さんへ
at 2017-01-19 10:18
娘が帰っていった
at 2017-01-13 09:10
お正月の能古島アイランドパークへ
at 2017-01-06 09:17

検索

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

カテゴリ

全体
会社案内
島暮らし
島暮らし 家
島暮らし 仕事
飲料
食品
ガジェット
友人
遊び

島暮らし 畑
(有)ウィローへの行き方
子育て

画像一覧