おとなになっても「すねかじり」発売!

f0201157_14240705.jpg
三重県の熊野市に「美熊野牛」というブランド牛がある。

と言っても九州では「聞いたこと無いなあ」という人が多いかもしれないが、この牛肉は以前は「松阪牛」と呼ばれていた。

全国的なニュースにもなったので覚えている方もいるかもしれないが、以前は松坂を中心とした広いエリアで育てられた黒毛和牛のA5ランク(一番霜降りになった状態)の肉を松阪牛と読んでいたのだが(実際は色々細かい決まりはあるがざっくり言うとこんな感じね。)、2000年の最初の頃から「松坂牛協議会が認定したエリア」で育った牛を松坂牛と呼ぶようになった(A5である必要もない!)。

その「とばっちり」と書くとなんだが、それまで良い肉を作っていたのにその「認定されたエリア」から外れたがために「松阪牛」という銘柄を名乗れなくなった生産者の一つが熊野市にある「岡田牧場」で、自社ブランドとして新たに作ったのがこの「美熊野牛(みくまのぎゅう)」だ。
f0201157_14321857.jpg

「松阪牛」を名乗れなくなったとはいえ美味しい牛肉を作り続けてきた岡田牧場は、「松阪牛」という統一ブランドで販売しながらも、生産者によって育て方も違えば極端な話、A5ランクでなくても「松阪牛」を名乗れることから品質のバラつきがでる可能性もある現在の松阪牛と比べると、自社牧場のみで牛を育てているために、全てがA5ランクの安定した品質の肉を供給できることから、地元では人気のブランド牛となった。

そんな岡田牧場の直営店「岡田精肉店」さんから「美熊野牛を使ったレトルトカレーや焼肉の缶詰のデザインをお願いしたい」と突然の連絡をいただいたのが数年前の事。
f0201157_14320066.jpg

その後様々な商品が出る度にデザインのお仕事をいただき、数年前には2店舗目の精肉店の外観や封筒、ショップカード、webサイト等のデザインをやらせていただいた。

こちらのテールシチューは我家のご近所さんであり「壇流クッキング」等食に関する著書も多い壇太郎さんにさし上げたところ、いつもは辛口コメントをいただくことが多い壇さんにw「あれはほんとに美味しかったよー!」と言っていただいたくらい美味しいのだが、どれも素材の良さプラス味へのコダワリで人にもオススメすることができる美味しさの商品ばかりだ。
f0201157_14275468.jpg

そしてこの春。商品デザインをお願いされたのがこちらの新商品「すねかじり」

これは美熊野牛のすね肉を甘辛く煮込んだお酒のおつまみにピッタリの商品。早速「第26回くまの観光土産物推奨コンクール」で「最優秀賞」を受賞したということでぜひぜひ試していただきたいのだが、まだネットショップには出ておらず、、、まてっ!!w




by nocorita | 2016-04-21 14:50 | 食品 | Comments(0)


2009年春に能古島へ引っ越した僕らの仕事や生活の事


by nocorita

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

記事ランキング

最新の記事

今年の誕生日のこと
at 2017-04-25 21:20
ハッピーバースデー俺
at 2017-04-23 01:18
春のアイランドパークへ
at 2017-04-23 00:57
祝入学!祝早起!
at 2017-04-22 08:38
卒業、卒園、卒ハイハイ おめ..
at 2017-03-26 13:18

検索

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

カテゴリ

全体
会社案内
島暮らし
島暮らし 家
島暮らし 仕事
飲料
食品
ガジェット
友人
遊び

島暮らし 畑
(有)ウィローへの行き方
子育て

画像一覧