<   2009年 10月 ( 20 )   > この月の画像一覧

最後は物を作っている人が強いのだ

このところ急に寒くなってきた。来週末のパーティーも午後から夕方にかけてなんで、皆さん暖かい格好でおこしくださいな。

そういや、先日「ストーブどうしようかな」なんて、ブログに書いたら、その翌日友人から「ストーブあげようか?ブログでみたけどないっちゃろ?」と電話がきて早速もらった。

いやあすげえなあブログって。書いた翌日だもんなあ、、、ブログの神様~次はデジタル放送対応の40型くらいの大画面液晶テレビがほしいです。

さて、この二日間で我が家に二人の女の子がやってきた

一人は「Iさん」。
彼女は以前福岡の老舗ソースメーカーである「コックソース」さんで働いた後にほかの食品メーカーで働いた後、福岡に戻ってきて自分の自宅に小さな加工所をつくり飲食店向けの調味料の開発とか製造をおこなっていたのだが、夏から久米島で商品開発等のお手伝いをして福岡にもどってきたばかり。先日今回のパーティーに参加したいのだがという連絡があったときに、その前に遊びにきたら??と言ったところやってきてくれた。

パティシエになりたいという女の子はたくさんいるだろけど、ポン酢とか、調味料の開発に興味がある女の子ってなかなかいないし、彼女がとてもすばらしいのは、どこかの会社の社員として働くのではなく、自分ひとりで小さくてもメーカーになったという勇気。そして、小さなメーカーでもできることを探すのではなく、小さなメーカーにしかできないことを探すのだという決意がかっこいいじゃないか。

彼女は言った。「いろいろ大変なことはあるけど、最後は物を作っている人が強いと思うんです」

そう、小売とかと違って取り扱う商品数は少ないし、物によっては地味かも知れないけど、僕も思う、「最後は物を作っている人が強いのだ」と。

僕も以前から作ってみたいなあと思っていた調味料があったのでサンプルをお願いした。
いい感じのができたら来年は1品集中であの野菜を育てよう。

「この果物が沢山あるから」とか「この野菜があまるくらいあるったい」とかいう理由で始まる商品開発ってのが特に農村部には多いんだけど、「この商品を作りたいからこの作物を育ててみよう」なんていう順番もあっていいんじゃないかなあなんて思うし、加工品にするためじゃなくても、能古島であれば柑橘系の技術があるわけだから、甘夏やニューサンマーではなく、たとえば能古島産 無農薬栽培の〇〇を作って売ってみようってのもありだとおもう。なぜ〇〇って書いているかというと、来年あたりみかん農家さんに話してちょっとやってみようとおもってるから。ひ・み・つっ(笑)

もう一人のお客さんは数日前に突然連絡が来たんだけど、デザインの専門学校の生徒で、うちの仕事を見せてくださいというお願いだった。

仕事を見せてって言われても、人様にお見せするよう仕事はしていない。

事実やちよは今は披露宴でプレゼントするギフトを作ってるし、僕の仕事っていってもPCでメールしたり電話したりで参考にならない。「こんなんでも食っていけるんだなあ」なんて思われて悪い意味で参考にされると申し訳ないということで断りかけたのだが、それでもいいということで来て貰った。

あってみると、なんと江副さんの行ってる学校の子で、僕らのことも現在江副さんと一緒にやっている九州元気計画がらみで聞いてきたのだとか。

参考になるかはわからないけど、我が家でなんだかんだと無駄話をしたり、彼女の作ってきたすげえよくできたポートフォリオみて、逆に「すっげー俺らもこんなのつくらないかんぜえ」とかどっちが話聞きに来たのかわからない時間をすごした。

ひとつだけ僕が言ったのは、僕らが自営業だから言うのではないけど、学生のうちはがんばって勉強して、卒業したら仕事につく(会社に就職)というのが学生にとって自然なことかもしれないけど、学生であってもたとえばポートフォリオにあった可愛い雑貨とかをただ想像上の作品として終わらせるんじゃなくて、「んじゃ実際に作って売ってみよう」と小さな商売を始めても誰にも迷惑をかけるわけじゃないし、実際に商品を作って売ってみて、売れた売れないというのを実感するのも実習みたいなものだし、その商品が自分のポートフォリオになるわけだし、うまくいけばそのまま起業だあ!なんて夢見るのも楽しいだろう。まずは具体的に形にして世の中に出してみるのもたのしいんじゃない?ってこと

調味料開発とプロダクトデザインという違いはあるけど、実際にそんな毎日をおくっている昨日遊びに来たIさんに会わせたかったなあと思った。

明日は現在マリノアで開催中の「九州のムラ市場 秋の収穫祭」を見に行くつもり
お天気がちょっと心配だけど、、、、


f0201157_20313191.jpg


実際にやってみてわかることや思いつくこともおおいのだ。そしてなにより物作りは楽しい!
<<昨年の大川のイチゴ農家さんたちとの「あまおうワイン」作りより>>
by nocorita | 2009-10-31 20:47 | 島暮らし | Comments(5)

i tunes で総合一位!すっげーっ!

あいかわらず微妙に忙しい。
今日は朝から九重で打ち合わせ。
その後せっかくなんで温泉に入ったりリバーワイルドによってたらすっかり夕方
夕方の高速で黄緑のスマートとすれ違った。もしや、、、

披露宴まであと1週間。
とりあえず来週はなるべく仕事を入れないようにしてしっかり準備をしようとおもう。
なんせ130人という大人数。食べ物も飲み物もドッサリ用意しとかなきゃ

久々にモダーン今夜のマキちゃんのブログ「永山マキのまちとと」をのぞいてみる。

ライブ情報などとともに、なにやら気になる記事が、、「i tunes の総合チャート1位」

まじかよ??とi phoneをイジイジしてみたら、たしかに!
おーっ!まじやん!すっげー!

今回は「アトリエ・ボッサ・コンシャス 冬ボッサ」という世界の名曲をボサノバでアレンジしたカヴァーアルバムで、マキちゃんは「見つめていたい / Every Breath You Take」という曲を歌っている

f0201157_036504.jpg


ワーナーミュージックのサイトでちょこっと試聴できる(8曲目ね)

気に入ったらCD買いなさい!!

実は今回のパーティー。マキちゃん達も友人として来て貰うことになってたんだけど、「どうせなら、、、、できたら、、、」と僕が無理やりライブをお願いしてしまったところ、快く歌ってくれることになった。ありがと!

今のスケジュールではマキちゃん達の歌うころはちょうど夕暮れ時。

秋の気持ちのよい空の下、きっと素敵な時間になることだろう。

唯一気になるのは天気。

ぴっかぴかに晴れてくれ!!


f0201157_0355761.jpg

by nocorita | 2009-10-30 00:51 | Comments(2)

とんちさんよろしくっ!

昨夜は博多で夜の打ち合わせ。
気をつけていたのだが、熱い討議で気づけば10時半をまわってて、最終を逃し、渡船場で車中泊。
朝6時過ぎに帰宅。朝の自宅からの眺めは綺麗だ
f0201157_13526.jpg


気がつけば10月もあと数日

結婚披露パーティーまで10日ほどとなったが、結構なにも決まっていないような気がする。

たった数時間ではあるが、集まってくれる130人ほどの人たちが楽しく過ごせるような準備をしようとはおもうのだが、今回場所だけを借りて、すべて僕らでやるため、会場、料理、飲み物などなど決めなきゃいけないことはまだまだ沢山ある。そんな状況なんで、さすがに来週はなるべく仕事を入れないようにはしているが、とりあえず今週は全部仕事の予定が入ってしまい、最後の5日で火事場の馬鹿力を発揮するしかないか

とりあえず昨日は司会をやってもらう「とんちピクルス」さんとの打ち合わせに行ってきた
f0201157_115649.jpg

とんちさんの歌も大好きなんだが、いつお会いしても、なんとも雰囲気のある人で、今回司会をお願いするならとんちさんしかいないなと思っていたので受けていただいてよかった。

今日は昼から某市で仕事。

なんだろう、会が進めば進むほどに、特産品作りというお題に対して、自分たちがえらく中途半端な状態に陥っているんだということを感じてしまう。漠然とした目的しかない中でたくさんの人間が一緒になって物をつくるのは明確な目的をもって一人が作るのに比べてなんと難しいことか。

高速を飛ばして帰り、最終フェリーにぎりぎり乗り込んだ。さすがに二日連続はきついからなあ。

明日は柳川、明後日は九重となかなか島にいれない日が続く
by nocorita | 2009-10-28 01:06 | 友人 | Comments(10)

ポラ散歩   喫茶陶花



f0201157_126672.jpg


f0201157_1275996.jpg

by nocorita | 2009-10-24 12:16 | 食品 | Comments(0)

コスモス ザ ファイナル!!じゃじゃーん!

f0201157_11181155.jpg

「島の東側の道沿いにて。港からとことこと歩いていくのも気持ちいい。海沿いなら坂もきつくないぞ」

今朝起きたら注文来てたので『のこの島サブレー』の納品のためアペで爆音撒き散らしながらアイランドパークへ。皆様週末の朝からすみません、すみません、、、

大広場のコスモスは終わりかけ。今週までかな?

それにかわって入り口入って左のノコノコボールの遅咲きコスモスが満開。

大広場より密度濃いのか、ぎっしり絨毯みたいできれい。ぜひ週末は能古島へ!


などといいながら自分自身はこのところ島にいることが少ない(笑)。

なんだかんだと仕事が入り、島の外にでることがおおいのだ。

おかげで大好きな魚釣りも1ヶ月くらいやってないんじゃないかな



昨日は大牟田で特産品開発の会議に出席

いろいろ問題山積ながら残された時間はわずか、やるしかない!


夜は前日にいきなり連絡入りRKBの「今日感テレビ」の撮影で久々に下町屋

レポーターのお姉さんとモンジャつつきながら「こどもびいる」で乾杯

今回は僕らも開発に関わった友枡飲料さんのNEO プレミアムジンジャエールについての取材

つい先日の新聞記事に続きこのところNEOが取り上げられることが多い。

ということで、ロケも僕らの前に友枡さん、僕らの後に味を開発した元サンボアのバーテンダー岩永兄弟のお店へいくということだった。コックソースさんはちょうど製造入っていなかったらしく、今回は残念ながら取材はなしということ。

僕からはこの商品を単なる「バーテンダーが開発に参加した新商品」ではなく、中小企業がそれぞれの力をあわせて作り上げた商品として番組をつくっていただけたらありがたいですとお願いした

放送は28日とか。さてさて
by nocorita | 2009-10-24 11:20 | 島暮らし 仕事 | Comments(5)

パッケージのできること


パッケージデザインの仕事をやっているというと、もの作りをしている人の中には「箱とか包み紙だけ洒落た感じに変えて売れるようにする仕事」だと思っているひとが多いようにおもう。

そしてそれはどうも「外観に凝る」=「見た目重視で中身はどうでもいいとおもっている」と捉えられているような気がする。

でも僕らがやってるのはそんなことではない。
僕らはもちろん中身が一番大事だと思っている。僕らは商品に厚化粧をするのが仕事ではない。魅力ある商品。これがあってはじめて仕事がはじまる。


でも、目の前にお客さんがいて、目の前であなたが商品をつくり、その人に説明して売るのであれば、その優れた技術や商品のこだわりは伝わるかもしれない。でも、どんなにこだわって作った商品も、あなたの手を離れて別の場所で売られることになったとき、そのコダワリはどうやって伝えるのですか??ということ。

「うちのはうまいけん、食べれば違いがわかるったい!」

でも、どんな商品も試食がないかぎり、一番最初に買うとき消費者は棚にならんだ数多くの競合商品の中から見た目で選んで買うしかない。その時、その「食べればわかる味の違い」はどうやって伝えるのですか??ということ。





f0201157_225594.jpg




不二家の新商品「ミルキーロールケーキ」

普段ケーキなんて買わない僕が、ちょっと興奮して思わず3個も買って2個は人にあげてしまった。

箱から取り出すと、期待したとおり、必ず皆「あっ!かわいいっ!これミルキー?おいしそう!」とか「でかっ!え?これケーキ?すげえ!」とかいろいろだが、みな驚いてくれて、「うしし、、、」と優越感。これだけで「あー買って良かった!」って思った

商品自体は普通のロールケーキだが、それをたった一枚の薄い包み紙がそれを見た人にロールケーキを食べることなく昔懐かしい「ミルキー」の味を思い出させてくれる。

パッケージの力おそるべし
by nocorita | 2009-10-24 02:32 | 島暮らし 仕事 | Comments(3)

寒っ

島だからというわけじゃないんだろうが、この数日凄く寒い。

小さなストーブ以外特に暖房器具がない我が家

いつか田舎に引っ越した時には絶対に欲しいと思っていた薪ストーブを検討していたが、なんだかんだで数十万の出費になるようだし、無精者の僕が夏の間にせっせと薪を集められるのかというのも気になるので、とりあえず今年は灯油ストーブかな、、、と心は傾きかけている。


寒くなってくると空気が澄むからだろうか朝の景色がとてもきれいだ。

今日は博多湾を渡り久留米へ九州筑後元気計画の研究会へ。 

f0201157_6591869.jpg


今日はちょっと江副さん風(笑)
by nocorita | 2009-10-21 06:59 | 島暮らし | Comments(4)

気になるソーダ2種ゲット


f0201157_23273698.jpg

                   関所にて

我が家は事務所を兼ねているので個人の電話も仕事の電話もかかってくるようにはなっているものの、実際は僕なりヤチヨなりの携帯に直接連絡がくることがほとんどで、自宅の電話がFAX受信以外でなることはほとんどない。

その電話が鳴るときは大体渡船場からだ。

今朝も朝ごはんを食べていると電話が

「荷物がとどいてまーす」

ここは郵便以外は大体が対岸まで持ってきて渡船に渡し、渡船場に着いたら渡船場から連絡がくる、もしくはたまたま船に乗っていると「浅羽さーん!荷物届いてますよお!」と声をかけられる。

こんなフェリーに乗れない人も出るほどのコスモスシーズンでも渡船場の人たちは船から出てくる300人くらいの人ごみの中から荷物預かっているひとを見つけ出し必ず声をかけてるからすげえ。

渡船場が能古島の関所と言われる由縁はここにある。

さて、一体なにが届いたんだろう??」おまけに着払いとか。思い当たるのは一つだけ、、、きたかな??

ちなみにヤマトの着払いの場合は荷物を受け取った後、なるべく早くに島にある石橋商店さんというところにいき、そこで支払うことになっている。現金払う前に渡しちゃうってのも逃げるやつなんかいない島だからこそ

渡船場にとことこといってみるとやはり来てました。
はるばるアメリカからサイダー1ケース到着。

確か8月くらいだったとおもうが、海外の商品の輸入代行をやってくれる会社に頼んでおいたのだ。

商品代に送料でなんだかんだで1ケースで1万数千円ということで、1本500円くらいになったが、日本ではまだ売っていないものだし、ちょうど僕らが開発しようと思っている商品に近い商品なんでどうしても欲しかった。

すぐに冷やして飲んでみたんだが、、、なるほど、、こんな方向できたか!というくらいで、僕らの作ろうとしている商品とはちょっと違ってたようだが、ボトルデザインも可愛いし、カリフォルニアでは高級レストラン向けとか、高級スーパーでプレミアムでお洒落なソーダとして売られている商品らしい素敵な商品だ。

どんな商品なのかは僕らの商品の開発中ということもあり、またいつの日か
気になる方はうちにきたらお分けします。もう23本しかないけど。

でも今日はもう一本気になっていた商品をダイエーで見つけたので即買い。

定価たぶん147円だろうけど、いきなり98円で売られていたのはさすが企画物!
f0201157_2318687.jpg

ペプシの新商品「ペプシ あずき」

数年前のペプシキューカンバー(キュウリ)にはじまり、シソ、そして小豆か。
どれも短期間の限定発売なのだが、キュウリはマジで美味かったんで、復活を強く願うところ。しそはまああんなもんか。シソってのはすでに北海道のラムネ会社もだしてるしね。

さて小豆を飲んでみる。

蓋をあけて香りをかいでみると、、、うーん、、、、小豆かな、、、ゴクリ、、、うーん、、、よくわからん、、、あ、でも、、後味は小豆、、、かもしれないくらい。

天下のペプシ様のやることなんでいいんだけど、、、、、、

でも、、、僕としてはこっちがほしい。

f0201157_23434122.jpg



日本未発売

残念っ!
by nocorita | 2009-10-19 23:44 | 飲料 | Comments(10)

いつの間に??

先日のこと

夏野菜も終わったし、そろそろ家の裏の小さな畑をきれいにしておかないとなあと久々に庭にでたところ、終わって地面にたおれている枝にたくさんの真っ赤なトマトがなっているのを発見。採ってみるとその数10個以上。おーラッキー!と冷たく冷やして食った。

そして今日

もしかしたらまたなってるかもな、、、と思い畑に行ってトマトを探していたのだが、ふと横をみると、なんとこれまた終わったと思っていたハラペーニョ、そしてピーマンがたくさんの実をつけているじゃないか。

そして一番驚いたのが、確か春に苗を植えたもののすぐにかれてしまっていたはずの場所に結構立派な紫のナスが元気に育ってて、とても大きくて綺麗な実をつけていたこと。

f0201157_173384.jpg


いつの間に復活してたんだろ。

せっかく出たついでに家の周りをうろついてみたらムカゴ発見。
結構あるが、どうも我が家のミカン畑のほうにはもっとあるような気がしたので下りていく

すると、あるわあるわ。

今夜は週末の営業を終えたノコニコ夫妻と店の残りのパンやクラムチャウダーとともに「チキンと野菜、ハラペーニョの炒め物」と「むかごご飯」

ムカゴご飯はなんだか懐かしい味がした
by nocorita | 2009-10-19 01:09 | 島暮らし 畑 | Comments(0)

箱崎とろろ

木金は名古屋へ行ってきた。
ヤチヨの実家への挨拶。疲れた、、。

夕方博多について、吉塚の「にゅうとらるさん」の工房に能古島サブレーを取りに行かなきゃいけないけどおなかも空いた、、、ということで、にゅうとらるさん家の近所で、前から行ってみたかった「箱崎とろろ」へ。九大病院の脇の狭い道を箱崎宮にむけて歩いていくと博多曲げ物のあたりにある古い民家を改造した、というか、そのまま使ったようななんとも可愛い店。
f0201157_111203.jpg

僕らが食べたのは「とろろ御膳」(1500円)

f0201157_11125079.jpg

ちょいと食べ進んだところで「あ、写真」と思って撮ったので写っていないもの(タンとか、、)もあるのだが、麦ご飯(おかわり自由)、とろろ、小鉢、焼塩タン、漬物、味噌汁というセット。

一見物足りないような感じもするが、結構満腹になるのは芋だからかな。

なかなか美味しかったっす

メニューみるととろろ以外にもスキヤキとかもあって、お酒を飲みに行くのにもよさそう

是非
by nocorita | 2009-10-17 11:14 | 食品 | Comments(3)


2009年春に能古島へ引っ越した僕らの仕事や生活の事


by nocorita

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

記事ランキング

最新の記事

yotaphone2
at 2017-03-10 14:56
フーデックス2017
at 2017-03-10 14:23
超縦長 android7.0..
at 2017-02-13 09:48
おやつをかいに
at 2017-02-07 09:51
「野菜やトラキ」さんへ
at 2017-01-19 10:18

検索

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

カテゴリ

全体
会社案内
島暮らし
島暮らし 家
島暮らし 仕事
飲料
食品
ガジェット
友人
遊び

島暮らし 畑
(有)ウィローへの行き方
子育て

画像一覧