カテゴリ:遊び( 123 )

ほぼ「蒸発」!!「杏里ファーム」の2016年の「とうもろこし狩」は終了しました!


f0201157_09274990.jpg
数年前から始まった柳川の杏里ファームでの「とうもろこし狩」。毎年徐々に人が増えていき、それに合わせてトウモロコシの数も増やしてきた。
f0201157_07451873.jpg
とはいえ、トウモロコシの美味い期間というのはとても短いので旬を逃さないように売り切らないといけないということで、今年ははやくからポスターまで作って準備してきた。
f0201157_07274133.jpg
そんなポスターの影響か、この数年の評判か、今年は問い合わせも多かったので、例年は開始日から2週間くらいで完売しているが、「今年は1週間位で売り切れちゃうんじゃなかろうか?」と椛島さん。

ところが、ここで思わぬ誤算というといけないが、開始日当日の午前の福岡の情報番組「アサデス。」で、数分間であったが「生放送」が入った。

僕もちょうど見ていたのだが、レポーターとして来ていた「パンクブーブー」さんが「メロンより糖度が高いとうもろこし」という説明に対し「いくらなんでもそれはないでしょう!」と笑って生のトウモロコシにかじりついた直後にびっくりした顔で、「めちゃめちゃあまい!メロンとかじゃなくで、おはぎみたいにあまいじゃない!なにこれ?」と叫んだ。

あれはテレビ見てたら絶対食べたくなるよなあという素のリアクションで、「これは殺到しちゃうなあ、、、」と思っていたのだが、、、、

杏里ファームには、放送の直後から電話殺到で、午後からは沢山の車がやってきて、初日の夕方には2/3が売れてしまい、二日目の午前中には完売という、嬉しいような、申し訳ないような。

ということで、、、、

2016年の杏里ファームのトウモロコシ狩は終了いたしました。


来年は今年以上に畑を広げるらしいので、お楽しみに!!
f0201157_15192189.jpg
また来年!!



by nocorita | 2016-06-27 15:21 | 遊び | Comments(0)

ドナドナド〜ナでありがたや!

f0201157_00120603.jpg
昔から「人と同じものが嫌い」という性格もあってか、気が付くと「安くて珍しい中古外車」ばかり選んで乗ってきた。

どれも魅力的な車ばかりだったのだが、まあ安いには理由があるわけで、とにかくよく壊れた。
f0201157_00201738.jpg
こんなんとか(トウィンゴ:30万円で購入)
:
f0201157_00203184.jpg
こんなんとか(クーペフィアット:50万円で購入。何度か故障を繰り返した後、数年後に修理代50万というオイル漏れ発覚で廃車を決意w)

特にフィアットはよく壊れて、それ以来「とりあえずイタリア車はやめとこう」というルールだけきめたw。

そんな僕が昨年手に入れた珍車が「スマートロードスター」

元々スマート好きでこれでスマートは3台目なんだがw、珍車中の珍車であるロードスターは初めて。

このスマートロードスター。

新車自体がほとんど売れなかった事もあって、ネットの中古車情報を見ても、大体常に全国で1,2台くらいしかでていないということで、約1年がかりで探しあてたのだが、10年落ちにしては随分調子いいなあと思っていたものの、昨日近所のガソリンスタンドで給油して出ようと思ったらエンジンかからず、納車後1年半での初のドナドナ(レッカー)となった。

あぁ、、、、、

でも珍車好きってのは割りとココらへんは織り込み済みたいなところあって正直ショックはあまりないw(修理代は怖いけど)。

例えとして正しいか分からないが、まあ「宗教に入っちゃった」みたいな感じと思ってもらえればよいかと。

「故障」は「車への信仰の強さを試すありがたい試練」であり、「修理代」は「お布施」w

てなわけで、ありがたやありがたや〜!!



by nocorita | 2016-06-26 00:33 | 遊び | Comments(0)

「福岡造船」さんへ進水式を見に行ってきた。

f0201157_12022460.jpg
都市高速の「荒戸大橋」を天神方面から西へ向かっていると左手に幾つもの大きなクレーンが見えてくる。

ここが「福岡造船」さん。

主にケミカルタンカーを作っている造船会社だ(詳細はコチラ

高速を通る度に見ているからか子供たちも「だんだんできてきたねえとか言ってると、ある日みたらもう造船所の横に浮かんでいて次の船の造船が始まっていたりして、「あー一度進水式とかみたいなあ」なんて思っていたのだが、先日知り合いから「今度の23日に進水式の一般公開がありますよ」という話を聞いたので、子供達に保育園を休ませて家族で向かった。

一般公開とはいえ、基本的には「見世物」ではないので臨時駐車場なんてものもないので、ちょっと早めにいって「かもめ広場」の付近のコインパーキングに車を停め造船所へ。
f0201157_11534058.jpg
こちら福岡造船さんの門。
f0201157_11522732.jpg
ちなみに造船所の場所は、近くに行けばめちゃめちゃでかい船がドーンとあるんで、そこに向かえばよしw。
f0201157_11553237.jpg
門から中に入ると大きな大きな船の真横まで入れてくれる。
f0201157_11574446.jpg
ざっくり200人位の人が集まっておりみなワクワクした顔でその時を待つ。、



ホームページによると9時50分からと書かれていたので50分からセレモニーがあって、10時丁度くらいに進水かな?と思っていたのだが、40分くらいに簡単な挨拶が始まったと思ったら、突然スルスルスルーーー!!っと船が動き出した。
f0201157_12025996.jpg
大きな船がほんとに音も立てずに船首の「くす玉」から舞った花吹雪の中長い長いテープをひらひらさせながら滑るように海に向かっていくとの姿に思わず「おーーーーっ!!!」と漏れる声(写真は福岡造船さんのホームページより)。
f0201157_11562131.jpg
さっきまでビルのように大きな船があったばしょがガラーン

「すごかったねえー」と僕の前で見ていた万次郎に声をかけたら振り返った万次郎は涙目。

うん、ないちゃうよなこれは。

これまでの福岡造船さんのホームページにある「進水式のおしらせ」を見ていると大体三ヶ月に一回くらいの割合でやっているようなので(非公開もあり)、チェックの上是非!

by nocorita | 2016-06-25 12:04 | 遊び | Comments(0)

杏里ファーム「とうもろこし狩」情報2016

f0201157_09274990.jpg
2016年6月25日追記!!ご注意ください!!

本日6月25日から開催のトウモロコシ狩りですが、予想を超える多くのお客様にお越しいただき、初日で2/3がなくなりました。予想では明日26日中には完売が予想されますので、行かれる方は必ずお電話にて確認されてから行かれる方が良いと思います。

-------------------------------------------------

お待たせしました「とうもろこし狩」のスケジュール発表です!!

今年はちょっと生育が早いようで6月下旬からとなりました。

一応3週間ですが、毎年多くの人に楽しんでいただいており、当然ながら「とうもろこしがなくなり次第終了」ということで、遠くから行かれる方は特にできるだけ予め問い合わせをしてから行かれると良いかと思います。

また雨が降った後はぬかるむので、「長靴」はお忘れなく。

以前のトウモロコシ狩りの様子はコチラ(注:料金等は当時と変わってますのでお気をつけを。今年は1本150円で買い取りです〜)


by nocorita | 2016-06-08 09:28 | 遊び | Comments(0)

とうもろこし狩りまであと少し!ベビーコーン狩りへGO!!

f0201157_07274133.jpg

毎年夏に柳川の「杏里ファーム」さんで開催している「とうもろこしがり」(その様子はコチラコチラ


6月に入っちゃったんで、そろそろ告知とかも考えなきゃいかんなあと椛島さんに電話したところ、「ちょうど摘果するところだから、7月の初旬くらいですかね」とのこと。

「え?摘果するところなんすか?それとったらどうするんすか?え?捨てる?んじゃ明日もらい行きますわ!!」
f0201157_07462860.jpg
と、ちょうどタイミングよく大牟田市動物園のフリーペーパーである「ケモノート」の出版資金集め用ガチャマシンの中身の補充にも行かねばならなかったので、翌日午前中に動物園の用事を済ませた後、柳川の杏里ファームへ。
f0201157_07451873.jpg
マンゴー用の温室の隣の畑は一面のトウモロコシ。
f0201157_07471774.jpg
今はそれぞれの茎に2つ3つの20センチほどの小さなコーンの赤ちゃんみたいなのがついているのだが、これをそのまま育ててしまうと、栄養が分散されて小さなコーンしかできないので、大きな一番上にある一つを残して、すべて取ってしまう必要があるのだ。

これはコーンに限ったことではなく、ミカンやぶどう、ももなどの果物もこの「摘果」という作業を行う。
f0201157_07493795.jpg
で、取ってしまったコーンの赤ちゃんだが、普通農家さんはそのまま捨ててしまうものなのだが、中を開けるとこの通り、いわゆる「ベビーコーン」と言われるものが顔を出す。

僕ら外の人間から見ると、捨てるなんてもったいなーい!とも思うが、一面のトウモロコシ畑から小さいのを取って、そいつを集めてきて、剥いてサイズを揃えて、、、と手間をかけて商品にしたとして、一体どれだけの収入になるのかを考えると、普通はやらないものなのだろう。
f0201157_07502752.jpg
とはいえ僕は売るわけではないので、「すきなだけもっていってよかですよ」と椛島さんに言われ、ポキポキポキポキともぎとっては一輪車に積んでまわった。中腰でポキポキ折って回るのは結構つかれるものだ。山盛りだが、それでも採れたのはほんの一部。

畑ではざっくり葉っぱをむしって、短く切って袋に入れて我が家へ。
f0201157_07525171.jpg
ここからは万次郎さんたちの出番。こんな「お手伝い」は大体大好きなんで声をかけてみたら案の定のってきたので親子三人で黙々と作業。
f0201157_07534125.jpg
ベビーコーンとはいえ、結構葉っぱに包まれていて子供の手では時間がかかるのでほとんど僕がやったようなものだがw、中からコーンが出てきた時が嬉しいようで、楽しそうにむいていた。
f0201157_07543188.jpg
作業が終わってみると中身1に対して葉っぱとかの捨てる部分が3くらいと、思っていたより少なくなったが、それでも我が家には十分。
f0201157_07554219.jpg
まとめてゆでて、一部はそのままバター醤油で炒めて食べて、残りは冷凍庫へ。

ちなみに今年の杏里ファームの「観光トウモロコシ狩り」の日程等の情報は近日発表予定なんで、お待ちを〜!!






by nocorita | 2016-06-06 07:58 | 遊び | Comments(0)

はじめましてプリンちゃん(大牟田市動物園)

f0201157_23582399.jpg

今日は大牟田市動物園のファンによるフリーペーパー「kemonote(ケモノート)」の出版費用捻出の為に園内にガチャポンを設置させていただいて販売している「kemonote x大牟田市動物園 缶バッジ&キーホルダー 」の補充作業がてら大牟田市動物園へ。
f0201157_23490057.jpg
入り口の顔ハメ看板は今から3年ほど前に嫁さんの八智代のデザインで動物園スタッフ達と一緒に制作したものだが、その後に第二弾として作った「あざらし顔はめ」とともに大人気ということで、良かった良かった。
f0201157_23521626.jpg
園長は最初にお会いした時から「プリンターで出力してパウチとかでなく、木の板にペンキで手描きした看板に変えていこうと思ってるんですよ」と言ってたが、年々徐々に手書き看板が増えていってるなあ。。。
f0201157_23565531.jpg
大牟田市動物園の看板はどれもスタッフ自らが作った手作り感満載のものがおおく、どれも可愛くて味があって、よく分かるのだw
f0201157_23524764.jpg
そんな園内にあふれる様々な「可愛さ」もあってか、園内にはデジイチを首からさげた女の子たちも姿も多い。マンホールも可愛いぞっ。
f0201157_23535375.jpg
気になる注意書き、、、えーっと、、耳下がってないし、とりあえず大丈夫そうだな、、、、w
f0201157_23573673.jpg
こちらの看板はまだ紙だが、そもそも蛇のふれあいって珍しい。大牟田市動物園はふれあいイベントもとても多いのだ
f0201157_23592810.jpg
Q太も以前やってたw
f0201157_23595080.jpg
どの子も同じに見えるリスザル達も慣れると違いがわかるとか、、今年はいっちょ頑張ってみますかね。
f0201157_00001019.jpg
リクガメの看板。わかるようなわからないような、、、w

そして本日の目玉が、、、、、
f0201157_00003577.jpg
先日埼玉からやってきたメスのキリンのプリンちゃん!あーやっぱりちっちゃいなあ、、まだ若い女の子らしいからね。
f0201157_00005335.jpg
それをちょっと離れたところからチラ見するリン君w

27日にはプリンちゃんの歓迎イベントも開催されるということで、僕らkemonoteも参上予定なので是非会場でお会いしましょう!!

by nocorita | 2016-03-17 00:12 | 遊び | Comments(0)

大牟田市動物園に「kemonoteガチャマシン」設置完了!!!

f0201157_16512976.jpg
先週のことになるが、久しぶりに大牟田市動物園へ行ってきた。3年ほど前に八智代さん指導のもとスタッフたちと一緒に作った顔ハメ看板も元気に活躍中。
f0201157_16505028.jpg
ぽかぽか陽気でオーちゃん、ムーちゃんもぼんやり中。
f0201157_16511978.jpg
数年前から園長が「徐々に現在の印刷物をパウチした看板を手描きの看板に変えていきたい」とはなしていたが、着実に進行中でいい感じだ。
f0201157_16514113.jpg
今回の訪問の一番の目的「kemonoteグッズ販売用ガチャマシン」の設置。
f0201157_16510722.jpg
中身はkemonoteの写真を撮っている中村さんの写真と八智代のイラストを使った缶バッジキーホルダーと缶バッジの2種類。
f0201157_16515152.jpg
ちなみに製造は僕の担当。我家のストーブの前でガチャガチャと心をこめてつくりましたー
f0201157_16531595.jpg
売上はkemonoteの出版費用として使わせていただきますので、ぜひぜひ大牟田市動物園へ行かれる際は100円玉ジャラジャラさせて腱しょう炎になるくらい回していただけると僕らも助かりますです。はい。


by nocorita | 2016-01-19 16:55 | 遊び | Comments(0)

公園でアゲアゲブラザース

f0201157_10381493.jpg

福岡の実家で過ごした今年の元旦は穏やかな一日だった。
f0201157_10383926.jpg
たまに実家に行くと子供たちが向かうのが近所の公園。
f0201157_10393185.jpg
お目当ては「滑り台」

自然いっぱいの能古島だが、実は滑り台やブランコがおいてある公園というのがほとんどない。
f0201157_10410702.jpg
全く無いわけではなく、西の端っこには公園があって滑り台もあるが家からは遠いしコンクリなんで滑りがちょっと残念なかんじ。
f0201157_10424968.jpg
またアイランドパークの入口前の公園やアイランドパーク内にもブランコや滑り台はあるがここは家から遠すぎ。
f0201157_10432025.jpg
そんなわけで実家の近くの公園に連れて行くと「え?こんなによろこんでもらえるわけ?」と驚くくらいにテンション上げてくれるw。
f0201157_10433931.jpg
この前歩き始めたと思っていたのに遊具をヨイショヨイショと登るQさん。
f0201157_10460094.jpg
そしていつのまにかちゃんと弟の世話を見るようになった万次郎。

子供たちの成長のスピードの速さへの驚きと喜び。今年遂に50代を迎える自らの「老い」に対する寂しさw、でも子供たちも増え、随分と賑やかになってきた我家に「まあトータルでいい感じじゃない?」と無理矢理プラスに考えることにした元旦の朝だった。

この春には新たな家族も増え自らも50歳を迎える今年が素敵な年になりますように。





by nocorita | 2016-01-04 10:59 | 遊び | Comments(0)

smart roadster

f0201157_14404364.jpg
このところ家族で移動する事が多くてボンゴで移動することが多いからか、若干バッテリーあがり気味&塩まみれw(渡船場の駐車場においてると仕方ないが、、)の愛車に乗って久々に洗車に行ってきた。
f0201157_14412024.jpg
17年ほど前、店をオープンする為に人生最大の借金をしたついでにwまだ正規販売がされていなくて並行輸入で入ってきていたスマートを勢いで買って乗っていたからスマートとの付き合いは長い。
f0201157_14423680.jpg
途中いくつかの車を乗り継いで、島に引っ越してくるのと同じ頃に乗り継いだのが先代のスマートだった(これまたオレンジ色w)。

初代のスマートからは随分大きくなったし、特に内装のポップさは初代に比べると残念な感じになってしまったが、大きくなったエンジンと作りの良さもあって、元気計画に関わっていた頃はこの車で筑後を走り回っていたが、使いやすいし長距離も疲れないし、なによりオレンジ好きの僕にはそれだけでOKだった(運転席のシートがまったく倒れないという点は相変わらず不満だったけど)。

今年新型のフォーツーとフォーフォーが出るという噂が出ていた(先日ついに発売開始)スマートだが、その発売を待たず、この春に突然乗り換えたのは10年落ちの「スマートロードスター」だった。
f0201157_14562704.jpg
実はこの車、以前から興味はあったのだが、中古車の価格は100万前後からあるものの、もともとその独特のデザインと高すぎる新車価格でほとんど売れないまま2005年に生産中止となった超不人気車なので、中古車自体がほとんど出回っていないw。(こんな記事もw)

以前から時々ネットで見つけては問い合わせしたり、鹿児島の中古車屋さんまで出かけて行ってみたりしたのだが、なかなか程度の良い物も出てこず、諦めていたのだが、福岡でスマートばかり4,5台を持っている(!)「超スマート好きの方」と知り合い、その方の紹介で宮崎でついに発見!

こんな珍車を買う際には価格や程度と同じくらい、いやそれ以上に取扱店の技術が重要だとおもうのだが、その点でも安心できると評判の「バズクリップカーズ」さんということ、またスマートロードスターの泣き所である雨漏りもバズクリップさんで対策していただけたこと、さらに珍車のスマートロードスターの中でも限定数十台というレアなリミテッドということで即決。

この春から乗り始めて4,000キロ程度だが、座ったままで地面に手をつけるほど低い車高も素敵だし、オープンカーはちょっと寒い季節にシートヒーターをつけて走るのが実は気持ちがいい。

パドルシフトのセミオートマチックには若干の不満はあるものの、これだけ楽しめてリッター18キロほどという燃費の良さも予想外でよし。

なにより車に限らず「ちっちゃいもの」が大好きな僕にはぴったりの車で、毎月何度かトモマスとの打ち合わのために三瀬峠を超えて佐賀へ行くのだが、行き帰りが以前よりずっと楽しくなった。現在の走行距離8万キロ。まだまだ楽しめそうだ。







by nocorita | 2015-11-14 15:37 | 遊び | Comments(0)

波戸岬キャンプ場へ(2015年10月)

f0201157_22070773.jpg
ノコニコの二人にとって夏のバタバタが終わり、秋のイベントもひと段落し、能古島の秋の観光シーズンをむかえるまでの短い休みの時期を狙って今年もみんなで恒例の「波戸岬キャンプ場」へ。
f0201157_22115132.jpg
相変わらずの晴男ぶりを発揮したのか、気持ちの良い秋晴れでキャンプ場からは対岸の馬渡島が綺麗にみえる。

キャンプ場の受付に行ったらオバちゃんが「今日はおたくたちだけなんで貸し切りやねー!先週も今週末も週末はいっぱいやけどね」というんでびっくり。
f0201157_22122919.jpg
実は「今日は」というより毎回来る度に広い広いキャンプ場には僕らだけなんで、のんびりできるのはいいんだけど、「ここのキャンプ場はよっぽど人気がないんだな」と少々心配していたものだが、土日は約90あるサイト(キャンプサイトとオートキャンプサイト合わせて)がすべて予約で埋まるんだとか。

しかし、90のサイトがいっぱいになると騒がしいだろうし、雰囲気も随分違うんだろうなあ、、休みが取れるなら平日がおすすめだ。
f0201157_22133409.jpg
「貸し切り」ということで、当然どこのサイトにしてもよいので、いつもテントを張ってる場所へ向かう。おすすめは一番海側のキャンプサイトで、確か17番から20番くらい。特に17番は超絶景。
f0201157_22141064.jpg
ちなみにテントサイトは1区画で1泊1500円ちょい。それに対してオートキャンプサイトは確か4500円(写真)。

違いはオートキャンプサイトはサイトまで車を乗り入れることができ、さらに電源があること。

キャンプサイトまでは駐車場からちょっとあるので車を乗り入れることができるのはオートサイトの利点ではあるが、林の中にあるテントサイトと違って綺麗に整地されたところにあるオートサイトは駐車場的で「キャンプに来た!」という雰囲気的にはテントサイトのほうがいい感じだし、テントサイトのほうには公園にあるような木製のテーブルと椅子が各サイトにあるのでテーブルセットとか椅子を持って行かないで良いのもいい。ちゅうか、なにより安いのがねw
f0201157_22152000.jpg
全員何度も来ているものであっというまに設営完了。
f0201157_22401883.jpg
今夜の食材の購入に車で10分ほどのスーパーへ行くついでにキャンプ場の隣りにある「国民宿舎 波戸岬」のお風呂へ向かう。

実は何年も通っていながら隣に国民宿舎があって立ち寄り湯ができることをしらずに毎回20分ほどかけて玄海町の「パレア」という施設に行っていたのだが、先日キャンプ場の隣にあることを知り初挑戦(夜8時までOK)

同じ敷地ということでキャンプ場からは3分ほどで到着。一人大人360円(幼児無料)。お風呂自体は広くはないものの窓の向こうに昔行った「松島」が見えてとても気持ちが良い。なにより三分で来れるのはすばらしい。なんでいままで知らなかったんだろう、、w
f0201157_22415691.jpg
お風呂から戻るとすぐに夕食の準備。
f0201157_22422504.jpg
今回はノコニコがリバーワイルドの杉さんから頂いたというスペアリブを漬け込んできていたので、これがメイン。いい感じに焼けた。

ちなみにここのキャンプ場は枯れた枝が沢山落ちてるし、目の前の海の岩場には沢山の打ち上げられた木があるので、その木を集めて燃やして残った炭火で調理したが火持ちの必要がなければ十分つかえる。
f0201157_22440029.jpg
子どもたちはご飯ができるまでの間、誰もいないキャンプ場で自転車あそび。万次郎のオサガリのストライダーで練習中のQ太とちょっかいかける万次郎
f0201157_22442942.jpg
海に沈んでいく綺麗な夕日を見ながら夕食開始
f0201157_22450247.jpg
いつも以上に会話が弾む
f0201157_22452974.jpg
日が落ちて暗くなりはじめると急に肌寒くなり上着を着込んでガスストーブとガスランタンで夜モード。
f0201157_22461319.jpg
飲み物も当然ビールから焼酎へw
f0201157_22463993.jpg
持ってきていた夏の残りの花火を楽しみ今年のキャンプの夜も終了

今回も楽しいキャンプだった。



いよいよ能古島は一年で一番賑やかになる秋のコスモスシーズンをむかえる。

さあ頑張ろう!!


波戸岬キャンプ場


by nocorita | 2015-10-07 22:56 | 遊び | Comments(0)


2009年春に能古島へ引っ越した僕らの仕事や生活の事


by nocorita

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

記事ランキング

最新の記事

田植えの授業へ
at 2017-06-27 12:18
梅雨がきた
at 2017-06-26 09:33
緊急告知!2017年杏里ファ..
at 2017-06-24 11:21
「トウモロコシ狩り」初日終わ..
at 2017-06-24 06:29
いよいよ!杏里ファームの「ト..
at 2017-06-23 06:19

検索

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

カテゴリ

全体
会社案内
島暮らし
島暮らし 家
島暮らし 仕事
飲料
食品
ガジェット
友人
遊び

島暮らし 畑
(有)ウィローへの行き方
子育て

画像一覧