「さげもん祭」がはじまった柳川へ

f0201157_10573815.jpg
ぽかぽかの祭日。久々に仕事がらみなしでの家族でのお出かけ。
f0201157_10575148.jpg
大体週に5日ほど島の外に出かけるが、基本的には仕事で「ついでに買い物」とか「ついでにあそこ寄ってみよう」ということが多くこうやって「遊びに行く」というのは久しぶりな気がする。

向かったのは「さげもん祭」の初日を迎えた柳川。「さげもん祭」とはお雛様の事で、いわゆる普通の飾り付けもやるのだが柳川の特徴として「さげもん」と言われる小さな人形や鞠をぶら下げて飾るのだ。
f0201157_10585386.jpg
ちなみに「むつごろうラーメン」や「エイリアンラーメン」を一緒に作っている柳川の夜明茶屋さんのマークもムツゴロウに乗った「さげもん」では定番の赤ちゃんの人形「はい(這い)人形」(デザインは八智代)。
f0201157_10582446.jpg
椛島氷菓本店の前の農業倉庫では毎年観光協会が大きな大きなひな壇とさげもんを飾るのだが、いや、いつみてもでかいなあー
f0201157_10594513.jpg
ちなみにここは今年から入場料300円がかかるようになったのだが、その代わりに椛島農園産の美味しいお米をプレゼント。

僕自身はこういうイベントってのは、地元の人も大変な準備をするものだからちゃんとお金を取ってやることは賛成だ。

「もてなしの心」ってのは大切だけど、それを地元の人たちの手出しで続けていくってのは「長く続けていく」ためには良いことではないと思う。

もちろん皆さん「儲けよう」と思ってやっているわけじゃないだろうけど、とはいえ毎回なんだかんだで手出しばかり多いと、いつか不満を持つ人もいるだろうし、不思議な事に有料のイベントと無料のイベントは有料のイベントのほうがお互いに緊張感あるからか意外に問題が起きないものだ。

同じ意味でイベントで無料試食会なんてのがあるが、あれもタダで配って「おいしいですか?」と聞いたら「美味しい」と答えるに決まってる。量を減らして安くしてでもいいからちゃんと値段をつけて、そのお金を払って食べてみようと思う人がいるのか?それをやることで味以前に人の興味をひくものかもわかるし、そうやって食べた人は厳しい意見を含めて有益な意見をくれると思うのだが。
f0201157_11085808.jpg
すっかり柳川の名物になった椛島氷菓もひっきりなしのお客さん。店の前では遊びまわる子供たち。
f0201157_11091285.jpg
その頃Q太は後ろで見ている女子には目もくれず大好きな抹茶アイスを堪能中。
f0201157_11100805.jpg
八智代さんは店の前の黒板に書き書き中
f0201157_11110457.jpg
この時期限定の桜アイスキャンデーは僕が椛島氷菓の商品の中で一番好きな味。

ミルクベースに桜の花の塩漬けを入れた桜餅のような味で、時々感じる塩気がうまい。ほんのりついた赤色は着色料ではなく自家製ドラゴンフルーツをちょっといれたものだ。

是非お試しを!


by nocorita | 2016-02-13 11:34 | | Comments(0)


2009年春に能古島へ引っ越した僕らの仕事や生活の事


by nocorita

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

記事ランキング

最新の記事

緊急告知!2017年杏里ファ..
at 2017-06-24 11:21
「トウモロコシ狩り」初日終わ..
at 2017-06-24 06:29
いよいよ!杏里ファームの「ト..
at 2017-06-23 06:19
大牟田市動物園に新車きたぞっ!!
at 2017-06-16 08:59
能古島「観光ビワ狩り園」はじ..
at 2017-06-12 10:14

検索

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

カテゴリ

全体
会社案内
島暮らし
島暮らし 家
島暮らし 仕事
飲料
食品
ガジェット
友人
遊び

島暮らし 畑
(有)ウィローへの行き方
子育て

画像一覧