九州鉄道記念館へ

f0201157_09434272.jpg
4月1日からの講義開始に合わせて北海道へ戻る長男。考えたらどこにも連れて行ってなかったので、ヤチヨさんの検診に合わせて病院のある北九州へ日帰り旅行。午前中に無事検診を終わらせた後、下関へ渡りお昼ごはんを食べ、関門トンネルを通って門司港のレトロ地区にある「九州鉄道記念館」へ。
f0201157_09405817.jpg
まずはお約束の顔ハメ
f0201157_09392318.jpg
大宮の鉄道博物館や名古屋のリニア鉄道館と比べると規模はかなり小さいのだが、子供たちにとっては充分。
f0201157_09393190.jpg
3つの車両の運転席部分だけが置いてあるところでは乗り込んで運転手気分を味わうことができるし
f0201157_09461241.jpg
SLから懐かしのブルートレインまで数台の実車が展示してあり中にも乗り込むことができる。
f0201157_09390373.jpg
子供の頃に「特急」といえばこの形だったなあ。
f0201157_09400505.jpg
東京から里帰りするときに何度か乗ったブルートレインも懐かしい。
f0201157_09395793.jpg
そして子供たちに一番人気なのがこちらのエリア。1台300円(3人まで乗車可能)で運転ができるミニ列車があるのだ。
f0201157_09394860.jpg
Qさんは「ゆふいんの森」
f0201157_09394038.jpg
万次郎さんは「かもめ」
f0201157_09404672.jpg
立派なレンガ造りの本館の一階には大きな鉄道模型や運転体験ができるシュミレーター(有料)、そして親にとっては恐怖のエリアであるプラレールなどのおもちゃが沢山ある「売店」。そして、二階は主に昔の列車の写真や当時の道具などが展示してありどちらかというと大人向き
f0201157_09403715.jpg
昔の全国の駅弁の展示はなかなか面白い。
f0201157_09402805.jpg
テニス弁当って、、
f0201157_09401996.jpg
これは山下清が働いていた弁当屋さんの為に描いたという弁当のかけがみ。可愛いなあ。
f0201157_09410953.jpg
最後にSLの前で敬礼!!

この春、長男は大学四年生になり、万次郎とQは保育園入園。みんな頑張れ!!




by nocorita | 2016-03-31 09:54 | | Comments(0)


2009年春に能古島へ引っ越した僕らの仕事や生活の事


by nocorita

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

記事ランキング

最新の記事

雨の日は読書など。「帰ってき..
at 2017-08-15 14:41
さようなら。またあおう。
at 2017-08-14 09:26
今年も記念の一枚を(2017年)
at 2017-08-12 12:39
日記 20170809
at 2017-08-10 11:46
ちっちゃい「カバ印」はいかが..
at 2017-08-09 17:03

検索

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

カテゴリ

全体
会社案内
島暮らし
島暮らし 家
動画
飲料
食品
ガジェット
友人
遊び

島暮らし 畑
(有)ウィローへの行き方
子育て

画像一覧