カテゴリ:島暮らし( 374 )

まんまるお月様


今日はお昼からにゅうとらるさんと「能古島サブレー」の最終のつめ
なんと先日の物から、最後の最後にさらに美味しさを増した最終型を持ってきてもらった。
味ももちろんだが、見た目もなかなかかわいい。どうかわいいかは買ってみてからのお楽しみ

今日もコスモス目当てのお客さんたちでにぎわった能古島。

さらに土日はアイランドパークでのコスモスのライトアップがあるからか、普段はアイランドパークからの最終のバス(17時30分)でお客さんたちは戻ってきて、6時ごろには港はさびしくなるんだが、今日は最終バスも八時くらいまであって、港の付近も大勢の人でおそくまでにぎわっていた。


ノコニコでお茶していると近所のWさん一家が釣竿もってやってきた。

なんでも先日僕らがでたテレビを見て「釣りをやってみよう」という話になったとか
なんと島に引っ越してきて8年目で初の釣りとか。

今日は満月だし大漁かな



しばらくして防波堤に行った所結構大きくなってきたアジゴが100匹近くつれていて、子供達も大喜び
僕とヒゲちゃんも1匹ずつもらってスズキを狙ったが、今日は不発
f0201157_23331876.jpg

竿を片付けノコニコに歩いているとちょうどフェリーが出るところで、普段はほとんど人ものらないフェリーに次々と人が乗り込んでいた。

f0201157_2335388.jpg

今から1ヶ月、島は一年で一番の賑わいを見せる
f0201157_23343351.jpg

by nocorita | 2009-10-04 23:37 | 島暮らし | Comments(2)

決して遊んでばかりではございません!



f0201157_951777.jpg
              「説得力ないですが、遊んでばかりではございません」


先日撮影があったTVQの番組「きらり九州めぐり逢い」の放送があった。
すごくよく撮っていただいていて、うちの両親も喜んでくれてよかったが、あの後結構知り合いから連絡もらって第一声が「釣りばっかしよっちゃろう?」

こちらへ来てから結構ブログで釣りのこと書いていたから、誰かに会うたびに「毎日釣りばかりしてるんでしょう?」とか言われることが多く、「最近いそがしいんすよねえ」というと「つりですか?」と言われて「いえいえ仕事っす」といっても信じてもらえなかったのだが、今回の放送でさらに「浅羽は釣りばっかやってる」という噂が広まりそうだ

さすが土曜夜七時の番組の力というか、ノコニコも昨日は忙しく、かつ、「テレビでとったとこやろ?」と何十回もいわれたらしい。

僕も僕で港でフェリーまってたら、しらない老夫婦に「あんた能古島の寅さんやろ?写真ば一緒とってもらってよかね?」とパチリ

エー俺とってどうする、、、、

「能古島の寅さん」

番組の中で「デカイかばんもってフラフラしているひと」とノコニコの旦那が僕のことを話して大地さんが僕のことを「能古島の寅さん」と言ったんだが、おかげで昨日は島の人にも「寅さん」とか言われるし、、、(笑)でも、まあ楽しいことはいいことだ。いつもながら風景の映像も綺麗だったし、あれみたら「行ってみたいなあ」と思ってもらえるだろうなあという番組で、感謝感謝である。

仕事は実際忙しくなってきた。

もちろんこれまで通りの友桝飲料さんとの各地の地サイダーなどの商品の開発もあるし、大牟田の商工会さんとの仕事も動いている

だが劇的な変化というと、昨年から参加している「九州ちくご元気計画」という事業が突然凄いスピードで動き出したのだ
「えっ?ゼロヨンかよ?」みたいな急加速。おまけに筑後という広い範囲で同時進行でいろんなことが進んでいくので、これから3年間大変だが、この三年間で僕らが何をどうかえることができるのか(変えることができないのか)、すげえ楽しみである

僕の関係で動き出したのが柳川の海産物の商品開発、久留米のおばちゃんたちの商品開発。そこに突然であるが、来週は筑後市のご当地ホットドッグコンテストの審査員というものも入ってきた(笑)。まあ僕はもともとハンバーガーにはうるさいし、ドッグも大好きなんでちょっと楽しみだが、現在天神中央公園で開催中の筑後スローフードフェスタがらみのお祭で昨年(?)の優勝作品を見たらソーセージはいってなくて、いわゆる調理パンだったんで、「えー???」と思ったんだが、「ソーセージが入っていること」とかいうルールとかはないんだろうか??やっぱりドッグはウィンナーでしょ。ここらへんきめとかないと気づいたら「焼きそばパンコンテスト」になってる可能性あるぞ、、、、

ということでしばらくは釣りもできそうにないのだが、最近室見川を渡っているとシジミをとってるひと見かけるんだけど、なんとか連休中にあれやってみたいし、室見川というとこれからハゼ釣りの季節なんで、ハゼつりもしたいなあ、、、したいなあ、、、したいなあ、、したいなあ、、、
by nocorita | 2009-09-21 09:54 | 島暮らし | Comments(2)

noconico夫妻 只今爆釣中?


f0201157_12204044.jpg

えーっと、、また釣り話

こっちきてからというもの結構釣りばっかしてるような気がする

島には釣り具屋がないというのもあるんだろうが、いつでも釣りなんてできるからなのか、飽きちゃったのか、島の人で釣りしている人なんてほとんど見かけないし、まあ僕らもしばらくしたら落ち着いてくるのかなと思ってるんだけど、いまのところ楽しくて仕方ないんで飽きるまでやってみよう。

そんな僕をちょっと離れて横目で「おもしろいんすか?そんなにおもしろいんすか?」とつぶやいていたのが渡船場の前にあるカフェ「noconico」の夫妻。

実際僕が釣ってくるのはアジゴとかクロ、メバル、ボートで出てキス。まあ結構小物。だからか、釣れた魚を見せても「すごいっすねえ」という言葉と裏腹にあまりスゴイと思っていないのは明らかだった(笑)

そんなノコニコ夫妻がこのところ釣りに夢中なのだ

髭ちゃんの口から「爆釣」とかいう単語が出るとは思わなかったし、誘って誘って、誕生日には釣り具セットまであげて(笑)、やっと釣りについてくるくらいだった髭ちゃんが、先日夜の防波堤で一人で(!)釣っている姿をフェリーの中から発見した時にはひっくり返りそうになった。嫁さんのショコムも仕事の合間に置き竿したり、、、どうしたんだあ!!??

ノコニコ夫妻を一気に釣りにのめり込ませ、テンションをあげたのが「泳がせ釣り」

これ、サビキで釣ったアジゴをウキつけた糸の先にあるハリに背がけして(背中のヒレのあたりにさすのね)海に投げる。するとアジは「ちょっと背中痛いけど自由だー!」と泳ぎだす。するとそれを見ていた大きな魚が「うまそー」っとガブリと針とともにアジを飲み込むという仕組み

「釣りは魚との知恵比べ」といういわゆる釣り人からみたら、面白くも何ともないんだろうけど、この釣りのいいところは、釣れる魚がでかいということ。つまり「おかずになる」。これ重要。

初めて僕がセイゴを釣ってきたときにショコムが初めて本気で「凄ーい!」と言ってた(はず)のだが、その翌日、「今日は夕方店はやめにしめて福岡に仕入にいくっす」と聞いていたのに、夕方携帯にメールが来て、「つれたよ!!」と。なんとショコム自ら釣り上げたらしい。

これ、その時の写メ。釣ったのはショコムなのになぜかガッツポーズの髭ちゃん
f0201157_1218278.jpg

あの、、仕入れは???

f0201157_12183249.jpg

ちなみにこの魚はカンパチの子供らしく、刺身にしてみんなで食べたんだが、身もしまっていてとても美味しかった。ここから僕も息子もノコニコ夫妻もヒートアップ。

昨日、「とりあえず針とかウキ止めとか電気ウキとか買いに行こう」と髭ちゃんと二人で「釣り具を買うためだけに」フェリーに乗って姪浜のポイントへ行ってきたのだが、なんだかんだと買った後、偏光レンズのサングラスのコーナーのところに、ヒゲちゃんがいて、眼鏡にカチャッとつけるサングラスのレンズだけみたいなのを見てたんで「そうそう、釣りする人って結構これかけてるよねえ、、なんか魚が見えやすいらしいんだけど、いかにもだよねえ、、ふふふ」とか笑って話しかけたら、いきなり手にとってレジへ。お買い上げ(笑)。

かなり本気だ。

僕は姪浜に出ると大体用事済ませた後、マックでコーヒー飲んだりコーナンふらついたりするんだが、当然ながら昨日は直帰。ノコニコに荷物をおき、仕掛けをつくり、アジゴ釣り用の竿と合わせて髭ちゃんと四本の竿をもって、釣る気満々で防波堤へ。なんてったって大潮。つるしかない。

まずはサビキでアジゴを釣る。先日までは主役だったアジゴが釣れても今の僕らには餌。1匹釣れたらセイゴハリにかけてエイヤッと投げて待つ。待ってる間はなんだかんだとくだらない話をしているんだが、この暇さ加減も僕らにはなんかいい。「釣り100%!神経をウキに集中!!」みたいなとこなくて。

一時間くらいしたころだろうか、「来たっ」とヒゲちゃん

リールを巻くと大きなスズキが跳ねた。「ヒゲちゃん!慎重に!」と僕はタモを持ち構える。徐々に近づいてくる魚影。結構でかいなあ。オーブンで香草焼きかな、、いや刺身か、、、とか考えつつ、「もうちょっと寄せて」といった瞬間に大きく跳ね、糸が切れた、、、

髭ちゃんが使っていた竿は僕があげたもので、キス釣り用と思って結構糸が細かったんだが、耐えきれなかったよう。かなり残念だった。なんか今朝起きた時もまだ残念だったもんな、、、、

僕のほうは全くあたりなく、ちょこちょこと場所を変えていた。短気なもんで。

また変えようかなと思って竿に近づいた時、ウキが沈んだ。「おーっ、きたよ!」。

とりあえずリールを巻く。なにかがかかっているのは間違いないんだが、不思議とひきが弱い。そしてずっと巻いていくと、、、結構長い、、、これはえらい長いスズキやな、、、、ちゅうか、長すぎやろ。

キラキラ輝く刀のような魚。タチウオだった。

f0201157_12192114.jpg

かなり兇暴そうな顔してたんで針を外すのも怖くて糸を切って確保

スズキやなかったのは残念だったが、長い長いタチウオは包丁でちょうど五等分して魚焼き網で塩焼きにして食べたら美味しかった。

ということで、ウィロー&ノコニコは今日も釣りへ。

島に来ることがあったらフェリーが渡船場に着く直前、右側の防波堤を見てほしい。どちらも小太りでメガネかけた「もじゃもじゃ頭のオヤジ」と「髭のオヤジ」が嬉しそうに竿を振ってるかもしれない。
by nocorita | 2009-08-20 12:22 | 島暮らし | Comments(16)

盆 あ け お め


f0201157_22161024.jpg
相変わらずの日差し。

年中夏休みとも言われている僕だが、一応僕のところにもお盆がやってきていたようだ。もともと少ない仕事の電話やメールが「ネットつながってるんだろうか??」と思うくらいに少なくなったのだ。ふふふ。笑いごとではないが、「まあどこも盆やすみよ」とつぶやく

盆明けは大牟田、筑後、九重で日替わりの打ち合わせなんで、そろそろ頑張れ俺。

私生活のほうはとっかえひっかえに知り合いがやってきたりして相変わらず賑やか

先日は元バイトのサイちゃんが現在住んでいるタイのバンコクから里帰りのついでだが、バッグの底にこっそりと忍ばせてきたのかはわからないが、大きな大きなマンゴーを三個もってやってきた。

彼女は僕のやっていた「もんじゃ下町屋」の最初のバイトなんだが九州芸工大というところにいきながら、卒業後は短期間会社員をした後、会社を辞めタイの孤島でダイビングの仕事をしたり、旅したりわが道をいくという感じでくらしている。

彼女のすごいところはそうしていながらも、きちんと考えて生きているところ。ダイビングの仕事を辞め帰国後、アルバイトをしながら数年前にバンコクへ行き、現地の職安みたいなところへいき就職活動をやって見つけた会社で会社員をやっている。日本の大学生の初任給と同じくらいの収入だが、物価がとてつもなくやすく、一日の食費が数百円という国では十分すぎる収入で楽しくやっているようだ

僕らがタイに行くときには必ず一度はあって食事に行くのだが、いつも目がキラキラしてて、この子ならどこでもやっていけるよなあと思う。そういえば店でアルバイトしていた当時、店によく来ていた中州のお店のママさんに「この子は中州で働いたらナンバーワンになれるのに大学に行くなんて惜しいわ」などと言われていたな。この子は今福岡県の事業でご一緒させてもらっている九州大学の藤原先生と話していたら教え子でもあったということが判明して驚いた。

f0201157_22164676.jpg

                         サイちゃん登場


外国からといえば2週間くらい前からノコニコ夫妻の家の近くの公園でテント張っていた韓国の大学教授のニュージーランド人のロバートさんが今朝の船で帰って行った。毎日夕方には必ずノコニコでお茶をしていたんで、なんだかちょいと寂しい。

今朝そんなことを考えていたら一通のメールが。

先日泊まりに来ていたテッチャンからだ。
サンフランシスコについたとのこと。

ついこの前一緒にご飯食べていた人が今日は地球の反対側にいるなんてなんか不思議なことだ。

彼とはいつの日か面白い事ができたらなあと思う。

コカコーラのデザインをやりながら九州の田舎のおばちゃんが作った饅頭のパッケージもやってるデザイナーなんてカッコイイんじゃないかな

こんな小さな島だけど、いろんな面白い人がやってきては旅立っていく

これからどんな出会いがあるんだろう

f0201157_22172577.jpg

息子の育てていた枝豆もちょっと採れた。ちゃんと枝豆の味がする!あたりまえだが驚いた。
by nocorita | 2009-08-17 22:23 | 島暮らし | Comments(4)

暑い、、いや、熱い、、、

梅雨が明けたとたんに凄く暑い。もしろ熱い。
とりあえず扇風機をまわす。

ちなみに我が家は何故か工場用のでかいやつ。

風ももちろん強くて弱、中、強とあるんだが、未だかつて強を使ったことがない。
中でもそこらへんのもの全部飛んで行っちゃうんじゃないかとおもうくらいつよいのだ。
大は小を兼ねるとかいって買ったんだが、ちょっと失敗。


f0201157_12405279.jpg

工業用の扇風機。でかっ!。ちなみに隣はドライバジルとかつくる時に使っている布団乾燥機


家にいても暑いのでちょいと散歩にでてみた


家の近所を散歩していると、ところどころ樹液が出ている幹にワラワラワラワラとカナブンが群がっていてチューチュー音が聞こえるんじゃないかと思うくらいすんげえ勢いで蜜をすっている。そしてその中にたまにカブトムシがまじって蜜をすっている。大体カナブン30に対してカブトムシ2くらいの感じかな。クワガタはもっと少ない気がするな

先日糸島に行ったら途中で「かぶとむしあります」の看板がでてて、雄雌で800円とか書いてあったんで、カブトムシだらけのこの島は宝の島なのかもしれないが、我が家の下にある「島で一番カブトムシがとれる」という噂の樹ででっかいカブトムシが蜜を吸っているのをみながら「おっ、今日も吸いまくっとるねえ!」とか声をかけ、通り過ぎる度に「これが実は一番贅沢な楽しみ方なんじゃないかな?」

と一人ニヤリ。

f0201157_12372043.jpg

by nocorita | 2009-08-07 12:45 | 島暮らし | Comments(3)

知られざる島民の特権?

町に買い物に行くにもフェリーにのらなきゃいけないし、ちょっとしたもの、たとえばシャープペンの芯が切れたとか、普通はコンビニあれば済んじゃうようなものとかも買い置きしておかないといけないという不便も多い島

まあ僕自身はそこらへんまったくの想定内であるが、一般的には不便

そんな島民であるが。、実は隠された(わけでもないだろうが)特権がいくつか

まず、フェリー。これ島民だけではないんだが姪浜の渡船場で往復買うのと能古の渡船場で買うのでは往復で20円違う。

20円のお得
つまり毎日いけば年間7300円お得


次にアイランドパーク。
ここは通常入場料が一人千円かかるのだが、島民は無料

1000円のお得
つまり毎日いけば年間365000円お得

そして昨日引っ越してきて初めて行って普通に払っていたら「島民の方ですか??」
と言われ「はい」と答えてはじめて無料とわかった博物館

通常400円なんで毎日いけば146000円お得(注)現在博物館は週末のみの営業である

ということは、毎日姪浜に渡り、帰って来てアイランドパークへ行き、帰りに博物館によって帰る毎日をおくると、年間でなんと518300円もおとくなのだ!

すげえ!

でも、なによりの特権は夏の夕暮れに家族や友達とこんな時間を過ごせることなんだろうな

f0201157_10234278.jpg

f0201157_10265821.jpg

by nocorita | 2009-08-03 10:27 | 島暮らし | Comments(6)

「モダーン今夜」と能古暮らし


今回ビンゴボンゴさんのライブで福岡にやってきた「モダーン今夜」のボーカルの永山さんとイシイサンだが、せっかくならと滞在中の5日間我が家へ滞在してもらった。


滞在中はあいにくの天気だったのだが、最終日の朝、雨の合間をぬって島の西側を通る「自然探勝路」をみんなであるいてアイランドパークへ行ってきた。
f0201157_0355882.jpg

雨上りということもあってか蚊も多くて「この夏まだ10か所くらいしか蚊にさされていない」という僕以外は結構刺されたみたいだったが、緑の濃い探勝路はとても気持ちよい

勾配的にもバスが通っている道や、島の東側を走る道に比べて緩やかな気がするので、この道はもうちょっとPRしてもいいのかもしれないな。まあ景色とかトータルで考えると東側の道が一番のおすすめではあるが。

さて、実は永山さんにとっては能古島は二回目

前回は随分前の事になるらしいが、友達が能古出身ということもありアルバム用の写真をアイランドパークのひまわりの前で撮ったんだとか。

そう、ここここ

f0201157_03865.jpg



当日は時間もなく「のこのこボール」はできなかったのだが、隣にあった表彰台でパチリ

f0201157_0385079.jpg


あっという間の数日間。なんだかすげえ楽しかった。

二人の音合わせ(?)聞いてると、マイクやアンプなんかなくてもすごく音も声も響いて「すげえ」って感じなんだけど、ふだんの二人はノコニコ夫妻と同じく、なんとも緩やかな空気をもってて、まるで昔から知ってる人のよう。

フェリーに乗る前に先日ライブを行ったノコニコカフェでパチリ

f0201157_0392984.jpg


最後まで娘が遊んでもらって大変お世話になりました。

f0201157_040142.jpg


最後に空港でもう一枚

f0201157_0403766.jpg


次回はモダーン今夜フルメンバーでのライブであいたいなあ!

我が家は8人なら十分泊まれるんで(笑)


と、、、永山さんも知らぬ間にブログ書いてくれてました→http://maki-nagayama.jugem.jp:80/
by nocorita | 2009-07-31 00:48 | 島暮らし | Comments(1)

明日の業務連絡&ひよこの焼餅

雨がすげえ、、

昨夜からモダーン今夜の永山さんとイシイサンが泊まりに来ているのだが、せっかくの滞在なのに大雨。
じっとしてても仕方ないので車でキャンプ場、アイランドパークと行って来たのだが、ますます強くなる雨にアイランドパークでスイートポテト食って帰ってきた。

お菓子といえば今日外から島に戻ってきたら「ひよこ」さんの車が。今日島に来るとは聞いていたけど時間的にお会いできないかもと話していたのだが、あえてよかった。ひよこさん、大きな袋を持ってるじゃあないか!アレだな、、、

f0201157_2301715.jpg


f0201157_2314240.jpg


今回もってきてくださったのは「ひよこの焼餅」。本日24日新発売である。

今回は能古島のミカン農家さんの甘夏ジャムを使った御餅。以前試作も食べさせていただいたのだが、激ウマ。あんことジャムってあうんだな、、、ごちそうさまでした。

甘いものつながりで思い出したが、今日キャンプ場行ったらKBCのドォーモのスタッフの方々がながーいバームクーヘンをやいていた。8月1日にあるドォーモの林間学校という特別番組用の練習らしい。この林間学校には僕らの企画もちょいと採用されたんで是非みてほしい。

さてさて、業務連絡っす。

明日の昼のイベントですが、こちらは豪雨で危険な状態とかにならない限り、我が家の屋内でやろうとおもっております。雨に備えて車を島にもってきたんで、ぬれないように車で送迎付でございます

夜のイベントの時はさすがにあがっていると思うんで、ノコニコさんでやるつもりですが、最悪はこれまだ我が家で行おうかとおもっております。静かな山の家なんで、それはそれでいいかんじではないでしょうか。その場合も送迎つきです。

まあ明日の朝の状況みて中止等の場合はブログでおしらせしまっす。
by nocorita | 2009-07-24 23:05 | 島暮らし | Comments(0)

雨、雨、雨

能古島というか福岡はこのところ雨ばかり。
予報でも一週間雨。

週末は永山さん達のライブもあるんだが、、、、
折角の滞在なんで晴れたらいいなあ

週末は予報外れて雨降らず、なんとか息子の野球の試合も無事すんだんだが
中体連も予選二連敗で彼の短い夏が終わった。

そう考えると、予選から次々と勝ちあがって甲子園まで行くてのは大変なことだな

普段ほとんど高校野球は見ないんだが、今年は福岡では修猷館高校が頑張ってるみたいで、優勝候補の大濠に勝ってしまったとか。全国から部員を集める私立高校の中で、公立高校が勝ちあがっていく、それも進学校が勝ちあがっていくってのはなんか全国の公立高校野球部の子達には希望だよな。

普段僕の実家で暮らしている息子だが、中体連も終わったんで昨夜から夏休みの間は島暮らし。
とはいえ受験生なんで毎日大橋の塾までフェリー&バス
まあ高校入学したら三年間そんなくらしなんで今から予行練習みたいなもんか。

さて、いつもオジイチャンの市民農園でとってくるキュウリをたべている息子は僕に「キュウリは大きいのは美味しくないからね。はやくとらなきゃだめだよ。」といっている。しかし、このところ雨降ってたり、息子の試合に行ったりと家の裏の畑を見てなかった。で、今朝起きてから息子と見に行ってみたところ、、、、案の定胡瓜が巨大化していた。大きくなっていたというより、まさに巨大化。無茶苦茶でかい、、、、

「おとーさん!もー!絶対美味しくないよっ!」と言いながらもハサミでチョキッと切っては「でかっ!!」と叫ぶ息子はちょいと嬉しそうであった。

しかしキュウリだけは嫌というほど採れるな、、、さすがに飽きてきた、、、今年は苗を4つ植えたんだが、来年は2つでいいか、、、


f0201157_1218573.jpg


雨ばかりの日は読書にかぎる。

アマゾンから頼んでいた本がやってきたので一気に読んだ。

「アメリカのパイを買って帰ろう」(日本経済新聞出版社)

1945年から1972年の返還までのアメリカだった頃の沖縄。占領という暗い状況のはずの、その中で輝いていたころの沖縄を様々な人を取材して描いたものでなんてドラマティックな時代だったんだろうと感じた。

「ナビイの恋」がもう一度見たくなり、まだ食べたことのない「JIMMY’S」のパイが食べたくなった。

明日はローカルのテレビの取材が入る。下町屋やってた時はたまに入ってたが、能古に来てからは初めて。まあ僕らの仕事の場合、お店じゃないのでテレビに出てどうなるもんでもないが、両親や息子がちょっと喜ぶんでたまには出していただけるのはありがたい

掃除しとかなきゃ、、、
by nocorita | 2009-07-21 12:37 | 島暮らし | Comments(6)

ぼくのなつやすみ


今年は曜日の関係で、福岡の小中学校も今日まで

明日から夏休みである。

ところで、先日のこと

久々に東京に住む知り合いのライターさんのブログをのぞいてみたところ


「こどもびいるを作った人が能古島に引っ越した」


という書き出し。


おっ、どうやら僕のことらしい


さらに読んでると



「”ぼくのなつやすみ”ってゲームソフトの中の人なんじゃないかと思うような暮らしぶり」



とある。



ん??「ぼくのなつやすみ」ってのは確かプレステかなんかのゲームだったとおもうが、ゲームしないんでわからんのだが、かなり気になる、、、、ということでウィキで見てみたら


「ぼくのなつやすみ」(wikipediaより)


概要:「家庭の事情により、田舎の親戚の家へ預けられた9歳の「ボク」が、夏休みの1ヶ月間、昆虫採集や虫相撲、魚釣りなどをしていくゲーム。」



うーむ、、、なるほど、、、なんかよくわからんが、いいたいことはわかる。

つまり毎日遊んでいるような生活ということか、、、さすがライターさん、、、別に毎日遊んでいるわけではないが、、、、、


たしかに、、、、


f0201157_223745100.jpg


木の実採ったり、、

f0201157_22384874.jpg


魚釣りしたり、、、
f0201157_22394897.jpg


「この指とまれ!」とか言ったり、、、、


間違ってはいないな(笑)
by nocorita | 2009-07-17 22:44 | 島暮らし | Comments(2)


2009年春に能古島へ引っ越した僕らの仕事や生活の事


by nocorita

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

記事ランキング

最新の記事

梅雨がきた
at 2017-06-26 09:33
緊急告知!2017年杏里ファ..
at 2017-06-24 11:21
「トウモロコシ狩り」初日終わ..
at 2017-06-24 06:29
いよいよ!杏里ファームの「ト..
at 2017-06-23 06:19
大牟田市動物園に新車きたぞっ!!
at 2017-06-16 08:59

検索

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

カテゴリ

全体
会社案内
島暮らし
島暮らし 家
島暮らし 仕事
飲料
食品
ガジェット
友人
遊び

島暮らし 畑
(有)ウィローへの行き方
子育て

画像一覧