カテゴリ:遊び( 128 )

またまた車を手塗りしてみた(ダイハツ アトレー)

f0201157_11104789.jpg

ちょっと前の事になるが8月の我が家の車の「手塗り塗装」に続いて友人たちともう一台の車の塗装をやった(上の写真は8月に塗装中のタント)。

もともとは島の友人が「自分の車も塗りたい」というので、「んじゃ、練習も兼ねて僕の車の塗装を手伝ってくれたら僕も手伝うよ。」と言っていたので本当は僕の車と続けて塗ろうと思っていたのだが、予定していた日が雨だったり、急な用事が入ったり、三人(もう一人手伝ってくれることになっていた)の予定が合わなかったりで2ヶ月ほど伸びたのだ。
f0201157_12063300.jpg
さて、、今回の車は2000年くらいのダイハツ アトレーワゴン カスタム(多分)。
元の色はシルバー(写真は現車ではなく拾ってきた画像)。
f0201157_12083903.jpg
僕のタントも初期型だがそれよりも随分と結構古い型だが、昔のアメリカのシェビーバンあたりを意識したっぽい(?)グリルやライト周りが艶消し塗装すると絶対カッコイイだろうなあと思っていたので楽しみ。

こちら先日塗った我が家のタントと同じく軽自動車なのだが、ドアのパネルから上の窓の枠部分がもともと真っ黒で塗る必要がなかったタントと違い、ボディと同じく塗装されているハイゼット。そのほか結構メッキのグリルなんかもあってマスキングをどれだけしっかりできるかが鍵となる。

ということで、しっかり洗車をして、ヤスリで軽く足つけした車を前回同様に下に塗料が垂れてもよい下が土の我が家の前に置いてまずはみんなでマスキング作業。窓枠のゴムの部分とか、ライト周りなどなど、塗料がついたらまずい部分にテープを貼ったり、広い部分(窓ガラスとか、タイヤとか)はシートを貼ったり。といっても三人いるので手分けしてゆっくりやって1時間ほど。

マスキングが終わるといよいよ塗装作業。
f0201157_12102883.jpg
今回も前回同様に「タカラ塗料」さんの車両用艶消し塗料をネットで購入。色は彼の奥さんのセレクトで「グリーンソイビーンズ」という明るい緑。タカラ塗料さんではラッカーやウレタンなど3種類の塗料があるのだが使いやすいラッカーにした。

塗装は塗料をシンナーで薄めたものを広い部分はローラーを使い、ローラーが入らない狭い部分は刷毛を使って塗っていく。手塗りというと刷毛の跡が残るんじゃないか?と心配する人もいるのだが、ローラーで壁とか塗った事ある人ならわかるが、びっくりするほど綺麗に塗れるし、さらに艶消しなんで通常の塗装より気にならない。

とはいえ、やっぱり刷毛のあとが残ったり、外でやるんで砂や虫が飛んでくっついたり、人によってはうまく塗れなかったりというのは絶対あるんで、いわゆる「綺麗な塗装」というのをイメージしたらいけない。

そもそも手塗りの良さは細かい事は気にしないで好きな色を好きなように塗って自分だけの車をつくることなんで、ちょっとした刷毛の跡とかも「ふふふ」と笑える人しか無理かもしれない。「O型」向きかw
f0201157_12113153.jpg
基本なんとかなるとは思っているものの、さすがに一筆目は「後戻りできない感」があるので持ち主の彼にやってもらってからw三人で塗装開始。
f0201157_12114076.jpg
今回で3回目になる塗装作業だが、まあなんでも塗装では言われることではあるが、「一回で塗ろうとせず、薄め薄めに塗り重ねていく」ことと、サラサラとまではいかないが、塗料はシンナーで結構薄めてから使ったほうがきれいに塗れるようだ。
f0201157_12121117.jpg
ただ、つや消し塗装の良いところだが、ちょっと失敗して上から塗り直してもちゃんとそれなりにいい感じに仕上がるので、せっかちな僕はいつものように 一発塗り風にガシガシ塗っていったw(シンナーで薄めるというのは絶対やったほうがいい。)
f0201157_12124258.jpg
今回の刷毛がちょっと毛が硬かったというのもあるかもだが、やはり刷毛で塗ったところは跡がつきやすいのでなるべくローラーを使いたいが、狭い場所は刷毛。ま、気になるくらいではないけどw
f0201157_12130476.jpg
塗装自体は2時間ほどで完成。塗料は塗ったそばから乾いてくるほど乾きが早いので、ちょっとお茶した後マスキングを外す。
f0201157_12140277.jpg
僕は塗り終わった後のマスキングを剥がすのが好きだ。マスキングを剥がし終えると真っ黒なゴムの部分や金属のモールの部分が顔を出し、塗った部分との境目が出て車がキリッと見えるのだ。
f0201157_12144973.jpg
完成!我が家のタントと並べて記念撮影。古い車とは思えぬカッコよさ(自画自賛)

今回確か4リットルの塗料を買ったが半分も使っていないらしいので、刷毛やローラー代入れてもコストは数千円。

でっかいプラモ塗ってるみたいで楽しいし、車はきれいになるし、古い車に乗っている人には超おすすめの手塗り塗装。ぜひ!









by nocorita | 2017-11-18 12:19 | 遊び | Comments(0)

大牟田市動物園のZOOフェスまで2週間!!

f0201157_11013396.jpg

昼間の時間が急に短くなって「冬が近づいてきたんだなあ」と感じる。冬の朝夕に島から百道を見ると空気が澄んでいることもあってかとても綺麗だ。

f0201157_17094262.jpg

さて、、、いよいよ開催まで2週間となった大牟田市動物園のイベント「Zooフェス」
f0201157_11094852.jpg
f0201157_11024618.jpg
f0201157_11021515.jpg

先日ブログにも書いた「あざらしプリン」のように「イベント限定」での販売となる商品や、今後動物園のオフィシャルグッズとして売店での販売が始まる予定ながら、今回が初お披露目となる商品が続々完成中。

そろそろ各イベントのスケジュール等も出てきたので、大牟田市動物園のホームページから以下に転記。


ただし、情報は常に更新されるので行く前にはホームページを確認していったほうがよし。

そして、これ悲惨な目にあわないように大事なことだが、、、、、、

秋の行楽シーズンの大牟田市動物園はイベントの有無に関係なく朝からメチャメチャ混むし、駐車場はあっという間に埋まってなかなか空かない

ので、大牟田駅まで西鉄かJRで行き、そこからタクシーか、バスと徒歩、もしくは徒歩でも20分ほどなんで散歩がてら歩いていくことをおすすめします。詳しくはグーグルさんに聞いてみてくだされ。

以下、大牟田市動物園ホームページより


■日時:
11月11日(土)~12日(日)
10:00~17:00
※雨天決行 

■場所:
大牟田市動物園 アザラシプール周辺

■出店 
菓子のイトー(クッキー・プリン)
菊水堂(おはぎ・まんじゅう)
こうひいや(コーヒー)
だいふく(マドレーヌ)
どんぐりの樹(動物パン)
taramu books&cafe(動物絵本、雑貨)
kemonote(ケモノート)(雑貨)

■イベント
場所:すべてアザラシプール付近で開催

カメラマンによる写真教室(500円)
事前申込受付中
下記URLよりお申込みください
https://goo.gl/d2g69u

①11日(土)13:00~14:00
②12日(日)10:30~11:30
③12日(日)13:00~14:00
※雨天中止

プロカメラマンと一緒に園内を撮り歩き、
撮影のコツを楽しみながら覚えよう!


音楽ライブ(無料)
11日(土)~12日(日) 10:00~16:00
※雨天中止

【ご出演】
ザ・ブックエンズ(11日・12日終日)
ラ・クルール(11日 正午頃)
安沙比(11日 夕方)
セツナ103(12日 終日)


羊毛フェルトで動物コースターづくり(無
料) 
当日10:00~受付
11日(土)~12日(日)
①13:00~ ②13:20~ ③13:40~(1回20分)
各回 先着2組(1組2名まで)

動物園のヒツジからとれた羊毛を使って自分だけのコースター
をつくろう!(飼育員のレクチャー付)


フェイスペイント(無料 or 200円)
11日(土)~12日(日) 10:00~16:00
随時受付
ヒゲと鼻を描いて動物に変身しよう♪(無料)

アーティストさんに可愛い動物イラストを描いてもらえる
フェイスペイントも!(200円)


飼育員の取り組みが分かる!ミニゲーム
(100円)
11日(土)~12日(日) 10:00~16:00
随時受付(1回10分)

色々な入れ物にかくされたゴハン(ボール)を動物になりきって
探し出そう!
飼育員が動物のために工夫していることが分かるゲームです


ズーフェスの収益の一部は動物たちの為に使わせていただ
きます。商品を買うことで動物園を応援して頂けると嬉しいで
す^^


by nocorita | 2017-10-28 11:26 | 遊び | Comments(0)

アザラシプリン&ナマケモノプリン(大牟田市動物園ZOOフェス)

f0201157_14282508.jpg

いよいよ開催まで一ヶ月となった大牟田市動物園の秋祭「ZOOフェス」(11月11日、12日開催)。

当日は様々なイベントが用意されているのだが、楽しみの一つがフェスに向けて現在開発が進んでいる「大牟田市動物園オフィシャルグッズ」や、大牟田市内外の様々なお店が大牟田市動物園をイメージして作るコラボ商品、kemonote編集部が作る「kemonoteオリジナルグッズ」などなどの販売。

そんな商品の一つがこちら。

大牟田市民なら誰でも知っている「お菓子のイトー」さんが開発中の「ナマケモノプリン(昔懐かしいカスタードプリン」と「あざらしプリン(トロトロ食感の黒ごまプリン)」。

中身については今から微調整していくらしいけど、試食の段階で僕的にはすでに美味くて血糖値に問題抱えてるの忘れて完食してしまったw。

「ところで大牟田市動物園ってナマケモノなんていたっけ?」というあなた!実は10月下旬にやってくるらしいんです(ナマケモノ舎もできてた!)。フェスの頃には公開されるという噂なんで、それもまた楽しみ。

あー、あとプリンマニアの方の中に「むかしあった旭山動物園のアザラシプリンとか、ペンギンプリンのパクリじゃないか?」という人がいたら面倒なんで書いとくけど、あれも今回と同じく八智代さんデザインなんで心配ご無用っすw。
f0201157_11280188.jpg

これが当時めちゃめちゃ売れた懐かしの「あさひやまどうぶつえんのペンギンプリン」w



■★おおむたズーフェス★ 11月11日(日)~12日(日)

園内で大牟田市内の名店と動物園のコラボ商品や、動物グッズ
を販売します♪

更にカメラマンによる写真教室や、デザイナーによるライブペ
イントなどイベント盛りだくさん!ぜひお越しください^^

■日時:
11月11日(土)~12日(日)午前10時~午後5時
※雨天決行 
■場所:
大牟田市動物園 アザラシプール周辺
■主 催 
大牟田市動物園
■協 力 
kemonote(ケモノート)
藤谷岳ゼミ(久留米大学経済学部)
■出店 
菓子のイトー、菊水堂、こうひいや、だいふく、どんぐりの
樹、taramu books&café、kemonote(ケモノート)
■イベント
・カメラマンによる写真教室
・音楽ライブ
・ライブペイント
・フェイスペイント
・ミニゲーム、
・羊毛フェルトワークショップ ほか

大牟田市民や動物園支援者と連携してイベントを開催すること
で、動物園と大牟田市双方の魅力を発信したいと思い、企画し
ました。

ズーフェスの収益の一部は動物たちの為に使わせていただきま
す。商品を買うことで動物園を応援して頂けると嬉しいです^^

by nocorita | 2017-10-11 14:29 | 遊び | Comments(0)

大牟田市動物園の秋のイベント「Zooフェス」開催決定!

f0201157_17094262.jpg
数年前から「顔ハメ看板」を一緒に作ったり、大牟田市動物園のフリーペーパー「kemonote」を出させてもらったりと、僕らも楽しませてもらっている大牟田市動物園。

椎原園長以下、若くて元気でなんでも自分たちでやっちゃうスタッフ達の考える様々な楽しい体験イベントや、「インスタ映え」する(今風に言うとねw)手作りの園内看板やブログ等の情報発信の効果か、2年連続で入場者が増えている、いまもしかしたら全国で一番旬な動物園なのではないかと個人的には感じている動物園が、この秋初の試みとして「ZOOフェス」の開催が決定!

いつもにも増してテンコ盛りの面白い体験イベントも楽しみだし、大牟田市内外から「大牟田市動物園サポーター」でもあるケーキ屋さん、和菓子屋さん、珈琲屋さん、、、などなど様々なお店が、このイベントに向けて出してくる限定商品の数々も期待してほしい。

また、フリーペーパー「kemonote」ではkemonoteの写真を担当しているカメラマンの中村さんによる「kemonote的デジカメ教室」の開催も決定。あんないい感じの写真がアナタにも撮れるかも!

さらに、これまでオリジナルグッズが多いとは言えなかった大牟田市動物園としても、今後続々とグッズをだしていこうよーということで、試作を重ねており、今回のフェスに合わせていろんな商品をお披露目予定。

11月11日、12日はぜひ大牟田市動物園へ!!

注意:秋の動物園は駐車場が大変大変混み合いますので公共交通機関で!!



by nocorita | 2017-10-04 17:17 | 遊び | Comments(0)

夫婦でパチリ

f0201157_23233736.jpg
相変わらず蒸し暑い日が続いている。我が家の子供達は上半身裸がデフォw。
f0201157_23162306.jpg
さて、、、昨日は某テレビ番組の撮影で嫁さんと共に柳川の椛島氷菓へ(いわいあやさん撮影)。

放送時間わずか数分間の短い番組だが二日間に渡る撮影ということで、やっぱり番組作るのって大変なんだなあ。
f0201157_18091263.jpg
こういう変な商品ばっかり作っている仕事柄、年に数回はありがたいことにテレビや雑誌の方に声をかけていただいている気がする(写真はkemonoteの中村さん撮影)。

若い頃は撮影や取材って、それなりに時間もかかるものなので、「忙しいし、どうしようかなあ、、、」なんて迷ってお断りさせていただくこともあったのだが、テレビや雑誌に出ると何故か子供達や実家の親が喜ぶものでw、「50歳も過ぎたし記念に撮ってもらっとくかぁー」なんて感じで「来るもの拒まず」状態w。
f0201157_23245572.jpg
今回のカメラマンさんは友桝飲料のホームページの中の「のみもののよみもの」の写真や動画でもお世話になっている「いわいあや」さんということで気分的にとても楽で、楽すぎて、一体どこをどう取られたのかも憶えていないくらいなんでちょっと怖いw

f0201157_23153952.jpg
ついでなんで椛島さん達と一緒に記念写真も撮ってくれた(いわいあやさん撮影)。

こうやってみんなで椛島氷菓の前で記念撮影なんて2017年の2月のオープンの時以来だ。
f0201157_21523430.jpg
(2017年2月のオープン時の記念写真。万次郎がまだ1歳前。)

椛島氷菓の後は昔僕が経営していた美野島のもんじゃ焼屋の「下町屋」へ移動しての撮影。
f0201157_23263033.jpg
「せっかくなんで」と夫婦で撮ってくれた。子供も多いからか我が家では結構頻繁に写真や動画を撮るのだが、夫婦の写真ってのは意外に少ないのでかなり嬉しい(いわいあやさん撮影)。
f0201157_23272274.jpg
先日の島での収録時にも撮ってもらったし、今回はもう俺らこれだけでも大満足だわw(いわいあやさん撮影)

と、、、ここでちょっと宣伝。

本日7月12日より18日までの一週間。天神岩田屋さんの地下二階に「椛島氷菓」が登場です。

暑い暑い季節。天神で歩き疲れたらカバ印アイスキャンデーでひんやりしてくださいな。







by nocorita | 2017-07-12 23:36 | 遊び | Comments(0)

緊急告知!2017年杏里ファームのトウモロコシ狩り完売です!!!

f0201157_11204994.jpg
杏里ファームの2017年の「トウモロコシ狩り」ですが、雨の中、多くのお客様においでいただき、、、、

完売の連絡が入りました!

昨年の1日半での6000本完売に今年は10000本でのぞみましたが、、、、

明日の日曜日に行こうと思っていた方も多いと思いますが、完売となってます!

実は僕らも今から島を出て向かうところでしたがw残念っ!!

また来年!

by nocorita | 2017-06-24 11:21 | 遊び | Comments(0)

「トウモロコシ狩り」初日終わりました!残り約3500本ですー!

f0201157_06275634.jpg
いよいよ始まった杏里ファーム2017年の「トウモロコシ狩り」ですが、今年は昨年の6000本から大幅に栽培数を増やし10000本のトウモロコシを準備しておりましたが、初日の昨日は金曜日にも関わらず大勢のお客様に来場いただき、なんと一気に6500本ほどが売れてしまいました。

ということで、10000−6500=3500本。

残り3500本となりました!

明日は大雨なので「来週平日にでもいくか」と思ってましたが、僕らも朝からGOですw

では畑で会いましょう!!

残ってますように、、、










by nocorita | 2017-06-24 06:29 | 遊び | Comments(0)

いよいよ!杏里ファームの「トウモロコシ狩り」始まる!

f0201157_16505958.jpeg



おまたせしました!

いよいよ本日23日より杏里ファームの「トウモロコシ狩り」がはじまります!

「えー?確か24日からでは?ポスターもそうだし」

と言われちゃいそうですが、はい。僕も昨日しりましたw。

実は毎年前日、つまり本日テレビの取材が入る(アサです。ZIP)のですが、「明日から」と言っているにも関わらずやってくる人が多いので、急遽本日23日からのスタートとなったようです。昨年は大量に用意したつもりの「6000本」のトウモロコシがわずか1日半でなくなった大人気のイベント。

二日目の午後に来ていただいたのに丸裸の畑を見て呆然としている子供達の姿に「もうしわけない、、」と思ったらしく、今年は10000本を超えるトウモロコシを育ててた椛島さんではあるものの、特にテレビ効果はデカイんで、僕らは日曜日に行こうと思っているんだけど、大丈夫かなあ、、。

まあ週末は雨らしいし、10000本もあるのでいきなりなくなることはないとおもうけど、まあできるならば来週前半の平日に行けたらすばらしいかなあと。

なんせ、お出かけの際は特に遠方の方は状況を電話で確認していかれるのがベストです。

トウモロコシの状況については毎日入れていくので参考に〜



by nocorita | 2017-06-23 06:19 | 遊び | Comments(0)

今年も開催!!杏里ファームの「2017年とうもろこし狩り」は6月24日スタート!


f0201157_16505958.jpeg


お待たせしました!!


毎年初夏の恒例イベントとなってきた「杏里ファーム」の「とうもろこし狩」のスケジュールが決定しました!!



6月24日土曜日からスタートです!



昨年は約6000本のトウモロコシが、開始初日から多くのお客さんで溢れ、なんとまさかの二日目にして「完売」。



f0201157_23405069.jpg
そんな訳で、、、今年はさらに広げて約10000本のトウモロコシがスクスクと育っております。

そんな杏里ファームでは今、ちょうどトウモロコシの摘果の最中。
f0201157_23491087.jpg
摘果ってのはミカン等でも行うのだが、実が沢山なっているとどうしても栄養が分散されて小さくなってしまうので大きく育てたい実を残して小さな実をとってしまう作業でトウモロコシの場合、1−2本を残してそれ以外の実をこの時期にもぎ取って捨ててしまうのだ(上の写真だと、下の実を取ってしまう)。
f0201157_23504738.jpg
が、、、、このトウモロコシって、いわゆる「ベビーコーン」(またはヤングコーン)ってやつで、茹でてそのまま食べたり、料理に入れるととても美味しい。
f0201157_23563887.jpg
まあ商品として出荷するにはもぎ取って、皮を剥いて取り出した実をトレーに並べて、、、と結構な手間がかかるので商売にならないので、普段は捨てているようだし、杏里ファームの場合、出荷用ではなく「トウモロコシ狩」用に育てているのでが、毎年この時期になると、椛島さんから声をかけていただき、「ベビーコーン狩」にお邪魔させていただいている。
f0201157_23575166.jpg
ということで、、、本日柳川の杏里ファームへ!

毎年子供達を連れてやってくるのだが、この春から万次郎は小学校へ、三男と四男も保育園に通い始めたため、今年は夫婦二人でベビーコーン狩開始!ちょっと寂しいw
f0201157_23593174.jpg

大きなトウモロコシの下に生えている小さなコーンをバリッ、バリッと剥がしとっては下に置いて後から一輪車に載せて運び
f0201157_23582157.jpg
外側の大きな葉っぱを剥がして持って帰る。うーん、、結構採れたなあ。。
f0201157_23595933.jpg
家に戻って子供達と一緒に剥いて、大鍋で茹で今夜の夕食はバター焼き。残りは何にしようか、、、

今年も予想ではあっという間に売り切れると思われる大人気の「杏里ファーム」の「とうもろこし狩」

絶対に狩りたい!!という方は、初日の6月25日がオススメかも〜








by nocorita | 2017-06-06 00:02 | 遊び | Comments(2)

「ぐっ!ジョブ」が大牟田市動物園にやってきた!

f0201157_18102375.jpg
先日久々にテレビ取材を受けさせていただいた。(写真はkemonoteのカメラマン中村さんが撮影したもの)

飲食店をやっていた頃と違って、テレビに出ることで僕の会社の売上が上がるなんてこともないのだが、いろいろ出てみて感じたのは、「テレビや新聞に出ると親が喜ぶ」ってこと。

こんな風に「何やってるかわからないような仕事」をしていると親的にも不安になるようで、たまにメディアに出ると「あーちゃんと人様のお役にたってるんだなあ」と思うようで異常に喜んでくれるのだ。


さて、今回の番組「ぐっ!ジョブ」は僕自身二度目の登場となる。

とはいえ、今回は前回の「こどもびいる」等の「商品開発」の話ではなく、この数年、園内の手作り看板や触れ合いイベント等の様々な面白い取り組みを続けており、一昨年、昨年と3万人ずつ来場者を伸ばしている今一番元気な動物園「大牟田市動物園」とデザインの関係を取り上げるコーナーの中でちょっこっと出るかもしれないってくらいw。
f0201157_18083959.jpg
カメラマンの中村さん、ライターの木下さんと一緒に発行している大牟田市動物園のフリーペパー「kemonote」。
f0201157_18101210.jpg
僕らが以前スタッフたちと一緒に作った大牟田市動物園に置いてある「顔ハメ看板」。
f0201157_18082952.jpg
f0201157_18081986.jpg

そして、この春完成した嫁さんの八智代がデザインした「大牟田市動物園の園内マップ」と大牟田市動物園の新しい「ロゴマーク」などなど、「見た目のデザイン」もでるのだが、一番大切な「考え方のデザイン」に関して椎原園長率いる大牟田市動物園のスタッフ達のアイディアあふれる手作り看板や、イベント、ふれあい体験などなど、司会のナカジーさんが園内を歩きながら紹介してくれる楽しい回になりそう。
f0201157_18085946.jpg
これが今年の「大牟田市動物園スタッフ制作看板大賞」だ。これみたら誰もウサギ小屋に手を入れないよなあ。目がいっちゃってるw
f0201157_18091263.jpg
約2時間ちかくの撮影にkemonote編集部の中村さん、木下さんの二人とともに立ち会わせていただいたのだが、カメラが回っていない時も常に笑顔で話しかけて下さるナカジーさんやスタッフさん達のおかげで楽しい時間となった(写真はkemonoteカメラマンの中村さんが撮影したもの)。


今回取材いただいた分の放送はいまのところ6月17日あたりとか。

お時間ありましたら是非〜








by nocorita | 2017-05-31 21:54 | 遊び | Comments(0)


2009年春に能古島へ引っ越した僕らの仕事や生活の事


by nocorita

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

記事ランキング

最新の記事

またまた車を手塗りしてみた(..
at 2017-11-18 12:19
冬の朝 能古島 2017年1..
at 2017-11-17 17:47
大牟田市動物園のZOOフェス..
at 2017-10-28 11:26
島の運動会
at 2017-10-22 10:18
カタツムリハンター「Q」参上
at 2017-10-14 18:14

検索

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

カテゴリ

全体
会社案内
島暮らし
島暮らし 家
動画
飲料
食品
ガジェット
友人
遊び

島暮らし 畑
(有)ウィローへの行き方
子育て

画像一覧