<   2010年 04月 ( 22 )   > この月の画像一覧

僕らのゴールデンウィーク in 能古島!

ゴールデンウィーク初日の能古島

この時期の能古島はアイランドパークへ行くお客さんと潮干狩りのお客さんで島は賑わいを見せる

が、、、、今年は例の事件の影響からか、島にやってくる観光客の人数も少ないんだとか。

はやいところ落ち着いて欲しいものだ。

f0201157_1155988.jpg

とはいえ、やっぱり今日もお昼には渡船場からすぐの浜はこのとおり。

今年はヒトデにやられてあまりとれないようだが、みんな楽しそうでよしよし。

f0201157_1173124.jpg

そんな潮干狩りの人たちの中で一人黙々とテングサをとっていたのは島の郵便局長さん。

潮干狩りの中であえてテングサ、、、しぶい!

f0201157_118567.jpg

僕らはいつもの通りアイランドパークまでお散歩。

港からアイランドパークまでの約2.5km、トコトコと海沿いの道を歩いていくと大体40分ほど
f0201157_120489.jpg

途中は菜の花もまだ咲いてるし、もう少ししたら野いちご摘みながらってのも楽しい。

f0201157_120512.jpg

それほどきつくない坂なのだが、アイランドパークの近くまでくると、こんなに高い。

ゴールデンウィークは我が家も親戚やら親やら友人やら、息子の友達やら入れ替わりで泊まりに来るみたいだし、後半は昨年同様に港の辺りで僕のZumexを使ってノコニコの鬚ちゃんと甘夏ジュースを売ろうと思っているので、島から出ることなく、ちょっと忙しくなりそうなゴールデンウィークである。
by nocorita | 2010-04-30 01:24 | 島暮らし | Comments(1)

i Pad ?


f0201157_23173176.jpg
i Pad?

i chocolate だそうです。

フランス製のチョコレート

ほしい、、、が、売り切れ中

母の日バージョンはまだ在庫あるけど、うーん、、これはいまいちかな。
by nocorita | 2010-04-28 23:26 | 食品 | Comments(2)

ノコニコカフェの過ごし方

f0201157_1182378.jpg

忙しかったノコニコのランチタイム。僕の息子も手伝っているフリでパチリ。

お昼の客さんもひと段落して、アイランドパーク帰りのお客さんで賑わう夕方までの空き時間

島の子を相手にオセロの相手をする鬚ちゃん。

f0201157_1205178.jpg


もちろん子供であろうと容赦はしない(笑)

f0201157_1214826.jpg

「うーーーん、、、、、、」(ちなみに黒が子供)
f0201157_123143.jpg

博多駅南で「がったんごっとん」という居酒屋をやってる野口さんが友達親子と遊びにやってきた。

f0201157_1245424.jpg


と、、なにかやってます、、、、

f0201157_1254679.jpg


ノコニコ新名物「かたぬき」。最高800円があたるっ!!(カサ型)

これ実は「かたぬき大好きで放生夜の夜店で2時間型抜きしてた」という鬚ちゃんに「そんなにすきなら」と僕が100枚入の箱を通販で大人買いしてプレゼントしたもの

そんな僕だが、僕自身は44年生きてきて一度もやったことがない。

ということで、僕も挑戦!

とりあえず一番簡単そうなやつね、、、、ポットみたいなやつ、、、針でちくちくと刺して、、、パリッ、、、あっ!!

かなり奥が深いな、、、、、、
by nocorita | 2010-04-27 01:39 | 島暮らし | Comments(1)

嗚呼青春のスコーン&ベーグル!!

休日の朝はパンがいい。

「休日って、、あなたはいつが休みでいつが仕事だかわからない生活をしているでしょ」

といわれてしまいそうだし、もっともな話だが(笑)、息子が学校に行っているということもあり、それなりに曜日感覚はある。

平日であれば朝5時45分には起きて朝ごはんと息子の弁当をつくるが、土日はゆっくり起きてみんなで食事

普段の朝はご飯と味噌汁だが、休日の朝はやはりパン。「いつもと違う」ってのが、なんか休日っぽい。

実は島には無いものだらけなんだが(肉屋、魚屋、八百屋、スーパー、コンビニ、、、)、パン屋もない。

ということで普段はコストコ行ったついでに大きな袋入りのパンを買って冷凍しておいたりするのだが、たまに切らしたりすると「パンが無い!」ってことになる

そんな時につくるのがスコーン。

f0201157_13254862.jpg

小麦粉やバターなど材料をザックリまとめるようにしてパイのようになんどか重ね、カットして焼くだけと、焼き時間入れても30分ほどでできるし、美味しい。

昨日の朝はスコーンと、先日お仕事の依頼を頂きお邪魔した佐賀県の三瀬にある人気の農家民宿「具座」(ぐざ)のおかみさんに頂いた手作りのブルーベリージャム。

f0201157_13285638.jpg


実は僕、スコーンには思い出があって、今から25年ほど前、旅の途中でバイトするため3ヶ月ほどを過ごしたメルボルン。借りていたアパートの近所に大きな大きな植物園があって、休みの日にはよくそこに一人で行っては池のほとりにあるカフェでお茶していたのだが、そのときよく食べたのがスコーンに紅茶とデボンシアクリーム、ラズベリージャムが一緒に出てくるデボンシアティー。

当時まだ福岡からやってきた二十歳の若者。スコーンなんて聞いたことも見たこともなく、「こんなうまいものあるんだな」とびっくりしてかなり通ったおぼえがある

そういえば、ベーグルってものを初めて食った時もおぼえてる

これまた20代のサラリーマン時代。1週間ほど滞在していたサンノゼにあるホテルでの朝食時。お約束のビュッフェを食べる僕の隣で一緒に滞在していたNYから来たオッチャンが頼んだのがベーグル。

半分に割ってクリームチーズはさんで嬉しそうに食ってるの見て、「このオヤジ、、、朝からドーナツ。おまけにチーズかよ?!」と思い、聞いたら「しんじらんねえ!お前ベーグルしらないのかよ?俺らユダヤ人はこれしかくわねえ!うめーぞぉ!ベーコンなんて日本でも食えるだろ?」と笑われた。

ユダヤ人がベーグルしか食わないかどうかってのは未だにしらないが、今から20年ほど前のこと、そんなもんは少なくとも僕は聞いたことも見たこともなくって、「くってみろよ!ほれ!」というので、ちょこっともらって初めて食ったのだが、モチモチした初めての食感でかなりの驚きで、その後の滞在中の朝食は当然「ベーグル&クリームチーズ」だった。レストランで会うたびにベーグル食ってる僕を見て親指たてて笑ってたデブッチョのオヤジを思い出す。

その後ベーグルは日本にも広がり、今では結構普通に買えるようになったのだが、まだ若くて物をしらなくて、今みたいに情報も多くなかったあのころ、「なんだこりゃ!はじめてくった!」なんて驚きをちょくちょく体験していたあの頃って、なんだか面白かったなあ、、、と思う。

そんなことがあり僕はスコーンやベーグルを食べると、いまだに楽しかったあのころを思い出して懐かしい気持ちになるのだ

f0201157_13301870.jpg


家の周りの野いちごもポツポツと食べごろになってきた。今度生クリーム買ってジャム作り、若かりしころを思い出しつつ久々にスコーンと食べようか、、、、
by nocorita | 2010-04-26 14:26 | 島暮らし | Comments(4)

唐津へ! マツキン醤油

久々の電車でのお出かけ。

右手に海を見ながら電車は進んでいく

先日買った「沢田マンション物語」を読んでいたら約1時間で唐津へ到着

ちょうどお昼だったので、駅の中でご飯タイム。

「ゲソ天定食」てのを頼んだら、、、、、
f0201157_23382098.jpg

てんこ盛り。

持ってきたお姉さんに「3000キロカロリーくらいあるね?」と言ったら「ふふふ」って笑って去っていった

ヤチヨはとても全部食えず、「出されたものは全部食う」のがポリシーの僕はなんとかやっつけたが、ちょっと気持ち悪いなあ。

ここからはN社のHさんに車で拾ってもらい出発。

今日はHさんと一緒にラベルデザインの依頼のある数箇所のお客さんのところを一日かけてウロウロ予定。

まずお邪魔したのが「マツキン醤油」さん
f0201157_23393025.jpg


こちらの醤油屋さん、以前お邪魔したときに「実は呼子のイカ料理屋さんのほとんどがこちらの刺身醤油を使っている」ということをお聞きした。

「それならそのイカ料理屋さん向けに出している醤油をイカ刺専用として出しましょうよ」とお客さんの当初の依頼内容とは全く関係のない商品の話になり(笑)商品化したのがこちら。

f0201157_23413995.jpg

イカ刺専用醤油 「イカ野郎醤油」

何故か「このイカ野郎っ!!」とキレ気味のイカ。実は中身は同じだが、目が5種類と変なこだわりがある(笑)。呼子とマツキンさんでのみ発売中。なにげに売れているらしい。

今回は現在開発中の新商品のラベルデザインの依頼ということでしばらく打ち合わせ。

「そういえばそんな商品なかったよなあ、、」と思うような、ちょっと珍しい商品で、今回は心配された僕の脱線もなく(笑)、依頼された商品のデザイン案をだすこととなった。

打ち合わせの後、古い建物を改造したショールーム兼売店へ
f0201157_23401379.jpg


二階には現在使われていないスペース
f0201157_23435865.jpg

ここも面白そう、、、どう本田君(笑)??
by nocorita | 2010-04-24 00:00 | 島暮らし 仕事 | Comments(0)

甘夏甘夏甘夏だらけ

f0201157_21355054.jpg

朝から雨の降り続く能古島に佐賀から知り合いのミカン農家田島さんが車に乗ってやってきた。
といっても我が家に遊びにきたのではなく、今回はアイランドパークさんとの仕事。

到着した先は先日行ったばかりのアイランドパークキャンプ場。

乗ってきた車から三人がかりでワッセワッセと「あるもの」をおろす。

f0201157_21365994.jpg

               あるものです。
f0201157_21474556.jpg

      キャンプ場には大量の甘夏。
f0201157_2149618.jpg

      忙しそうに働き始めたマスク&帽子姿の田島さん達。

なにしてるかと、、、、




みるみるうちにトラックの荷台にたまっていく皮、皮、皮、、、


f0201157_2153972.jpg

そして大量の果汁

さてさて続きは?????

今は秘密
by nocorita | 2010-04-22 21:58 | 島暮らし | Comments(6)

ちょっと季節外れの卒業式

f0201157_14413619.jpg

        これが元祖とんこつインスタントラーメン「くおーか」だあ!

以前から能古島の特集記事を作ってくれたり、私生活でもBBQや昨年の結婚式にも来て頂いたりとお付き合いしていただいていた「シティー情報ふくおか」のIサンが17年すごした「シティー情報ふくおか」から旅立つことになったということで、その卒業を祝う会がハイアットのレストランで行われた。

僕が子供のころは、全国で見てもその情報量や盛り上がりから「地方情報誌の雄」として頑張っていた「シティー情報ふくおか」。その活躍は雑誌にとどまらず、いまでこそ「とんこつ味のインスタントラーメン」といえば「うまかっちゃん」だが、最初に出たのは忘れもしない「くおーか」。その袋は当時の「シティー情報ふくおか」の表紙のデザインを模していて、当然ながら主役は「ふくおかおじさん」だったし、TVCMもやってたことを思い出す。

「チャッチャチャッチャッチャー♪くおーかぁくぉーかぁ♪」 (誰かおぼえてるかな???)

だがIサンが入社してしばらくしてから九州〇ォーカーの福岡進出もあり、売り上げが低迷。その後休刊となった。ほとんどの人が泣く泣く様々な出版社へ散らばっていった。実はこのユダヤ人の離散のような彼らにとって悲劇とも言える出来事が「プランニング秀巧舎」に集中していた優秀な人材の分散によるその後の福岡の出版業界の盛り上がりの一因になっているのではとおもうほど現在福岡で活躍している出版関係の人たちには「元ふく」(元ふくおか編集部員。元リク(リクルート)みたいに呼んでみた。笑)が多い。

そんな風に消えかかっていた「ふくおか」の火を編集部に残ることで灯しつづけ復刊へとつなげていったメンバーの一人がIサン。

そんなIサンの存在が大きかったことは今回の卒業式に現社員や元社員、カメラマンなどびっくりするくらいの大勢の関係者が集まり盛大に行われたことからもわかる。

「ところで辞めて何をするんですか?」

と素朴な質問をしたら

「とりあえずちょっと休んでから、いままでやりたいと思ってやれなかったことをやってから動き出します」

17年の間に「やりたい!」と思ったことはたくさんあると思うんで、それはそれで楽しく忙しい毎日になりそうだなあ。

能古島にも遊びに来ないと行けないし(!)、とにかくまずはしっかり充電して、やりたいこと全部やって、またいつか一緒に楽しい事したいなあ、、、、と思う。
by nocorita | 2010-04-21 19:41 | 友人 | Comments(0)

連続試飲!「ジョーンズソーダ シュガーフリー」ザクロ味

試飲ついでにもう一本。

シアトル在住のヒロミチさんから送ってもらって冷蔵庫で冷やしておいたソーダ行ってみよう!

f0201157_16225036.jpg


f0201157_16232318.jpg

JONES SODA ZILCH ザクロ味 

数千種類あるという一般公募した写真を使ったクールなラベルと、「七面鳥のグレービーソース味」とか「アメリカンフットボール選手の汗の味」とか大丈夫かよ?みたいなソーダで一目置かれる存在となったJONES SODA


スターフットボール選手自ら「汗の味のサイダー」を試飲

しかし最近はGABAの入ったエナジーとか、果汁系とか健康に気を使った商品に力を入れていて、これもその一つで「シュガーフリーソーダ」。

甘味料にはアスパルテームではなく、砂糖の600倍の甘味を持ちながらこれまでの甘味料のような後味の悪さとかを抑え砂糖に近い甘みをもつというスクラロースを使用。しかし、このJONES SODAだが、社長が替わり真面目なもの作り始めてから急に元気なくなってきたような気がするのは気のせいか、、、

f0201157_16235872.jpg

左の三つがレギュラーのジョーンズソーダ。ちなみにブルーバブルガム、クリームソーダ、フーフーベリー
f0201157_1625128.jpg

グラスに注ぐとこんな感じ

今回の味は日本ではなじみの薄いザクロ味。

ジョーンズソーダは甘いものには慣れているアメリカ人が飲んでも「甘っ!」という人がいるほど甘い。もちろん単純に砂糖が多いということもあるとおもうが、日本の炭酸飲料は甘みとともに必ず酸味を入れるのに対し、アメリカのソーダは酸味が入っているものがあまりなくて、それもあって、あまったるく感じちゃうんだよなあ。まあここらへんは嗜好の違いか。

ゴクリ

うん。やはり酸味ないし、ザクロ味なんで特に風味があるわけでもないのだが、通常のジョーンズと比べると甘さが抑えめ。
さらに後味もいわゆるダイエット系の甘味料の舌の端っこに残るような嫌な甘みもほとんどなく(甘みは残るが、、)、比較的のみやすいかも。

とはいえ、味に関しては正直いままでジョーンズの商品で「うまいっ!!」ってのはないなあ。

3月のフーデックスジャパンにウィスラージャパンが商品を出してて、今年から国内販売を始めるという話だったが、「カッコいい!!」という部分をどれだけアピールできるかってところだろうか。ここらへんは同じく「カッコよさ」というイメージを前面に出して世界最大のエナジードリンクメーカーになったレッドブルも豊富な資金で日本でも派手にPRしているみたいなんで、ななかなか難しそうだが、、、、さてさて
by nocorita | 2010-04-20 16:37 | 飲料 | Comments(0)

世界のkitchenから「ソルティー・ライム」


f0201157_1031241.jpg
「どっかにご飯を食べに行こう」
という話になると、「さて、どこいこうか、、あの店前から気になっているんで行ってみよう!」と「新しい店を開拓するのがすき」という人は多いと思うが、基本的に新しい店を開拓するより、いつも行く店に行き、いつも頼むものを頼み、いつもの仲間と食べるというほうが好きな僕。

だが、唯一「飲み物」についてはスーパーやコンビニでチェックを欠かさず、面白そうなもの出てたら買って飲んでみる。そんな飲料の中で結構気になるのがディアポロジンジャーをはじめ、大手とは思えない「やるな系飲料」(by俺)を出してくるキリンの「世界のキッチンから」シリーズ。企画中とか開発中の商品とガッツリかぶっていたりして「え!?出たの?!ヤラレタぁ、、」ということも。

大手とは思えない発想に大手の資金と原料調達力、技術力、販売力(というか、これが一番大きい)がくっついているわけで、僕ら中小の狙っているようなニッチな市場で、大手にここまでやられたらちょっとキツイなあ、、とたまに思う。

恐るべしキリン、、、というかこのシリーズのプロデューサー、、、とはいえ、それでも「大手にはどうしてもできない部分」というのはやっぱりあるわけで実際はあまり気にしていないが(笑)。だから「たまに思う」くらいなの。

ちなみに今まで買った中で面白くて美味かったのはやっぱりキリンの「ディアポロジンジャー」をはじめとした「世界のキッチンから」シリーズ。あと、一般的には珍品といわれているが、一昨年出たサントリー(ペプシ)のペプシキューカンバー(キュウリ味)も斬新&結構美味かった。大手らしくないといえば、サントリーも「いまどき駄菓子メーカーも躊躇するのでは」というくらいに「青色〇号」という青い色素が大好きで青いペプシやら、バブルマンやら、、、「いいんすかっ系」(by俺)を結構出してきてわらえる。

さて、先日スーパーで「新発売」の札を見つけて気になって買ったのが、その「世界のキッチンから」の「ソルティーライム」。

いわゆる蜂蜜レモン風だが、もちろん蜂蜜ではないので、あの香りはなく、ライムに砂糖を入れた飲み物。

炭酸は入っておらず、グレープフルーツの果汁も入っているからか、ポカリスウェットの甘味料を砂糖にかえて、ライム果汁を入れたらこうなるかなという味。

絞りたてのライムの香りがいい感じで効いているが、結構香るんで一括表示見てみたら当然香料も入っていた。ここらへんちょっと残念という人もいるかもしれないが、僕らも以前「無香料」の果汁飲料を出して失敗したのだが(涙)、香りというのは飛んでしまうものなので、本当の絞りたて以外の物、瓶入りとか缶入りとかのオレンジジュースなどは、香りが弱い。僕らのジュースはほとんど香りがなかった。

香料によって「自然な香り」を加えている今の食品や飲料に慣れた消費者には「無香料」の商品というのは、「無香料」という言葉のイメージにはひかれながらも結局は選んでもらえないというのが現状で、この商品も正直香料なしだと「ライムの香りが効いてない」とか言われちゃうんだとおもう。

で、この商品。どうかといわれれば、「なんちゃない味」ではあるが、キンキンに冷やして飲むと結構美味くて、ついつい飲んじゃいそうで、「ちょっと凍らせてミキサーでフローズンマルガリータ風」という飲み方ってのが意外にいけるかもしれんな、、、ちょっとホワイトラム入れてみたり、、、やってみっかなあ、、。
by nocorita | 2010-04-20 10:05 | 飲料 | Comments(3)

息子の週末 室見川で潮干狩り


4月から島から高校に通い始めた息子

毎朝6時45分の船に乗って対岸へ渡り、7時40分からの授業へ

夕方は今は4時すぎの船に乗って帰っているが、そろそろクラブ活動や補習も始まるらしく、どんどん忙しくなっていく。そうこうしているうちに「もう大学受験」ってことになるんだろうか

ということで、休みの日は休みの日で勉強もたくさんあるのだが、彼としても日ごろやりたい事がてんこ盛りで遊びのほうも忙しいよう。

f0201157_15154937.jpg

お昼はノコニコに顔を出して「サイダーのラベル貼り」をやってバイト代代わりにノコニコでお昼ご飯

そして昨日は夕方の干潮をねらって福岡へ買い物に出たついでに室見川へ潮干狩り。

f0201157_15175680.jpg

室見川にかかるマリナ通りの橋から海側あたりが潮干狩りポイントなのだ。
f0201157_15185013.jpg

水は冷たかったが、約1時間ほど二人で掘って明日の我が家のおかず分くらいはゲット!
by nocorita | 2010-04-18 15:22 | 島暮らし | Comments(8)


2009年春に能古島へ引っ越した僕らの仕事や生活の事


by nocorita

プロフィールを見る
画像一覧

記事ランキング

最新の記事

うひょ〜!
at 2017-05-19 09:47
「野いちご」を食べながら
at 2017-05-10 23:34
今年の誕生日のこと
at 2017-04-25 21:20
ハッピーバースデー俺
at 2017-04-23 01:18
春のアイランドパークへ
at 2017-04-23 00:57

検索

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

カテゴリ

全体
会社案内
島暮らし
島暮らし 家
島暮らし 仕事
飲料
食品
ガジェット
友人
遊び

島暮らし 畑
(有)ウィローへの行き方
子育て

画像一覧