カテゴリ:子育て( 37 )

七五三

f0201157_09334684.jpg
両親と叔母とともに朝から柳川の「にしだ写真館」へ。

こちらは以前八智代がロゴ制作をやらせていただいてからのお付き合いなのだが、柳川でも人気の写真館らしく、杏里ファームの椛島家の子ども達もここで七五三や成人式の写真を撮ったらしいが、僕らがおじゃましている間も写真の引取やら相談やら多くのお客さんで賑わっていた。
f0201157_09320947.jpg
f0201157_17545863.jpg


これまで我が家の写真といえばカメラマンのトダカケイイチロウに撮ってもらうのが定番なのだが、今回は七五三ということで衣装着ての撮影になるので、初写真館!普段は見ることのない大きなカメラやセットに万次郎もQも興味津々。


f0201157_17523889.jpg

f0201157_17533717.jpg
万次郎は話せばなんとかなるものの、ついでに撮ろうと連れてきたQはなかなかじっとしていないので西田さん達も大変そうだったが、後で聞いてみると「え?全然おとなしいほうですよw.普通はもっとすごいですもん」と。いやいや、写真館も大変だなあ。
f0201157_09310920.jpg

撮影を終えて向かったのは日吉神社。こちら柳川では大変有名な神社なのだが実は僕も来るのは初めて。
f0201157_09331439.jpg
無事参拝終了
f0201157_17444114.jpg
参拝を終え「杏里ファーム」へ
f0201157_17564179.jpg
f0201157_17570780.jpg

栄子夫婦とツーショット
f0201157_17465848.jpg


お昼を随分と過ぎていたので夜明茶屋へ。魚好きの両親も「むつごろう刺」と「わらすぼ刺」は人生初ということで、喜んでもらえてよかった。
f0201157_17584317.jpg
マテ貝もうまし!
f0201157_09295343.jpg
金子さん鯛をありがとう!!



by nocorita | 2015-11-27 18:06 | 子育て | Comments(0)

突然モノマネ万次郎

f0201157_01114294.jpg
風呂からあがってきたとおもったら、井戸の修理用に玄関に置いていた塩ビ管を肩に担いでポーズ!


ん?


あっ!


もしや、、、
f0201157_01105852.jpg
「ガンキャノンの真似?」

「うん!」

なぜに突然ガンキャノン、、w




by nocorita | 2015-11-20 01:13 | 子育て | Comments(0)

九太 キュウタ Q 太

f0201157_12192486.jpeg
先日嫁さんが「バケモノの子」を見に行ってきた。

帰ってきて「どうだった?」と聞いた感想が

「九太って言葉が出る度にキュンと来た〜」

それ映画の感想と違うやん、、、w



f0201157_12154780.jpg
ん?呼んだ?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



カッコいい農作業車を運転しよう!




by nocorita | 2015-08-30 12:22 | 子育て | Comments(0)

祝2歳!

f0201157_23552235.jpg
一日早いが明日は長男が北海道に戻ってしまうので台風15号の去った我が家で一日早いQ太の誕生会。Q太二歳の誕生日おめでとう!
f0201157_23555893.jpg
主役のQ太は、誕生日をわかっているのかわかっていないのかは知らないが、とりあえずケーキに大喜びで良かった。
f0201157_23564303.jpg

また来年も一緒に祝えたらいいなあ。
f0201157_23544203.jpg

2年前の今頃の我が家は僕ら家族にノコニコ夫妻、助産婦さん達、テレビ番組の記念作品を作る為に密着でビデオをまわしてくれていたスタッフさんたちで、まるで祭りの前のような賑わいで、Q太は沢山の人に見守られながらこの世に生まれてきたのだった

「産声で音楽をつくる」というKBC60周年記念作品「ubugoe」

これを見る度におじちゃんは泣けてくるぜい




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



カッコいい農作業車を運転しよう!


by nocorita | 2015-08-25 23:58 | 子育て | Comments(0)

ビッグダディーと呼ばないで!九太誕生!!

f0201157_108183.jpg


台風15号の接近で昨夜から大雨の能古島。

 特に崖崩れ等の被害の続く山間部に住んでいる友人達も多く心配ではあるが、屋根に照りつける夏の日差しで屋内の温度が殺人的に上がる我が家にとっては、こんな雨の日は心地よい。
f0201157_10122461.jpg

 そんな涼しい家の中でスヤスヤと寝ているのは万次郎と先日うまれたばかりの三男の九太(きゅうた)。生まれて4日目ということでようやく目を開けるようになった。

 前回同様、能古島の自宅での出産となったが、今回の出産は地元放送局の開局記念のプロジェクト「いちばんのあした」の関連事業であり「赤ちゃんの産声」で音楽をつくる「ubugoe」というドキュメンタリー作品の撮影も入り、なんだかんだで10人あまりが立ち会うという賑やかさ。
f0201157_1082998.jpg

 予定日から3日後の夜中に陣痛が始まり、それまでの数日間泊まり込みだった助産婦さんに翌朝の始発でやってきたもう一人の助産婦さんが加わって励まされながらいよいよクライマックス作業開始。

 3年前の万次郎の出産の時と同様に八智代の後に座った僕の両手を握りしめて頑張る八智代。体勢的になんとなく自分も出産しているようで一緒になって息んでしまったのもまた前回同様w。

 徐々に夜が明けはじめる我が家。

 頭がちょっと見えているらしいがなかなか出て来ない。八智代は顔に大粒の汗を光らせながら、助産婦さんの合図に合わせて何度も何度も息んでいるようだが、それでも出て来ない。タオルで汗を拭いてあげるしかできない旦那の無力感。

 そして、そんなことが何度も何度も続いて、「こりゃもしかしたら出て来ないんじゃないか??え?いまから病院で帝王切開とか?」

 と思いはじめた頃、突然の助産婦さんの「あーっ!まんちゃんそっくりー!」という声。

 八智代の肩越しに赤ちゃんの頭が見えたと思うと、あっという間にゅる「にゅるっ」という感じで全身が滑り出てきた。
f0201157_0135420.jpg

(出産直後。産まれたばかりで、へその緒の付いたままの九太を胸に抱く八智代by 「Iさん」)

 その瞬間、涙があふれ、そばにいた万次郎になにかを叫んでいたことはおぼえているんだが、なにを叫んだのかはおぼえていない。

 生まれてしばらく間はへその緒をつけたままだった赤ちゃんのへその緒を万次郎のときと同様に僕がハサミでカット。申し訳ないが、あの感触と、出産後にニョロリとでてくる真っ赤な胎盤を見るのだけは申し訳ないがきついっす。

 その後体重を量ってみたが、思った通り万次郎よりも700gほど重い3300g弱。産着を着せて、先日僕が作ってきたトッポンチーノにのせてみると、やっぱり万次郎の時よりも大きい気がする。

「あーやっぱり万次郎の時よりでっかいわ〜、、だから出て来なかったんだ」とひと仕事終わった八智代が笑う。

f0201157_014046.jpg

 8月26日午前7時38分。能古島の自宅にて無事三男「九太(きゅうた)」誕生。

 今回の自宅出産には、前回の万次郎の時同様、特に島に住んでいるという事で一応緊急の時に船を出してもらったりする準備はしていた。

 しかし、なにか緊急の事態が発生した場合の危険性を考えると病院で生む場合に比べてリスクが高いと思うので、僕自身は特に島や山奥の場合、かならずしも「自宅出産が一番いい」とは思わない(万次郎の時も同じような事ブログに書いてたみたいだ)。

 病院であれ、自宅であれ、自然分娩であれ、帝王切開であれいいんだとおもう。

 確かに生まれてくる場所や方法によって、出産するお母さんや、産まれてくる子供のストレスは違うのかもしれないが、 一番大切なのは「赤ちゃんが無事に生まれてくること」。

 八智代は臨月になるまで定期的に産婦人科に通い、直前までお医者さんや助産婦さんと相談して「自宅で問題なく産める状態なら自宅で」というスタンスで準備をしてきて、最後の検診で「大丈夫だろう」ということでの自宅出産を最終決定。それでも僕には九太が産まれてくるまで不安があったのは事実。

 じゃあ、「自宅出産をどう思うのか?」と聞かれたら、、、 万次郎も九太も、あくまでも「何事もなくうまれてきたから言える事で、振り返ってみて」ということになってしまうが、、、、、自宅出産は僕らにとっては間違いなくとてもよい経験だったとおもう。

 自宅出産には、妊婦さんをなんとなく不安にさせる白衣を着たお医者さんもいなければ、やたらと仰々しい感じの医療機器もないし、「手術室」や「分娩室」もない。いつもくらしている家で、まわりにはいつも一緒に暮らしている家族(我が家は猫もいた)、出産までの長い期間、ずっと相談相手になってくれた助産婦さんがいて、いつも聞いている虫や鳥の声を聞きながらの出産は、僕自身は出産した本人ではないが、妊婦さんにとっては、きっともっともリラックスできる環境なんだとおもう。

 生まれてくる赤ちゃんにとっても、この世界に生まれ出た瞬間に、自分が暮らしていく家にいて、誕生を祝う両親や兄弟達の喜びの声を聞き、母親の胸に抱かれる。助産婦さんによると、自宅で生まれた子供はリラックスしているからだろうか、テレビドラマで見るような大きな産声をあげることがほとんどないという。うん、、確かに万次郎も産声の記憶がないし、九太も「ふにゃー」っと泣いたくらいだった。

 これって「ubugoe」の撮影的にはどうだったのか、わからないし、「いい声」録れてなかったら申し訳ないのだが、まあここらへんはしゃあないわなw。

「ubugoe」は秋に行なわれるイベントでの上映とテレビでの放送もあるらしいし、DVDもいただけるということで、家族にとって良い記念になればいいなあとおもう。(そうそう、9月まで今回作っている音楽の音源となる産声を募集中らしいので、出産間近の方はwebからぜひ!



 ちなみにこの撮影班の方々は出産予定日の2日程前から約1週間、夜中にうまれる可能性もあるので若者達と蚊で溢れる能古島キャンプ場でキャンプ生活をしていたということで、Iさん、Aさん、Kさんおつかれさまでした。また取材班の為に車の貸し出しやらいろいろ助けて頂いたアイランドパークの久保田社長に感謝!!!

 またFacebook等でお祝いのメッセージを下さった方々、うまれた翌朝一番乗りでカヤックで「松ぼっくりパン」持って赤ちゃんの顔を見に来てくださったIさん、お祝いもってきてくれた料理家のIさん、そして、ニコパンさんカワイイ服をありがとう!!

 あ、そうそう皆さん通算四人目だからか「ビッグダディーみたーい!」って言う人いるが、やめるようにw





 
by nocorita | 2013-08-31 10:37 | 子育て | Comments(5)

俺のトッポンチーノ!!初開催!!

いまからちょうど3年前。万次郎が生まれるちょっと前に八智代が「ワークショップ」に行って作った「トッポンチーノ」。

これ、詳しく説明されるとモンテッソーリ教育云々の話につながっていくようだが、そこらへんはコチラをみていただくとして、ま、簡単に言うと赤ちゃん用の小さなお布団(おくるみ)。

最初は「なにつくってきたんだろう?」なんて思っていたが、いや、実際に使ってみると非常に良くてびっくり。

f0201157_041269.jpg

自宅出産だったもので、ほんとに生まれてすぐにトッポンチーノの上に寝かされた万次郎。生まれてから次々にやってきては「だっこさせてー」と言う人達に抱っこしてもらうときも、トッポンチーノごと「は〜い」。これって、こちらも楽だし、お爺ちゃんとか、普段赤ちゃんを抱きなれない男性にとってもゴツゴツした手が当たらないから赤ちゃんが泣き出す事も無く、安心して抱っこができて喜ばれた。
f0201157_022787.jpg

また、赤ちゃんって「やっと寝た、、、」と布団の上に寝かせようとした途端に起きちゃって「あーー、、、(涙)」なんて事も多いんだけど、トッポンチーノごと抱っこして寝かせつけ、そのままゆっくりと床に置いてやればそんなこともほとんどない。

さらに外出先にもっていけば、初めていく場所であっても赤ちゃんにとっては自分の周りはいつもの自分やお母さんの匂いのするお布団だからか安心してご機嫌。

そんな訳ですっかりファンになってしまった僕は、知り合いに赤ちゃんが生まれると聞くと、このトッポンチーノ作りのワークショップを勧めたり、忙しい人用には「完成品」も売っているのでそれをプレゼントしたりしていた。

そんな素敵なトッポンチーノだが、このトッポンチーノを作るワークショップである「私のトッポンチーノ」は、まあ別に女性限定というわけではないものの、これまでは基本的に「赤ちゃんがお腹にいるお母さん」が対象だった。

でも、、、生まれてくる子供の為にお父さん達ができることはただでさえ少ないわけで、お父さん達も「なにかしたい」という気持ちはあるはず。

まあ裁縫も男性が得意な日曜大工と似たようなものかもしれない(?)んで男性には向いているかもしれないし、たとえ不格好なものができたとしても、「仕事から帰ってきてみたらカワイイ赤ちゃんが自分の作ったトッポンチーノに寝ている」なんてのは、お父さん達もうれしいはず。

ということで、ある時、主催している岡田さんに「お父さん向けのトッポンチーノ作りのワークショップやったらいいやないっすか!名付けて”俺のトッポンチーノ!”」と提案した、、、、らしい(よくおぼえていない、、、が、ブログに書いてた事が判明w)。で、すっかりそんな事忘れていたんだが、昨年末に、めでたく八智代さんご懐妊〜。

そして、いよいよ臨月に入ろうとするころ。岡田さんから連絡があり「俺のトッポンチーノの初開催を考ているので、是非言い出しっぺとして参加を!」と、、、しまった、、w

さて、今回の「俺のトッポンチーノ」

普段はお昼にお母さん達が、今回の会場である箱崎の「ベジキッチン」さんとかに集まって、3時間ほどかけてトッポンチーノを作ったあと、お昼を食べるという感じらしいが、今回は「男用」ということで、夕方からスタートして、完成後、ベジキッチンのゴトウさんの美味しいツマミを食べながら酒でも飲もう!という男らしいワークショップ。
f0201157_23553717.jpg

今回集まったのはプロのギタリストでバンド「モダーン今夜」のギタリストでもあるイシイさん、現在福岡で活躍中のプロカメラマンで、昔僕がやっていた「もんじゃ 鉄板焼 下町屋」の元バイトでもある戸高ケイイチロウに僕の3人。
f0201157_23545944.jpg

岡田さんから裁断だけ終わった各部分(中のオーガニックコットン、それを包む為のトッポンチーノ本体、トッポンチーノカバー)のパーツをもらいワークショップ開始。
f0201157_23571139.jpg

待針(まちばり)もミシンもほとんど使った事の無い連中ながら、岡田さんの指示のもと、思ったよりもスムーズに作業が進む。
f0201157_23554465.jpg

石井さんもケイイチロウも普段繊細さが求められる仕事をしているからか、意外に上手w
f0201157_23553284.jpg

というか、ミシンすげーおもしろい!なんか子供の頃に学校の家庭科の授業で使ったときはとても複雑で使いにくかった記憶があるのだが、こんなに簡単なんだ〜
f0201157_2356753.jpg

で、なにげに一番大変だったのが、糸とおしだったりするw。老眼すすんできたなあ〜
f0201157_23561990.jpg

最後にタグを付けて完成!!(ロックミシン使うところは岡田さんにやってもらった。)
f0201157_23562731.jpg

みんなで赤ちゃんが寝てる感じで記念撮影。
f0201157_23565143.jpg

その後は「ヘルシーなのに酒が進む」といういつものゴトウさんの美味しい料理を頂いた。
f0201157_23563749.jpg

「本当にできるのか?」と不安に思ってついてきていた大きなお腹を抱えた奥さん達も一安心。

「俺のトッポンチーノ」超おすすめっす!!!

***写真は全て戸高ケイイチロウ君(除くケイイチロウの写ってる写真)の提供

8/30日動画追加

by nocorita | 2013-07-26 00:24 | 子育て | Comments(0)

イェーイ!祝2歳!

f0201157_16103436.jpg

イェーイ!!おれ2歳だぜー!!

f0201157_16113496.jpg

2年前の今日この世に産まれた万次郎さん。

f0201157_1611388.jpg

この前1歳になったと思っていたのにはやいものだ(昨年の誕生日に撮影)。

本人わかってないと思うけど(笑)誕生日おめでとう。そしてありがとう。

f0201157_1611892.jpg

昨年同様、嫁さんと共に出産直後と同じようなポーズで記念撮影!

体重は産まれた当時の4倍程となり身長は約倍となった。

最近は単語だけではなくて、時々「どこでおぼえてきたんだよ?w」というくらいビックリするくらい長い文章で驚かせてくれる。

ますます子育てが楽しくなって来ちゃった46歳の夏なのだ。



(最初の写真はトダカケイイチロウ撮影)
by nocorita | 2012-08-10 16:36 | 子育て | Comments(8)

男と女の物語  渡船場にて

f0201157_229067.jpg


「まんじろうさん!おねがい、、いかないで!」

「ひよちゃん!そのてを、、そのてをはなしてくれ!おれは、、おれはいかなきゃならねえんだ!」

みたいな、、、?
by nocorita | 2011-10-24 22:14 | 子育て | Comments(0)

カエルが1匹。カエルが2匹。

f0201157_10352996.jpg

そろそろ起きませんか?
by nocorita | 2011-09-26 10:36 | 子育て | Comments(0)

台風で読書

台風の影響で息子の高校も今日はお休み。
僕らもたまたま仕事もないし、家でダラダラ中。
万次郎は、、、、

f0201157_14373676.jpg


読書中、、、ちゅうか、、、、DMC(デトロイトメタルシティー)っすか、、、(笑)

「しゃちゅがいしぇよー!!!」
by nocorita | 2011-09-20 14:39 | 子育て | Comments(0)


2009年春に能古島へ引っ越した僕らの仕事や生活の事


by nocorita

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

記事ランキング

最新の記事

またまた車を手塗りしてみた(..
at 2017-11-18 12:19
冬の朝 能古島 2017年1..
at 2017-11-17 17:47
大牟田市動物園のZOOフェス..
at 2017-10-28 11:26
島の運動会
at 2017-10-22 10:18
カタツムリハンター「Q」参上
at 2017-10-14 18:14

検索

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

カテゴリ

全体
会社案内
島暮らし
島暮らし 家
動画
飲料
食品
ガジェット
友人
遊び

島暮らし 畑
(有)ウィローへの行き方
子育て

画像一覧