カテゴリ:子育て( 37 )

万次郎のレストラン

f0201157_0224339.jpg

天気が良いので午前中に仕事を済ませて運動がてら万次郎を抱いてアイランドパークまでお散歩。
万次郎はいきなり寝てるけど、、。
f0201157_0224633.jpg

で、港からトコトコと約30分でアイランドパークに到着。万次郎は爆睡したまま。
f0201157_0272071.jpg

帰る途中でお腹が空いたようで泣き出したので道の脇でチュッチュタイム
f0201157_0224861.jpg

万次郎にとってはお母さんはお気に入りの
レストランでもあるのだね。
by nocorita | 2010-11-06 00:29 | 子育て | Comments(2)

りんご りんご りんご

f0201157_1815926.jpg

私のトッポンチーノ」というトッポンチーノ(万次郎が寝ているお布団)作りのワークショップをやっている岡田さんからお借りしたモビール。

小枝からぶら下がって、ユラユラ揺れる沢山のりんご達。

万次郎にはどう見えているんだろう?
by nocorita | 2010-10-11 18:06 | 子育て | Comments(4)

こ、、これはっ!!

先日「ほれ!」と八智代に一枚の写真を渡された。

f0201157_153433.jpg


「お、万次郎やん。モノクロで撮ったん?よく撮れとるやん」

「ちがうよ。それあんた。昔のアルバムに貼ってあった。似過ぎやろ?」

「えー!!いやいや、、しかし似とるな、、、ちょっと近いポーズで撮ってみよう」

パチリ!!

f0201157_1534935.jpg


「うーむ、、、似とるな、、、鼻がでかいとことか、、、ちゅうことは、、、将来は、、、」

「そうなんよ、、かなり不安なんよねえ、、、笑」

失礼な!!
by nocorita | 2010-10-05 15:06 | 子育て | Comments(9)

ちょっと失礼!



連休の中日。久々に部活が休みということで、普段はあまりゲームをしない息子だが、朝からプレステ3三昧。

うつぶせで寝転がってゲームしてる彼の背中の角度がなんとなくいいかんじだったので、抱っこしていた万次郎をトッポンチーノごとのせてみた。

f0201157_2253171.jpg


トッポンチーノがいいクッションとなり、なかなかいい感じだったようで、ご機嫌。

よしよし。
by nocorita | 2010-09-20 22:56 | 子育て | Comments(0)

さらば能古島!!

万次郎の誕生から約1ヶ月。

島で産まれた万次郎にとっては「産まれて初めて」、出産後の八智代にとっても一ヶ月ぶりの島の外へのお出かけ
f0201157_9415341.jpg

記念すべきフェリー初乗船で緊張の面持ち(?)の万次郎
f0201157_9415176.jpg

さらば能古島!!
2時間後には戻るけど〜!!

福岡で向かった先は姪浜にある住吉神社。ここは震災で倒れた鳥居を神主さんがクイズミリオネアーで1千万ゲットして建て直したというニュースで一時期話題となったので、そっちのほうでご存知の方もいるかも

今日は「お宮参り」なのだ。
f0201157_9415911.jpg

やないけい」さんの奥さんの草木染めの服に身を包み、いざ!

その後。島に戻り、夕方の展望台へ
f0201157_9435764.jpg

360度が見渡せる展望台
f0201157_9464652.jpg

来たのは初めてというjiji&babaは絶景に大喜び
f0201157_942252.jpg

万次郎は「おれしらねー」
f0201157_9434418.jpg

糸島半島に落ちて行く夕日がきれいだ。

毎年誕生日にはここにこようかな
by nocorita | 2010-09-12 09:49 | 子育て | Comments(8)

「死」の事を考えた。

f0201157_2155957.jpg


万次郎が生まれて10日が過ぎた。

相変わらず食っちゃ寝、食っちゃ寝でどんどん体重が増えていってる。


今日は一人船に乗って西区役所へ行き出生届を出してきた。

生年月日の欄に平成22年と書いてちょっと笑った。

彼が大人になった時、昭和は遥か昔の時代なんだろうな。



出産後の女性は精神的に不安定になるという


先日ちょっと気になったので八智代に聞いてみた。

すると「不安定になったというのはないけど、最近色々考えると涙でてきたりする」と言った。

「なにを考えると涙でるんだ?」と聞いたら「死の事を考えるとき」と言った。

「自分の?それとも子供の?」

「子供の」

「そうか、、俺だけじゃないんだな」


僕も16年前に長男が生まれてから、「死」の事を考えて眠れなくなる夜がある。

死ぬ事は誰も避けて通れない事だというのはわかっているし、自分の死に関しては死が怖くはないとは言わないが、考えると眠れなくなるなんてことはない。44年も好き勝手生きてきたし、死について考える事といえば、「死ぬ時は家族に迷惑をかけずに死にたい」というのと「できれば溺れて死ぬのはいやだな、、」というくらい。

僕が眠れなくなるのは、その「死」が「僕の大事な子供達にも必ずやってくる」という事を考える時

もちろん僕の子供であれ死は避けて通れない事であり、仕方ない事であるのはわかる。でも、それでも自分の死は受け入れられても自分の子供がいつか死ぬんだという事を考えるたびに切なくて眠れなくなる。

「親より先に死ぬのは最大の親不孝」という話を聞く。

僕は自分の子供を持ってから、子供達が事故などで亡くなったというニュースを聞くたびに、親御さんの気持ちになってしまいたまらない気持ちになり涙が出そうになるようになった。

自分たちが死んで数十年後に子供達が死ぬという事を考えるだけでも切ないのに、自分達よりも先に大事な子供が死んでしまうという悲しみはどれだけのものか、、、

考えても仕方ない事とはわかっていながらも、今回の万次郎の誕生で、また「死」の事を考えた。
by nocorita | 2010-08-20 22:09 | 子育て | Comments(16)

俺のトッポンチーノ!!

f0201157_10355611.jpg

台風一過。またも暑い暑い能古島が戻ってきた。家の中は涼しいけどね。

ちゅうか、このブログ、、、だんだんと主婦の子育てブログみたいになってきたな、、、「カテゴリ」に「子育て」なんて作っちゃってるし、、、

元気計画の研究会でブログの話が出ると、「主婦の方の場合、仕事の為につくったはずのブログが、気づいたら子育てブログになっていたなんてことがありますが、あれはいけませんよー!」と言っていたが、、

まあ1週間ほどおつきあいを、、、だって嬉しいんだもん(笑)

さて、出産に備えて我が家ではオムツや体温計、綿棒、お尻ふき、ムカデ蚊帳機能付き昼寝布団などなど様々なものを準備したのだが、その中で実際に使い始めて「こりゃいいよねえ!」と思ったのだが「トッポンチーノ」

トッポンチーノ??なんだそりゃ??サッカーイタリア代表か?

特にお父さん達はそんな感じかもしれないが、赤ちゃん用のお布団みたいなもの。

とはいえ、色々深いお話もあるということで、僕には説明できないので、詳しくは各地でトッポンチーノを作るワークショップを開催している岡田さんのサイト「わたしのトッポンチーノ」を見てほしい。トップページにある写真にでてるのがトッポンチーノ

僕も最初に八智代がワークショップで作った物を持って帰ったときには「随分ちっこい布団やな」くらいにしか思ってなかったのだが、産まれてみると非常に良い!

うちは基本的にはほぼ24時間このトッポンチーノの上にいる。

なにがいいって、特に産まれてすぐの時期って体がフニャフニャで抱きにくい。しかし、抱きたがる人が多い時期でもある。じいちゃん、ばあちゃん、いとこ、近所のおばちゃん、おじちゃん、友達、などなど。

その度に赤ちゃんは布団から起こされて泣き出す事もおおいし、また抱くほうも、ちっこくてフニャフニャの赤ちゃんを抱くのはかなりドキドキして、抱きたいけどやめとこう、、、なんてことになったり。

だがトッポンチーノがあると、抱きかかえる側はちょうど大人の枕くらいのサイズのトッポンチーノごと赤ちゃんを抱きかかえることになるので、抱きやすい。また赤ちゃんもお布団のままなので、人に抱かれても泣き出す事が少ない。

またお母さんにとっても授乳の時に、トッポンチーノごと抱え上げることができるので赤ちゃんがずり落ちたりしなくて便利。授乳中に赤ちゃんが寝てしまったら、そのまま静かにトッポンチーノをベッドにおいてあげれば起きて泣き出す事もないし、泣き出してもそのまま揺らしてあげればすぐに寝てしまう

そしてこのトッポンチーノだが、使って行けばいくほどさらに力を発揮するらしい。

ずっと使い続けることにより、トッポンチーノにはお母さんの匂いや家族の匂い、家の匂いが付いてくる。その「いつもの匂い」で赤ちゃんは初めていく場所に行っても自宅にいるように安心して寝ていられるらしいのだ

と、「トッポンチーノってなによ?」と思っていた僕も、今ではすっかりトッポンチーノ好きになってしまったが、これはほんとにいいよ。

先々は「お父さんになる人」向けのトッポンチーノ作りのワークショップなんてものあったら、赤ちゃんが産まれてからしかなかなか実感がわかない父親も、ちょっとは実感わくかもしれないし、なにより産まれたあと、「俺の作ったトッポンチーノで寝てる」ってのは嬉しくて、人が抱きにくるたびに「この子もトッポンチーノも俺が作ったんスよ!」と自慢するとおもわれるのはチトうざいが(笑)、我が子を抱く時間もついつい増えて行くんじゃないかな?

お父さん向けトッポンチーノ作りワークショップ「俺のトッポンチーノ」!!どっすか?

f0201157_1021868.jpg


授乳を終え、ちょっと塩豆大福を食う八智代とトッポンチーノで「おれ満腹、、もう飲めねえ、、幸せ、、」状態の万次郎。後に見えるのは「ムカデ蚊帳付ユラユラベッド」(正式名称ではない)
by nocorita | 2010-08-12 10:36 | 子育て | Comments(5)


2009年春に能古島へ引っ越した僕らの仕事や生活の事


by nocorita

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

記事ランキング

最新の記事

日本のペリエ?「白水鉱泉」へ
at 2017-09-24 23:20
島暮らし(20170912)..
at 2017-09-13 09:07
「スワンサイダー」が「Top..
at 2017-09-01 11:35
久々に車を手塗りしてみた(ダ..
at 2017-08-30 11:29
津久見イルカ島へGO
at 2017-08-28 11:40

検索

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

カテゴリ

全体
会社案内
島暮らし
島暮らし 家
動画
飲料
食品
ガジェット
友人
遊び

島暮らし 畑
(有)ウィローへの行き方
子育て

画像一覧