やくしまうにうに

f0201157_22200763.jpg
「屋久島おおぞら高等学校」を取り上げた番組「日本のチカラ」が1月に放送されるらしい(放送時間朝早いけどね)。

この学校には僕自身今まで何度かおじゃましていて、友人たちに「屋久島は何しに行ってたの?」なんて聞かれることもおおく、毎回頑張って説明するものの、普通の高校と全く違うシステムということもあって、なかなかうまく説明できないのだが、そんな「?」の部分も含めて番組を見てもらえるとわかってもらえるかなあと思う。

この「屋久島おおぞら高等学校」だが、学校の学生数はなんと約7000人 !!

「そんな数の生徒が屋久島に?」と驚くと思うが、生徒たちが「屋久島本校」で学ぶのは年に数日のみ。


ここは通信制の学校で、生徒たちは普段は全国に30箇所以上ある「KTC中央学院」というサポート校や自宅で学び、教科ごとの単位を取得し、「高校卒業」の資格取得を目指す。
f0201157_22255825.jpg



そして年に一度、これまた必修単位の一つである「スクーリング」という授業のために交代でやってきて勉強をしたり、屋久島の自然の中で山歩きや農業体験などを行うのだ。


通っている子供たちも様々で、イジメや対人問題などの理由がきっかけで不登校となった子や、プロスポーツや打ち込んでいる事があり忙しく一般の高校に通う時間がない子、単に他の高校と比較して「行きたい」と思ってやってきた子などなどその理由は多岐にわたる。
f0201157_01225714.jpg
そんなわけで僕も何度かスクーリングの場におじゃまさせてもらったのだが、全国からバラバラに集まってきた様々な個性を持った子たち、中には人と関わりを持つことも拒むような子たちの心を、これまた個性的な教師たちがわずか数日の間にほぐし、最終日には皆来た時とは違う笑顔で帰って行く子たちを見ていると、「ほんとかよ!」と驚いてしまう。
f0201157_14342061.jpg
今回はそんな多くの熱い女性教師の一人である「うにちゃん」(ニックネーム)をメインに撮影が行われたらしい。ちなみに写真左の男性教師「のぶ」くんも福岡出身!
f0201157_14303625.jpg
「うにちゃん」は大野城出身でアジアやアフリカで協力隊の一員として過ごした後、屋久島にやってきたという経歴の持ち主。

そんな彼女の奮闘と子供たちのがんばりがうまく撮られていたらいいなあとおもう。

f0201157_14313249.jpeg
「うにちゃん」の屋久島での暮らしは「うにちゃん」のブログ「やくしまうにうに」(トップイラストは八智代さん)でどうぞー!!



by nocorita | 2015-12-16 22:08 | | Comments(0)


2009年春に能古島へ引っ越した僕らの仕事や生活の事


by nocorita

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

記事ランキング

最新の記事

超縦長 android7.0..
at 2017-02-13 09:48
おやつをかいに
at 2017-02-07 09:51
「野菜やトラキ」さんへ
at 2017-01-19 10:18
娘が帰っていった
at 2017-01-13 09:10
お正月の能古島アイランドパークへ
at 2017-01-06 09:17

検索

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

カテゴリ

全体
会社案内
島暮らし
島暮らし 家
島暮らし 仕事
飲料
食品
ガジェット
友人
遊び

島暮らし 畑
(有)ウィローへの行き方
子育て

画像一覧