お金ではない何かで

(((注意:2016年3月追記))):今年2016年の能古島の潮干狩りは貝の生育不良の為、残念ながら一般客の受け入れを行わないそうです!完全禁止です!ご注意を!

--------------------------------------------
f0201157_13144784.jpg

数カ月前のこと。

有明海の海の幸を使った様々な商品(レトルト、、クッキー、、「むつごろうラーメン」や「エイリアンラーメン」などのインスタントラーメンetc)の開発を一緒にやってきた柳川の「夜明茶屋」(株式会社やまひら)さんから商品のパッケージデザインの仕事をいただいた。

本当は良くないと思いながら、いつものように「金の話は後から」という感じで商品のデザイン完成。

「んじゃ今回はこんなかんじで」と見積もりを送ったのだが、珍しく、こちらの希望金額と先方の希望金額にちょっとした開きがあった。

さてどうしたものか??そんな場合、「こちらが引いて安くするか、あちらに引いてもらうか」しかないのだが、ここで、ふと「こんな選択肢もあるんじゃないか?」と思い提案した。
f0201157_14081612.jpg
福岡の水郷柳川の沖端にある夜明茶屋は観光客や地元客に人気の海鮮系飲食店でもあるが、もともとは魚の卸や一般向けの魚屋もやっており、さらに店の裏にある大きな工場では海産物の加工(クラゲとか)を行ったり、僕らと作ってきた「むつごろうラーメン」や「エイリアンラーメン」などのようなお土産物の企画開発や販売などなど様々な事をやっている元気な会社だ。
f0201157_14094962.jpg
僕らも柳川に仕事で行ったり、旅行で福岡へやってきた友人をつれてご飯食べるときには結構利用する(万次郎の七五三のお祝いの食事もこちらで食べた)し、牡蠣やカニなど美味しそうな物が並んでいると土産に買って行ったりと、お金を使う側になる事も多い。

そんな夜明茶屋に提案させてもらったのが、「夜明茶屋で食事や品物の購入に使える商品券を作り、代金の一部を商品券でいただく事はできないか?」という事。

もらう僕らにとっては、どちらにしても「時々夜明茶屋で食事をしたり商品を買ったりしている」ので、夜明茶屋で現金のように使えるのであれば現金でもらうのと変わらない。

夜明茶屋にとっては自社店舗のみで使うものということで、商品の原価は商品券の額面より低い(1000円のメニューの原価が1000円なんてことはない。通常飲食店であれば35−40%)ので現金で支払うより安くつく。


また、本業以外にも様々な地域の活動やら講演やらで外にでることも多い夜明茶屋の社長なんで、「オリジナルの商品券」なんてものがあれば、ちょっとした時に「今度いちど食べ来てくださいよ」なんて言って1000円の商品券を渡すことで、単に「一度来てくださいよ」と言うだけいうより来てもらえる確率はあがるだろうし、「へーっ自社店舗専用の商品券なんてあるんだぁ」と驚いてもらえるかもしれない。

さらに今のところ非売品であるが、仮にこの商品券を販売することいなれば、近所に住むお客さんにとっては「さてあのひとに何を贈ろうか?」なんて迷った時に渡せば、それで食事に行ってもらったり、魚を買ってもらったり、年末には「おせち料理」も人気の夜明茶屋なんで、それに使ってもらったりできるし、喜んでもらえるかもしれない。

また、基本的には「人にあげるもの」なので商品券をもらった事で初めて来店するなんて人も出てくるはずなので、宣伝にもなるだろう。
f0201157_14050311.jpg
この提案は「いいっすねえー!」という事で進み(デザイン料は今回サービス!w)先日納品。

数日後「不足ギャラ分」の商品券が我家にも届いた。結構な枚数、、、ふふふ。
f0201157_14104645.jpg
以前「みやま市」から依頼をいただき「プレミアム付き商品券」を作った時も感じたのだが、商品券って、いわゆるお金みたいなものなんで現物を見ると、紙幣のデザインをやったみたいで普段のパッケージデザイン以上に気持ちが盛り上がるなあw

もちろん今回の場合は飲食店や魚屋をやっている会社で「商品券を使いたいと思える場所と物やサービス」があるから成り立つもので、どこにでも当てはまるやり方ではない。

しかし商品券に限らず「お金ではないお互いが納得する物や事で仕事の対価を支払ってもらう」ってのは、さすがにちゃんとした大きな会社では「は?」という世界かもしれないが、僕らみたいな個人事業に近い場合、現金でもらうのにこしたことはないが、検討はできるんじゃないだろうか。一時期「地域通貨」というものが流行ったが、あれよりもっと小さな企業通貨とでもいうか、、、。


実をいうと、うちでは既に「物でいただく」という事を何度かやっておりw、農家さんとの仕事で「今回のあの仕事、よかったら米でどうすか?新米も美味しい季節ですし、、、」「新米っすか、、、わかりました。じゃあ新米◯◯キロでどうすか?」みたいなこともあったw。

そんなことを以前デザイナーの人に言ったら「え?だめですよおー!それは仕事の安売りです」と怒られたけどw、デザイナーだって米は買ってるんだろうし、米にかぎらず、金をもらっても、結局は「その金で何かを買う」のであれば、その「何か」が必要なものであれば金でなくても構わないとおもうのだが。

まあ全部物ってのは勘弁だけどw







by nocorita | 2016-04-08 14:36 | 食品 | Comments(2)
Commented by 監督 at 2016-04-09 20:28 x
本日は突然、失礼しました。
やっとお会いすることができましたが、びっくりされたかと…

次回は ゆっくりまったり、よろしくお願いします。
Commented by nocorita at 2016-04-10 09:57
> 監督さん
昨日はどうもでした。ちょうど子供達連れて買い物へ行き、嫁さんまってるところでした。ぜひまたゆっくり遊びこられてください。


2009年春に能古島へ引っ越した僕らの仕事や生活の事


by nocorita

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

記事ランキング

最新の記事

雨の日は読書など。「帰ってき..
at 2017-08-15 14:41
さようなら。またあおう。
at 2017-08-14 09:26
今年も記念の一枚を(2017年)
at 2017-08-12 12:39
日記 20170809
at 2017-08-10 11:46
ちっちゃい「カバ印」はいかが..
at 2017-08-09 17:03

検索

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

カテゴリ

全体
会社案内
島暮らし
島暮らし 家
動画
飲料
食品
ガジェット
友人
遊び

島暮らし 畑
(有)ウィローへの行き方
子育て

画像一覧