「gogoro」を見に行った。

f0201157_23420955.jpg

台北一日目の昼間は7箇所のスーパー巡りでほぼ終わったw。写真は宿から徒歩10分ほどのところであってる夜市。

どこの国に行っても「スーパー巡り」というのはその土地の様々な食品、僕らが作っている飲料や加工食品なんてものの味やデザインなんてものを見ることができるのでとても楽しい。

台湾の日系の百貨店に入っているスーパーだと日本の商品も多く、時々僕らが作ったサイダーなんかを見つけると「おーこんなところでがんばっとるなあぁ」とちょっと嬉しいものだ。今回は果実サイダーシリーズをポツポツみかけた。

しかし、そんなスーパー巡りだけというのも寂しいし、残り一日になっちゃうんで「今回の滞在中に見に行きたい」と決めていた場所の一つだけでも初日に終わらせときたいなあと思い、101の近くの新光三越の向かいにあるビルに向かった。
f0201157_17102897.jpg
結構広い店内と大きな看板の「gogoro」
f0201157_17105103.jpg
ここ、以前ネットのニュースで見つけたのだが台湾で展開している電動スクーターのメーカー。
f0201157_17110786.jpg
それだけなら日本でもヤマハとか出しているが、面白い特徴が幾つかあって、そのひとつはスクーターの外側の樹脂のパーツが着せ替えられるということ。さまざまなデザインのパネルが用意してある。
f0201157_17112620.jpg
そして「smart scooter」と名乗っているだけにスマホとの様々な連携ができるということ。ディスプレーも未来的。左側に見える2つの四角は搭載されている2個のバッテリーの残量が表示されている。
f0201157_17114437.jpg
そして最大の特徴は、このスクーターは充電する必要が無いということ。いや、電気は必要なのだが、普通の電動スクーターのように家庭でコンセントに繋いで数時間かけて充電するのではなく、市内に数十箇所ある「gogoro」のバッテリースタンドに行き、そこにある充電済みのバッテリーと交換するというスタイルなのだ。
f0201157_17122446.jpg
バッテリーを交換するというやり方は電気自動車でも時々アイディアとして出るが無茶苦茶重いため難しいが、スクーター用のバッテリーであれば、まあ、それなりに重いけど交換も可能なんでなかなか面白いアイディアだなあと。

とはいえ、現在は一社だけでの取り組みなんで、このバッテリーの規格なんかを使った製品が様々なメーカーから出るようになってはじめて広がるんだろうなあとおもった。

町中では2台だけ見かけたが、これから広がっていくんだろうか???




by nocorita | 2016-02-23 17:12 | | Comments(0)


2009年春に能古島へ引っ越した僕らの仕事や生活の事


by nocorita

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

記事ランキング

最新の記事

超縦長 android7.0..
at 2017-02-13 09:48
おやつをかいに
at 2017-02-07 09:51
「野菜やトラキ」さんへ
at 2017-01-19 10:18
娘が帰っていった
at 2017-01-13 09:10
お正月の能古島アイランドパークへ
at 2017-01-06 09:17

検索

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

カテゴリ

全体
会社案内
島暮らし
島暮らし 家
島暮らし 仕事
飲料
食品
ガジェット
友人
遊び

島暮らし 畑
(有)ウィローへの行き方
子育て

画像一覧