九州人なら飲むべきサイダー「柚子胡椒サイダー(添田町)」

f0201157_11183628.jpg
九州人の家庭なら冷蔵庫に必ず入っているのが柚子胡椒。我が家も当然ながら赤と緑の2種類を冷蔵庫に常備しております。

九州以外の方にとって柚子胡椒ってのがどんな存在なのかは正直わからないんだけど(名古屋出身の嫁さんの実家には「そんなもんなかった」らしいん)、ここ九州では「鍋料理」はもちろん「鳥刺し」や「餃子」にも使うし、最近は「うどん屋」さんに行っても置いてあるところが増えてきたというくらい九州人は柚子胡椒好き。

そんな柚子胡椒であるが、九州のどこで生まれたのかというのには様々な意見があるようで、ある人は「大分」だ。ある人は「福岡だ」というのだが、今年の2月くらいにお邪魔した福岡県南部の町「そえだ町」は堂々と「柚子胡椒発祥の地」を名乗っており、確かに道の駅によってみると、様々な生産者さんの柚子胡椒であふれていた。

「なんで添田町?」と不思議に思うかもしれないが、添田町というと福岡市に住んでいる僕でさえ最初どこにあるかもしらない町だったので、殆どの方は知らないと思うのだが、「英彦山」と言えば「あぁ英彦山ならわかる」という人もいるかもしれない福岡の名峰「英彦山」のある町だ。

そして先日も偶然ニュースになっていたが、英彦山は「日本三大修験道霊山」の一つとして多くの「山伏」(修行者)が集まり、そこで霊木として植えられていた柚子を使った柚子胡椒が作られていたという。

まあ大分は大分で言い分があるんだろうがw、町として「柚子胡椒発祥の地」と宣言しているので僕の中では「柚子胡椒発祥の地は添田町」で決定である。


で、、、前置きが長くなってすんませんすんません。
f0201157_11185663.jpg
新発売「柚子胡椒サイダー」(容量95ml)でございます!なんと箱付き!!
f0201157_11200675.jpg
えっ?柚子胡椒サイダー??まずそ~!!という人もいるかもしれないが、そんな人にこそ飲んで欲しい。

ウィルキンソンのジンジャエールにも負けない辛さと、柚子胡椒の良い香りは「キワモノ」と思われるかもしれないが、ジンジャエールにも負けない「日本オリジナルのソーダ」になれる可能性さえ秘めたサイダーなのだ。

さらにネットとかでも調べたが、商品化しているものはなく、正真正銘「日本初の柚子胡椒サイダー」ぽい。

見つけたらぜひ飲んでもらいたい!!と強く思っているのだが、肝心の販売場所が当初は「道の駅そえだ」のみということで、しょっぱなからかなりのレア度なんでw、万が一出会うことがあったら、「九州人なら飲むべきサイダー」として飲むように!
f0201157_11344989.jpeg
ぜひ!






by nocorita | 2016-05-13 11:37 | 飲料 | Comments(0)


2009年春に能古島へ引っ越した僕らの仕事や生活の事


by nocorita

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

記事ランキング

最新の記事

田植えの授業へ
at 2017-06-27 12:18
梅雨がきた
at 2017-06-26 09:33
緊急告知!2017年杏里ファ..
at 2017-06-24 11:21
「トウモロコシ狩り」初日終わ..
at 2017-06-24 06:29
いよいよ!杏里ファームの「ト..
at 2017-06-23 06:19

検索

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

カテゴリ

全体
会社案内
島暮らし
島暮らし 家
島暮らし 仕事
飲料
食品
ガジェット
友人
遊び

島暮らし 畑
(有)ウィローへの行き方
子育て

画像一覧