<   2010年 09月 ( 21 )   > この月の画像一覧

福岡R不動産強襲!!

f0201157_1791369.jpg

気持ちのいい秋晴れ

残暑がどーのこーのどーのこーの言ってたら、急に涼しくなり、「おっ、いいねえ!」なんて言ってるうちに、今度はあっという間に寒くなって先日ちょこっと風邪ひいた。

いつも春の2、3ヶ月は頭がぼーっとして常に目眩がするんで花粉のせいにしていたんだけど、この1週間同じ症状で、秋の花粉???それとも???と若干不安な今日この頃。

さて、昨日は今一緒に県の事業をやらせていただいている江副さんとTさんとともに天神へ。

エルガーラのあたりからニョロニョロっと奥に入っていったビルの三階に隠れるようにあるのがここ
f0201157_1722182.jpg

2年半程前に福岡に設立されてから、その独特の不動産を見る視点や、取り扱う個性的な物件で、様々なメディアに取り上げられたり、ホームページの月間アクセス数が20万を超え、僕の周りでも知らない人はいないというくらい有名になってしまった「福岡R不動産」を動かしているDMX。
f0201157_1724676.jpg

そして、いつも尖った靴を履いてて、一見チャラ男風ながら、早稲田卒で元リク○ートという切れ者の社長の本田君。なんと弱冠27歳!

彼とは福岡R不動産が設立されてしばらくたった頃に一度問い合わせをしたことから付き合いが始まり、その後、現在の家を借りる時に契約書を作ってもらったり、改築の相談にのってもらったり(コラム)とお世話になりっぱなし。

そして今回もこれからの事業を考えていく中で「福岡R不動産しかないやろ!」ということで白羽の矢がたち、今回の訪問となったわけだが、なんだか面白くなってきそうな予感で一杯である!!
f0201157_173243.jpg

訪問後川沿いのカフェで打ち合わせ
f0201157_1732954.jpg

今日も疲れて船上の人となる〜!
by nocorita | 2010-09-30 17:19 | 友人 | Comments(6)

チョキチョキ♬

f0201157_23505897.jpg

今日は午後から八女で元気計画の講習

前回柳川で行った時と同じく江副さんと僕の二人講師で、これまた前回と同じくほぼ聞き役だったような気がする、、、えー、、すんません、、、次回は頑張ります(笑)。

さて、講習が終わって外に出ると既に5時近くで、雨も結構強くなっていたが、先日元気計画の推進員のS君から「面白い人がいるんです。今度紹介しますよ!」と言われてて、ちょうど八女ということだったので、そのままお邪魔してしまった。
f0201157_2351531.jpg

お邪魔したのは「ギャラリエ くろくも舎」(八女市本町154 tel:090-5021-4718)
f0201157_23514974.jpg

ここは八女の昔ながらの町家を使ったギャラリー兼アトリエ(だからギャラリエ)なのだが、同時にここのオーナーで切り絵師の松原真紀さんの自宅でもある。
f0201157_23512069.jpg


ここで現在開催されているのが ”初めての企画展 切り絵展『くものつぶ』”

f0201157_2351928.jpg

様々な切り絵が展示販売されている
f0201157_23514525.jpg

ランプシェード
f0201157_23513475.jpg

切り絵でできた下着!
f0201157_23513739.jpg

下着を着たくてムズムズしている(?)S君。

企画展の名称にもある通り、今回が松原さんにとって初めての企画展となるが、既に多くの方が見に来られて、作品も大きな物から売れていっているようで、売却済の札の貼られた作品も多く、まずまずとか。

彼女の作品は今年から地元の提灯屋さんの提灯の一部にも使われており、今後も作家としての作品作りと平行してパッケージデザインなど商業ベースの取り組み含め、様々な可能性を探っていきたいということで、これから一緒に動くこともあるかもしれないなあと思うと、とても楽しみである。

この企画展は10月の3日までというから今週末までということで、興味のある方は是非!

雨があがって空気が澄んでいるからか今夜は夜景がとても奇麗だ。
f0201157_2350338.jpg

by nocorita | 2010-09-28 01:34 | 島暮らし 仕事 | Comments(4)

プロカメラマンと歩く秋の 能古島


以前ちょっと書いていたブログ用写真のワークショップ

いよいよ1ヶ月をきって、天神の観光案内所などに置かれている「福たび」という冊子にも掲載され、受付開始!!

既に数名の方より個人的にお申し込みをいただいており、最小人数はクリアしているが、まだまだ募集中。

実はパンフレットには書かれていないオマケもあって、ワークショップが終わった後も能古島を楽しんでもらえるんじゃないかな?

是非是非この機会に、あんなことやこんなことをプロカメラマンに聞いてみるのはどうだろう????もちろん僕も参加!!

----------以下「福たび」パンフレットよりスキャン-------------


f0201157_21501528.jpg

by nocorita | 2010-09-25 22:01 | 遊び | Comments(0)

カセット世代にキュキューン!

今日の能古島はかなり荒れ気味。

せっかくの祝日なのにアイランドパークもこれではねえ、、

島のコスモスは、まだほとんど咲いていない。
f0201157_13555758.jpg

島の東側の道路を走っていたらポツンと咲いていたコスモス。

コスモスのシーズンは来月に入ってから。見頃は中旬で遅咲きが咲き終わる10月末くらいまで。

さて、ちょっと前だが、ネットで偶然発見してキューン!ときて「これほしー!」と思ったものがあった。が、そんな人が多かったのだろうか、販売しているサイトでは「品切れ中」

諦めきれず、ブックーマークにいれといて、ちょこちょこ見てたら先日「再入荷」になっているのを発見。もちろんポチッと押しましたともハイ。

待つ事数日。

やってきました。
f0201157_13552058.jpg

カセットテープ。90分ね。ケース入。
f0201157_13572440.jpg

あー懐かしい!僕の学生の頃まではカセットだったよな。近所の貸レコード屋に歩きで行って(レコードが自転車のカゴに入らないから)デカイ袋にLP入れて家に帰り、テープに入れて聞いてた。

針を落とすときの音が入らないようにとか、テープの長さを考えたり、「このLPはやっぱメタルテープか?」悩んだり。

音楽入れた後も、曲名とか演奏時間を自分で書かなきゃいけないんだけど、無精なんで、書かないままのテープが溢れ、どれがどれか分からなくなったり、あげくに、母親に日本舞踊の練習曲を上書きされてしまったり、、、いろんな思い出がある。

といっても、今の30代はMD世代だろうし、10代なんか「カセットテープってなに?」なんてこともあり得る訳か、、、

知らない人の為に書いておくと、、、、これは音楽を入れておく物でね、、、
f0201157_13553242.jpg

音楽を入れてこうやって聞いていたのよ。
f0201157_13553836.jpg

ん?こうやって聞いていたっけ?


f0201157_13554290.jpg

実はこれ、iphone用のシリコンカバー。
f0201157_13554582.jpg

付属のケースはyoutubeなど見るときのスタンドにもなる優れもの。

もちろん「ここまでやって、なぜドッグ用の穴があいてない?」「なぜこんなにシリコン柔らかいうえにサイズがガポガポ?」などなど残念な部分もある。ありますともよ!

が、、それを補って余りある魅力が『ガジェット好きのカセット世代』の親父の胸をキュキュキューン!とさせるのだ。

すげえ発想に脱帽!!
by nocorita | 2010-09-23 14:01 | 遊び | Comments(5)

能古島に「おくんち」の季節がやってきた。

秋の島は忙しい。

常会、運動会に公民館の文化祭、そして大事な行事「おくんち」の季節である。

実は島に引っ越してくるまで「おくんち」というのは長崎や唐津のイメージがあり、まさか能古で行われているなんて全く知らなかった。

昨年の春に島に引っ越して来て、早速「おくんち」に参加。

もちろん初めてだし、新参者なんで皆さんの後についてウロウロしていただけなので特に役に立った訳ではないし、特に派手なイベントではないから、山笠のような高揚感なんてのとは無縁の祭だが、町に暮らしていると、こんな行事に参加する機会なんかないし、一つ一つが「ほ〜っ」という小さな驚きで、結構面白くて、参加してよかったよかった。

f0201157_10165570.jpg

「おくんち」は島にある白髭神社のお祭りで、福岡市の無形文化財でもある。

祭は島の5つの集落ごとに準備がすすみ、僕ら東町内は島の「いこいの家」で、準備を行う。
f0201157_10223545.jpg

柿、みかん、くりを竹を切って作った棒にさしていき、そいつを芯に大仏の頭みたいな形にさしていく。
f0201157_10174756.jpg

これは御飯を包んでるとこ。(詳しい理由等はよくわからん。神事なんでね。)
f0201157_10172524.jpg

各町内からは髪の毛を三日月状に残してカットした男の子が一人ずつでる。
f0201157_10171081.jpg

他の町内は手で抱えて供え物を運ぶが、白髭神社のある東町内だけは竹で作った船にのせる。
f0201157_10163888.jpg

「あー疲れたし、よくわからんけど、なんか頑張った感じする〜」と感無量風の俺

今年は十月九日がちょうど土曜(お供え物作りは前日)の朝ということで、この珍しいお祭りを見たいと言う人は早起きしてカメラ片手に能古島へGO!
by nocorita | 2010-09-22 10:39 | 島暮らし | Comments(4)

ちょっと失礼!



連休の中日。久々に部活が休みということで、普段はあまりゲームをしない息子だが、朝からプレステ3三昧。

うつぶせで寝転がってゲームしてる彼の背中の角度がなんとなくいいかんじだったので、抱っこしていた万次郎をトッポンチーノごとのせてみた。

f0201157_2253171.jpg


トッポンチーノがいいクッションとなり、なかなかいい感じだったようで、ご機嫌。

よしよし。
by nocorita | 2010-09-20 22:56 | 子育て | Comments(0)

「あまおうビール」はいかが??

f0201157_17543417.jpg

アイランドパークは秋の名物コスモス待ち。でも、緑が溢れる大花壇もまたよし!ねっころがっているとすげー気持ちいい!

今週末は連休ということもあり、今日もフェリーは観光客で満載。いよいよ観光シーズンが始まるのだ

さて、以前八智代が「カボスビール」「チョコレートビール」「キャラメルビール」のラベルデザインをやらせて頂いた福岡のマイクロブリューアリー(地ビールメーカー)のブルーマスターさんに、この夏、久々の新商品が誕生。結構評判もいいということで、ちょっと遅くなったが飲んでみる!

f0201157_17294485.jpg

ブルーマスターは城南区の別府橋の横にひっそりと佇む日本で最も小さい地ビールメーカーの一つ。

昨年横浜で行われた全国の地ビールメーカーがあつまる「ジャパンビアフェスタ2009」では、一般のお客さんの人気投票で堂々の一位。
f0201157_17301741.jpg

さらに横浜市長賞を受賞したこちらの代表作「ブルーマスター」をはじめ、コーヒーが入ったスタウトっぽい「ヒーリングタイム」や、「カボスビール」などの定番商品に季節ごとの趣向を凝らしたビールを造り続けている元気なブリュアリーである。

20坪くらいの店内に入ると、持ち帰りの商品を売るスペースがあり、正面のガラスで仕切られた向こうの部屋はビールの製造工場となっており、きっと初めて来た人は「ほんとにここでつくってるんだろうか」と疑ってしまうんじゃないかとおもうくらい狭いが、はい、ちゃんとここで作ってます。

f0201157_17292994.jpg

福岡県産あまおういちごを使ったフルーツエール「あまおう ノーブルスウィート」。
ちなみに今回もデザインは八智代。カボスと同じくKさんと乾杯する「あまおう」
f0201157_17293533.jpg

グラスに注ぐとこんな感じ。

飲む前は、もしかしたら、ちょっとイチゴジャムっぽい、いちごを煮たような香りになっているのではないかと思っていたが、想像した以上にフルーティーで、甘みもある程度ついたフルーツエールで、これは女性にうけるだろうなあ。

いちご、それも福岡県産の「あまおう」を使用した、珍しくて美味しい「あまおうノーブルスウィート」。是非一度お試しを!
by nocorita | 2010-09-19 17:56 | 飲料 | Comments(2)

筑後スローフードフェスタ2010プレイベント

さて、久々に息子を連れてフェリーとバスを乗り継ぎ天神へ。
アクロスの後の中央公園で行われているのは、、、

筑後スローフードフェスタ2010プレイベント 筑後(ちっご)が天神(まち)にやってくる!」
f0201157_21131250.jpg


今回は僕も講師として参加させてもらっている九州筑後元気計画からもいくつかの団体がでていきているということで、仕事ではないが、ちょっとみてみようかなと。
f0201157_21123218.jpg

会場に入って、やたらと人があつまっているブースがあったので、見てみたら、「コガコーラ」の販売をやっているじゃないか!

久々に商工会の方にもお会いしたが、毎週末のみの営業の鉱泉の駅での販売のみにも関わらず、結構売れているのだとか。よかったよかった。僕もちょうど、来年夏にむけて、新しい商品の企画提案をと思っていたところだったので、軽く話したところ、面白くなりそうで、これはまた今度いかなきゃな。

ちなみに昨年作った「プレミアム付き商品券」は今年も同じデザインで発売中ということで、これも気に入ってもらって感謝!

次にお邪魔したのが「うきは百姓組」のブース。
f0201157_21124133.jpg

ここのブースでは元気な農家の若者達の作った美味しい果物を箱崎のベジキッチンのゴトウさんが美味しいベーグルに使って販売していた。
f0201157_21161253.jpg

箱崎遠いし、なかなかお邪魔できないので、いちじく、きょほう、ビーツなどなどのベーグルを購入。試食させてもらった梨が、甘くて、瑞々しく、さらに洋梨とは違う独特の良い香りだったんで、自宅用と、ノコニコ夫妻のお土産に3個かった。
f0201157_21125286.jpg

結構急いでまわったのだが、今日は3時半「天神発」の「水上バス」を予約していたので、酒蔵さんや、ジャムを作っている「あぐり女性の会」などのブースは残念ながら間に合わず、、、
f0201157_21192245.jpg

船は中央公園から徒歩3分のここからでるのだ。
f0201157_21192915.jpg

乗り込む息子
f0201157_21194584.jpg

天神からバスとフェリーを乗り継ぐと、乗り継ぎ含めて1時間以上かかるのが、水上バスを使うと、なんと、たった20分で能古へ!天気もいいし、ビール飲みながらのクルーズは最高!
f0201157_21241047.jpg

ノコニコに万次郎と八智代がお迎えにきていた。noconicoオーナーのショコムに抱かれてご満悦?
by nocorita | 2010-09-18 21:37 | 食品 | Comments(2)

能古っぱん&よもぎ太郎シフォンはいかが?

f0201157_19531954.jpg

 晴天の土曜日。八智代さんは部屋でおしごとー!

 僕は12時発のフェリーで天神の中央公園で行われているイベントへ!すんませーん!

 と、その前に、、、今日は能古で「本日限定」のパンとシフォンが販売されるという情報を得て渡船場横の「のこの市」へ。

渡船場付近にやってくると見慣れない「ノボリ」を持った女子高生達がウロウロ
f0201157_19515942.jpg

今日は能古島の対岸、姪浜の能古渡船場の隣にある福岡女子高校の食物調理課の生徒達による「能古っぱん」と能古産のよもぎを使った「よもぎ太郎のシフォンケーキ」の販売が行われているのだ。
f0201157_19514041.jpg

それぞれ限定100−200個ということで、見ている間にもちょこちょこと売れていってるし、なにより女子高生もちゃんとわかっていて、渡船場付近を歩いているオジサンをみつけると4、5人で寄っていっては「かってくださーいっ!」と一本釣り。これで買わないオジチャンはいないよね(笑)。
f0201157_19515187.jpg

そんな僕も、これから出かけるってのに、4つも買っちゃったし、、、苦笑。
f0201157_2035867.jpg

袋から出すとこんな感じ。

ヨモギのシフォンは買ってから僕が食べるまで半日あったからか、若干しっとり感が足りず、でも味は甘すぎず美味しい。ホイップクリームを添えて食べればよかったかな?

ノコパンはパン生地の上に甘夏ジャム(甘夏ピールの砂糖煮?)をのせて、さらにクッキー生地をのせて焼いたもので、クッキー生地のカリカリと中の甘夏の甘夏の香りがなかなか美味しかった。

彼女達は、10月にも一度販売を行うらしいので、また買いにいってみよう。

しかし、こういうふうに、実際に商品を作り、それを売ってみる機会があるというのはいいなあ。

 欲を言えば、これが今回のような単発ではなく、先々は、ある一定の期間でも継続して販売するような機会があれば、よりいいかも。

「商品を作って売る」という商売の中で時に「美味しい物を作る事」以上に難しいのは、その先の部分。調理課ということで、まずは調理を学ぶというのは当たり前の事ではあるが、商品は完成したところがゴールではなく、売って、利益を得て初めて完結する。

 既に商売をやってても、特に商品開発に前向きな人ほど、ここの部分をついつい忘れてしまうとか、甘く考えてしまう傾向があるんだが(俺のことですかぁ?笑)、そんなことを、なんとなくでいいから感じることができるような機会、、そんな機会があればいいなあ。

 10月にまたあおう!!
by nocorita | 2010-09-18 20:50 | 島暮らし | Comments(2)

嗚呼ぼたん鍋!

f0201157_1461230.jpg

相変わらず昼間は相変わらずガンガンの日差し照りつけて残暑厳しい能古島。

とはいえ、全開にした二階の事務所の窓から時折入ってくる風は心地よく、やはり秋が近づいて来ているんだな。

さて、昨夜港に息子を迎えにいった帰り道。

永福寺を過ぎて、S字の上り坂を登っていると、、、、

「あっ!」と息子。

10m程先に大きな猪。

車道をとことこと我が家の方に向かって歩いているじゃないか。

冬に見たときはマンモスみたいに(見た事無いが)毛むくじゃらだったが、夏だからか、毛もほとんどなくて、大きな豚みたい。

動物好きの人に怒られちゃうかもしれないし、僕だって普段は動物好きの優しい男なのだが(笑)、何故かその瞬間、僕の頭の中に閃いたのは

「わーい!車ぶつけてみよーっ!」(笑)

で、思い切りアクセルを踏んだのだが、我が家のオンボロ車であの坂はノロノロと登るだけでやっとで、エンジンの音に驚いた猪は凄いスピードで坂を駆け上がり、近所の畑の中に、、ちっ

「おとうさん今、何しようとしてたのぉ〜っ???まさか、、、」と息子。ふふふ。

数年前に突如島に現れた猪。数年でどんどん数を増やし、近頃は結構下のほうまで猪がおりて来て畑が荒らされたり、蜜柑の木によじ上って蜜柑を食べたりとやりたい放題。

先日は夜の7時過ぎ、冬に見たときはまだ明るかったし、これから息子の通学とか八智代の散歩とか気をつけなきゃいけないな。

とりあえずは「安全のため暗くなったら出歩かない」

まるで昔のニューヨーク? 

f0201157_1416420.jpg

ちなみに猪は怖いけど、ぼたん鍋は恐くない。ぼたん鍋かかってこい!         
by nocorita | 2010-09-17 14:23 | 島暮らし | Comments(2)


2009年春に能古島へ引っ越した僕らの仕事や生活の事


by nocorita

プロフィールを見る
画像一覧

記事ランキング

最新の記事

今年の誕生日のこと
at 2017-04-25 21:20
ハッピーバースデー俺
at 2017-04-23 01:18
春のアイランドパークへ
at 2017-04-23 00:57
祝入学!祝早起!
at 2017-04-22 08:38
卒業、卒園、卒ハイハイ おめ..
at 2017-03-26 13:18

検索

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

カテゴリ

全体
会社案内
島暮らし
島暮らし 家
島暮らし 仕事
飲料
食品
ガジェット
友人
遊び

島暮らし 畑
(有)ウィローへの行き方
子育て

画像一覧