カメルーン経由で柳川へ

f0201157_12023201.jpg
翌日が柳川での打ち合わせだったので、「今夜のうちに出てあそこ泊まってからいくか!」と高速通って玖珠で降り約2時間で到着したのが何度もおじゃましている「わいた温泉」にある「くぬぎ湯」♬

柳川と全然方向違うが気にしないようにw
f0201157_12143796.jpg
いつものごとく個室のお風呂にゆっくり入って、「温泉利用者は入浴後2時間利用OK」の地獄釜でタマゴやら、肉まんやら、野菜やらを蒸し
f0201157_12160471.jpg
今回のために製作した(というほどではないがw)テーブル使って車内宴会
f0201157_12165914.jpg
毎度の事だが興奮してなかなか眠れない子供たちだったが、100台は駐車できるんじゃないかとおもわれる広い広い第二駐車場(第二駐車場は温泉利用者には基本的に車中泊が許可されている)にこの日は二台しかいなかったし、ちょっと離れていたのでまあいいかと。
f0201157_12180984.jpg
翌朝起きてみると昨夜は分からなかったが紅葉がすばらしい。これで雨じゃなかったら良かったのだが。

朝食を済ませて「さて柳川へむかうか」とgoogle mapで経路を検索していると、九重から大分道にのって九州自動車道を通って行くルート以外に一般道を行くルートが出てきた。地図でみると小国町からズーッとまっすぐ八女に抜ける道があるようだ。

色んな所を仕事や旅で走り回ってきたが、この道は通ったことがない。所要時間を見ても高速と使うのと20分ほどしか変わらないと出ているので、行ってみることに。

道は予想通り、山道の連続で途中コンビニもないような田舎道だが、心配していた子供たちが車酔いしそうな急なカーブも少なく、対向車もほとんどこない快適なドライブ。


そうして走っていると、「鯛生金山(たいおきんざん)」の看板が目につき始めた。ちょうど万次郎さんも「トイレに行きたい」と言い始めていたので、鯛生金山に併設されている道の駅にちょっと寄り道
f0201157_12441501.jpg
「鯛生金山」といえば「中津江村」。中津江村といえば「カメルーン」のイメージだったが、さすがに日韓ワールドカップから随分時間も経っているんで、、、と思ったら
f0201157_12435637.jpg
「カメルーンハウス」、、、ガッツリリアルタイムで「カメルーン推し」w

ここ野菜とかキノコが安くてお買い物。「砂金掘り体験」もできて坑道も見ることができる「地底博物館 」も見たかったが、万次郎のウンコタイムが予想以上に長かったwので先を急ぐ。ここは近々リベンジだ。(ここに泊まるのもいいなあ
f0201157_12443113.jpg
道は中津江を過ぎて奥矢部に入ったあたりからクネクネし始め万次郎が気分悪そうだったので、日向神ダムの辺りで一旦休憩。
f0201157_14133224.jpg
このあたりも紅葉が綺麗だ。子供たちはゴロゴロしながら紅葉見物

その後八女、瀬高方面を通って結局休憩も入れて3時間で到着。

時間的には思ったくらいだったが道も狭くてちょっと疲れたんで次回は高速だなw




by nocorita | 2015-11-14 13:21 | | Comments(0)


2009年春に能古島へ引っ越した僕らの仕事や生活の事


by nocorita

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

記事ランキング

最新の記事

今年の誕生日のこと
at 2017-04-25 21:20
ハッピーバースデー俺
at 2017-04-23 01:18
春のアイランドパークへ
at 2017-04-23 00:57
祝入学!祝早起!
at 2017-04-22 08:38
卒業、卒園、卒ハイハイ おめ..
at 2017-03-26 13:18

検索

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

カテゴリ

全体
会社案内
島暮らし
島暮らし 家
島暮らし 仕事
飲料
食品
ガジェット
友人
遊び

島暮らし 畑
(有)ウィローへの行き方
子育て

画像一覧