形のない仕事の価値



f0201157_15050220.jpg

この数日悶々としている。


このことはヤチヨにも話していないというか、話すとヤチヨもだろうが、その話をしている自分がイライラしてくるからこのブログを見てもらえればいいかなあと。


なんで、これ読んでも苛つくからこの話はしないようにw(業務連絡ヤチヨさんへ)。


とはいえ、同じような仕事をしている人たちにはわかってもらえるかなあとおもうんで愚痴っちゃうぞっw。


数年前に知り合いを通じてある県内の企業さんに呼ばれた。福岡から二時間くらいかかる所


そこは自ら大きな販売所も持っていてすでに様々な商品を作って販売していた。そこにある新商品群を加えたいということだった。


そこはすでに似たような商品は持っていたので、製造についても販売についても問題ないのですぐにデザインの話をしましょうといわれた。しかし、その企業の創業時の話を聞いたりしている中で、ちょっとまてよ。と思った。


昔「ある事業」で創業したその会社は、その後様々な事業を立ち上げ、その地域では小売店も持つ大きな企業となっていたが、販売している商品を見ると、地域の原料を使うことや味へのこだわりは強くもっていたのだが、僕からみると魅力的な「創業からの歴史」が何一つ感じられなかった。


商品の後にある「世の中に沢山ある似たような商品を作っているところと差別化できるなにか」が見えてこなかったのだ。


その後、彼らと話していてわかったのは、彼らはそもそも「そんな必要性を感じていなかった」ので「見せるつもりもなかった」し、もっといえば、そもそもそんな過去の話には興味ないし、それと今の商品を結びつけて考えることなんて想像もできない事のようだった。


その後何度か訪問して社長やスタッフたちと話をした後に僕が伝えたのは


「こちらは現在すでに人気の売り場を持ってます。製造設備もあるし、技術もある。これから作ろうとしている商品は極端な話、こんなコンセプトどころかパッケージデザインさえもなくても置けば間違いなく売れるでしょう。


でも、せっかくの機会です。この商品から、そもそも自分たちの会社はどうやって生まれてきたのかを考えませんか?現在も続いている創業時の事業は、現在の多角化の中、売上でいうと決して大きくはない事業でしょう。

 

しかし、色々お話を聞いていて、やっぱりこの会社が外へイメージを発信する際の核に置いておくべきは「製◯業」なんだとおもいます。原料へのこだわり、味へのこだわり、地域へのこだわりは良いことですし、今後も持つべきこだわりですが、差別化という点でいうと、正直それはいろんなところがやってます。それに対して「歴史ある製◯業の会社が作る◯◯◯◯◯◯◯ー」というのはイメージ的にも「美味しそう」に感じるし明らかな差別化の武器になります。

 

今一度創業時を思い出し、今回の新商品にはイメージの核として、それを全面に出しましょう。それにより商品の魅力も増しますし、会社のイメージも変わります。さらにうまくいけばこれまでの商品も見直したり様々な商品を生み出していく種になる可能性が広がるんじゃないでしょうか」


ということ。


その後その会社内で「ちょっと社内で整理したいから」と言われ落ち着くのを待っていたのだが、音沙汰なく、二年が過ぎ、「どうなったんだろう??」とおもっていたのだが、、、


先日のこと。なにげなく別のことで検索していたら、僕の言った内容がそのまま使われた商品がすでに発売されており、ネットや通販でも人気になっているという記事を発見w


まあちゃんと聞いてくれて形になり売れていることは嬉しいことではある。


でも、なんだろうなあ、、、


もちろんデザインはうちが出したものではない(ベースはうちのだとおもうけどw)。

でもねえ、、、別にお金はいいんだ、、、でも、せめて出すときになにか教えてくれても良さそうなものなのに、、と。


でもこれ、一番怖い部分ってのは「やってるがわにはなんの罪悪感もない」ことなんだとおもう。


実際社長を含め皆さん人柄もとても良い誠実な人達ばかりだし、まちがいなく「無意識」でやったことだろう。


同じような仕事しているひとに話すと「あるある!」と言われると思うが、ぼくらみたいな「考え方」みたいなものを「商品」とした僕らのような仕事の大きな問題って、ここにあるんだろうなあ、、これが僕らのやった仕事だと認識してもらえないことが多いのだ。


「何回かあったけど具体的な仕事の話はなく、一緒にただ雑談しただけ」と思われる。


考え方とかを整理したりアイディアを出して伝えても、「自分の頭にもともとあったアイディア」とか「自分が思いついたアイディア」と思う人もいて、「あー今日は具体的な仕事の話にはなりませんでしたが、お話できてよかったです。なんとなく自分の頭の中にあった考えがやっとまとまりました」と言われることがおおい。


「いや、いや、具体的な仕事の結果であり、答えがでたんだとおもうんですが、、」と言いたいのだがw.


でも、なかなか難しいよねえww


結果、なるべく新規の方とは仕事せず、これまで一緒にやってきた友桝飲料さんや椛島氷菓さん、夜明茶屋さんなどなど信頼できる企業さんとの仕事ばかりになってきた今日この頃w




by nocorita | 2015-08-13 15:09 | 動画 | Comments(2)
Commented by momo at 2015-08-14 16:00 x
ふうむ・・・よくわかりますよ。
僕はメーカーに勤めていますが、物流部門に所属しているからか、何となくですが、同じ様な気持ちになります。
Commented by nocorita at 2015-08-14 21:56
momoさま

ありがとうございます。まあとはいえ、ちゃんとうまくやれている人も世の中には沢山いるわけで、結局はわかってもらえる努力が足りないんだということはわかるんですが、、、ねえ?w


2009年春に能古島へ引っ越した僕らの仕事や生活の事


by nocorita

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

記事ランキング

最新の記事

カタツムリハンター「Q」参上
at 2017-10-14 18:14
アザラシプリン&ナマケモノプ..
at 2017-10-11 14:29
大牟田市動物園の秋のイベント..
at 2017-10-04 17:17
「なめろう」が食べたくて
at 2017-09-25 09:56
糸島へ。「またいちの塩」&「..
at 2017-09-25 09:19

検索

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

カテゴリ

全体
会社案内
島暮らし
島暮らし 家
動画
飲料
食品
ガジェット
友人
遊び

島暮らし 畑
(有)ウィローへの行き方
子育て

画像一覧