カテゴリ:島暮らし 家( 63 )

宅急便は家までこない能古島

f0201157_21514322.jpg
朝からポカポカで窓際で気持ちよさそうな猫の銀ちゃん。夕方からは雨になるという予報だが、ほんとかな。。。。

渡船場より「荷物が2つついてます」という電話。

何度か書いたが島への宅急便は各家庭までの配達は行われておらず渡船場までで、渡船場から連絡があると自分で取りに行く。

「じゃあ代引きの場合はどうするの?」という人もいるだろうが、その場合は先に商品を受け取り、後ほど島内にある「石橋商店」さんという日用品とか食料品とか売ってる小さな商店まで払いに行くのだね。初めてこの仕組みを聞いた時は、「先に品物渡しちゃって逃げられたらどうするんだ??」なんて思ったが、町と違ってみんな顔見知りという島ではそれもできないかw

で、本日の荷物、、、

まずひとつは鹿児島県の徳之島から。

開けてみると出てきたのは、以前八智代さんがデザインした商品。
f0201157_21461746.jpg
鹿児島県の徳之島で飲料(以前うちでもキビスサイダーをデザインさせてもらった) やアルコール飲料を製造している「タートルベイ」さんの「太陽の酒ティダ」は、その味とともに奄美の大島紬を着た女性のデザインが好評のようで、先日行われた鹿児島県新加工食品コンクールで賞をとったということでよかった。今回は次に作る商品の為のサンプルらしいが、早く終わらせて飲みたいなあ、、、、w

そしてもう一つの荷物は、先日のフーデックスで面白いなあと思ってネットで注文していた商品。

f0201157_21472758.jpg
フーデックスから戻ってきてからメールのやりとりもあったからか、注文した商品とは別にひと通りのシリーズのサンプルも入れてくださったようで感謝。

こちら一見コーヒーみたいだが、焙煎したカカオのみを粉末にしたというコーヒーのようでコーヒーではないという面白い商品。なんだかんだと出つくした感もあるコーヒー関係と違ってこれからの商品ということで、まずは入手してみるかと思ったのと、会場で試飲しながら、「◯◯にブレンドすると面白い味になるんじゃないかなあ??」と思ったので、友桝飲料の商品開発担当者に渡してみようかなと。

こちら焙煎具合によって味が違うらしいが、試飲の感想などはまた後日。

明日は、早起きして島のミカン農家さんたちとともに、来週友桝飲料で製造予定の能古島の甘夏果汁を使った清涼飲料水「能古島の初恋」に使う数百キロの甘夏果汁を持って友桝飲料へ!






by nocorita | 2014-03-12 22:05 | 島暮らし 家 | Comments(0)

能古島の「ひな祭り」

f0201157_1682051.jpg


雨続きの週末。

なかなか外に出れず退屈そうな万次郎を連れて近所をお散歩

坂道をくだり
f0201157_169941.jpg

畑を抜けると
f0201157_1685176.jpg

ヤギさん一家
f0201157_1683643.jpg

「餌くれー!」と言っているのか、柵から顔をだして大騒ぎ

我が家でも昨年ヤギを飼おうという話はあったのだが、頻繁ではないが仕事で1週間ほどいないこともあるし、ここらへんに多いイノシシも心配でいまだ果たせず。

昨日は友人たちとアイランドパークへ毎年恒例の「ひなまつり」イベントである無料着付へ。

f0201157_16152899.jpg


うた超ゴキゲン!!(女の子の着物レンタル&着付けサービスは3月2日、3日、9日、10日、16日、17日の土・日曜日 9時〜17時30分 *要確認)

明日からは幕張メッセの「フーデックスジャパン」出展の為東京へ!!

フーデックス2013年ブログ
フーデックス2012年ブログ
フーデックス2010年ブログ
by nocorita | 2014-03-02 16:31 | 島暮らし 家 | Comments(0)

能古島に超魅力的賃貸物件あらわるっ!!

f0201157_21295196.jpg

雨の能古島。港から海沿いの道を行く。

f0201157_21282740.jpg

向かったのは、敷地から海までダッシュ1秒という島好きにはたまらない環境の「空き物件」(今日は残念ながら雨で対岸が見えなかったが、昨年春に偶然この物件の向かいで撮った写真があった)。

f0201157_2129388.jpg

こちらの物件(手前に見える茶色い屋根のログハウス)、数年前から諸事情により空き家となっていたのだが、先日久々に連絡を取ってみたところ、ちょいと事情が変わってきて「貸してもいい」という返事をもらったので、今日は島外に住む持ち主の甥っ子さんと共に敷地内へ

f0201157_21291799.jpg

中は数年前の退去時のままに近く見せられないのだが、中の掃除をすれば2階建て(二階はロフト)で風呂もトイレも使えるし、決して広くはない物件だが、なによりも海の真ん前で、渡船場までも徒歩5分ほどという好立地で、これはかなりイイ!!

f0201157_21283970.jpg

二階から「ヒャッホー!」w

こんなに素敵な物件ではあるが、残念ながら、実はこちらはすでに借り手候補の方が見つかっており、今日は数年間空き家になっていた建物の確認のための訪問。

今からなんだかんだと片付けやら修理やら必要になってくるとはおもうが、桜の咲く頃には新しい住民の方がやってくる予定。

素敵な能古暮らしになりますように!!
by nocorita | 2014-02-27 21:38 | 島暮らし 家 | Comments(0)

祝3歳!

f0201157_20322158.jpg


暑い日が続く。(暑いのに何故か息子とノコニコのヒゲちゃんとノコノコボール対決w)

よく「お宅は風が入ってすずしいでしょうねえ?」と言われるが、とんでもない。

風の通り道でないのか、風は全く入って来ないし、屋根には断熱入っていないようで、夏場の二階は地獄の暑さ。

裏が森なんで窓をあけると冷気と共に湿気が入って来るので、この時期にうっかり涼しいからと窓をあけているとあっという間に床にカビw。

イメージとは怖いものだw。
f0201157_20313211.jpg

さて、8月10日は万次郎さんの誕生日。

f0201157_20322938.jpg

今年は2年ぶりに登別から遊びに来ている娘と、この春に札幌の大学に進学した長男の帰省も重なり、ノコニコ夫妻と共に賑やかな宴となった。

3年前の夏に我が家の一階の部屋で生まれた万次郎。
f0201157_20212748.jpg

毎年恒例の万次郎が生まれた直後に撮った写真と同じポーズでパチリ。
f0201157_20212412.jpg

生まれた時
f0201157_20213011.jpg

1歳
f0201157_20213346.jpg

2歳


来週には万次郎の弟も生まれ、益々賑やかな我が家になりそうだ。
by nocorita | 2013-08-14 20:35 | 島暮らし 家 | Comments(0)

楽しみな夏


今日も良い天気の能古島。天気が良いのは素晴しい事なんだけど、我が家の屋根には断熱が入っていないので、このくらいの季節でも既に二階の部屋は灼熱地獄一歩手前。

 この時期になると思い出すのがちょうど3年程前の次男「万次郎」の出産。

 初の出産を何故か「能古島の自宅で」と言い出した八智代さん。なにかあったとき、特に深夜の出産になった時の事を考えると全面的に賛成という訳ではなかったが、直前まで産婦人科で見てもらい、実績豊富な助産婦さんに来て頂く事や、万が一の為には島の漁師さんに船を出してもらう話をすることで自宅出産を決めた。

f0201157_954632.jpg


「明日の早朝あたりにはそろそろ」ということで前夜から助産婦さんが我が家へ泊まり込み、少しは暑さがマシな一階に布団を敷いて準備完了。夜中に陣痛が始まり、徐々にその間隔が縮まっていき、朝の薄明かりの中、僕と長男、そしてノコニコの奥さんの見守る中、万次郎が産声をあげた。

f0201157_10183458.jpg

 小さくて軽くて壊れそうな赤ん坊だった。本当にちゃんと育つんだろうか?既に44歳だった僕は彼が成人するまでちゃんと生きて守ってやれるのだろうか?という不安な気持ちで一杯だった。

 あれからこの夏で3年。

f0201157_10223175.jpg


 万次郎はアレルギーも一切無く、今年初めて風邪をひいた以外は大きな病気もすることなくそだった。先日はいくらトイレを教えようとしても無理で、「こいつ一生オムツ取れないんじゃないか?」と思っていたのに、1週間ほどの旅行に出た途端、突然オムツも卒業。

f0201157_10205275.jpg

生まれたときから使っていた赤ちゃん用の「おくるみ」のトッポンチーノも、今の彼には布団というより枕サイズになってきた。標準体重と比べると小さいらしいが、それでも随分と大きくなったものだ。

 そしてこの夏。予定では万次郎の時と僅か1週間違いで新たな家族が加わる。

 北海道へ進学した長男は今回は立ち会う事ができないかもしれないが、生まれてくる赤ん坊をお兄ちゃんとなる万次郎がどう迎えてくれるのか、楽しみな夏だ。

f0201157_95734100.jpg

島暮らしには必需品の「赤ちゃん用ムカデ蚊帳」もだしてこなきゃだな。

 



 
by nocorita | 2013-06-17 11:42 | 島暮らし 家 | Comments(0)

我が家にEV(電気自動車)がやってくる!!

f0201157_2140569.jpg


ある日家にかかってきた一本の電話。

「おめでとうございます!日産節電プロジェクトに当選されました!」

「え?」

そういえば、数ヶ月前の事、たまたまネットで発見した福岡県と日産の実証実験的な「電気自動車無料リース」に関する募集を見て「とりあえず応募しとくか」と軽い気持ちでホームページから応募していたような、、、、、

ということで、めでたく当選。わーい!

5月末までの約8ヶ月という期間限定ではあるが我が家に無償で「日産リーフ」がやってくることとなった(月々の任意保険はこちらもち)。

ま、それからがちょいと面倒でいろいろ書類関係をそろえていたのだが、無事手続きも完了して、先日、赤帽さんと電気屋さんとともにやって来たのがこちら

f0201157_21404747.jpg


充電器。クーラーの室外機くらいの大きさなのだが、こいつをリーフに接続して充電をしたり、今回の節電プロジェクトの目玉である「安い夜間電力を使ってリーフに充電した電気を昼間の家の電源として使う」という事もできる。とはいえ、安い夜間電力を使うには契約も変えなきゃいかんし、我が家の場合は以前から興味があった「島で電気自動車を使う」という部分を検証してみる期間になればいいなと思っている。

電気自動車の良さである「給油がいらない」「トルクがあるので坂道につよい」という利点はガソリンが高い島にはピッタリだし、坂の多い能古では心強い。そして電気自動車の「一回の充電で走れる距離が短い」「充電できる場所がまだまだ少ない」「充電に時間がかかる」という欠点は狭い島では何の問題にもならない。

ちなみに、このリース期間が終わったら「リーフの買い取り」もできるオプションがあるらしいのだが、車のサイズ的に三菱の「アイミーブ」ならまだいいが、リーフは僕の家の近所の狭い道にはちょっと大きすぎると思うし(実際、車がやってきたらいつもの道は通らず遠回りにはなるが広い道を通る予定)、バッテリーの寿命と交換費用も気になるので、今のところは考えていない。

f0201157_2143470.jpg


ただ、車を返した後も充電装置だけは残していくようなので(これだけで通常50万くらいする!)、先々、ルノーと系列である日産から既にヨーロッパでは発売中のEV「ルノートゥイージー」がバッテリーリース方式で出たら考えようかな、、と思ってる。

肝心のリーフのほうは、10月にはやって来るらしいので「乗ってみたい!」という方はぜひ遊びにきてくださいませ〜

f0201157_21474979.jpg

ほんとはこんなんがいいんだけど、、w
by nocorita | 2012-09-23 21:52 | 島暮らし 家 | Comments(0)

シャボン玉飛んだ能古島

f0201157_9485697.jpg

春の味覚を楽しんだ後はしばらくぼんやりお茶タイム。吊るされているのは椛島さんからやってきた新たな「房ごとバナナ」。「島の保育園の子供たちが喜ぶと思うから持って行ってくださいよ」といただいたので、月曜には保育園に持って行こう。

一段落して向かったのは、、、
f0201157_951255.jpg

郵便局前の砂浜、、、、
f0201157_95835100.jpg

この時期に海岸でバケツ持ってると潮干狩りと思われて500円取られちゃいそうなんだけど、ちょうど満潮ということで今日は大丈夫、、、、とはいえ、「密漁」看板にドキドキ.

シャボン玉部 部長」の井口さんがやって来た訳ですから、、、やりますとも!
f0201157_9495371.jpg

シャボン玉〜
f0201157_9511570.jpg

「おーっ!」と驚きつつも子供たちは砂遊びしたり
f0201157_9501613.jpg

海に石を投げて青春したり、、、、あーっ!くつのまま、、、w

今日も楽しい一日でした。
by nocorita | 2012-04-16 10:01 | 島暮らし 家 | Comments(0)

福岡へ買い出しへ

f0201157_23584699.jpg


今朝、今シーズン初めて「能古島サブレ」の納品にお邪魔した「能古島アイランドパーク」の入口付近の「大島桜」は今が満開。普通の桜よりも随分と大きな白っぽい花が咲き乱れていてとてもキレイ。

今日の能古島の桜は満開をちょっと過ぎた感じではあるものの、「アイランドパーク」に向かう道は下におちた桜の花びらでピンク色になっている所もあって、もしかしたら一番いい時なのかもしれないなあ。

今週末、能古島に来る方は是非島の東側の道をトコトコと歩いてアイランドパークまでいってほしい。

港からアイランドパークまでの東側の道はゆるやかな坂で、ゆっくり歩いていけば誰でも歩いていけるくらいの距離と傾斜だし、のんびり歩いても1時間なんで是非。

さて、車のガソリンが切れかかってきたのと、ちょうど猫砂もまとめ買いしたいところだったので、思い切って車を福岡に渡した。

「思い切って」って不思議に思うかもしれないが、フェリーでわずか10分にも関わらず車を渡すと軽自動車でも往復3080円という驚きの料金。

まあ、あまり安すぎると島に車を渡す人が出て来てせっかくの静かな島がうるさくなるからいいとはおもうし、普段は皆「島用の車」と「福岡用の車」の最低2台を持っている人が多いので不便は無いんだけど。

福岡に車を渡すといつも感じるのが「俺の車キタネエなあ、、、」って事。

島で乗っている我が家の車って、もともとタダでもらったボロボロの中古車だが、まわりを走っている車もほぼ似たようなもんだからか(笑)あまり気にならないのだが、福岡の車はみんな奇麗だよなあ、、、、。

とりあえずガソリンを満タンにして、今日は県庁で一件打ち合わせがあったので、それを済ませてから先に出ていた八智代達を拾って本日のメインイベントの買い出しへ。

普段は帰りの荷物を考えるとなかなか買えない猫砂や、猫の餌、万次郎のオムツにトイレットペーパー、ティッシュに冷凍食品などなどで車はほぼ満杯で渡船場へ

f0201157_23591947.jpg


渡船場で発見したのが、、、、

f0201157_23592481.jpg


超巨大「のこにこ新聞」。デカッ!!

f0201157_23591461.jpg


「帰りは俺運転するんで、、」by 万次郎
by nocorita | 2012-04-13 00:03 | 島暮らし 家 | Comments(0)

池までお散歩

f0201157_9574465.jpg


昨日家に戻ってきたら、一日雨でどこにも出ていないからか万次郎がちょっとグズっていたので、雨もあがっていたし八智代と三人で家の上にある池までお散歩する事に。

我が家に遊びにきている人も知らない人が多いと思うが、我が家の一つ上の段にあるお家の隣には農業用の溜め池があるのだ。

f0201157_958953.jpg


我が家を右に見ながら、とことこと坂を上って行くと

f0201157_9582638.jpg


約3分で溜め池に到着。危ないからフェンスで囲まれている。

f0201157_9581326.jpg


残念ながら天気悪かったけど、天気がよければ実はここからの福岡の眺めが最高なのだ。
by nocorita | 2012-04-12 10:05 | 島暮らし 家 | Comments(0)

サバとラジコとリノセロスな一日

f0201157_1822066.jpg

 朝から小雨降る能古島。
f0201157_18221214.jpg

 そろそろ食べごろが近づいて来た我が家のミカン(甘夏&日向夏)も雨に濡れてる。

 今日は朝からこの春に発売する新商品のラベルを貼ってサンプル作りや、写真撮影、プレスリリースの作成などなどで事務所にこもりっきりの一日。

 そうそう、実は先日から我が家の音楽環境が劇的に改善された。もともと僕は事務所にいるときは、大体FMをかけていたのだが、アンテナに問題あるのか、古いコンポのせいなのか、時々雑音が入るのが気になっていた。

 世の中に「radiko」っちゅうラジオのネット配信サイトがあるということは知っていた。
でも、それは「ネット配信専用のラジオ番組」なんだと思っていた。
が、先日ふと思い出して調べてみると普通に流れているFMやAMの番組をネット配信しているという事が判明。福岡では「FM福岡」と「LOVE FM」が配信されているということで、早速サイトにつないでみたところ、、、、感動!無料な上に音もクリアじゃないかあ!

 いやあ、、どんどん便利になってくなあ。

さて、FM聞きつつ仕事をしているとお昼になった。

今日は月に一度の会計士さん訪問の日で、朝からずっと三人で事務所にこもりっきりで仕事していたので、「お昼はみんなで美味しいものたべようぜー!」と島の料理屋さん「ざっこ」さんへ。
f0201157_18232770.jpg

「サバ&アジ丼」
f0201157_1823306.jpg

「中トロ丼」

いつもながら「こんなにのっけて大丈夫?」というくらい脂ののったお刺身が山盛りの丼に大満足。これで1200円ちょいなんで安過ぎでしょ。

ちょうど出かける時に渡船場から「荷物が届いてますよ」という電話をもらっていた(能古島は宅急便は渡船場止まりなのだ)ので家にもどる途中で渡船場へ。

f0201157_18241722.jpg

「大人の科学マガジン」が届いてた。わーい!

先日gigazineで「ミニリノセロス」が付いた大人の科学があるということを知って即クリックしていたのだ。仕事が無事終わって万次郎が寝たらゆっくり作ってみようかなあ。

明日は朝から八智代さんの仕事のお供で豊前へ。晴れたら良いなあ。
by nocorita | 2012-03-16 19:07 | 島暮らし 家 | Comments(0)


2009年春に能古島へ引っ越した僕らの仕事や生活の事


by nocorita

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

記事ランキング

最新の記事

カタツムリハンター「Q」参上
at 2017-10-14 18:14
アザラシプリン&ナマケモノプ..
at 2017-10-11 14:29
大牟田市動物園の秋のイベント..
at 2017-10-04 17:17
「なめろう」が食べたくて
at 2017-09-25 09:56
糸島へ。「またいちの塩」&「..
at 2017-09-25 09:19

検索

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

カテゴリ

全体
会社案内
島暮らし
島暮らし 家
動画
飲料
食品
ガジェット
友人
遊び

島暮らし 畑
(有)ウィローへの行き方
子育て

画像一覧