<   2009年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧

今日は強風で欠航で結構!

f0201157_15353243.jpg

リバーワイルドのソーセージは能古島のノコニコカフェでも好評発売中なのだ
----------------------------------------------------------------------



昨日は「是非一度つれていってくれ」と言われていた吉井町のリバーワイルドハムファクトリー「ウェディングアイランドマリゾン」のシェフ達とスタッフの方々を連れて行ってきた。
試食をしたシェフの「できるだけシンプルにこの味を生かさないとなあ、、」という言葉に「一体どんな料理に使うんだろう」と今から楽しみである。

さて、夕方事務所に戻ってくると「友桝飲料」さんから電話があり、「急にオリジナル商品の打ち合わせの予定が入ったので明日の午後きてくれないか」ということだった。

聞いてみると以前からちょこちょこと話には聞いていた話だったし、僕も間接的にでも加わったほうがいいような気もしていたので「そんじゃいきますか!」とお返事

今朝おきていつものように朝食を食べ、事務仕事を済ませお昼となり、「そろそろでるかなあ」と思いながら窓の外を見ると、対岸のマリノアあたりの防波堤で砕ける白い波。

とはいえフェリーが欠航になることは年にそうそうはない。

台風とか、雪で視界不良とか、、そんなくらい。

特に心配することなく、とりあえずうちの二階からは対岸からやってくるフェリーも見えるので姪浜発の12時15分の船の姿を探したのだが、なかなか港からでてこない、、ん????まさか、、、

渡船場に電話してみたら「1時は欠航です。二時はわかりません」

なにー!とりあえず友桝さんに電話入れて事情を話す。

1時半となり、また電話入れるのもなんなんで、とりあえずヤチヨと出かける用意して港へ。

渡船場にはたくさんの人が船を待っていたが、掲示板には早くも2時欠航のお知らせ。

三時の船じゃさすがに遅いし、連続欠航ですでにやる気がそげた(笑)



即 友桝飲料に電話して、「船動かないんでいけませーん!」「えー!」というやり取り。

こんな福岡のまん前で孤立状態なんてすげー。また好きになったよ能古島!笑

仕方ないので家に帰ってきて風に揺れる木々を見ながらチーズをつまみにワイン中。
本日臨時休業っす。しかたないっす。うれしいっす!
by nocorita | 2009-05-28 15:48 | 島暮らし 仕事 | Comments(0)

人との出会いが物をつくるのだ  「講演って面白いかも」

久々に早起きして7時の船に乗り福岡へ

渡船場の駐車場に停めてある車にのり向かった先は筑後市

筑後市というと東は浮羽から西は大川とかあたりまでを指す「筑後地方」とかぶっちゃうんでイメージ沸かないのだが、「羽犬塚]と言われると「あー羽犬塚のとこね」とわかるかも。

ちなみに筑後市でよく見るキャラクターは背中に羽のついた犬で、まさしく「羽犬」
ストラップもあるんだが、かなりゆるくてかわいい。

さて、今日のお仕事は筑後市の商工観光課の主催による地元の企業や自営業の方々向けのセミナー講師。
お題は「グッとくる商品づくり」というのだが、もちろん僕が考えたわけではない(照)。

以前、あれは福岡の商工会だったか、初めて「講演」を頼まれた時、僕はてっきり「講演を聞きに来ませんか」と誘われているんだと勘違いしたのだが(笑)、「頼まれている」とわかったとき、どう考えても人様に偉そうに語ることはないし、、、と一度は断りかけたのだが、知り合いの方を通じてということで断れずやらせていただくことになった。しかし一度やってみると意外や意外、、「結構たのしいじゃん!」

なんといっても話を聞きに来てくれる人も僕らと同じように物づくりをしていて、それも食品だけでなく様々な業種の方々。僕も別にコンサルタントじゃなくて、同じように社員2人の超零細業で同じように日々色んなこと考えたり、トライして失敗したり、成功したり、、、しているわけで、仲間に会いにきたみたいな気もちになる。だから僕は「これをこうしたらこうなるからこうしたらいい!」てな話はしない。

いつもこれまでに作った商品を写真ではなく、ダンボールにドカドカと入れて持って行き、一つ一つ手に取りながら僕らがどんな思いで、どう考えてつくり、それがどうなったのかをただダラダラと話す。それを聞いてもらって、「あーそうやってできたんだ。」とか「ああやったらだめなんだな。」とか思ってもらえればいいんだと思っている。それでも、いやそれのほうがきっと同じように物づくりをしている人たちには伝わる気がするから。

そして来ている方々とちょっとした立ち話になる講演後の時間、この時間こそが僕らが一番楽しい時間だ。
なんといっても名刺を交換する時点から「この人になにやってるひとなんだろう??」とどきどきするのがいい

そして昨年秋には、そんなセミナーに来ていた方との出会いがきっかけとなり商品が誕生といううれしいこともあったそんなわけで基本的に講演の依頼は断らないようにしている。

とはいえ基本的に二人でやってる小さな会社の社長にそんなに話はこないけど(笑)。

f0201157_933933.jpg

「クリちゃんコロッケソース」と「みのうサイダー」も人との偶然の出会いから始まった商品。
by nocorita | 2009-05-28 09:50 | 島暮らし 仕事 | Comments(0)

ライブ決定???「モダーン今夜」の永山さんがやってくる

f0201157_1035512.jpg

静かな日曜の夜

ヤチヨは事務所でネット中。

僕は二階の居間で友人にメールしていた。

と、そこに一本の電話。

以前不思議な縁でノコニコカフェの夫妻に出会い、彼らを介して僕らもお会いして、彼らの楽曲名からとった能古島サイダーのオリジナルラベル商品「潜水艦ソーダ」なども作った東京のバンド「モダーン今夜」のボーカルの永山マキさんからだった。

モダーン今夜さんの「かもめ島」は昨年春のクロスFMの2月のヘビーローテーションだったんで聞いた人もいるかも。

たまにメールはあるのだが、電話はひさびさ。


以前この夏にバンドとしてではないのだが福岡のビンゴボンゴさんがらみのライブで福岡にくるかもと聞いていたのだが、その日程が正式に決まったらしく、連絡であった。

折角なんで島で何日かのんびりしていってもらいたいし、できたらライブみたいなものもやってもらえたらなあと思っていたのだが、今回は数日はのんびりしていってもらえそうだし、ライブも逆に「ノコニコカフェでやりたいんですよお」と言ってもらえたんで、楽しみだなあ

実は今はライブでの演奏だけなのだが、モダーン今夜さんの新曲のひとつに「能古島」を歌った曲がある。以前折角の「縁」なんで、なにか一曲曲をつくりたいなあなんて言ってくれていたのだが、能古島の「夏のリゾート」という一面ではなく、みかんの島、故郷としての能古島ってのを前面に出してくれたとっても良い曲が完成。

夏の夕暮れにノコニコカフェで頭がキーンとなくくらい冷たいスイカスムージーでも飲みながら永山さんのライブなんて素敵だろうなあ

夏よ来い!

あとはよろしくね ヒゲちゃん!
by nocorita | 2009-05-25 10:46 | 遊び | Comments(1)

能古島へ東峰村よりモシモシ!

f0201157_2318381.jpg




今朝は朝から福岡に渡らないといけない用事があった為、僕にしては珍しく早起きして朝飯を済ませ、メールチェックをしていたら、突然スカイプの呼び出し音が、、、

「ん???えぞえさん??」

そういや先日覗いたブログに「スカイプをはじめた」と書いてあったんで、「僕にも連絡してくださいよ」みたいなこと書きこんだんだっけ

ポチッ

「もしもーし!」

「あっ、つながった」

「どうも!江副さん!ちゅうか、画像来ませんよ」

「ん?カメラないもん」

なんかしらんが、僕とスカイプする相手はほとんどカメラなし。相手は見えないけれど自分は見られているってのは、なんかすげー恥ずかしい。皆さんはやく買ってください。

さて、江副さんからのコールであるが、どうやら「とりあえずスカイプはじめちゃったもんね!」というのが唯一最大の要件だったらしく、会話自体は3分ほどだったのだが、たまに僕もシアトルのジュース屋の知り合いとスカイプでやり取りするんだけど、相手との距離をまったく感じさせないスカイプの音質のよさには毎度の事ながら驚かされる。

なんとなく今はものめずらしさで使っているくらいだけど、最近は無線LAN内臓の携帯や、すでにスカイプのアプリもあるi phoneもあるし、これからどんどん身近なものになっていくんだろうなあ

時代においてかれないようにしなきゃな、、、、と思う。

最近なんだか若いころよりもデジモノにのり遅れるのが怖くてやたら手を出しちゃうのだが、これってもしや年とってきたからなのかな??どっすか江副さん(笑)?
by nocorita | 2009-05-24 23:52 | 島暮らし 家 | Comments(5)

ノコノシマ ホンジツハ ウテンナリ

今日の能古島は午後から久々の本格的な雨。

対岸のマリノアのあたりも見えなくてまるで絶海の孤島にいるみたいだ。

今日は雨がふるって予報だったんで朝のうちにノコニコのヒゲちゃんが借りてる畑にいき耕運機で耕してきたんだけど、草ぼうぼうで地面もがちがちだった土地が、草を刈り、耕していくにつれてふかふかの農地に変わっていく様子を感じることができるってのはすごく楽しく、仕事の合間に飲むお茶もうまいなあ。

僕らの場合、出荷を目的とするのではなく自分達が食うための野菜を作っているんで、農家さんみたいに沢山大きくて美味いものを作らなきゃいけないわけでもないんで、ある意味気楽だし「自分が食うものを作ってるんだ」っていうのは単純にうれしい

さて、昨日は午前中にみやま市と筑後市のお役所でちょいとお仕事らしきこと(なんだそりゃ?)を済ませたあと吉井でリバーワイルドハムファクトリーという激ウマソーセージを作っている杉さんとこに行ってきた

f0201157_17312286.jpg



遅れてやちよとヒゲちゃんも合流

いつものように美味いドッグをいただき、ダラダラしてきたのだが、今回の目的はコレ

f0201157_17242930.jpg

袋がかなり可愛い!!ヒゲちゃんも早速切り抜いてた。これ缶バッジにもいいなあ、、、などと考えちゃうくらいなのだが、実はこれは肥料。

杉さんは実はソーセージ屋の裏で養豚もやっている、いや、正確に言うと養豚をやっている表でソーセージ屋をやっているというのが正しいのかもしれないが、そこで豚ちゃんの排泄物や籾殻などを発酵させて肥料を作っていて、こいつが「やばいくらい効くらしい」ということで僕らの畑用に買いに行ったのだ。

とりあえず20袋ばかり買い、島へ。
f0201157_1725367.jpg

我が家の家庭菜園用にも2袋


ふふふ、、楽しみだ。

やばいくらい効いてくれよぉ!!!!


by nocorita | 2009-05-21 17:50 | 島暮らし 畑 | Comments(4)

家の改装を待つ物

f0201157_041452.jpg

能古に越してきて約三週間が過ぎた。

感想は、、、

すげーいい能古島!!って感じ。

なんといっても毎朝二階の窓際に置いた小さなテーブルで窓全開で福岡の町並みを見ながらの朝食が一番好きだ。もちろん今から徐々にご近所とのお付き合いも始まるわけだし、コミュニティーの中でくらすというのはそれなりにがんばらないといけないこともあるんだろうけど、ご近所さんもすごく良い方ばかりで僕らさえきちんとやっていけば暮らしていけるんじゃないかなとおもってる(まあいろいろあるんだろうけど、、、)。

唯一の問題は家くらいか。基本的には大満足なのだが、長年使われていなかったため結構痛みがひどい場所もあり、今月には一階の床、キッチン、風呂の改装を大工さんにお願いして行い、壁塗りに関しては福岡R不動産の社長の本田君とかマツダグミの巨匠こと松田さんの「幸せ絶頂コンビ」やその仲間達と一緒にバーベキューがてらやろうとおもっている

ということでなんとか今月中には家もきちんとなるんじゃないかと思っている

そんな家の完成を待っているのは僕らだけではない。

これ

f0201157_031520.jpg


以前吉井町にある友人のハム屋さん「リバーワイルドハムファクトリー」の杉さんとこであった造形作家の川村忠晴さんの個展の終了後に買ったオブジェ。杉さんとこに行く度に「いいなあ」とおもっていたのだが、買っても置く場所がないんで見てるだけだったんだが、ちょうど個展の直後くらいに能古島の家が決まったんで、「まだありますか?」と聞いたらあったんで購入。

いろんなのがあるんだが、「川村さん初心者」としてはまずはこれかなと。

能古島の暗闇でぼんやり光るホオヅキはなんとも幻想的なのだ。

「さてどこにおこうか???」と考えるのもまた楽し。
by nocorita | 2009-05-19 00:43 | 島暮らし 家 | Comments(3)

大潮だ!潮干狩り??

ちょっとまえになるが、ある週末

家から渡船場のあたりにトコトコと下りてくると、バケツをもった沢山の人、人、人。
そうか、今日は大潮、皆さん潮干狩りなんだな。ここ能古島では6月くらいまでは潮干狩りのシーズンなのだ。

そんな僕らも手にはバケツ。

だが、向かう先は海ではなく山。狙うは「春の味」

詳しい場所は秘密だが、トコトコトコトコと、そうだなあ3時間くらいか、途中なんどか休憩を入れながら島を歩きまわった。

f0201157_031924.jpg

海を見ながらお昼ご飯


探し回ったのは「野いちご」

今回わかったのはどこにでもあるわけじゃないけど、あるところにはとんでもない数あるってこと。

歩き回ってもなかなか見つけられずにいたとき、ある場所で大量の、それも大粒のイチゴを発見したときは三人とも大騒ぎ。いやあ、、楽しかったなあ、、、。


f0201157_053457.jpg

今回の収穫をチラリと見せる息子


とりあえずノコニコで塩水につけて虫をだし、冷凍庫へ

野イチゴジャム作ろうかとも思ったけど、せっかくなら果物の香りを楽しめるほうがいいからシェイクにでもするかなあ、、、、

とはいえジャムも気になるので、それについては「にゅうとらる」さんにタッチ!!お待ちしております(笑)
by nocorita | 2009-05-18 00:14 | 遊び | Comments(1)

ペンギンプリン凱旋!?

f0201157_09188.jpg



新宿伊勢丹の地下で日本各地のプリンを集めたプリンのセレクトショップやプリンの企画販売をやっている「プリン伯爵」ことYさんから電話。

なんでも福岡に来ているとか。
「まるでウィローさんの展示会よぉ。きてねえー」

ということでノコニコのヒゲちゃんと行ってきました天神岩田屋大催事場

ちゅうか、なにげに毎日何かしら用事あって福岡に渡ってるな、、、フェリー代もバカにならん、、、じっとしときたいのに、、、

今回は「夏の北海道展」という催事に参加しているようで、会場にはプリンだけでなく海産物やスイーツの数々

ノコニコのひげちゃんはせっせと奥さんへお土産購入に走る!

で、肝心のプリンなんだが、やちよのデザインで、映画「旭山動物園物語」のプレゼント企画にも使われた「旭山動物園のペンギンプリン」に「しろくまプリン」「アザラシプリン」に「なまらかぼちゃプリン」など確かにやちよづくし。

さらに今回の隠しだま(?)らしいすんごい小さいビンに入ったペンギンプリンミニセットも。うーん、、、あいかわらずイヤラシイ商品企画だが、かわいい、、、(写真の右上に写ってるやつ)

来週の水曜日まで開催中ということで、興味あれば!
by nocorita | 2009-05-15 00:14 | 食品 | Comments(2)

能古島にメキシコがやってきた!

以前から噂で「開店準備中」と聞いていた店がオープンしたと聞いて行ってみた

ノコニコの旦那と渡船場からトコトコと西へ歩くこと1分。

目指すはイルカ号の隣に停泊している船
f0201157_20523590.jpg

この「船」っす。
f0201157_20543769.jpg

船尾にはメキシコ国旗が
f0201157_2055432.jpg

ここは多分日本初の船上タコス屋さんなのだ!
f0201157_20564154.jpg


今のところ「とりあえずオープン!」という感じで、タコスとドリンクというシンプルなメニューなのだが、徐々にメキシコ帰りのオーナーの手により面白い店になっていくことでしょう
むっちゃクセのある店になったらいいなあと期待しております

まずはぜひ一度!!
by nocorita | 2009-05-10 20:59 | 島暮らし | Comments(5)

だいにんきのき

f0201157_1828518.jpg


先日ご近所にお引越しの挨拶にまわった。

一番近いおうちにお邪魔してお話をしていたら、そこの旦那さんが

「ここは静かでよかっちゃけど、夏がうるさいっちゃんねえ!」

あーセミの声がうるさいんだろうなあと聞いてみたら

「子供たい!!」

あまり知られていないがこの能古島はカブトムシマニアにはカブトムシ捕りの穴場として知られている

当然そこにすんでいる地元の子達はある意味「カブトムシ捕りのセミプロ」ともいえる

そんな子供達に「あそこの樹はヤバイ!」と言われるくらいカブトムシがザクザクなのがうちの家の下にある一本の大きな大きな樹なんだとか。

ということで、夏は朝早くから子供達がワイワイガヤガヤとカブトムシ捕りにやってくるらしく、下の家の旦那さんはあまりに度が過ぎると「うるさいったーい!!!」と怒るらしい(笑)。

夏が楽しみだなあ
by nocorita | 2009-05-10 18:29 | 島暮らし | Comments(0)


2009年春に能古島へ引っ越した僕らの仕事や生活の事


by nocorita

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

記事ランキング

最新の記事

うひょ〜!
at 2017-05-19 09:47
「野いちご」を食べながら
at 2017-05-10 23:34
今年の誕生日のこと
at 2017-04-25 21:20
ハッピーバースデー俺
at 2017-04-23 01:18
春のアイランドパークへ
at 2017-04-23 00:57

検索

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

カテゴリ

全体
会社案内
島暮らし
島暮らし 家
島暮らし 仕事
飲料
食品
ガジェット
友人
遊び

島暮らし 畑
(有)ウィローへの行き方
子育て

画像一覧