カテゴリ:島暮らし( 391 )

「糸山商店」閉店。糸山さんお元気で!

f0201157_12062654.jpg
能古島で40年以上島の食堂として愛されてきた糸山商店さんが2017年11月30日閉店します。

僕らも家族でお昼ご飯を食べたり、友人たちと飲んだり、子供達がぬいぐるみやらお菓子やらいただいたり、、と、いろんな思い出のあるお店でした。

僕らが島に移り住む以前から常連だった僕の父親も昨日福岡から渡ってきたみたいですが、残り3日は閉店を惜しむ島や町の常連さんで賑わう事でしょう。

糸山さん御夫妻 お疲れ様でした。そしてこれからもお元気でお過ごしください!!



by nocorita | 2017-11-28 12:13 | 島暮らし | Comments(0)

冬の朝 能古島 2017年11月17日

f0201157_17301227.jpg
随分と寒くなってきた。一日も随分と短くなり来週は午前7時の日の出なのだとか。我が家では毎朝6時過ぎに子供達を起こすのだが、まだ真っ暗だし寒いしで「まだ夜なのになんで〜(涙)!ぼく全然寝てないよ〜」「いやいや、、昨日9時に寝たからアンタしっかり9時間寝てるよっ!はよ起きな!」なんて会話も。
f0201157_17303346.jpg
冬の朝は暗いし寒いのだが、嫌いではない。暖かい上着を来て冬の冷たい空気の中を歩いていると服から出ている頭の部分だけが冷たくて気持ちがいいのだ。

子供達を送った帰り道で嫁さんと子供達について話したり、その日の仕事の予定の話をしたり、思いついたアイディアを話しあったり。

夫婦の間に普段会話がないわけではないがw、気持ち良い自然の中を歩きながらの会話は家庭の話にしても仕事の話にしても「あれやろう!」「こうしたら?」なんて前向きなアイディアが出てくる(気がするw)。
f0201157_17294365.jpg
毎朝言っても子供達はなかなか服を着替えないし、朝ごはん食べるのは遅いし、出かけるまでは随分と揉めるのだが、玄関を出て歩き出すと急に通学&登園モードになるのか元気に歩き出す。
f0201157_17305792.jpg
随分と歩くのが上手になって楽しいのか四男は手をつなごうとする僕の手を振り払って必死にお兄ちゃんたちについてあるいたり、立ち止まっていろんなものを拾ったり。
f0201157_17322893.jpg
次男と三男は下のお寺で一緒に通学してくれている二年生のお兄ちゃんを待つ間も遊んでる。毎日ちょこちょこと喧嘩もするのだが、なんだかんだいって仲のよい兄弟じゃないかとおもう。
f0201157_17321251.jpg
我が家ではこの春の次男の小学校入学から、他の子どもたちが歩く通学路との合流地点まで毎朝三男と四男を保育園へ送りがてら歩いているのだが、わずか半年ほどの間でも、それぞれの子供達の成長のスピードに驚く。

小学校の冬休みまで約一ヶ月。寒さ厳しくなってくるが頑張れ子供達。





by nocorita | 2017-11-17 17:47 | 島暮らし | Comments(0)

島の運動会

f0201157_10133835.jpg
台風の接近で雨が心配されていた能古保育園の運動会だったけど、朝7時にグラウンドに集まったお父さんたちと「うーん、、、曇ってるけど、これはなんとかなりそうじゃないっすか??」と祈りながらテントたてやグランド整備

その願いが叶ったのか、9時から1時くらいまでの開催中から保育園に戻っての片付けまで天気はもち、全てが終わってお昼ご飯に行ってる時に降り出した雨。やべえギリギリw。
f0201157_10134166.jpg
十歩にとっては初めての運動会だったが、一度も泣くことなく踊ったり走ったり楽しそうだった。
f0201157_10171514.jpg
お父さんに無地のお面をつけて、その上から顔を書くという競技。これ競技時間ながいけどwすごく面白かった。
f0201157_10171355.jpg
こんなんできましたw

さて、次は11月のバザーだ!!

by nocorita | 2017-10-22 10:18 | 島暮らし | Comments(0)

カタツムリハンター「Q」参上

f0201157_18125222.jpg
雨の多い一週間。

雨が降ると我が家のベランダには普段はどこにいるのか知らないが、結構大きなカタツムリが出て来るのを知っているQ太は雨の朝は起きてくるとまず窓辺に立って「あっ!あしょこにかたちゅむりー!」「あーあしょこにもー!」(4歳になっても舌っ足らず、、w)とカタツムリ探し。

今朝は結構大きなカタツムリをなんと3匹も見つけて「ヒャッホーッ!」みたいな声だして喜んでいたが、そこまで興奮しなくても、、、w







by nocorita | 2017-10-14 18:14 | 島暮らし | Comments(0)

「なめろう」が食べたくて

f0201157_09383448.jpg
秋になるとそれなりに大きくなってくるのがアジゴ。

テクニックはほぼ関係なく「いれば釣れるし、いなきゃ釣れない」という釣りなんで釣り好きの人たちにはどうなのか知らないが、僕ら「魚食べたい!」ってだけの人たちには嬉しい釣り。
f0201157_09383313.jpg
釣れる時は海に入れるとあっという間に糸についた5つから6つの針全てにかかってくることも普通なんで、後の処理を考えると、「どこで釣りをやめるか」の決断をあやまると家に帰ってから大変な事になる。
f0201157_09382228.jpg
と書きながら実はこのところ随分釣りはやっていない我が家。

でも先日買ってきたアジで久々に作った「なめろう」が美味しすぎて「また食べたいなあ」と思ったので、すごく久しぶりに1000円竿に常温でも置いておける餌を持って子供達とアジゴ釣りへ。渡船場の船が着くあたりがよく釣れる。
f0201157_09370605.jpg
と、さっそく次々と釣り上げる万次郎さんと、ビチビチ跳ねる魚をクーラボックスに入れるのが大好きな九太さんの連携プレー。これで餌とかも自分で入れてくれたら親は楽なのに。。

約15分ほどで数十匹釣れたところで「かえるよー!!!」と撤収命令。子供達は「えーっ!!まだ釣りたいー!」。
いやいや、料理するの俺だから。

釣って帰ったアジゴはおろして皮を剥いだ後、「お刺身がいい」という九太用にちょっと残して、残りを大葉とシソと生姜とネギに味噌とともにまな板の上でトントコたたいて「なめろう」に。
ご飯にのせて食べても美味しいし、最後にお茶漬けにすると超うまい。

秋の能古島。せっかく島に来るのならコスモスついでに、釣具屋やホームセンターで1000円くらいで売ってる「魚釣りセット」と「さびき釣り」の仕掛けに餌カゴ。そして常温保存できる餌(冷凍餌もってコスモス観光したくないっすよねw)あればいいんで子供達も大喜びのアジゴ釣りもぜひ。

あ、くれぐれもゴミだけは残していかないようによろしくです。

ちなみに竿や餌、仕掛けは島には売っていないのでお気をつけを。釣具や餌は近所だと姪浜の釣り具のポイントや、小戸にあるホームセンターの「コーナン」にもあります。



by nocorita | 2017-09-25 09:56 | 島暮らし | Comments(2)

島暮らし(20170912)。ゴトウさんキヨさん来島。

f0201157_08335799.jpg
随分と涼しくなってきた能古島。
f0201157_08332789.jpg

子供達は相変わらず大きな病気をすることもなく日々を過ごしている。
f0201157_08365467.jpg
こちら通学途中にカニを発見して草でツンツンしたり相変わらず寄り道の多い万次郎さん。
f0201157_08445256.jpg
僕は11月に開催を予定している大牟田市動物園のイベントについて動物園の園長や広報の方、そして参加を予定されている地元大牟田の様々なお店の方と打ち合わせというというか、ぼんやりとした概要みたいなものを話しに大牟田に行ったり、それに合わせて出したいなあと思っている動物園のオリジナル商品についてのやり取りをやったりする以外は島でゆっくり過ごしている。(まだ試作中のサンプルをチラ見せw)

八智代さんのほうはありがたいことに結構お仕事をいただいていて、それをぼちぼちこなしていっているようだ。

春だったか、八女の「うなぎの寝床」の二人から声をかけてもらいデザインさせてもらった「九州各県柄」や「広島柄」の生地のデザインに続いて、なにやら新しい話も動いているようでちょっと楽しそう。

f0201157_08322883.jpg
さて、、、昨日のお昼のこと。

「いまから船に乗るんだけど今日いる?」と超直前に電話あってやってきたのが、数年前まで箱崎で「ベジキッチン」という料理教室とベーグルの製造販売を行っていて、現在は「うきは」に住んで「プランタゴ」というお店をやっているゴトウさんとキヨさん。

ゴトウさんは数年前に脳梗塞で倒れたのだが、昔から元気&好奇心の塊みたいな人だったからか、何かでお会いする度にゆっくりとだが確実に元気になってきているなあと感じる。

特にこの数年は以前にも増して野草に興味を持たれているらしく、渡船場から我が家に着いて車を降りた途端に「わー◯◯草があるよー」「おーすごいねー」とキヨさんと二人で嬉しそうに付近を歩き回って、車降りて家にあがるまで20分くらいかかったw。

二人は葉っぱをとったり、花をとっては僕らに「これはホワイトリカーにつけると美味しい」とか「これは天婦羅にするといいよ」とか教えてくれた。

野草の天婦羅といえばヨモギくらいしか知らなかったのだが、普段「雑草」と思っていた花や草、根っこ、、、が実は美味しく食べられるものだったという事。そして「ここにはいろいろな美味しいものがあって素敵だねえ」とお二人に言われたのは驚きだった。

仕事で様々な主に食べ物を作っている会社やお店にお邪魔すると素敵な商品を見つけ「わーこれ素敵ですねえ!」というと「えー?これですか?これ昔から作ってて、もちろん商品の味には自信はありますが、、、、昔からある商品なんで、”素敵”なんて考えた事もないんですけど、素敵、、、ですか??」と作っている本人たちに驚かれることがよくあるのだが、ずっと側にあるものって素敵かどうかの判断以前に、「そこにある事さえ気にしてない」事も多くて、それが面白いなあと思うのだが、それとおなじなのかもしれない。

この週末には東京から友人夫妻が泊まりに来るのだが、野草の天婦羅やっちゃおうかな。

九州へ接近中の台風がそれますように。

by nocorita | 2017-09-13 09:07 | 島暮らし | Comments(0)

久々に車を手塗りしてみた(ダイハツタント)

f0201157_11050793.jpg
椛島さんの農園に放置してあった「ミラウォークスルーバン」を修理して乗り始めたのが昨年の春。
f0201157_11055142.jpg
20年ほど前の古い車なんでちょこちょこと修理は必要ながらも、車好きの僕にはたまらないかわいい車で、その後ノコニコの髭ちゃんと共に手塗りで色を塗って島の車として乗っていた。

ところがある日、走っているとハンドルがグラグラし始めた。「またこわれたか。。」と知り合いの車屋さんに持って行き、「修理お願いしますーできたら連絡ください」と軽い気持ちで預けたのだが下を見てみると車体自体がサビでボロボロになっていて、「部品交換でどうにかなるものではないですね、、」と言われあえなく廃車。
f0201157_11063784.jpg
そこで次に選んだのはこちら「タント」の初期型。ホンダのモビリオとか他の車でも言えるのだが、大体は初期型が一番カッコイイ。今のタントはスライドドアになっていて便利なんだろうけど、四角いんだけど角が丸みを帯びたボディーと、変に今風にクネクネしていないシンプルな長丸いライトとテールランプの初期型はかっこいいし、登場からずいぶんたっているしタマ数も多い車なんで安いのもよし。さらに、とにかく広いのが子沢山にはよいね。

今回買ったのはオレンジ。それはそれでいいのだが、島に同じ色の同じ車の人がいて結構間違われて申し訳ないのと、もともと「人と違うものが大好物」なんでw、前回髭ちゃんと一緒に塗った時に残っていた塗料を使って塗装することに。

今回は自らも「塗り替えたい」とすでに塗料も買ってしまったという島の友人の練習もかねて二人で塗装することに。
f0201157_11092879.jpg
朝8時からまずは一人で洗車して、その後、前回塗った時に「やっときゃよかったな、、」と思った(脱脂しないとワックスとかで塗料が弾かれる)「脱脂」を行い、一番肝心なマスキング。タントの場合ドアの窓にボディー同色の部分がないのと、車自体が四角なんで割と簡単にできた。
f0201157_11100131.jpg
ヘッドライトはバンパー外さないと取れないと聞いていたのでマスキングし、テールライトはネジを外したら取れたので外してしまった。
f0201157_11104789.jpg
そして10時にやってきた友人と二人で広い面はローラーで、狭いところは筆で塗装していく。つや消しなんで、適当に塗っていって、薄ければ上から塗り重ねたりしていってもなんとかなるのがいい。大事なのは「しっかり洗って、しっかりマスキング」だけなんじゃないだろうか。

途中休憩したりお昼食べたりしながらも2時過ぎには完成。乾いたところでマスキングを剥がすとこの通り!
f0201157_11113289.jpg
今回は手間省くのに車内のオレンジの部分の塗装は行わず、ドアを閉めた状態で下地のオレンジが見えなきゃいいというくらいでやったので中をみるとオレンジなのだが、それはそれでいいかんじにあがってよかった。

ちなみに塗料を買ったはこちら。つや消しの塗料ってのは意外にないし、こちらだと結構かわいい色が揃っているのでオススメです。

前回は塗っているところを動画で撮っていたのだが、今回なぜか忘れちゃっていたのでw、近々今度は友人の車を塗る際には撮らなきゃだな。。






by nocorita | 2017-08-30 11:29 | 島暮らし | Comments(0)

長男の帰省

f0201157_10513545.jpg
北海道に住んでいる長男が正月以来久々に福岡へ帰省してきた。いつものごとく家の前で記念撮影。

来年の春が大学受験の長女は「この夏は勉強頑張る!」ということで遊びに来ていないが、それでも結構な人数になってきたな。

この前進学して見送ったと思ったら、早いもので長男が北海道へ行ってからもう四年半。
来年は大学院の二年生ということで、いよいよ就職活動。一体どこの会社に入ってどこに住むのか?
僕自身大学卒業後しばらくは入社した会社の配属により関東に住んでいたが、正直九州に戻りたいと思い続けていた。

僕と同じで都会暮らしが得意とは思えない長男の事。できるならば九州、もしくは自然豊かな地方都市で暮らして欲しいが経済の中心は関東関西。なかなか難しいのかもしれない。まあここからは彼の人生なんで口出しすべきでもないが。。
f0201157_10530682.jpg
研究室が忙しいようで10日ほどの滞在を終え昨日北海道へ帰って行った長男。
f0201157_10533619.jpg
お兄ちゃん大好きな万次郎さんはお兄ちゃんをゲートまで見送った後から超ブルーw

また正月に!



by nocorita | 2017-08-21 10:56 | 島暮らし | Comments(0)

TNC「美の鼓動」

f0201157_10115541.jpg
6月の後半くらいに能古の自宅、「下町屋」、そして椛島氷菓と二日間ほど密着で取材いただいたTNCさんの「美の鼓動」という短い番組の「2017年8月20日」の放送に出させていただいた。(上の写真は、いわいあやさん撮影)

結構な長寿番組となってきたこの「美の鼓動」という番組の動画を撮影しているのは、友人であり、友桝飲料のホームページの中の「のみもののよみもの」というコーナーの写真と動画をお願いしているカメラマンの「いわいあや」さん。

そんな訳で、ほとんど緊張感もなく、どこ撮られてるんだかもわからないままに撮影終了。

気の利いた事を言った覚えもないし、大きな仕事を撮ってもらっていた訳でもなく、そもそも「美」という言葉と僕ってのは結構距離あるんじゃないか?という気もしたので、「撮影はできたけど放送されない可能性もあるな、、、」と思っていたので放送されると連絡いただいたときは「まじ?よくあれでまとめられたな、、」と驚いた。

「美の鼓動」のサイト上にアップされていた動画を見てみたが、うん、素の僕らそのままの「ぼんやりしたかんじ」がでてててよかったね(よかったのかっ?w)。

動画はこちら





by nocorita | 2017-08-21 10:18 | 島暮らし | Comments(0)

雨の日は読書など。「帰ってきた日々ご飯③」

f0201157_14232866.jpg
朝から久々のシトシト雨。

朝から晴れて一気に気温が上がり午後にみるみる曇ってきたかと思ったら南国のスコールのようにザーッと降ってくるのが夏の雨だが、まるで梅雨時期のよう。

お盆ではあるが特に出かける用事もないわがや。八智代は月末のはずの締め切りが盆明けに変更になった仕事を片付けるのに必死だし、子供達はなんと長男も一緒になってマインクラフトで忙しそう。

まあこんな日にしかできない事もあると、「休みの日のお昼寝は父ちゃんの背中で」と決めてるっぽく、お昼近くになると泣きながら寄ってくる末っ子をおんぶ紐でおんぶして、椅子に座り、先日いただいたもののなかなか読む時間がなかった本を読む事に。
f0201157_14233445.jpg
高山なおみさんの「帰ってきた日々ご飯 ③」
f0201157_14385119.jpg
高山さんは能古島で開催される「ノコノコロック」というイベントの度に島のノコニコカフェの夫妻の家に泊まって当日の販売用に「南国カレー」を作るのだが、「美味しい」という噂を聞きつけた来場者や、「高山さんのカレー目当てできたんじゃないか?」と思われるたくさんの「高山なおみ」ファンのお客さんたちであっというまに売り切れる「ノコノコロック名物」ともいえるカレーなのだ。

そんな高山さんが「新刊」の発売記念のイベントで絵本作家の中野さんと一緒に福岡にやってきてノコニコ夫妻の家に滞在していったのは今年の春の事。


滞在中にちょうど僕の51歳の誕生日でノコニコ夫妻とともに我が家へやってきて、ご飯食べたりお酒を飲んだり、万次郎とオセロをしたりと楽しい時間を過ごさせてもらった。

そんな高山さんから先日ノコニコ夫妻経由で送っていただいたのがこの本。

料理家である高山なおみさんの本だが、エッセイというか、ほとんど高山さんの個人的な日記を覗き見ているような自然な文章で、旦那さんであるスイセイさんとの毎日が綴られている。

日記の中にはその日の朝ごはんや昼ごはん、晩御飯の献立も書かれてはいるが、聞いた事もないような凄い料理や、「これはこうやってつくるべし!」的なものではなく、買ったり、いただいたりした食材を使ったごく普通の日々の、でも献立を読んでいるだけでお腹が空いてきそうな献立の数々が書かれている。

なーんて書いてると、お腹がすいてきたわ。

今夜は何を作ろうか。。。







by nocorita | 2017-08-15 14:41 | 島暮らし | Comments(0)


2009年春に能古島へ引っ越した僕らの仕事や生活の事


by nocorita

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

記事ランキング

最新の記事

いつでもあえるとおもってた
at 2017-12-03 10:20
築城基地航空祭
at 2017-11-29 13:12
「糸山商店」閉店。糸山さんお..
at 2017-11-28 12:13
木曽開田高原へ
at 2017-11-27 10:01
またまた車を手塗りしてみた(..
at 2017-11-18 12:19

検索

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

カテゴリ

全体
会社案内
島暮らし
島暮らし 家
動画
飲料
食品
ガジェット
友人
遊び

島暮らし 畑
(有)ウィローへの行き方
子育て

画像一覧