カテゴリ:遊び( 124 )

「あまおう農家」のイベントなのだ  その1

f0201157_12274196.jpg

      嗚呼夢のあまおう食べ放題!!!BY はる君



僕も講師の一人として参加している「九州ちくご元気計画」の研究会のひとつ「あぐり女性の会

こちらは福岡を代表するイチゴ「あまおう」やいちじくの「とよみつひめ」を栽培する農家さんがつくっている団体で、普段は「あまおうジャム」や「五色米」、「レモングラスティー」などを製造販売している。

また、最近では広川のフルーツワイン屋さんの販売している「あまおうワイン」を町で見かけるが、実は「あまおうワイン」を最初に作ったのもこの農家さん達。

これまでは酒類販売の免許をもたないため、できたものは農家さん達で飲んでしまうという「まぼろしのワイン」でもあったのだが、一昨年からは製造をお願いしている巨峰ワインさんの協力で、巨峰ワインさんの商品としてだが、一般発売も開始。昨年は全国酒類コンクールのワインの部で2位を頂いたフルーツワインのイメージを覆す非常にドライなワインなのだ。

そんな「あぐり女性の会」であるが、毎年の「あまおう」の出荷作業は大体ゴールデンウィーク後のこの時期に終わる。

といっても、畑には出荷が終わってからも実はドンドンと大きなあまおうができる。

実はもともと「あまおうワイン作り」というのもそんなあまおうを無駄にしないためにとはじまったことなのだが、今年はワインつくりに加え、新たな試みを行うことになった。

それが「あまおう狩り&いちご大福つくり体験イベント」なのだ。

これは今回の研究会の中でスタートした「イチゴ農家の日々の暮らしを綴る」ブログ「大川ストロベリーライフ」を書いている「あぐり女性の会」最年少メンバーで主婦の田中さんとの話の中から生まれた。

イチゴ農家にとってはなんてことない日常でもブログに書くと、一般の人から「えー!そうなんだ!」という反応があったり、お菓子を作っている人から「そちらのイチゴを使ってみたい」という連絡が来たり、様々な動きがあり、驚いた田中さん。

これがブログの中だけでなく、本物の農家や農作物を見てもらったらどんな反応が返ってくるのだろう??

そんな思いから、企画がスタートした。

もちろん核になるのは「あまおうイチゴ狩り」

でもそれだけじゃ観光農園と変わらないし、せっかくならもっといろんなことを見て知って、興味を持って欲しい

そこで賞品つきの「いちご&イチジククイズ」や、「あまおう大福作り体験」、「いちじくハウス見学」などなど田中さん達自身で様々な企画を考え、準備を重ね、また会長ほか熟年メンバー達も五色米のおにぎりや、レモングラスティーでおもてなしする企画を立て、いよいよ当日を迎えることとなった!!

もちろん僕もノコニコ夫妻と一緒に参加。

今回は企画、運営も「あぐり女性の会」ということで、僕らは完全にお客さん。

ここに来るまでに、まあちょこちょこと問題も発生していたし、正直大丈夫かな、、という不安もあったのだが、田中さんの努力で、なんとかなりそうな、、、、、さてさて、、、


(つづく!!)
by nocorita | 2010-05-16 12:39 | 遊び | Comments(0)

「俺 ついにスーツを買う」の巻

先日仕事の後にお邪魔したのが、こちら

f0201157_0582492.jpg


クロキビスポークルーム
f0201157_123827.jpg


こちらは先日九大の藤原先生と僕のトークライブ(?)「筑後SOHO塾 アカデミックカフェ第5回」の会場としても使わせていただいたのだが、普段は「仕立て屋さん」

長いこと警察や学校の制服などの仕立てが中心という仕立て屋さんだったらしいが、現在の若旦那(!)になってから、こんな激安の商品ばかりが溢れる時代だからこそ、職人の技の生きるフルオーダーメイドのスーツを前面に出した仕立て屋を作ろうと店舗を作ったという。

今では珍しいフルオーダーメイドの仕立て屋は口コミで広がり、結構な忙しさということ。

さらに店舗を使ってライブをやったり(とんちピクルスさんもこちらでやったらしい)、今回のようにトークイベントをやったりと様々な活動をされている

僕は14年前にサラリーマンを辞めたときに「うりゃー!」っと持っていたスーツを全部捨ててしまってからというもの1着もスーツを持っていないのだが、一応礼服はあるし、別にスーツは要らないやと思っていた。が、、、、店内に並ぶ沢山の生地やボタンを見ていると「すっげー!俺もつくりてー!」

そしてそんな僕の肩をおしてくれたのが、黒木さんとこのスーツの価格の安さ

f0201157_114235.jpg


生地を選んで、裏地を選んで、ボタンや糸を選び、襟やポケットのか形やサイズ、位置などなど、とにかく思うように作ることができるオーダースーツがなんと5万程度からできるのだ。安売りのスーツと比べれば高いが、なんてったってフルオーダーである。こりゃ作るしかないだろう。

ちょうど来月には息子の中学の卒業式、4月には高校入学式とめでたいことも続くし、、、と一応7万円くらいの予算でお願いすることとした。

沢山の生地や糸、ボタンを触りながら黒木さんのアドバイスを聞きつつ一つ一つ決めていき、ポケットや襟の形やサイズ、位置なんて細かいところまで決めていき、最後に全身のサイズを測ってもらい、なんだかんだで約1時間で注文完了。

f0201157_18478.jpg

ボタンを選ぶ、、、写っているのはごく一部、、、どれがいいかわからず黒木さんにお任せ。
f0201157_111977.jpg

裏地を選ぶ、、、これまた多い「表の生地に合わせるには、、どれっすかね?」などとまたもお任せ。

おまかせばっかやん、、、、(笑)


でも、この時点で僕は思ったね。

オーダースーツ、、やっぱりいいよ!。

もちろん体のサイズに合わせたスーツができるって点はすばらしいことだ。得に胸板の厚い僕は市販のスーツはちょっと似合わない。

でもなんといっても、オーダースーツの魅力は、まさにこの「注文作業の過程」にあるのだ。材料の一つ一つを決めていき、サイズを測って、、とそんな作業で、とてつもなく優雅な気持ちになれるのだ、、、僕なんか、まだ現物手にしていないのに、この時点でもうすでに満足。

あーなんかすげー楽しみである。
by nocorita | 2010-02-21 01:19 | 遊び | Comments(8)

iPadでたっ!!


f0201157_0304670.jpg

遂に出た i Pad!

正直微妙なサイズだし、「電子書籍リーダー」みたいなもんなんだと勝手に考えていたので、あまり興味なかったのだが、ちょいと気になりアップルのサイトを見てみたら、、、、

性能はかなり良いようだし、i phoneのアプリも使えるし、iphoneでタッチパネルのキーボードには慣れているのでいらないとはおもうが、別売りでキーボードもあるし、なにより画面がでかい。

さらに形がまんまiphoneみたいなんで、「iphone」と「iPad」の両方持ってたら、ちょっと古いが「でっかくなっちゃった!」とマギー審司ネタができるぞ(笑)!!

確かに携帯端末として見たらでかいと言えばでかいが、PCと思えば小さいし、薄いし、それでいてバッテリーも10時間!

でもWiFiだけじゃ外で使えねえなあ、、、イーモバイルの最近出たタマゴみたいな端末と組み合わせるしかないか、、、と思ってたら、よく見たら、ちょいと遅れて4月には3Gも出るとか書いてあるし、、

そしてなにより驚きは、アメリカでの価格が最安500ドル(四万五千円くらい?)!

日本でも同じくらいだったらミニPCと同じ価格帯

うーん、、、、欲しいかも、、、、江副さん、、、例の「買物」、、ちょっと考えさせてください、、(笑)
by nocorita | 2010-01-29 00:39 | 遊び | Comments(5)

姪浜の歩き方

f0201157_2161839.jpg

このところ天気悪かったが今朝は結構いいかんじ。福岡の町を見ながら港に下りてフェリーで姪浜へ

中学からの友人のダイジからイベントに誘われ、特に用事もなかったし、ちょっと興味あったのでヤチヨと行ってきた。

今回参加したのは「唐津街道姪浜 秋の町並みイベント2009」というダイジも関わっているイベントの中のウォークラリー
f0201157_2165281.jpg

午前9時の船に乗り姪浜へ渡り、とことこと歩いて集合場所で唐津街道に面した姪浜の住吉神社へ
姪浜付近の唐津街道は藤崎方面から202号線をくると姪浜自動車学校の先あたりから右に入っていく細い道があるのだが、これがそう。住吉神社はこの道沿いの右側にある。

ところで、この住吉神社、いわゆる普通のどこにでもある神社なのだが、昔一度だけその名が全国に知れ渡ったことがある。

この神社の鳥居は例の大地震の時に倒れてしまい、その修理にもろもろあわせて3,4000万円が必要だったのだが、どう工面しても足りない、、、そんなとき、ここの宮司がとった行動は、、、、

クイズミリオネア出場!!

そしてなんと見事1000万をゲットして、修理代の一部にあてたという夢のようなお話。

まさに神がかり(笑)。そのまま「クイズの神様」として売り出してもよかったんじゃね?とも思うんだが、「住吉神社」という名前から航海の神様じゃないとまずいんだろうな、、、、

f0201157_2175744.jpg

     これこれ

今日集まったのは約60名。下手したら俺らだけじゃねえかなと心配していたんで結構集まっててびっくり。
多いので3班に分かれて地元のボランティアガイドさんを先頭に歩き回ってきた。

姪浜といえば駅の南側のマンションやショッピングセンター、レストランが立ち並ぶあたりを思い浮かべるかとおもうが、あそこはこの20年くらいで一気に開発されたあたりで、ぼくらが子供の頃はなんにもなかった。

僕らが中学生くらいまでは、姪浜といえば漁師町であり、旧炭鉱町の色の濃い、どちらかというと気の荒い人の多い町というイメージで、今のマリノアのあるところには大きな黒い山、ボタヤマがたっていたのを思い出す

今日回ったのは唐津街道に残る町家や神社。10時から約2時間かけて歩き回ったのだが、普段は入っていかないような狭い路地をずんずん入っていったり、昔のまま残る個人の家の中に入らせてもらったりと、こんなツアーでないといけないようなところも見ることができて、大満足のツアーだった。
f0201157_2185481.jpg

午後は味噌蔵で「博多っ子純情」の作者の、というより「博多とおりもん」のCMのおじちゃんといったほうがわかりやすい(?)長谷川先生のトークライブで日程を終了。結局一日がかりのイベントだったが、以前能古島をガイドさんと一緒に歩いたときと同じく、普段歩いている道にもこんなに面白ネタ満載なのね?という驚きがあり、また機会があれば参加したいなあ。




ちなみにツアー中、その途中にある地元の人お勧めの店みたいなところでもガイドさんがちょくちょく立ち止まってくれては、「ここの店は〇〇がおいしいんですよ」などと教えてくれたのだが、そうして細い路地をあるいていると、見覚えのあるお店の前にやってきた

「ここは昔ながらの民家が残っているのですが、今は焼き物を販売する素敵なお店になってます」

あーフランジパニさんだ!

店の中から地蔵(ちくら)さんの奥さんがニコニコして外の人たちをみていたのだが、僕ら見つけて不思議な顔して出てきた。

「え??なにしてるんですか????参加者??」

地蔵さんも出てきたので、短い時間だったけど、先日のパーティーの際に頂いた素敵なポットのお礼のご挨拶できてよかった。

f0201157_21102751.jpg

いただいたコーヒードリッパーとセットのポット。感謝!
by nocorita | 2009-11-14 21:16 | 遊び | Comments(0)

THIS IS IT !

いよいよ二日後に迫ったパーティー。

このところ毎日島を出て買物、買物、買物!!。

友人の喫茶店からコーヒーメーカーを借りてきたり、ニュートラルさんの作品をとりにいったり酒とか大物の運び込み荷物満載。昨日はノコニコ夫妻と皿やワインの買出しにもいった。明日も最後の買物にいき、最後は車ごと渡してきてアイランドパークに運び込み

これでとりあえずはほぼ完了。あとは土曜の朝に吉井のリバーワイルドの杉さんと、柳川の夜明茶屋さんとこから物が到着し、午後ぎりぎりで杉さんとともに相良さんとこで焼いてもらう物が到着して準備完了

f0201157_2364576.jpg

買物多くて夜のフェリー
f0201157_2373077.jpg

師走ではないが鬚ちゃんも走る!
f0201157_238416.jpg

ノコニコリヤカーに荷物満載
f0201157_23101838.jpg

島に着いたらノコニコで島の料理屋の「ざっこ」さんと最終打ち合わせ


THIS IS IT!(いよいよだ!!)
by nocorita | 2009-11-05 23:19 | 遊び | Comments(9)

久々の天神キャンピング

今週は筑後三昧だった。
特に木曜から土曜の三日間は連続。結構道おぼえちゃったかも

ところで、昨日は夕方からの大牟田での仕事と同じ時間帯に福岡の天神では中学の小さな同窓会が行われていた。

どう考えても一次会には間に合わないから、大牟田の仕事が終わってから急いで車を飛ばして戻り、合流。久々に(といっても年に2,3回は会ってるが)友人達と楽しい時間を過ごした。

姪浜から能古への最終は11時。おまけに友人達と一緒なんで、当然お酒を飲むつもり満々だったし、翌日は朝から筑後市で仕事だったので、最初からキャンプの予定で車は天神のキャンプ場(パーキングともいう)に停めていた。

今回選んだキャンプ場はまさに天神ど真ん中

大名のブックオフの入っている立体駐車場のだれもいない屋上階。

さすがのヒートアイランド天神も季節は秋。ポップアップルーフをひらくと網戸ごしに涼しい風が。

ビルの前は週末の人と車でごった返しているはずなのだが、最上階にはそんな音も届かず、熟睡。

これで15時間まで800円。以前泊まった北天神のあたりみたいに近くに銭湯はないし、トイレは12時でしまっちゃうけど、天神ど真ん中ということでなかなか魅力的

テーブルを出したり、料理をしたりなんてことしなければ、「停めている車の中で寝ているだけ」なので怒られるはずもないし、「キャンプにももっともふさわしくない場所でのキャンプ」ってのは面白く、かつ実は安上がりで快適なのだ。

「天神キャンプ」たのしいぞっ

f0201157_0213431.jpg

by nocorita | 2009-09-27 00:26 | 遊び | Comments(6)

本日決行!

f0201157_8264271.jpg


昨夜はすごかった
雨、風、そして雷、、、まさに嵐
塾から戻ってくる息子を迎えに渡船場まで行ったのだが、途中の道は冠水してたし道は折れた木の枝だらけ

さて、本日の招待客の皆様へ業務連絡っす。


現在朝の8時現在、島はぽつぽつと雨ふっているものの、いいかんじっす

さらに今日はどうしてもやりたい理由が

一つは昨夜永山さんたちの練習に感動したこと

そして、実は先日リバーワイルドからお肉が届いたとき、たまたま僕はいなかったんで、今冷蔵庫から出して気づいたんだが、先日食べて感動したリバーワイルドのブランド豚「いーっとん」だと思ったら、表示にはなんと、「カシス豚」のステッカー。噂には聞いていたが、極上の肉質をもつ豚ちゃんたちに、さらにカシスを食わせるというカシス豚。

こんな凄い豚を送ってくれるなんて、、それもビックリするぐらいのお友達価格。リバーワイルドの杉さんに感謝!感謝!である。



これは是非食べてもらいたい

ということで、今日は予定通りやります。

3時開始。ノコニコでのライブ(とんちピクルスさん、モダーン今夜の永山さん&イシイサン)は7時から


いまのところお昼は我が家の前でとかんがえてますが、雨の場合は外で焼いて中で食べましょう

2時15分姪浜発の船にあわせて港に車で迎えに行きます。

車は白いボンゴという箱型の車で、なんどか往復します

それ以外の船でこられる方(12時15分、1時15分、3時15分など)は電話してください。

092-883-5001(ウィロー)


お待ちしております!
by nocorita | 2009-07-25 08:26 | 遊び | Comments(5)

ライブ決定!永山マキ&イシイタカユキ!(モダーン今夜)

f0201157_272476.jpg


突然であるが、今月の25日「ノコニコカフェ」にてライブ決定!

今回来ていただくのは昨年の春のクロスFMのヘビーローテーション曲になった「かもめ島」など実力派バンドとして知られる「モダーン今夜」のボーカルの永山さん とイシイタカユキさんのお二人(僕の母親はこの曲よりもあるCMソングで「あー!」といってたが、、、永山さんはコカコーラのミナクアのCMソングをはじめ結構CMソングも沢山歌っているらしい)。

といっても、今回の来福の本来の目的は大名のビンゴボンゴさんの「カフェダイニングバー7」で26日に開催されるライブ「なないろのおんがく Vol.2」
への出演なのだが。

ではなぜノコニコで??
実は「能古島」が会わせてくれたのだ。

一年ほど前のこと、永山さんの友人に能古出身の方がいて、その方の家で能古島サイダーを知り、能古島に興味を持っていたところ、所用で長崎のライブ会場に行ったときにたまたま来ていたノコニコの夫妻に出会ったという不思議。そこで彼らが能古島サイダーを作っている張本人だということがわかり、ビックリ。「オリジナルの能古島サイダーもつくれるっすよ!楽勝っす!」というヒゲちゃんの話から、ちょうどその翌週東京に行く予定があった僕らと彼らの事務所で会い、彼らのライブ会場で販売する能古島サイダー「潜水艦ソーダ(彼らの曲名)」ができた。


それから時々メールをやり取りするというお付き合いが始まったのだが、今回「福岡にいきますよ!」という連絡をいただき、「それなら是非能古島へ!」「それならせっかくならライブを」ととんとん拍子でライブ決定!

当日はよーく聞いてもらえると能古島の事を歌っているとわかる曲(!)を含めたCDを「全国に先駆けて」ノコニコカフェで発売開始!このCD,ライブ会場限定発売ということで是非この機会に!

さらには当日のノコニコと翌日のライブでの限定発売となるNocorita Graphica モダーン今夜ヴァージョンも登場!これも是非!

日時 7月25日 午後7時より
場所 ノコニコカフェ(能古島)

その翌日の26日はこれまた能古島の夏祭りとノコニコでの「とんちピクルス」さんや「ロボ宙」さんのライブもあり能古島の夏は熱いのだ!


f0201157_2165077.jpg




「オリジナルの能古島サイダー?楽勝っす!どーんと来なさい!」と言っている(?)ひげちゃん
by nocorita | 2009-07-12 02:24 | 遊び | Comments(4)

キャンプだ!キャンプだ!天神だ!

久々のキャンプ

f0201157_23532741.jpg


海が見える。

f0201157_23541341.jpg


目の前には大きな橋

いいなあ大自然!

ん?後に見えるのは、、、、KBC??

f0201157_23565990.jpg


そう、昨夜は初の「天神キャンプ」!!

f0201157_23574470.jpg


KBCの並びのビル型駐車場の屋上に車をとめ、ボンゴフレンディーの特徴であるオートフリートップを開ければすっかりキャンプ場

もちろん公共の駐車場なんでテーブル出したり料理をしたりなんてことはしないけれど、歩いて3分のところにはスーパー銭湯の湯の華もあるし、ローソンもある。ビル型の駐車場にはトイレもある。これで最大900円というから素敵!1泊1000円以下のキャンプ場なんてなかなかない。おまけにここは天神!!なんて素敵なキャンプ場!

この「コインパーキングでのキャンプ」ってのはやれるはずにもかかわらず、だれかがやってるなんて話も聞いたことなかったし、以前から「それなら俺が一度やってみたいなあ」と機会をうかがっていたのだが、梅雨の蒸し暑い夜だったことを除けばなかなかよかったのではないかなあ。

とはいえ、今回は別にキャンプが目的だったわけじゃない。いや、むしろ「キャンプするしかねえなあ」という仕方なし的な理由だったというべきか。

昨夜は福岡県の地域活性化の事業の一つでご一緒させていただいている田中さんよりお誘いいただき、「団塊世代の田舎暮らし」という本を書いたり、デザイナー、プランナーという仕事柄、都会で活動することが多いにもかかわらず、インターネットの創成期くらいから(?)長崎の川棚町に住みながらSOHOを実践されているアステリスクの堀江さんの講演会へ行くことになっていた。

今回は福岡のアーティストとIT事業者との交流会ということも目的の一つだったようだが、僕としては以前ちょっとお会いして面白げな雰囲気のあった堀江さんや、県の事業でご一緒していながら昼間の会議ばかりで一緒に飲んだことない田中さんや吹上さんと講演会の後に行われるという「飲み会」に参加するというのが楽しみだった。

しかし、事前連絡によると、7時から講演、、そして、9時から交流会、、9時からかあ、、微妙やなあ、、、というのも能古に戻る船の最終は午後11時。ということは天神を余裕もって10時過ぎには出たい。となると、店を出るのは10時前、、、全然飲めないじゃん!

ということでどうしようかと考えていたのだが、その解決策がこれだったのだ。

しかし、大自然の中というイメージのキャンピングカーであるが、ちょこちょこと空き地が増えていき、コイン駐車場だらけとなってきた都会。

そんな駐車場同士の客の奪い合いも激しいと聞いているが、例えば「キャンピングカー歓迎」なんていうコインパーキング、「コインキャンプ場」みたいなものも、安全面、他の車や周辺への騒音とかゴミなども問題もあるだろうし、そこそこ広くてゲート式の出入り口あるタイプの駐車場しか難しいのかもしれないが、「都会の真ん中のキャンプ場」ってのも一つの差別化の方法としておもしろいんじゃないかなあ。

その前に、一体コイン駐車場でキャンプしていいのか???という疑問がわくとおもうが、僕も気になって、車を停める前に大きな「注意書き」の看板を詳しく読んでみた。
結果、車中泊についてはなんの記述もなかったので、テーブル出したり火をたいたりしなければ「正規に停めた車の中で寝ているだけ」ということで、規則的には問題ないんだろう。
もちろんコインパークでキャンプなんて現状では想定していないだけなのかもしれないが、、、、

大都会のど真ん中でのキャンプ。流行んないかなあ??

ちなみに飲み会の後、次々とタクシーで家に帰る参加者の人たちに「今から天神でキャンプっす」と言ったら「えーーー!!」とか言われた(笑)

ちっ!やっぱ流行らねえか。。。
by nocorita | 2009-07-10 00:03 | 遊び | Comments(6)

NOKO!!

f0201157_014311.jpg


ダウンチューブに光る「NOKO」!

若き頃、自転車にはまっていた僕だが、こんなブランドがあったとは
偶然発見したのだが、このブランド、なんだかすんごいらしい。

さらに、この「NOKO」というブランドだが、たまたまNOKOという同じ音というのではなく、なんとなんと、こちらのオーナーさんは能古島出身なのだとか(ブログ

webサイトにも能古島の形のマークが!

うーむ、、ほしい!レーサーばっかなんで高くて買えないが、、ちゅうか、島の貸し自転車は全部NOKOにしてほしい
レーサー中心のブランドみたいなんでママチャリなんてないとは思うが、、、、どっかにOEMで、、笑

しかしすげーよなあ、まさかはるか遠い広島で「NOKO」のブランドでこんな凄いことやってる人がいるなんて、、びっくりっす
by nocorita | 2009-06-15 00:04 | 遊び | Comments(1)


2009年春に能古島へ引っ越した僕らの仕事や生活の事


by nocorita

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

記事ランキング

最新の記事

雨の日は読書など。「帰ってき..
at 2017-08-15 14:41
さようなら。またあおう。
at 2017-08-14 09:26
今年も記念の一枚を(2017年)
at 2017-08-12 12:39
日記 20170809
at 2017-08-10 11:46
ちっちゃい「カバ印」はいかが..
at 2017-08-09 17:03

検索

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

カテゴリ

全体
会社案内
島暮らし
島暮らし 家
動画
飲料
食品
ガジェット
友人
遊び

島暮らし 畑
(有)ウィローへの行き方
子育て

画像一覧