台北最後の夜は米麺炒とビールでしょ!

f0201157_00051509.jpg
昔から「旅=最低でも1週間」というゆるりとした旅をしてきた僕からしたら超弾丸旅ともいえる二泊三日の台北。

「taipei international food showを見に行く」ということでやってきたので、それ見るだけでいいのだが、なんだかもったいなくてもったいなくて、用もないのにフラフラフラフラ台北の街を歩き回った二日間。
f0201157_00031359.jpg
そんなバタバタの二日間のシメは「夜市とクラフトビールでしょ!!」と意味もなく決めてしまっていた僕は雨上がりの台北の街を傘とイージーカードもって、これまたバタバタと宿を後にした。

この夜市は前回も来たんだけど、今泊まっている台北駅近くのホステルからは歩いても20分ほどととても便利な場所だし、美味しい屋台も沢山あるし、なにより有名な「士林夜市」のようにデカすぎないのも良し!
f0201157_00032378.jpg
美味しい屋台があるといっても今夜のメインはクラフトビールと決めていたのでここでは台湾風のソーセージ(140円)と、米麺炒(120円)をいただく。この米麺炒めは前回ヤチヨが「うまいうまい」と食べていたやつで小腹を満たすくらいのつもりの僕には量的にもいいなとおもっていたのだが、最近の少食の影響か、加齢の影響かw、これ食ったところで既に「腹九分目」w。

ちなみにこの米麺炒。具はほぼなにも入っていない「素米麺炒」なのだが、そいつにガッツリにんにくの効いたタレみたいなのがかかっていて無茶ウマ。これ家で作れないかなあ、、、。「絶対ビール欲しい!」と思ったがここはぐっと我慢。
f0201157_00064619.jpg
んでもって、近くのバス停からバスに乗って向かったのが「gordon&biersch」というマイクロブリュワリーに併設したレストラン

調べてみると台北駅の隣のバスターミナルにも別のクラフトビールのレストランがあったのだが、こちらはカウンターがなくてテーブル席に一人だと思いっきり「寂しい人」になっちゃうので却下w。

こちらアメリカでは多店舗展開しているブリュワリーらしいがそのアジア1号店なのだとか
f0201157_00030015.jpg
おすすめの一杯のメルツェンとフレンチフライを頼んで一人で乾杯w
f0201157_00024865.jpg
思っていたより多いフレンチフライにビールが追いつかず、へーフェヴァイツェンを追加。うーん、、やっぱり白うまいなあ。

そんなこんなでほろ酔いでバスにのって宿へ戻り、近所のコンビニで台湾最後の夜なのに「ギネス安っ!!」と思わず買ってチビチビやりながらブログ中

明日は夕方の飛行機まで結構時間あるんで遠出するか、もう一回「油化街」でもあるくかと考え中。

しかし今回来て分かったがこの時期の台北は一人ならまだしも、小さい子供連れにはかなり厳しいなあ、、、、さあ帰ろう!!

色んな国をまわってきた中でも大好きな台湾だが、次回は夏以外でw

by nocorita | 2015-06-25 00:23 | | Comments(0)


2009年春に能古島へ引っ越した僕らの仕事や生活の事


by nocorita

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

記事ランキング

最新の記事

カタツムリハンター「Q」参上
at 2017-10-14 18:14
アザラシプリン&ナマケモノプ..
at 2017-10-11 14:29
大牟田市動物園の秋のイベント..
at 2017-10-04 17:17
「なめろう」が食べたくて
at 2017-09-25 09:56
糸島へ。「またいちの塩」&「..
at 2017-09-25 09:19

検索

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

カテゴリ

全体
会社案内
島暮らし
島暮らし 家
動画
飲料
食品
ガジェット
友人
遊び

島暮らし 畑
(有)ウィローへの行き方
子育て

画像一覧