ペリカンがやってきた!

f0201157_17045711.jpg
我が家にペリカンがやってきた。

といっても、鳥ではなくて「perican storm case IM2400」というケース。
f0201157_17050580.jpg
これ、昔働いていた会社でも測定器とか持ち運ぶのに使っていたアメリカ軍でも使っているという頑丈で、防水で、かつ外側はプラスティックでなんとなく可愛いケースだ。
f0201157_17052633.jpg
今回は「友桝飲料」の営業さんがお客さんのところにサンプルとか完成品を持っていく時用に購入。

中にはいっているウレタンフォームには15ミリの格子状に切れ込みが入っており、これを中に入れるもののサイズに切って使用する。

今回なぜこれを選んだのかというと、、、、「落としても中のガラスボトルが割れない」というのは「当然の条件」ではあるが、単に割れないようにするだけならば、こんな大きくて重いケースなんか持っていかずに「プチプチでくるんでいけばいい」んだろうし、「それでいいじゃん」って人もいるだろう。

でも、僕はいやだ。

僕が18年ほど前に飲食店をオープンされせたとき、「飲食店は美味しいものを安く提供すればお客さんは自然と来てくれる」とアドバイスしてくれた人がいたが、僕は「違う」と思った(言わなかったけどw)。

「おいしくて安い(reasonable)」事は重要だ。でも、それは大変だけど頑張れば誰でもできること。

厳しい競争の中で生き残るにはそれ以上の、人によっては余計といわれるかもしれないけど、お客さんの期待をちょっと超えるような「おっ」と思う「ちょっとしたもの」が必要なんだと思い店をやってきたし、それが今でもお店が繁盛している大きな理由の一つだと思っている。

商品サンプルも中身が重要。ラベルデザインも重要。それはあたりまえだし、それらにもそれぞれで「お客さんの期待を超えるアイディア」が必要だ。

でも同様に、せっかくできたサンプルなんだから、その見せ方にもちょっとでもいいから「お客さんの期待を超える」驚きを加えたい。

ただプチプチに包んだサンプルを持っていって、カバンから取り出して見せるのではなく、まるで貴重品が入っているかのような頑丈でカッコイイケースを持っていって、そいつををガチャっと開けて中から商品が取り出して見せることで「お客さんのワクワク感」ってのは、グーッとあがるとおもうのだ。

どうせならワクワクしてほしいじゃない?

営業さん、ぜひ活用してくださいなー







by nocorita | 2015-06-12 17:25 | 飲料 | Comments(0)


2009年春に能古島へ引っ越した僕らの仕事や生活の事


by nocorita

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

記事ランキング

最新の記事

雨の日は読書など。「帰ってき..
at 2017-08-15 14:41
さようなら。またあおう。
at 2017-08-14 09:26
今年も記念の一枚を(2017年)
at 2017-08-12 12:39
日記 20170809
at 2017-08-10 11:46
ちっちゃい「カバ印」はいかが..
at 2017-08-09 17:03

検索

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

カテゴリ

全体
会社案内
島暮らし
島暮らし 家
動画
飲料
食品
ガジェット
友人
遊び

島暮らし 畑
(有)ウィローへの行き方
子育て

画像一覧